キノボリネコ さん プロフィール

  •  
キノボリネコさん: チビ(仮)の外猫生活
ハンドル名キノボリネコ さん
ブログタイトルチビ(仮)の外猫生活
ブログURLhttp://kinoborineko.blog.fc2.com/
サイト紹介文狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/05/31 17:47

キノボリネコ さんのブログ記事

  • おやつをめぐるだまし合い
  • 2017,6ここ数ヶ月チビのおやつの無心がひどい。夜中は夜食のカリカリ(総合栄養食)を黙って食べてくれるが人が起きている日中は何かにつけおやつをせしめようとする。これはねだられればついつい甘やかしてしまうのを見抜かれてるな(-"-;しかし最低でも総合食:おやつを7:3くらいに抑えたいのに要求に負け続け今では6:4を割り込むほど。これではいかん(-"-)という事で一計を案じたのが以下の手段。はいはーい今おやつあげますよ [続きを読む]
  • 湧きうつろう何か
  • 2017,6散歩中突然チビが道端にうずくまる。何事かと見ていたら…※1分4秒ここは以前とはまったくかけ離れた場所。にもかかわらず以前と同じ反応。なんなんだ(-"-)だから何を堪能してんだよ(´・ω・`)と、ここで擦りつけてた首筋を見るとなんか湿ってるΣ(||゚Д゚)はたしてこれがスリスリのエキスかわからないが不気味でとても撫でる気にならない(-"-;おい、それ帰ったら濡れティッシュだからな(-"-)よかないわ(-"-#それが終わらな [続きを読む]
  • 横着な猫
  • 2017,6玄関への見送り時に水を汲んで行くようになって数ヶ月。チビの方も慣れたものでもはや起き上がることなくこのように飲むこともしばしば。ちょっと横着じゃありませんかねぇ?(-"-)そんな事態が続いたある日オチリ舐めの最中に差し出したらあろうことかとうとうここまで(-"-;お行儀悪い事この上ないがそれでもなぜか右奥から飲むマイルールだけは頑なに守る。お前それでいいのか?(-"-;横着すぎる愛猫にちょっと世話を焼きす [続きを読む]
  • ジャイアニズム返し
  • 2017,6いつもの散歩コースも半分を過ぎさて戻るかと畑に向かうとうっすら見える茶と白の被毛。まーたうちの畑に来てんのか(-"-;ん?待てよ?あのポーズはまさか…トイレしてるぅぅ!(゚д゚;!もっとよく盗撮観察しようと忍び足で急ぐとちょうど終わったとこのようで埋め埋めに集中。スッキリ爽快の様相でトイレ(うちの畑)を後にする。ンにゃろう…やりたい放題だな(-"-#と、ここで後ろからチビ登場。ヤバい。すっかり忘れてたが今 [続きを読む]
  • ジャイアニズム
  • 2017,6散歩中家の前に佇む茶白を発見。だがチビはそれに気づかずなんと木々の間をくぐり茶白家の軒下にΣ(゚д゚)狩りに集中すると周りが見えなくなるチビ。どうやら小鳥を狙って追っていってしまったようだ(-"-)すいませんすいません!ε=ε=ヾ(;゚д゚)/ほれチビ、帰ってこい!(-"-;そんなのいいから!どうせ届かないだろ!(-"-;そうそう(-"-;そりゃいるわ。そこどこだと思ってる。茶白家の軒下だぞ(-"-)ぅおい!(# ゚Д゚)すいません [続きを読む]
  • こうありたいもの
  • 2017,6散歩中珍しいものに出会う。野良クロだ。いや外猫でエサのみとは言え一応飼われているのが判明した今その名前もどうかと思うが(-"-)以前から夕方こうして根城の垣根の西側で残照を楽しむ姿が見られていたが、ここのところご無沙汰だった。後を追ってきたチビもその姿に気づく。だよなあ。距離がある&おとなしいのを承知しているからかテリトリーギリギリまで踏み込む。な?一連のノラとの遭遇の初っ端はあいつだったっての [続きを読む]
  • もしや楽しんでる?
