MO さん プロフィール

  •  
MOさん: モノグサオヤジの花いじり草いじり
ハンドル名MO さん
ブログタイトルモノグサオヤジの花いじり草いじり
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mj2015
サイト紹介文虫も好きなんで困ってます(^◇^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/05/31 19:24

MO さんのブログ記事

  • ジキタリス 開花。
  • あっという間に こんな塩梅です。キツネノテブクロとはよく言ったもので 確かに タヌキノテブクロではないね。アップにするとこんな感じ。どこか食虫植物っぽい。日本の夏の暑さを超えられるかがポイントで 開花時期は7月までという ネット情報です。 [続きを読む]
  • 綺麗に咲きました。
  • 一冬 咲きつずけた白のペチュニア。切り戻してやりました。その後 綺麗に咲いています。こちらは 赤。切り戻しはしていません。今から蕾が出始めています。これは 間延びした感じになっているんで近々切り戻しをするつもりです。こちらは 赤のサフィニア。ペチュニアより わずかに大振りです。すごく新芽が出て来ています。切り戻すのが もったいないくらいです。ちょっと思案中(^◇^;)全体を見渡すとこんな感じ。まえにあるんは [続きを読む]
  • ん〜 生協さん、チョット違うんでないかい?
  • ワタクシは生協の会員です。まあ一週間に一度 食料とか日常品とか宅配してもらってるわけですが、その中に(ドサっとパンフが来ます) 少しですが 園芸コーナーもあります。たまに買ったりしています。今回は『日当たり、水はけの悪いところがおすすめの!』のうたい文句につられて注文しました。で、下の緑の説明書が苗と一緒に同封されてくるわけですが…植え方・日当たりが良く、風通しの良い場所が最適ですとなっとります。ど [続きを読む]
  • ビオラ 切り戻し。
  • ビオラが間延びしてきました。これは ひょっとして切り戻しをせんとあかんのかもとネットで検索。気温が20度を超えだすと こういう状態になる様です。で、やっぱり切り戻しが必要との事。気温が15度くらいやと 新芽の上あたりでカットする様ですが、20度越えとなると風通しを良くしてやる事がメインの様です。悲しいですが 終焉をこぎれいに迎える趣旨のようです。で、思い切り刈り上げました。1/2 2/3くらい残す感じにとの事です [続きを読む]
  • デ、デカイ!
  • 今、我がガーデンでひときわ異彩を放っております。ジキタリス。肥料はやらなくてよいとのことですが、早くもこのサイズです。先っちょには 花芽のようなモノが着きだしてます。これがきつねの手ぶくろになるんやろかね〜 [続きを読む]
  • 夏を越え、冬を越えたカンパネラ
  • 前回の記事を読み返して見ました。7月17日で刈り込んで終わってます。その後秋には花は咲かず、細々と小さな葉が付いていました。「あんた、枯れるんか 咲くんか どっちなん?」と聞いてたくらいです。ところが …一昨日の写真です。そして、今日の写真です。そのアップです。なんか蕾っぽいモノが出て来てます。実は、大阪は3日程雨が続きその後も曇りがちで太陽は覗いてません。ただ気温は高かった。春に花が復活するには太陽の [続きを読む]
  • 早くも夏の花!
  • 昨日、別の用事でコーナンに行きました。まあ、ついでに園芸コーナーも覗いたんですが、これを発見!ポーチュラカです。実は、今年の夏のメインはポーチュラカで行こうと思っていた矢先の遭遇です。2年前に育てたんですが、爆咲きしました。あの時は一つの苗に色違いの花がボコボコ咲いたんですが、これは単色です。3色買いました。ひとつ75円。サーモン色に期待してます。そのサーモン色の蕾の先だけ色づいています。いいタイミン [続きを読む]
  • ジキタリス
  • 3月20日のまとめ買いのラスト。ジキタリス。1ケ128円一見、野菜の様ですが 何やら咲く様です。商品タグにはジキタリス ローズ きつねの手ぶくろとなってます。背丈が70〜120センチ。ん〜!ちょっと持て余しそうです。中心部のアップ。ここから ニョキニョキと1メートル伸び上がってくるのか!?肥料控えめ。水も控えめ。半日陰でOKとの事。 [続きを読む]
  • 今年はビオラが当たり(^◇^;)
  • この写真は一昨日の写真です。陽の光をいっぱい浴びて満開のビオラ達。特にこの赤紫のビオラがモリモリ咲いています。密度がすごい。一番上に鎮座しますパンジーも花数も多く、ひとつひとつの花が大きいので見栄えがします。今年はビオラ、当たりを引きました(^◇^;) [続きを読む]
  • 気に入ってるのはコレ
