桜子 さん プロフィール

  •  
桜子さん: L'OR DE VIE
ハンドル名桜子 さん
ブログタイトルL'OR DE VIE
ブログURLhttp://ameblo.jp/anthropolosie/
サイト紹介文草食系男子と暮らす、肉食系女子の日記
自由文がっつり肉食系の女子による、さらりとした草食系男子の生体と、赤裸裸なお買い物日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/05/31 06:26

桜子 さんのブログ記事

  • 肉シリーズ。
  • <その1>先日のお食事会風景。肉満タン。平間駅から少々歩いたところの焼肉『北京』同席していた子がお店のノウハウを知り尽くし、注文から食べ方まで指南してくれたから美味しくいただけたけど、ご紹介がないとちょっと厳しいローカルルールがあるようです。目がシバシバしそうなくらい煙がモクモクの店内、椅子ごとすべるオイルコーティングされた床。服は洗える格好で、荷物は持参のビニール袋の中に入れましょう。すごい量と [続きを読む]
  • はらぺこあおむし。
  • すーごく気になっていた目黒の『太』の姉妹店『食楽 太太太(たたた)』に連れて行っていただきました。駅近でびっくりするくらいシンプルな店内。ただ、カウンターの中からただよう香りが美味しそう過ぎて心が踊るのです。なにせ接待だったので、コースで。先発はヤングコーンの焼き物。焦がしたヒゲすら美味しい。月によってメニューはあれこれ変わるらしいです。前菜5種。トマトと揚げたお魚の炊き合わせが素晴らしく美味しか [続きを読む]
  • 女の罠。
  • マーキング【marking】[名](スル)1 しるしや標識をつけること。「ペンでマーキングする」2 動物が、自分のなわばりなどを示すためにしるしをつけること。臭腺から出る分泌物をつける、ふんや尿を残す、爪あとをつけるなどの方法をとる。(デジタル大辞泉より) 例えばこのトイレットペーパーをご覧ください。デパートなんかでよく見かけるこの三角折り。通称ファイヤーホールド。そもそもはすぐに出動しなければならない消 [続きを読む]
  • ハルタ、部活やめるってよ
  • 高校生の時に愛用していたHARUTAのローファーをすごーく久しぶりに履いてみたくなって。私の通っていた女子校ではハルタかリーガルが定番でした。ハルタのほうがお手頃で、甲が深めなの。リーガルは流行を取り入れていてちょっとすましてる感じ(笑)今の女子高生は何を履いているのかしら?今は色々デザイン性の高いローファーが出ているから選択肢が多くて羨ましいわ。ハルタはワイズが広いので、分厚い靴下をはく学生向け。私は [続きを読む]
  • ごくごく。スクスク。
  • 近頃、ジェル状の基礎化粧品が気になる。暑いし、涼しげな見た目なのもあるけどメインの化粧落としをジェルに変えると飛躍的にオイリー寄りの肌が皮脂の分泌を抑えてきたから。ジェルにするには界面活性剤が入ってるけど、私は界面活性剤にそんなに否定的ではないので全然今の方がよい感じ。夜にメイクを念入りに落として、仕上げにこのパックで寝るのがささやかな楽しみ…。 資生堂 エリクシールホワイト スリーピングクリ [続きを読む]
  • いぶりがっこハーモニー。
  • 先日女子会で新宿の『燻製専門店 スモークダイニング』で燻製三昧してきました。いぶりがっこみたいな定番から、カルパッチョのスモークなどもあって、とにかく出てくるものはデザートすら燻されているのです。 お店はこじんまりしてて、テーブル席のみかな?燻製屋さんだからといって服に煙のにおいがつくわけではないのでそこはご安心を。スモーク製品が大好きな人にはうってつけ。限定のチキンの皮がパリパリしてて [続きを読む]
  • みじん切りばっかり。
  • <最近の買い物の中で一番テンションが上がったもの>合羽橋 つば屋庖丁店で包丁をと研ぎ石を買いました。浅釜商店など、合羽橋には素敵な包丁屋さんがいくつもありますが、オンラインの品揃えがいいのはこちらのつば屋さんかな?説明も詳しいし、予算や使い道など伝えると親切に相談に乗ってもくださいます。都民なんだし、実店舗に観光がてら行くのが一番いいのだけど、どうも浅草界隈までは遠過ぎてなかなか気力が持たなかった [続きを読む]
  • いまさらラシャス。
  • 去年から気になっていたラシャスリップスをようやく購入できました。美容成分が配合されたグロスで、つけていているとどんどん唇がぷっくり。ピンクのがPK-325。パールやラメが全く入っていないタイプ。下がBR-323でラシャス唯一のブラウン系。少しパールが入っていますがどちらもナチュラルにつくタイプで、赤系はモデルさんなどに人気なんだとか。つけると結構ミントのスースーする感じと、トウガラシに含まれるカプサイシンも微 [続きを読む]