  • 注:本日の記事はカメラ不所持時の出来事だったためすべて合成か別の日の画像で構成されています。2017,6まもなく日も落ちようという時間。執事が用事で外に出ると茶白がうちの畑を掘り返してはしゃいでいた。折り悪くついてきていたチビはその時人の足元。当然茶白と目が合う。だが茶白は逃げることなくその場で伏せるのみ。その態度にチビが怒る。まあこれは当然だ。だってモロうちの敷地だし(-"-)ロケットダッシュで追いかける [続きを読む]
  • 珍しい位置関係
  • 2017,6チビはどこであろうがすぐ人の足元に寝て撫でを乞う。この日も散歩中足元でこの通り。仕方ないのでしゃがんで撫でていると正面に現れた茶白が平然と香箱を組み始める。それを見つめるチビ。さらにそれを後頭部越しに眺める護衛。通常出会う時は茶白がじっとしてる所を護衛が見つけ後ろから来たチビが足元に、という構図なのでこのような位置関係はそうとうレア。ん?どうとは?あー…まあそうかもしれないがむこうの家の真ん [続きを読む]
  • 車上荒らし再犯
  • 2017,6散歩時の来客。車は違えど先日と同じ人物。しかもまたもや窓を開けっ放しのようだ。当然それを見逃すようなチビではなく…※2分8秒いっそ前と同じ車だったら前回で満足して入らなかったかもだが人ニャン類未踏の車の隙を目の当たりにしてチビのフロンティアスピリッツに火がついたのだろうか。そうだな。お客様だがさすがに2回目は擁護できんわ(-"-;とは言えこう何度もされるとケンカに不利な首輪の復活を本気で検討しなけれ [続きを読む]
  • 妊婦さんを大切に
  • 注:本日の記事もボカシ多めとなっています。足のある爬虫類が苦手な方は画像を しないでください。2017,6連日の無言居間直行のチビ。もはや動画を回す余裕さえ生まれた執事が後を追うと※1分1秒おもちゃにするのが目的なので直ちに生命に影響はない(はず)。そう思いのん気に動画を回していたが制止がないのでさらにちょっかいをかけだすチビ。チビにとっては遊びでもむこうにとっては文字通り必死。という事でレフェリー [続きを読む]
  • ヘビーな獲物
  • 注:今回記事の性質上ほぼボカシありとなっています。足のない爬虫類が苦手な方は画像を しないでください。2017,6例によって無言で居間に直行するチビ。はいはいいつものいつもの┐(´д`)┌げんなりしつつもどこか慣れた気持ちで後を追うと今回はモノが違った。鎌首をもたげたそれは全長60cmほどと思われるヘビ。柄を見るにアオダイショウっぽい。物体の禍々しさとドヤ顔チビのウザさの対比がより衝撃的光景を助長してい [続きを読む]
  • お庭で岩盤浴
  • 2017,6日傘を導入してから日差しもそれほど脅威ではなくなった。だがその分チビに付き添う稼働時間は長くなったわけで。日陰に不自由しなくなったが相変わらずイスの下の空間はお気に入り。覗き込むとこんな感じ。そりゃそうだろう。地面が暖められる→イスを置く→日傘で日陰、という流れゆえ実に心地よい環境ができあがるからな。そのうちとうとう耐えきれなくなったかまさかの本気寝。おい。なんでお前の睡眠の番をせにゃならん [続きを読む]
  • 謎は全て解けた
  • 2017,6レギュラーコースだけでは飽きるかと普段行かない方向への散歩を試みる。が、この時季の畦は水気が多くヘタをするとずぶりと潜る。これはイカン(-"-;という事でやむを得ずチビを置いて護衛だけ引き返す。ところが振り向けばなんとチビは水の引いた田の中に(゚д゚)昔の用水かけ流し状態と違い最近は必要時だけポンプで水をいれるのでタイミングによってはこのように半乾きになる。そこを狙えば3kg弱のチビならこうして余裕で渡 [続きを読む]
  • 水際作戦
  • 2017,6外遊びからチビが帰る。目的はおやつ。ま、たいてい食べ終わるとまた遊びに行くんだが(´・ω・`)だが執事はここで違和感を覚える。それはここ。ぱっと見ただのゴミか汚れに見えるが何代も外猫と付き合ってきた経験が警鐘を鳴らす。やはり!動いているΣ(||゚Д゚)!潜り込まれる前に捉えよく確認したところ、※虫注意 苦手な方は 禁止思った通りダニ。容赦なくプチッと退治(-"-)このあたりは少ない方だと思うがそれ [続きを読む]
  • 泥臭い行動
  • 2017,6深夜帰宅したチビがいきなり枕元に跳び乗る。はて?この行動は雨で濡れて帰った時特有のものだが。だが今日はずっと爽やかな晴天。おかしいなと寝ぼけた頭で考えた途端ブルブルブルッ!至近距離で猫ドリル炸裂。顔面に飛沫を浴び急激に覚醒。急いで電気をつけるとそこには全身ビッチョビチョのチビが(-"-)前足は元の肉球の色なんだっけ?というほどの泥汚れ。後ろ足も同様である。お前どこ歩いてきたらこんなになるんだよ(-" [続きを読む]
  • 土地勘の差
  • 2017,6いつもの散歩中いつもと違う光景が。田の畦を渡る茶白。実はここうちとは反対方面。つまりチビのテリトリーとは真逆。最近あんまり出くわさないと思ったらあっちに足を伸ばしてたのか(-"-;と、じっと見てると視線を感じたかこっちを振り返る。いやいやお気になさらず。むしろ衝突が避けられるから大歓迎ですwでは道中お気をつけて^^ノシと、引き返すとチビも見ていた。あー気にしない気にしない。ささ、行こ行こ(-"-;だがチビ [続きを読む]
