キノボリネコ さん プロフィール

  •  
キノボリネコさん: チビ(仮)の外猫生活
ハンドル名キノボリネコ さん
ブログタイトルチビ(仮)の外猫生活
ブログURLhttp://kinoborineko.blog.fc2.com/
サイト紹介文狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/05/31 17:47

キノボリネコ さんのブログ記事

  • ケガニャンの特権
  • 2017,31日2回の化膿止めの錠剤を服用中のチビ。朝は口直しとして服用後のちゅ〜るがお約束なのだがまあこれはいいよ。お利口で飲んでくれるし苦〜いお薬ばかりじゃいやんなっちゃうもんな(´・ω・`)問題は夕方。投薬が終わると周りをウロウロ。完全に期待してます(-"-;なあおい。キノボリ家では「ちゅ〜るは1日1本まで」という家訓があってだな…(-"-)うっ…(-"-;ま、まあお見舞いのメロン然り風邪の時の桃缶然り、そういう特例 [続きを読む]
  • 悩みと迷い
  • 2017,3※長文かつ批判も受けるであろう内容となっています。ご了承ください。この時期になると傷を負わされるチビ。今年で3回目だ。おそらくすべて野良シロの仕業と思われる(-"-#これではまたいつやられるかわかったものではない。そしてそれが命にかかわるケガにならないとも限らない。もはや悠長に構えている場合ではない。近隣トラブルなぞクソくらえだ。意を決して根城と思しきご近所さんに殴り込み直談判をかける。しかしここ [続きを読む]
  • 容疑者洗い出し
  • 2017,3元気を取り戻したと同時にしきりに包帯をむしるようになったチビ。あーどんどんやってくれ(´・ω・`)どうせ今日は通院日だから包交ですし(・ω・)さて帰ったら当然外で気晴らし。もちろん護衛付きだ。だがその途中チビが何かを発見。真っ黒だ。物陰だったせいかむこうはこちらを気にすることなく角を曲がって立ち去る。するとチビがストーキング開始。顔だけ出して行き先を確認するその姿はまさにストーカー。気にはなって [続きを読む]
  • 夕闇の邂逅
  • 2017,3数日降り続いた雨が昼過ぎにようやく上がりおんもへ出たいと鳴いていたチビもやっと解禁となる。しかしそこはまだケガニャンの身、それにまた足のゴムが濡れて縮んでは困る。という事で道がある程度乾いたとっぷり日が暮れてからの護衛付き散歩となる。だがそこに見たものは暗闇でも目立つ真っ白な巨体。野良シロだ。チビが立ち止まったのを確認して執事のみ全力疾走(奇声をあげて)もはやご近所さんの目などど〜〜〜〜でも [続きを読む]
  • 元気があればニャンでもできる
  • 2017,3一時の不調はあったが元気を取り戻したチビ。だがそうなったらなったで余計なことをする気力も戻る。※36秒お前なあ(-"-;震えてグズってた時はむしらなかったのに余裕が出たらすぐそれかよ(-"-)しかもまだ雨は降り続いているし。仕方ない。ということで特例で玄関にダンボール復活。これなら足を使わず気を紛らすこともできよう。しかもキウィング(中破)だぞーほれほれ^^うんうん^^そうそう^^あ、あれ?^^;お前は筋トレマ [続きを読む]
  • 不調 そして…
  • 2017,32日連続の通院で幸い化膿の兆候は見られなかった。ひとまず安心して次は3日後とのお達し。だが次の日※7秒傷を負ってから数日後の時間差での不調。しかし不運な事にこの日はかかりつけの動物病院の定休日。こちらのできる事といえば朝晩の投薬とつきっきりの看病だけ。落ち着かないチビを撫でさすりなんとか寝かしつける。1日早いが明日は朝イチで病院に行くしかない。だがその晩急にいつもの調子を取り戻すチビ。朝になって [続きを読む]
  • やはりというかなんというか
  • 2017,3前記事の直後の話。病院から帰宅後すぐに気晴らしに出たチビ。だがやはり靴下包帯が気になる様子。おいやめろ。外に出たがるからと泣きついてどうにかエリカラを免除してもらったんだぞ。それともエリカラ+外禁がいいのか?ん?(-"-)ではここでその嫌がり方を動画でどうぞ。※1分9秒予想はしていたがまー嫌がる嫌がる(-"-;言っとくが万が一にもむしり取ったら即病院行きだからな(-"-#しらじらしい(-"-;明日また通院予定だが [続きを読む]
  • 外出のリスク
  • ※緊急投稿2017,3朝の早い時間すぐそばでケンカの声。急いで飛び出しチビを呼びまわると玄関先にひょっこり顔を見せる。ホッとしたのも束の間。左後ろ足から出血。※ボカシをかけてあります。血や傷口に耐性のある方のみ して下さい。あわてて洗浄消毒を行い傷口を確認するがかなり深い。指という場所のせいもあるが骨も見えるくらい。何よりちょっとやそっとじゃ痛がらないチビが消毒薬で悲鳴を上げたほど。表情も悲しげ。 [続きを読む]
