LEE さん プロフィール

  •  
LEEさん: B_type
ハンドル名LEE さん
ブログタイトルB_type
ブログURLhttp://b-type.mito-city.com/
サイト紹介文兼業主婦の日々の記録。2015年4月から通信課程で司書資格取得にチャレンジ中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/05/30 23:58

LEE さんのブログ記事

  • 図書館で借りまくれる幸せと、つい買ってしまった本のこと
  • 本が好きというよりは図書館が好きなんです、たぶん。 だから図書館の本が手元にないと落ち着かないの。返しては借りる、借りては返すの繰り返しで常に7〜8冊は手元にあります。もはや図書館中毒。 私の住んでいる自治体は貸出冊数がひとり10冊まで。貸出期限は2週間で、次の予約者がいなければさらに2週間貸出延長が可能。ありがたいよねえ。 書評等で気になった本はついついwebOPACでぽちっと予約してしまうんです。6館ある市立 [続きを読む]
  • 『おバカな日本語』とはうまいこと言ったもの【読書メモ】
  • 図書館の「分類8」の書架で思わず手にとったこの本。またまた軽めの新書です。思わず使ってしまうおバカな日本語 (祥伝社新書 91) 先日のこの本もそうだし、自分は「言葉」が好きなんだなあと再発見した気分です。 歌手の『歌わさせていただく』とかお料理番組の『炒めていってあげます』、『床を磨いてあげます』とかとかとかとか。なんだか気持ち悪いんだけど、便利でつい使っちゃうよね〜と感じていました。 そんなもにょもに [続きを読む]
  • 若者向け新書から2冊【読書メモ】
  • 『ちくまプリマー新書』を2冊。 筑摩書房が発行している『ちくま新書』の姉妹レーベルで中高生向きのシリーズ。図書館ではたいてい『ヤングアダルト(YA)コーナー』に並んでいます。 大人たちが『若者に聞いてもらいたい!』と思っている現代社会のあれこれをとてもわかりやすい言葉で書いているので、じっくり読書はつかれるな〜という大人(私のことです)にもピッタリ。 本のデザインも軽快、中身も軽快、手にとったときの重量 [続きを読む]
  • またTSUTAYA図書館か….どうなることやら
  • CCCが指定管理事業者となっている図書館(いわゆるツタヤ図書館)はじわじわと増えているのですね。  来年3月にも山口県にひとつ開館するそうです。その蔵書(蔵書ともいえないレベルの話ですが)についてこんな記事をみつけました。  まだ準備段階なので、記事の内容も『◯◯のようだ』とか『◯◯らしい』『仮に◯◯として試算してみると』のように、憶測のオンパレードではあります。  とはいえ武雄市の例もあることだし、自 [続きを読む]
  • またまたヨシタケシンスケ…..
  • 先日、市内の本屋さんに寄ったので楽しみにしていたこちらを購入。 つまんない つまんない (MOEのえほん)絵本雑誌『MOE』の4月号特別付録をもとにしたモノ。予告では『加筆して出版する』とあったような気がするのですが、くらべてみてはいないのでよく分かりません。 中身は既にMOEの付録で読んでしまったので、そんなに目新しさを感じることはありませんでしたが、ヨシタケワールド好きにはたまらない内容です。 特別なストーリ [続きを読む]
  • カンタンに作れる野菜の保存食がありがたい
  • 大のめんどうくさがりやなワタクシ。できるだけ家事にかける手間を減らしたいと思いながら暮らしています。  料理も嫌いではないのだけれど、朝からこまごまと何かを用意するのはもうムリムリ!なんです。  そんな毎日に便利なのが保存食。特に漬物の類は、食べる直前に取出すだけで野菜のお皿が用意できるのでありがたい。  そうはいっても市販の漬物ばかり買うのも高くつくし、田舎育ちの私は『漬物を買う=主婦失格』と言わ [続きを読む]
  • 入学間もない1年生へのよみきかせ
  • 今学期2回目の読み聞かせ当番は、入学して間もない1年生のクラス。 今の時期の1年生ってどのくらいお話に集中してくれるのかしら? ちょっと想像がつかなかったので、ストーリー性のあまりないものを選んでみました。 見開き単位でひとまとまりになっているような、集中力がとぎれとぎれでもその子なりのタイミングや理解のスピードで楽しめそうなもの…と思いながら選んでみました。 ひとつめはこちらことばあそびレストラン『あ [続きを読む]
  • こどもとことば
  • 『これ食べたら死む?』 紹介文のこのセンテンスに思わずノックアウトされてしまいました。急いで図書館で予約して一気に読んだ『ちいさい言語学者の冒険』。 この『死む』という言い方はよく耳にするのでてっきり『ぬ』と発音しづらくて『む』になってしまうと考えていました。ところが言語学的にはもっと深い意味があるのだそう。 ちいさい言語学者の冒険――子どもに学ぶことばの秘密 (岩波科学ライブラリー)著者は言語学者。専 [続きを読む]