  • 赤坂ぶらぶら記。
  • 赤坂に寄った際に使えるお店を発見。赤坂っていいお店が多いけど、こちらは一軒家を利用した雰囲気の良い『赤坂うまや』。大通りを1本入って、喧騒を抜けたところにひっそりあります。歌舞伎役者の三代目市川猿之助さんがディレクションを務めているらしく、店内は情緒あふれる和なテイストで統一されています。小さな鳥居があったり、灯篭があったり、1Fにテラス席もありますがそれも和なテイスト。夜はコースがいくつか用意さ [続きを読む]
  • 京都人の密やかな愉しみクッキングPart2
  • てんてけてけてけてんてんてん、てんてけてけてけてんてんてん本日は『京都人の密かな愉しみ』の大原千鶴先生のお料理Part2夏のお料理。ハモ皮ときゅうりのごま酢和えまずはきゅうりをスライサーで薄くスライスします。(きゅうり2本で2人分)塩をしてしんなりと水気を出しておきます。次はハモ皮(東京でどうやって手に入れるのかは謎、お取寄せか代打を考え中)を千切りにして、熱したフライパンで炒めます。ごま油で炒めなが [続きを読む]
  • 京都人の密やかな愉しみクッキングPart1
  • BSのNHKプレミアムで放送されていた『京都人の密やかな愉しみ』最近これをずっと繰り返し観ていて、とっても美しくて楽しいドラマ。さすがNHK、受信料の他に月々900円徴収しているだけあってドラマのクオリティが高い。 京都の人々の生活を描いているドラマなんですが、恋あり、友情ありで、その合間にとっても美味しそうな京都のお料理が出て来ます。時折ドラマそっちのけで京料理のお料理番組を挟んでくる不思議なドラマ。 [続きを読む]
  • 脳スイッチ。
  • 先日久しぶりに再び香港ロジへ。豚肉のお粥と香港やきそばのセット(1,080円)で夕飯を済ませているところへ草食さんも合流してデート♪相変わらずの淡白なんだけどお出汁の効いているお粥をいただきました。最近暑いけど、クーラー攻撃にやられていたのであったまった〜。合流した草食さんはシンガポールチャーハン。何がシンガポール?わからないけどすごい美味しい。シーフードチャーハンみたいな感じでした。炭水化物祭り!! [続きを読む]
  • 物流について考える。
  • 最近ちょっと使ってみた宅配クリーニングのリネットが感動のできだった件。特殊素材はレジュイールにお任せして、普通のものは近所のクリーニング店で済ませる事になんのストレスも感じていなかったのだけど、家で受け渡しできると聞いて使ってみました。 こんなに丁寧にダンボールにふわっと緩衝材まで入れて戻ってきました。仕上がりもとっても綺麗。草食さんの「もう捨てようかな…」と思ってたシャツも真っ白になって帰っ [続きを読む]
  • 素直に行こう。GeniusBAR。(標語)
  • 最近少し違和感を感じていたMy Macbook Airのトラックパッドの感触が違う。押してもポチって言わない。買って1年も経っていないはずなのに 感が違うって何事?と思ってAppleのお修理専門窓口『Genius Bar』に持ち込もうと思っていたの。予約の為にシリアル番号入れて確認していると、何やら1年の保証がつくAppleCareに未加入とのこと…え?草食さんからのプレゼントゆえ、サポートの事など関知していなかったが聞いて [続きを読む]
  • スクラップ整理
  • 雑誌を読む時はいつもiPadなんだけど、気になるページのスクリーンショットを撮ったはいいけど整理できないからそのページの何にインスピレーションを得たのか後で見返して思い出せないなんて事が多々あり、整理するのにアプリを使う事にしました。とりあえずフリーソフトで。Sketchworthy昔からスクラップとか作る根気がなくて雑誌をまるっと取っておくため、すごい量の雑誌になってしまっていたんだけど、東京にきてから雑誌にさ [続きを読む]
  • 高カロリーの興奮。
  • ラルチザンパヒュームのパッケージがリニューアルして、シックな黒キャップに暗いガラス瓶に変わっておりました。伊勢丹のラルチザンコーナーだけ、すべてこのボトルに変わっていてすごくシックでとっても素敵になってました?香水ボトルがここまでシックなのって珍しい…。新発売の印象画のシリーズだけ明るい色で、それがまた映えるのです。なくなった香りも、定番化した香りもあって覗くと楽しいですよ♪ 忙殺を乗り切った [続きを読む]
  • 買ってるけどちゃんと言えない。
