LEE さん プロフィール

  •  
LEEさん: B_type
ハンドル名LEE さん
ブログタイトルB_type
ブログURLhttp://b-type.mito-city.com/
サイト紹介文兼業主婦の日々の記録。2015年4月から通信課程で司書資格取得にチャレンジ中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/05/30 23:58

LEE さんのブログ記事

  • 今月の本:2017年1〜4月とおまけ
  • ゆっくり何かを考える心のゆとりがない日が続いています。書いておかなくちゃ!と思うことはいろいろあるのですが、どれもこれも後回しになっていることばかり、 というわけで『今月の本』も1月〜4月までまとめてアップ。 【1月】探偵もの(しかもちょっとゾクッとするようなホラー系)が続いているようです。心霊探偵八雲6 失意の果てに(上) (角川文庫) 【2月】同じく八雲シリーズから。心霊探偵 [続きを読む]
  • よんまるさんとななまるさん
  • 図書館でこんな絵本をみつけました。あかいじどうしゃ よんまるさん (こどものとも絵本) うわ〜!懐かしい!と思わず手にとってしまいました。 昔、我家でもこの赤いランドクルーザー40(よんまる)に乗っていたからです。結婚したころに知人から譲ってもらったものですが、パワーステアリングもないこの車で通勤からキャンプまで本当にお世話になりました。 上の子が小さい時に自転車積んで北海道へキャンプに行 [続きを読む]
  • ネットラジオで高品質の音楽を楽しむ。
  • 家にこもって仕事に追われる日は、たいていNHKのインターネットラジオでFMをかけっぱなし。好みの番組でない時間帯はiTunesに入れた自分のライブラリからその日の気分で選びます。  でも自分でライブラリから選ぶのって意外と面倒だったり、同じ曲ばっかりになってしまうのでやはりラジオがいいのよね。  で、今日は久しぶりにネットラジオを検索し直してみました。以前はiTunesを開くと『インターネットラジオ』とい [続きを読む]
  • 片山杜秀とか瀧本哲史とか【読書メモ】
  • 長らく放置のブログ。本も大量に借りてきてはザーッとななめ読みで終わってしまう日々。あとでゆっくり読み返したいものもあるので、印象の記録だけは残しておきます。 君に友だちはいらない過激なタイトルに惹かれて読んでみたけど、内容は想像と全く違っていました。ビジネス論。今後はこのようなスタイルが主流になるのかしら?たしかに理にかなってはいるのだけど、少なくとも今の50歳以上の日本人のメンタリ [続きを読む]
  • 出端をくじかれたかな…
  • 勉強に関しては本当に要領の悪い我家の面々。  上の子も下の子も、親ばかを差し引いても『頭が悪い』というわけではないのですが、いかんせん学校の勉強ではつまづいてばかりです。  下の子がそろそろ難しい年頃になってきて、勉強なんてどうでもいい!と強がりつつも、仲良しのお友達が定期試験で素晴らしい結果を出しているのを見ていると複雑な心境なのかなあと見受けられるのです。  3月に入ってから進研ゼ [続きを読む]
  • 自営業妻もラクじゃない
  • 夫の事業を手伝うようになってかれこれ20年が過ぎようとしています。 大学を卒業してから結婚後3年めくらいまでは、地元の企業で会社員をしていました。大きな会社だったので産休・育休制度もしっかりしてはいたのですが、子どもを保育園に預けながら男性と同じ土俵で仕事をする自信はなかったので、上の子の出産を機に迷いなく退職しました。 オットの事業の経営状況など全く知らずにスパッと会社を辞めてしまったので [続きを読む]
  • 手帳術とかメモ術とか、
  • 手帳やメモを徹底的に活用するのっていいなあ〜と昔から憧れにも似た気持ちがある私。 ほぼ日手帳をはじめとする方眼ノート各種をあれこれ手に入れては日々の記録をつけたりしてみています。たしかに昔の記録(物の値段やお付き合いの記録とか)を思い起こすのには便利なんだけど、なんとなく身につかないのよね。 こんな本がついつい目についてしまうので、あれこれ借りてきてはモチベーションをあげています。 モ [続きを読む]
  • 若者の生き方【読書メモ】
  • 内田樹氏のウエブサイトで紹介されていたので、図書館で借りて読んでみました。 内田氏と仲良しの(?)11人の方が『中高生』に向けたメッセージ。転換期を生きるきみたちへ──中高生に伝えておきたいたいせつなこと (犀の教室)安倍政権への批判をちりばめつつ、憲法を守ろうとか民主主義とは!みたいな話も強烈にはさみこまれていますが、そのあたりは少し割り引きながら読んでみました。 カラーのハッキリとした執筆 [続きを読む]
  • Vaseline3兄弟