  • コストコの鶏ムネ肉でサラダチキンに挑戦
  • セブン&アイのサラダチキン。鶏ムネ肉なのにパサパサしていなくて、鶏肉特有の臭みもなくて美味しいですよね。 値段もそこそこなのでたまに買っていたのですが、しょっちゅう買うのも不経済なので自分で作ってみることにしました。 頼りはもちろんクックパッドです。みなさん話題の市販品を再現するのがお上手なので、話題になっている料理を自作してみたいときにはまずクックパッドで検索。いくつかのレシピを拝見してその味のキ [続きを読む]
  • No miusic no lifeの私に晴天の霹靂
  • No miusic no lifeって、某巨大レコード屋さんのポスターに使われているキャッチコピーよね。  はじめてこの言葉を見たとき『ウマイ!』と思いました。私も音楽のない毎日なんて考えられない一人です。  もちろん『音楽がないと死んじゃう-!!!』というわけではないのですが、とにかく何かしら流していないと落ち着きません。  毎日PCに向かって仕事をしていることがほとんどなのでNHKのネットラジオでFMをかけっ放しにしてい [続きを読む]
  • 私にとって「ミニマリスト」という発想は異次元のもの
  • そうそう、こんな本も借りたんだった。 話題のミニマリストというものに興味を惹かれて数ヶ月前に予約したもの。やっと順番がまわってきました。無印良品とはじめるミニマリスト生活感想をひとことで言うなら『私にはできない。』でした。 もちろん、モノの少ないスッキリとした生活空間・シンプルな道具を厳選する、というコンセプトは共感できるんです。 ただ、あそこまで絞りすぎるとなんだか寂しい..。風景として寂しいという [続きを読む]
  • 読書メモ
  • 社会学系はちょっとお休み。気軽なものばかりたくさんかりてその時の気分でぱらぱらしています。 【1】 暮らしを楽しむかんたん折り紙暮らしを楽しむかんたん折り紙ふだんの暮らしで使えるおしゃれな折り紙が多数掲載。最近は100円ショップでかわいい折り紙を目にするのでうまく利用してみたい。 【2】 相撲「通」レッスン帖相撲「通」レッスン帖最近の相撲ブームのせいか図書館に特設コーナーができていました。懸賞金て1本幾 [続きを読む]
  • かわいい女優さんに茨城弁は難しいねえ
  • お出掛け仕事が終わり、朝も落ち着いてすごせるようになったこの一ヶ月。 おかげさまでNHKの朝ドラ『ひよっこ』も毎日欠かさず見ていますよ。 今期はヒロインが茨城県出身という設定で、NHK水戸放送局では随分と力が入っています。市内では『ひよっこ』ラッピングバスも走っていたしね。 この番組の絡みということで『鶴瓶の家族に乾杯』の旅の舞台にも水戸が登場。ヒロインの父親役である沢村一樹さんが本場の『茨 [続きを読む]
  • 気になる本はまとめてメモしておこう【よみきかせ】
  • よみきかせをしている方のブログで紹介されていたり、レビューなどで『これいいかも!』と思った本をメモとして集めておこうと思います。 具体的に当番の日が決まっていないと、図書館で気になる本を見つけてもそのまま忘れてしまったりもするので、そんな本もあわせて記録しておくつもりです。 対象学年ごとにざっくりわけておこうかと思い、【1・2年生】、【3・4年生】、【5・6年生】と3つの固定ページを作りました。& [続きを読む]
  • 今年度のよみきかせがはじまりました【6年生】
  • 今年度のよみきかせがはじまりました。  自分のこどもは卒業してしまったけれど、今年度もメンバーにいれていただいたのではりきっていきまーす!    さて、今回はいきなり6年生。とりまとめの方には『どの学年でもOKよ〜』と伝えてあるので、皆さんが敬遠しがちな5・6年生にあたることが多いです。  ご自分のお子さんが低学年の方にとって高学年児童はとってもお兄さん・お姉さんに感じるのでしょうね、 [続きを読む]
  • 夏スクーリング申込 ー司書課程受講物語 (44)ー
  • 申込のチャンスを2回も逃していた『情報サービス演習』のスクーリング。 今年の夏こそ絶対受けるぞ!!!と待ち構えていたので、申込受付開始とともに早速申込。 昨年度から、科目終了試験やスクーリングの申込をWEBでできるようになったので、初めて利用してみました。 学籍番号と暗証番号を入力したら、希望する講座の科目番号を入力するだけ。お〜〜〜カンタン!。 『情報サービス演習I』と『情報サービス [続きを読む]
  • モノとしての『本』をつくるひとたちの仕事
  • 読書メモ3冊 【1】「本をつくる」という仕事「本をつくる」という仕事 (単行本)ちくま書房のPR誌『ちくま』に連載された記事をまとめたものということですが、とても良い本でした。 モノとしての『本』をつくる過程に関わるさまざまな人々の仕事ぶりが丁寧に書かれています。大日本印刷の書体(フォント)改刻プロジェクト、消え行く活版印刷の技術を残そうとする若い職人さん、ドイツで製本技術を学び『製本マイスター [続きを読む]
  • ジャパンクオリティーに感謝!