  • バカップルよりアミューズメント施設
  • 2017,33月最初の日曜。春を感じる日差しに早めの付き添い散歩の足取りも軽い。だが角を曲がるといつもの場所にいつもの二匹(-"-;もはや追う気も起きず流れるような動作で回れ右。十歩下がってついてきてたチビを連れ逆方向へ。なんもないなんもない。バカップルなんか全然いなかった(-"-)そうそう。数カ月ぶりに入るアミューズメント施設(土管)。冬場は日差しがあっても中は冷たかったもんな。あ、そうなの?なるほどね^^よくそ [続きを読む]
  • 真の封印
  • 2017,3すったもんだのあげく封印したダンボール。これでもう諦めるかと思いきやこの態度。お前いいかげんにしろよ(-"-)さすがの執事もガマンの限界。おーしわかった(-"-)思い知ったか。まあせっかくなので穴の前でヒモを振ると食いつく。やはりチラリズムは燃えるようだ。お次は鉛筆をフリフリ。これも食いつく。超食いつく。おっそうか堪能したか。じゃあもういいだろ。当たり前だ。もともともう付き合わないつもりだったんだから [続きを読む]
  • 調子のいい猫
  • 2017,3先日の風で不満たらたらの時開けてやってそのままだった空き部屋の雨戸。寒さが緩んだ朝、チビがアンカにいないと思ったらこれ。しばらくして再度見に行くとこう。お前はホントにここが好きだよな。寒くさえなければ冬でもここにいたいんだろうな(-"-)だがその後思ったほど気温が上がらず肌寒い。すると自室のアンカに移動してきてこの表情。さっきと言ってることが真逆だが(-"-;野生児のせいか寒さには結構強いとはいえそれ [続きを読む]
  • 封印
  • 2017,3先日からハマっている箱遊び。だが日に何度も玄関を開けさせるついでに付き合わされてはたまらん(-"-)ということで横向きにしていた箱を縦に。これならもののついでに入るわけにもいくまい。だが躊躇なく箱の前に進み何の迷いもなく飛び込む。どこの大魔王だお前(-"-;…まあ入ってしまったものは仕方ない(-"-)ちょっとだけ付き合ってやるとフタごと食いつく勢いのよさ。普通にじゃらしたら飽きたヒモなんか知らんぷりなくせ [続きを読む]
  • 野良シロ包囲網
  • 2017,3毎度おなじみ夕方の散歩。根城から出てくる野良シロ発見。歩を止めて見ていたがこちらの視線に気づいたようだ。そのまま奥の道へ。その動きを傍らで見つめるチビ。野良シロ相手だからかテリトリー外だからか存外落ち着いている。ヤツの行き先が気になるので目で追うとぐんぐん遠ざかる。どうやら普通に行動範囲のようだ。ここでヤツを最も遠くで見た地点を地図にしてみる。■:キノボリ家□:チビのテリトリー(護衛付き時) [続きを読む]
  • 寄り道遊び
  • 2017,3庭の鉢植えの簡易的な冬囲いとして使っていたダンボールだが強風や気温上昇に伴い昼は外し玄関に置いておく事が多くなった。が、そうなると遊び場として使うやつが約一匹。この野郎…すっかり遊んでくれるものと信じ切ってやがる(-"-)仕方ないので隙間にヒモを垂らすと食いつく。お次は下からマイカ線を。これも食いつく。5分もこれを続けるとやっと満足しようやく本来の目的、外出に向かう。困るのは1日3,4回も繰り返される [続きを読む]
  • コスパ
  • 2017,3春が近いせいか最近多くなってきた雨。だがそうなると例によって暇を持て余す猫が約一匹。仕方ない。アレに頼るか(-"-;先日以来温存していたあのおもちゃを再投入。だが…※音量注意 2分58秒お前ウソだろう?まだ2回目だぞ?(-"-;いや、まだじゃれはする、するのだが…前回見せたような一匹で勝手に遊び続けるということが早くもなくなったのだ。それがこっちがラクできる最大のメリットだったのに(´;ω;`)お前もいい面 [続きを読む]
  • 恋は無敵
  • 2017,3小雨のぱらつく3月初旬。かなり近くでアオーンアオーンと盛る声。窓から覗くと前の空き地を歩く茶白が。声の主がこいつかどうかは定かではないが少なくともここは両ニャンの中間地点よりかなりこっち側。つまり領土侵犯。お帰り願うべくスクランブル発進。だが玄関を出た執事はまさかの光景を目にする。目と鼻の先の空き地でイチャつく野良シロと茶白。その姿はまさにバカップル。これには執事ばかりかついてきたチビも目が [続きを読む]
  • 密なる同盟