  • ちっちゃくてかわいいなあ〜と思いながらも、割高すぎて買えなかったおチビちゃんをとうとう入手。 左から200g、40g、7g。お値段は40g入よりも高いので、完全にパケ買い。アホだなあと思いながらも、ドラッグストアで見る度に買いたい気持ちをこらえるストレスから開放されたくてついつい…。 蓋はヒンジなし。指をかける突起が小さいのでちょっとあけにくいかな。リップバームとあるので、いつも愛用しているオリ [続きを読む]
  • 資格をあきらめたわけではないのよ(泣)
  • ここ数ヶ月、司書資格関係の投稿がないのは勉強が全く進んでいないから〜〜〜〜。 『情報資源組織論』のレポートを書いている最中なのですが、一旦ストップするとすっかり頭が空っぽになってしまってまた教科書を一から読み直すという効率の悪いことをしているんですよね…。 そして、12月か2月には受けるつもりでいた『情報サービス演習I,II』のスクーリングも、申込の締め切りを一ヶ月勘違いしていたり、年末年始の忙 [続きを読む]
  • 長芋を使った鶏団子鍋でぽっかぽか
  • 私は自覚したことが全くないのですが、冷え症の女性って多いようですね。 たまたまNHK-Eテレを見ていたら『団塊スタイル』という番組で冷え対策をテーマにした放送をしていました。我家では上の子が冬になると信じられないような冷たい手足をしているので、『冷え対策』には割と敏感になっています。 「冷え対策で健康寿命を延ばす!」今の時期、多くの人が悩む、冷えの対策を伝える。体調や体の症状、さまざまな病気と [続きを読む]
  • 子どもの成長とテレビ【読書メモ】
  • 読みやすい上にとても興味深い本だったので、メモ。(『こどもにテレビはよくない!』という本ではありません。)子どもはテレビをどう見るか: テレビ理解の心理学普段何気なく見ているテレビ。だれもが手軽に目にしているメディアであり、日本人の多くはテレビの見方について親や学校に特に教わるわけでもなく自然に理解しているような気がしていたのですが、Eテレ(昔のNHK教育テレビですね)や民放でも幼いこどもを対象とした番 [続きを読む]
  • ギブアップした本2冊
  • 密かに楽しみにしているNHK-FMのクラシック(?)番組『クラシックの迷宮』。私はもっぱら月曜日の朝10:00〜の再放送を楽しみにしています。 案内役は片山杜秀さん。この番組のおもしろさはなんといっても、クラシックという枠にとらわれずその日のテーマに合わせてポップスや歌謡曲・民謡・演歌・アニソンなどなど、様々なジャンルの名曲が紹介されるところにあります。 NHKの番組紹介に音楽評論家の片山杜秀が [続きを読む]
  • 冬の必需品Vaseline。とうとう200gジャーを購入。
  • 毎年冬になると書いているような気がするVaselineの話。 今年はとうとう200gのジャーを買ってしまいました。 冬の初めにポピュラーな40g入をふたつ用意し洗面所と自分の机に置いて使っていたのですが、ふと気が付くとどちらも残りが少ない! 近頃では私だけでなく、家族全員が愛用しているので減りが早くなっているようです。 買い足さなくちゃとドラッグストアで棚を眺めていると、そこには40gジャーと200gジ [続きを読む]
  • 最近読んだ本:ジャーナリズム関連2冊
  • 池上彰に聞く どうなってるの? ニッポンの新聞 報道や新聞のことを素人にも分かりやすく解説してくれる池上彰さんのジャーナリズム解説本。 前半は、朝日新聞の吉田調書&吉田証言誤報問題、そこから派生した池上さんの連載コーナー『新聞ななめ読み』連載中止事件を取り上げています。『記者とは?報道とは?』ということに関する導入的な感じでしょうか。 新聞各社の論調や公共放送について、批判あり擁護ありで [続きを読む]
  • L.L.Beanで衝動買い…。
  • 毎日毎日やってくるショップからのメール。 たいていは中身をさっと眺めて削除してしまうのですが、『38%off』の赤い文字につられてついついポチッとしてしまいました。 昔から愛用しているL.L.Beanのトートバッグ。 ボート&トートのラインナップとはちょっと違うのですが、同じデザインのミニサイズ商品が登場してからというものずっと気になっていたトートバッグ。 『この大きさでこの値段じゃあねえ』と [続きを読む]
  • 『難しさ』とは何か?….かあ。難しいね。
  • 定期的にチェックしている内田樹氏のWEBサイトに興味深いエントリーがありました。 最近出版された『転換期を生きるきみたちへ』を読んで感銘を受けた中学校の教師からの手紙が紹介され、それに対する内田氏からの返事のような内容が書かれています。 エントリーを読んでいるうちにぜひともこの本を読んでみたくなり、図書館の予約ボタンをポチッと。面白かったら購入して子供たちにも薦めてみようと思います。 転 [続きを読む]
  • 恩田陸さん、直木賞!