  • ケンカと道草
  • 2017,6最近(護衛の)お気に入りポイントの木陰。今日も付き添いの最中まったり長居。すると退屈したチビがふらりとどこかへ。だがなんというタイミングの悪さだろう、ここでケンカの声。たぶんチビじゃないと思うががなにせ姿が見えないんじゃ不安になる。急いで声の方に行くと例のご近所さんの石垣に寝そべる野良シロ(?)ちなみにこの時点でケンカの声はしなくなってる。ちょうどいい。こいつが野良シロなのかそうでないのか確 [続きを読む]
  • 湧き続ける何か
  • 2017,6散歩中チビが何かを思い出したように空き地へ向かう。妙な気配を感じたのでカメラを回し始めると…※1分20秒言うまでもなくここは以前と同じ場所。数カ月経っているのに前と変わらない謎反応。一体何が臭っているというのか。だからなんなんだよ(-"-;前回よりましなのは季節が進んで草が生えやや砂ぼこりがつきにくくなった事か。とはいえ依然謎の反応に不気味さを覚える執事でした(-"-;前記事に拍手コメを頂いた方へ生きて [続きを読む]
  • 共存と住み分け
  • 2017,6チビのこの姿を見て夏前に片付けねばならない事がひとつあったのを思い出した。皆様は覚えておいでだろうか。チビに追いやられTV裏での越冬を余儀なくされたポトスの事を。もうとっくに冬は終わっていたのだが別段不都合もないためそのままTV裏で過ごしてもらっていた。その現在のお姿がこちら。人聞きの悪い。ホントに久しぶりだったらお前とっくに枯れてるはずだろ(-"-)しかしこのポトスとにかく生命力旺盛。TV裏に押し込 [続きを読む]
  • 猫口密集地帯
  • 2017,6いきなり聞こえる猫のケンカ。チビがいれば安心していられたのだがあいにく外出中。一も二もなく声の方へ飛び出す。(猫ブロガーの性でスマホだけは掴んでいったが)すると前方に見えるサバ白の物体。あんにゃろう…あそこはテリトリー外なのに(-"-;チビ!チビー!!だが相手は完全シカト。それどころか足を早めてますますテリトリー外へ。あれ?もしや…どうやらあれはサバ白ではなくキジ白だったようだ(´・ω・`)見間違 [続きを読む]
  • 草むらで狩り
  • 2017,5先日見つけた木陰。今日も散歩の途中で涼んでいたが足元に寄り添っていたチビが突然緊張した様子で音もなく出ていく。長年連れ添った付き添った自分にはわかる。狩りだ。こっちも息を潜めてカメラを回し出すと…※2分50秒残念ながら(?)今回は空振りに終わったがとはいえ最中を動画に収められたのは僥倖。今まで結果のお持ち帰りしか撮影できなかったもんなあ(-"-;いやそれでいいんだよ(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウンだがこ [続きを読む]
  • 無駄なく活用
  • 2017,5本日は雨模様。当然チビの「退屈じゃ、予を楽しませよ」攻撃がキツくなる。だがこんな事もあろうかとあるものを用意しておいた。それがこれ。先日ポチった日傘が入っていたダンボール。普通のだとイマイチすげないチビだがレアな形のは好き。さっそくニャーニャーまとわりついてきたので目の前に差し出すと…※5分6秒。長くてすいませんm(_ _)m最後のみ音声あり注意毎回そうだがどうも室内だとすぐ冷めるんだよね(-"-)今回は [続きを読む]
  • 日傘導入
  • 2017,5いよいよ夏が目前に迫ってきた。そこで長年の悩みを解消すべく導入したのがこれ。日傘である。色はできるだけ光を跳ね返すようシルバー、少し大きめのゴルフ用だ。度重なるチビの庭への付き添い要求も暑い季節になるとことさら辛くなる。だがこれがあれば多少長く付き合っても(それほど)キツくない。ただチビは極度のビビリ。これを怖がらないか心配なので試してみると…※17秒執事効果か別段恐れもせずすぐにこの通りwど [続きを読む]
  • 脱出トリック
  • 2017,5いつもは人にサッシを開けさせるチビが黙ってキャットドアから帰宅。そして自室ではなく居間に向かう。このパターンはアレに違いない(-"-)すぐに追いかけ様子を伺うと…※52秒ここで録画が止まってしまいましたがご安心を。決してお見せ出来なくてカメラを止めたわけではなく単にスマホの不具合で切れてしまっただけです^^;バッグを開けると途端に飛び出していったスズメ。こうして一羽の命が九死に一生を得たのでした。さて [続きを読む]
  • カレンダー再現
  • 2017,5皆様に謝らねばならない事が。「野の花とネコ達の四季」の祐子さんに描いていただいたカレンダーのチビ。去年の記事で「来年のフウロの季節にはリアルな再現写真を」とモデルの5月中に間に合わせるつもりで息巻いていたのだが…できませんでしたm(_ _)mその理由はフウロソウが見つからなかった事。年明けからずっと護衛のついでに道ばたを探したがそうそう都合よく自生しているわけはなく果ては種を入手して栽培しようかとさ [続きを読む]