西蘭みこと さん プロフィール

  •  
西蘭みことさん: ニュージーランド移住記録:さいらんガーデン
ハンドル名西蘭みこと さん
ブログタイトルニュージーランド移住記録:さいらんガーデン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tanikuhongan
サイト紹介文ニュージーランドでスクスク育つ植物や小さな生き物たち。その強さと愛らしさを小さな庭からお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/05/30 19:43

西蘭みこと さんのブログ記事

  • 夜な夜な
  • コロコロのおもちゃが気に入ったらしいココ以来、夜な夜なひとり大運動会が繰り広げられているようで朝になるとこうおもちゃはこのメタルの花瓶に立ててありますひっくり返ってるしこれなんか先っぽがなくなってただの棒に先っぽ(笑)別の日やっぱりこれが好きなようで、一番遠くにまで移動してます。本ニャンは天下泰平昼間は疲れて爆睡中 [続きを読む]
  • 楽しいのはわかった
  • 50cm以上あるクロコロのおもちゃを夜中に猫ドアから運び出したココこれが楽しいのはわかった「ココがあの青いおもちゃを、くわえてたぞっ」夫が起きてきたので、犯ニャン慌てて逃亡また外に持ち出そうとしていたよう。その後、リビングに行くたびにおもちゃの位置が少しずつズレていて何度も入ってきては引っ張ってった?でもココはフツーに外にいる。まるでだるまさんが転んだ [続きを読む]
  • ネルソン・モトゥエカ旅行記
  • 旅夢ブログと称している別ブログ「みたび」で昨年12月からちょびちょび書いていた、昨年7〜8月のサンシャインコースト・ブリスベン旅行記がやっと終了今度は去年11月に行っていたネルソン・モトゥエカ旅行記を始めましたエイベルタスマン国立公園はどこも息を呑む美しさ砂浜は貝殻ひとつなくキレイだけど生き物の気配がないオイスターキャチャーがいましたがオイスターいないよねぇ。なに食べてるのかと思えば、飛べない鳥のウェカ [続きを読む]
  • 困った大王
  • せっかくハワイに来たんだから、会っとかなきゃカメハメハ大王まっキンキンだし裸だし、その存在からして派手〜(笑)う〜んザッツ・ハワイなのかん手乗りインドハッカ頭にも乗っちゃう「わ、わしの威厳が」困った顔の大王@ホノルルにて [続きを読む]
  • 1日の終わりに
  • インドハッカの番が見つめる先には見事な夕焼け鳥にだってこの美しさがわかるんだろうなぁと思うと感動教会の石壁に開けてある排水のためらしい穴に納まって1日の終わりを仲良く見つめる2羽身近な鳥の中では一番のおしどり夫婦(※おしどりじゃないけど・・・笑)こんな話もありました。@ハワイのカイルアコナにて [続きを読む]
  • ブタ鼻の律儀者
  • パパ命のクロがブタ鼻になって爆睡珍しく私のデスクの上パパが書類を広げて仕事中なので素直に移動。パパのデスクには1mmもはみ出さない律儀者(※でも、これじゃママが仕事ができないよ〜) [続きを読む]
  • 金野路子さん
  • あれっ黄色い鳥アオジなんてものではないまっ黄色(笑)顔も赤いし。番だったり団体行動だったりスズメのような群れ調べてみたらサフランフィンチと言うそうで日本語では金野路子フツーにコンノ・ミチコさんと読んじゃいそうですがキンノジコ(笑)頭が赤いのはオスらしい。チョンチョンチョンチョン一時もじっとしていません。ハワイではハワイ島に多いんだそうでこれもハワイ島にて [続きを読む]
  • 大いなる矛盾
  • 自力で猫ドアのくぐり方をマスターして家に入ってくるようになったココナツ家の中にフツーに3匹いることも珍しくなくなったのにどうしてもできないことが食事です おいちーやっぱりごはんはソトよね庭だと一心不乱に食べるのに家の中だと落ちつかないようで食べません。なのでココが家の中にいてもわざわざ庭に出前して、ココも外まで出てくるという雨が降っているときなどなにしてんだかこの大いなる矛盾 [続きを読む]
  • ハワイのシマウマ