  • お買い物ネタが続いてしまいますが、小さなストレス解消第2弾です。  ひとつ目は加圧式ボールペン『uni パワータンク』。  冷蔵庫の扉にメモ帳をマグネットクリップで吊るして、お買い物メモなどをさっと書けるようにしているのですが、普通のボールペンだと垂直面で使用するとインクが途切れて書けなくなってしまうんですよね。そうならないようにと、いつもペン先を下向きに気を遣っていました。  上向き筆記 [続きを読む]
  • 超ご近所で渋滞にはまる。
  • 今年の大型連休は、カレンダーの並びがよい上にお天気に恵まれレジャー日和ですね。  我家は仕事が忙しかったり家族の予定が揃わなかったりで『みんなでおでかけ』とはならならず、近所のショッピングモールや図書館に行ったり…という程度。  そんなほぼ日常な身につらいのは渋滞渋滞渋滞….。我家から車で15〜20分圏内にはネモフィラで有名な国営公園やら女子高生戦車道アニメの聖地があるので、うっかりしていると [続きを読む]
  • あっという間に返却期限が!
  • 読書メモを書いてから返却しようと思っているうちに返却期限が来てしまうことが多くて困っています。  急いでメモを書いて、今から図書館に返しに行って来ます!  【1】勉強法が変わる本―心理学からのアドバイス (岩波ジュニア新書)勉強法が変わる本―心理学からのアドバイス (岩波ジュニア新書)このような本を手にとるような子どもさんにはそもそも必要ないと思いますが….。内容は素晴らしいので、子どもの成績に悩 [続きを読む]
  • いつになったらゆっくりできるのやら…
  • 自営業妻と外での週3パート兼業の日々がようやく終わりました。  外での仕事は内容的にとても楽しいものでしたが、なんといっても時間的に辛すぎる日々でした。最後の1〜2週間は『来月になったらまとめてやろう〜!!』と家事はほぼ完全放置。  心待ちにしたGWに突入で心軽やかな日々を過ごしています、さあ、司書の勉強もブログも再開♪    と思いきや家業のほうがGW返上の忙しさ….。不安定な自営業です [続きを読む]
  • 今月の本:2017年1〜4月とおまけ
  • ゆっくり何かを考える心のゆとりがない日が続いています。書いておかなくちゃ!と思うことはいろいろあるのですが、どれもこれも後回しになっていることばかり、 というわけで『今月の本』も1月〜4月までまとめてアップ。 【1月】探偵もの(しかもちょっとゾクッとするようなホラー系)が続いているようです。心霊探偵八雲6 失意の果てに(上) (角川文庫) 【2月】同じく八雲シリーズから。心霊探偵 [続きを読む]
  • よんまるさんとななまるさん
  • 図書館でこんな絵本をみつけました。あかいじどうしゃ よんまるさん (こどものとも絵本) うわ〜!懐かしい!と思わず手にとってしまいました。 昔、我家でもこの赤いランドクルーザー40(よんまる)に乗っていたからです。結婚したころに知人から譲ってもらったものですが、パワーステアリングもないこの車で通勤からキャンプまで本当にお世話になりました。 上の子が小さい時に自転車積んで北海道へキャンプに行 [続きを読む]
  • ネットラジオで高品質の音楽を楽しむ。
  • 家にこもって仕事に追われる日は、たいていNHKのインターネットラジオでFMをかけっぱなし。好みの番組でない時間帯はiTunesに入れた自分のライブラリからその日の気分で選びます。  でも自分でライブラリから選ぶのって意外と面倒だったり、同じ曲ばっかりになってしまうのでやはりラジオがいいのよね。  で、今日は久しぶりにネットラジオを検索し直してみました。以前はiTunesを開くと『インターネットラジオ』とい [続きを読む]