  • 第156回芥川賞直木賞が発表になりましたね。 直木賞は恩田陸さんに決定!。恩田さんは母校水戸一高の行事を題材にした『夜のピクニック』で「第2回本屋大賞も受賞していますよね。 もちろん『夜のピクニック』が映画化された時も地元では随分と話題になりましたし、最近では水戸芸術館で舞台も上演されたりと、やはり地元の人間にとって気になる作家さんです。 水戸一高の卒業生というのは昔から知っていたので、て [続きを読む]
  • よみきかせ【12月:5年生】【1月:1年生】
  • 最近、よみきかせ用の本をゆっくりと選んでいる余裕がありません。 12月はクリスマス関係のものを…と思っていたものの、高学年ということで悩んでいるうちにタイムリミット。 結局、昨年6年生に読んだこちらの本を選びました。急行「北極号」単にウキウキワクワクのクリスマスというわけではなく、宗教的カラーもあまり強くなく、でもファンタジックなところが、『サンタなんていないもんね〜』とクリスマス気分を斜め [続きを読む]
  • 久々の読書メモ
  • 年末年始の休みに読もうと思い、目につくものを手当たり次第借りてきたものばかりです。 ↓ 内田樹先生の本は、日頃ぼんやりと感じていることを明快な言葉で表現してくれるのでついつい手にとってはハマってしまうんですよね。この本も、どこを読んでも『そうそう!それそれ!そういうことなのよ!!』とスカッとするところばかりです。 特に『文化資本』について論じている部分。単に『カネ』だけでは獲得できな [続きを読む]
  • 読書記録を残して一年経過
  • 昨年始めてみたことのひとつに、図書館で借りた本の貸出票を捨てずに保管しておく、ということがあります。  今までは返却期限が過ぎると捨てていたのですが、一部の公共図書館で始まっている『読書通帳』のかわりに自分がどんな本を読みどんな印象を持ったのか記録に残してみようと思ったからです。  一年が過ぎてみて改めて全ての記録を見返すと、結構な枚数になっていておどろきました。  もちろん全ての本を [続きを読む]
  • さようなら2016。よろしく2017。
  • ハッ!!!と気が付くと2017年。  年末の『何もできなかった』記録を更新した感があります。  私自身出勤の最終日が27日。翌28日は家業の年末追い込み。  29日は大掃除をしたかったのですが、通常の家事の取りこぼしを補うので精一杯。部活が休みに入った下の子には自分の服をしまうスペースの片付けを命じ、私は懸案の魔窟と化したカウンターテーブルの片付けだけなんとか形だけ終了。  30日は銀行とお年 [続きを読む]
  • Bluetoothで快適音楽生活。
  • 車の中で音楽を聴くのが大の楽しみです。 音源はNHK-FMだったり自分のipodからだったりとその日によって様々ですが、ハンドルを握りながら一人きりで好きな音楽を聴いている時間は最高! とはいえ古い車なのでオーディオシステムはたいしたものではなく、ipodからはFMトランスミッタで車載オーディオに飛ばして聴くというスタイルです。 FMトランスミッタとipodの接続はコネクタケーブルを繋ぐ方法。 このコネ [続きを読む]
  • 行ってきました。ポゴレリッチ@水戸芸術館
  • コンサートから1週間が経ってしまいました。いまだに初ポゴの印象が上手く言葉で表せません。 好きか?と聞かれたらYesと即答は出来ないけれど、嫌いか?と聞かれたらNoではないな..という印象。 プログラムは************************ショパン : バラード第2番ヘ長調作品38ショパン : スケルツォ第3番嬰ハ短調作品39シューマン : ウィーンの謝肉祭の道化作品26休憩モーツァルト : 幻想曲ハ短調K.475ラフマニノフ : ピア [続きを読む]
  • 2017年のスケジュール帳入手。
  • 12月もあっというまに1/3が過ぎてしまいました。早い!! で、すっかり忘れていた来年のスケジュール帳をあわててAmazonで探しました。 ここ数年エトランジェディコスタリカのマンスリータイプが定番化しているので今年もその路線で検討して購入したのはこちら。 エトランジェディコスタリカ 手帳 2017 マンスリー B6 赤 DME-T1-03 商品としては今年使っているものと全く同じ。色だけいつもの黒にから気分を換 [続きを読む]