  • 知らない土地に行くと、見たことがない鳥が気になります。ハワイで真っ先に目に留まったこの鳥シマシマの鳩全長20cmほどでなんともカワイイ目の周りがターコイズブルーなのもステキ英語ではシマウマ鳩(Zebra Dove)というまんまの名前で 和名ではチョウショウバト(長嘯鳩)確かにくぐもるような柔らかい声。ハワイ中どこにでもいて、よくスズメに混じっています(笑)一回り大きくてもお互い気にしないよう。んオフィス街で見か [続きを読む]
  • 恐るべし
  • 朝カーテンを開けると小雨の中、ココが伸びきった芝の上に座っています。んこれは息子が買ってきたクロコロ用の猫オモチャ夜中に家の中からくわえて引っ張り出していったよう50cm以上あるのにこの猫ドアをどうやって通ったのか?(※ココにビビって外に出られないクロ)ココ恐るべしなんかもうフツーに家の中に入ってくるようになりました。 [続きを読む]
  • 雨は口実
  • 今日のオークランドは台風接近で大雨猫たちは廊下でグースカ平和で呑気な光景しーかーしーこの裏には誰かがいつなんどきリビングの猫ソファーにやって来るとも限らないというビビリもあるようで「・・・・・・・」雨は口実、かもしれない [続きを読む]
  • ハトもうどんを食べるなら
  • 床にうどんのかけら。さっそくハトがやってきて食べたと思ったら、2つに食いちぎって1つずつ上手に食べるなかなかお上品に完食またまたうどん発見今度はくわえて振るっ放り投げるっこれを何度も繰り返し長いのをなんとか短くしようと一生懸命でも太くて腰があるうどんなかなか食いちぎれませんでもハトはあきらめないずーっとうどんと格闘してました。なぜハトがうどんなんか食べているかというと・・・・・供給元はこちら(笑)こ [続きを読む]
  • 家猫への第一歩
  • ブログを自動更新にして10日ほどハワイに行っていました。旅行中に遊びに来ていた息子のGFが「ココが家の中にいた」と言い出し、ココはGFの姿に猫ドアから飛び出して行ったそう。話を聞いて、「猫ドアの出入りを覚えたんだ」と噂していたら・・・・えっココ家の中というか、猫ソファーの上私の姿に緊張しつつも座り込み居座りのポーズ家猫への第一歩となった偉大な日4月9日奇しくもシャカの命日 [続きを読む]
  • あれから7年
  • 今でもこの日を迎えると思い出すシャカ7年前、突然庭に現れ24時間もしないうちに逝ってしまった猫骨に皮を被せただけの異様な姿でした。人を恐れなかったので飼い猫だったんでしょうにどうしてあんな姿になり、さいらんガーデンに現れたのか?その答えを知ることは永遠にないのでしょうが最期にうちを選んでくれてありがとういつまでも忘れないよ。シャカの話はコチラでもどうぞ。 [続きを読む]
  • 猫は愛し合う
  • これが小夏とココナツの最後のツーショット仲のいい母子だと思っていた2匹は夫婦でした。こんなことになるなら2匹一緒の写真をもっともっと撮っておけばよかった。猫の交尾なんてオス同士の闘いで決まるレイプだと思っていました。でも2匹はいつも仲睦まじくしていました。猫も愛し合うんですね。こんな当たり前のことを、小夏とココナツに教えられました。小夏っちゃん2匹の時間を終わらせてしまってゴメンね。ココは1匹になって [続きを読む]
  • 食事のお作法
  • 「ココちゃん、ご飯よ」「あいっ」バタっゴロっ「うーん、ヘソ天じゃなくて、半天だなぁ」「でも、まぁいっか。ごくろーさん」「はやく、はやく」「こっち、こっち」「シャシンはいいから」「ゴハンまでがナガいのよねぇ〜」すっかりゴロン+ゴハンがお作法として定着してきました次は「お手」だな [続きを読む]
  • 推定犯ニャン
  • 朝カーテンを開けたら芝の上に黒いフワフワしたものがぎゃぁぁぁあ「誰かがクロウタドリでも襲った」ボクですけどコンタクトを入れてよくよく見たらスポンジの破片推定犯ニャン外の流し用スポンジを夜の間に遊んで粉砕したようあー、びっくり [続きを読む]
  • 桃栗3年はホントだった
  • 2010年1月には雑草のようだったモモ2号多分、この時点で植えてから丸1年2012年の夏についたたった1個の実桃栗3年はホントだったと驚いたものです。その後はもう数え切れないほどなります(笑)実が落ちたり、鳥が食べて落ちた種からもどんどん芽が出て今年は友人2人に苗のおすそ分け。「2年後に実が1個、その後は数えられないわよ〜」この成功に気を良くして今度はこれネクタリンこれも種から放置しておきました育てました(笑)そ [続きを読む]