  • 2017,2密会現場目撃の衝撃もまだ記憶に新しい2月末日。またもや同じ場所で同じ光景が。ちなみに野良シロは絶賛発情中(鳴きながらさまよう姿を確認済み)。そんな時期にこの距離感。これはもう間違いない。茶白はおんニャの子なのだろう(-"-)(野良シロがどすこい肉食系女子、茶白が線の細い草食系男子の可能性もあるにはあるが(-"-;)例によって相手が複数の時は突っかかっていかないチビを置いて執事のみ密会現場へじわり近づく [続きを読む]
  • 床ずれはしない
  • 2017,2目覚めてカーテンを開け朝の支度を何やかや。ふと気づくとチビがこんなんに。反骨精神を体現してるにしてもちょっとはみ出しすぎじゃないですかねぇ(-"-;腰から下は完全に空中。人間は絶対ムリな体勢で熟睡。こんなんだからまるごと落下すんだよ(-"-)このあと足を持たれてベッドに寝直されたチビでした(-"-) [続きを読む]
  • 上昇志向
  • 2017,2いつもの散歩。だがいつもと違う事が。いつもの軽トラの駐車スペースに乗用車が。しかもお高そうな外車様。…嫌な予感が(-"-;おい。よせ。やめろ。やめてくれ。ああああああ!なんて事を!(゚д゚)何がなるほどだよ(-"-)そりゃBM様だからね(-"-;もうやめとけ(-"-)ほっとけ(-"-;その気分は正しいが(-"-)念願のマイカーゲットした昭和のお父さんか(-"-)お前大概にしとけよ。さ、行くぞ(-"-;ダメだ!爪こそ出してないが肉球スタン [続きを読む]
  • 敵の敵は…?
  • 2017,2春の気配を感じるうららかな2月末の日曜。こんな日は日中のチビの誘いも(それほど)イヤじゃない。ゆっくりゆっくりいつものコースを先導していくとよりによって野良シロ。まあね。ここはヤツのお気に入りスポット。こんな日はいてもおかしくない、と言うか半ば想定していたので大した驚きもない(-"-)驚いたのはその後。後を追うように現れたのは茶白。すわ!闘争勃発!?と思ったがなんと野良シロはその場に寝転がる。茶白 [続きを読む]
  • ダメと言われるほど
  • 2017,2毎度おなじみ護衛付き散歩の最中。久々に軽トラの荷台に乗るチビ。おい。なるほど、じゃねーよ。最近乗らないからちょっと安心してたのに(-"-)いやそれはちょっとだけおもしろそうだが(´・ω・`)我が物顔だな。なんだよ?いや全然。ないです。お前なんで首輪をするハメになったか全然わかってないだろ?(-"-)もう降りろ(-"-#いいから早く(# ゚Д゚)……。やれやれはこっちのセリフだ(-"-)誰のせいだと思ってるんだ(# ゚Д゚)し [続きを読む]
  • 乾きの理由
  • 2017,2その時は来た。その時とは本年2度目のワクチン接種(FIV)のこと。てなわけで寝込みを襲い捕獲。待合室にて。順番待ち。ビビリのチビにとって色んな動物と同じ空間にいなければならないこの時間もストレス。だがチビが一番消耗するのはなんと言っても治療台に乗った時。体重測定と検温が終わって獣医師が一時退室しても執事のおなかにぴったり身を寄せて手のひらに潜り込み固まる始末w^^;※普段は治療中の撮影は自粛してま [続きを読む]
  • コロコロ対策
  • 2017,2日に何度も行われる庭でのコロコロ。乾燥の季節という事もあるが長年の風雨で庭の小砂利が埋まったり流れたりで砂がむき出しなのも大きな理由。この先何年も続くであろうこのコロコロに何か対策を打たねば(-"-)という事でチビのよく転がる部分だけでもと小砂利を補充。これならば直で砂に接しないので被害もかなり減るはず。さっそく撒いてチビに試してもらう。さ、これで汚れにくくなったはずだ。何だその気のない態度は。 [続きを読む]
  • 領土侵犯はしない
  • 2017,2昼下がりに早めの護衛散歩を命じられた執事。仕方なしに先導していくとこのところ頻繁に姿を見るようになった野良クロが。実は先日もここでじっとしているのを見た。どうやら左の枯れ草に来る小鳥を狙うのが目的のようだ。ここでチビが護衛に追いつきその存在に気づく。と同時に野良クロも執事の存在に気づく。一応牽制でじりじり近づくと退散。戻るとチビが首をずらして目で追っていた。気持ちはわかるがそれ無意味だから(- [続きを読む]
  • 巧遅より拙速
  • 2017,2出窓のベッドから床の執事を見下ろすのが冬のチビの定番。このしょぼしょぼ顔は癒されるのでついついカメラを向けることも多くなる。が、シャッター音がうるさかったのか顔を引っ込めてしまう。仕方ない、また明日かな(´・ω・`)だがその後チビが奇跡のポーズを。アンカにかけておいたケットを爪で引っ掛け寝返りを打ったのだ。当然ビジュアルはこんな風に。これはなんとしても撮らねば!焦りながら絞りやら露出やらいじっ [続きを読む]