  • 引きずりそうなくらい長くてカジュアルなふっくらしたスカートが欲しくてガリャルダガランテでコットンのワークロングロングスカートを購入。私の身長でもくるぶし少し上まであるのでなかなかの長さ。ハイウエストでもカーキでカジュアルな素材なので辛口のアイテム。ツィードのトップスと合わせたり、ピンクのハイネックのブラウスに合わせたりして少しクラシカルに着てみようかなと思ってるところ。足元もカラフルなサンダルとか [続きを読む]
  • イボをきれいに治す。
  • 久しぶりに美容医療ネタ。私は結構なイボ体質なので、顔にも無数に老人性疣贅(ゆうぜい)と呼ばれる薄褐色の平たいイボがあったわけです。昔っからあるし、気にしたこともほぼなかったんだけど咳でマスクが手放せない時期に一気にやっつけてしまいました。 スキンタッグと呼ばれる飛び出したイボも無数にあるんですが、自分でハサミでちょきっと切って対応していたものの、平たいもの、顔にあるものはCO2レーザーで対処しま [続きを読む]
  • 色の洪水。
  • ようやくきれいな色の服が着られる季節になりました。日曜は暑いくらいで半袖の人も沢山。きれいな色と言えばフジテレビのスペシャルドラマ『女の勲章』で出てくる女優さんがみんなきれいな色の口紅をしていて見とれたわあ…。松嶋菜々子さんの美しさもさることながら、発光するように白いお肌のミムラさんと鮮やかな口紅のコントラストの美しさったらもう。というわけでカラフルなパンツを最近愛用中。自宅のバブーシュもターコイ [続きを読む]
  • sakuraサク散る。
  • この時期の昼の目黒川沿いは桜を見にくる人で溢れている。数年前に目黒川の一部が洪水で溢れた事があってから、私は川沿いには絶対に住まないと決めているが、目黒川沿いのマンションは根強い人気があり桜の季節だけは少しだけ羨ましくも思う。ライトアップも終わり、人が減ったところでお散歩。夜桜はライトアップされていなくても、しんみりと美しい。草食さんは桜をとても愛しているので、昔は毎年お弁当を作って気の置けない友 [続きを読む]
  • 子供っぽいものが好き。
  • 先月から部屋の内装を変えようと思ってあれこれと壁紙や床材を見て回っているんだけど、ちょっとプリミティブなものが好き。あとは少しの毒がスパイスになっているもの。これらは小さな頃から何も変わらない。こちらはLE MONDE SAUVAGE de BEATRICE LAVAL。フランス人から見たオリエンタル。服もそうなんだけど私はそういうのに弱い。ドリスヴァンノッテンとか、弱い…。 Timorous Beastiesこちらはなんとも毒のあるデザイン [続きを読む]
  • 看板が読めない男、笑うしかない女
  • <渋谷駅>そこは日本でも有数の大きな駅のひとつ。1日の平均乗降人員は約323万人で、新宿駅に次ぐ世界第二位の利用者の多い駅である(wikiより2015年度データ)日本で一番有名なJR山手線だけでなく、東京メトロ各線、京王井の頭線、東急各線の4社の路線が乗り入れしているターミナル駅でもある。ハチ公前のスクランブル交差点は世界でも有名なスポットである。 私にとって都内で一番愛しているし馴染み深い渋谷。山手線でち [続きを読む]
  • ツボカレー
  • カレー屋さんは数多あれど、自分のツボのカレーってどこに存在するのかよくわからない。そんなことってないですか?私は銀座にあったカフェカレーをこよくなく愛していたのですが、そこが潰れてからカレー難民でした。あのカレーはなんてカレーだったんだろう?インドカレーでもない、喫茶店のカレーでもない、そしてお母さんのカレーでもないと思っていてそれが欧風カレーだとやっと知りました。用があったから訪れたけれど普段足 [続きを読む]
  • うちカフェ
  • 最近ミルクフォーマーを購入してうちカフェしてます。ドルチェグストを導入しようか毎年寒くなると本気で悩むんだけど、カフェインを摂らない私にはディカフェのカフェラテのカプセルが売ってないのは困ってしまって、ミルクもクリームじゃなくて牛乳がいいよね〜ってことでこちらに。Capresso Forth PRO(※Amazonや楽天で販売してます。3穴プラグなのでアダプタもお忘れなく)本体にミルク入れたカップを置いてボタン押すだけで [続きを読む]
  • 渋谷でほっこり中華。
  • 胃腸が疲れている日の人妻会(笑)は、渋谷の『香港ロジ』へ。色んな種類の中華粥が食べられる、胃に優しいお店なんです。空芯菜の炒め物もにんにくが効いていて非常にお上品に美味しい。ピータンと豚肉のおかゆ。ダシも効いているし、すごい量!パクチーをオプションでつけました?ピータンがもうちょっとたっぷりだとピータン好きの私は嬉しい。これ以外の中華粥もやっぱり具は少なめ。でもおだしが効いているので満足感はありま [続きを読む]