  • 20日に買ったもので1番のお気に入りがコレ。プリムラ シネンシスって名前です。鉢は6号。ポッドのタッグには開花期3〜7月の耐寒性多年草となってます。サクラソウ科です。どことなく和風の雰囲気があります。形状が少し変わっています。花の基部に茶色い三角の部分があり、ここにしっかりタネが熟成するんやと思います。今は花が落ちると三角ポッドはカットしてますが、その内、カット漏れが出てくるかと思いますんで、少々楽しみ [続きを読む]
  • 気に入ってるのはコレ
  • 20日に買ったもので1番のお気に入りがコレ。プリムラ シネンシスって名前です。鉢は6号。ポッドのタッグには開花期3〜7月の耐寒性多年草となってます。ひとつ198円。サクラソウ科です。どことなく和風の雰囲気があります。形状が少し変わっています。花の基部に茶色い三角の部分があり、ここにしっかりタネが熟成するんやと思います。今は花が落ちる(花びらが散るのではなく花の形そのままにポツンと落ちます)と三角ポッドはカッ [続きを読む]
  • おとなしいルピナス
  • ルピナスと言ってもテキサスマローンというサブネームが付いています。どなたも 花の名前は知らずとも コーン状の派手派手な花を目にした事があるかとおもいます。あれがルピナスのイメージだったんですが、これは違います。買ってきた時は中央に蕾があったのみ。その回りに 蕾がつき出します。花は薄いトキ色。おとなしげです。細い葉には白い縁取りがつき なかなかステキです。酸性土を嫌うそうで、苦土石灰を土に混ぜてます。19 [続きを読む]
  • セネシオ キオウ
  • お彼岸の前日、つまり3月20日。墓参りに行った帰りに阿倍野のコーナンで購入。4種類どかっと買いました。そのうちの一つ。セネシオ キオウという名前だけ分かる値札が付いてました。298円。久々の日の光を浴びて 蕾も膨らみます。ピンクの花は綺麗ですが、花びらが落ちるのが早い感じです。見ての通りキク科です。葉は菊らしくありません。マーガレットとは距離がありそうです。え〜言ったと思いますがマーガレットは嫌いです。下 [続きを読む]
  • キンチャクソウ
  • 一月前あたりに購入しました。200円くらいやったと思います。よく行くお店での会話。レジにて。「これ、なんて花です?」「サクラソウです」とバイトのね〜ちゃん。「?」聞き違いかな…まあいいか。「可愛いですね〜」「なんか 食虫植物みたいやね」家に帰ってネットで調べるとキンチャクソウという事です。『赤い 丸い花』くらいで検索したんかな?ものすごく花持ちします。花びらが散るってことは皆無。もっともこれ花びらと言 [続きを読む]
  • なぜか 愛着があるブーゲンビリア
  • 枯れ枝の様ですが、そうじゃあありません。よく見ると そこここに新しい芽が出ています。すでに芽の先には赤い色が…この花には 何故か 不思議な魅力があります。ブーゲンビリアって名前もいかにも南国の花って感じです(しかし実際は人の名前が由来しているとか…)冬の最低気温が5度以下の予想が出ると玄関の中に取り込んでいました。去年は3種類程取り込んでたかと思うんですが、今年はこれだけ。ちょいと 過保護に育てた ブー [続きを読む]
  • 冬を越すもの、越せぬもの
  • ニチニチソウ、マリーゴールドは朽ちました。まあ予想通り。ランタナが去年の冬は超えたのに今年は葉が黒くなり そのまま逝ってしまいそうです。ペチュニア、サフィニアの粘り腰には逆に驚かされました。白いペチュニアは冬中咲いていました。さて、写真はカスミソウです。ふた株。左のは新芽が力強く覗いています。が、右のは死滅。一緒に買って 同じ様に育ててもこう言う事もあります。左は枯れた枝をカット。右には黄金万年草を [続きを読む]
  • さてと、いきなりのナスタチューム
  • 久しく更新しておりませんでした当ブログ。根が邪魔くさがりの寒がりで冬眠状態という感じでした。ちょっくら重い腰をあげる季節となりました。家から一番近い花屋さん。店は一坪半程で 商品の花は店先から突出した感じに直置きされてます。切り花メインなんですが そこでこれを発見。一つ150円。プランターに植え込みました。鮮やかなオレンジ色の花です。直径は7センチ程あります。この花の特徴はガクにツノがあることです。なん [続きを読む]
  • ギョリュウバイ
  • 久々の投稿です。なんせ寒がりなもんで 冬場はガーデニングは辛いです(^◇^;)で、ちょっといつもの花屋さんを覗いたんですが、これが目につきました。チマチマっとしたんが好みなんで衝動買い。まあ180円ですがね。鉢は以前買っていたもので5号鉢なんですが、容量は実質4号くらいです。ギョリュウバイとは檉柳梅と書くようです。が よくある話で 梅ではありません。フトモモ科との事。フトモモってなんでしょう?あ、出身地はニュ [続きを読む]
  • パンジー
  • ビオラの元となったパンジー。パンジーといえばイコール3色すみれというイメージでなにやらゴチャゴチャの配色を思いますが(ワタクシだけかも?)単色もあります。これは ビロードのようなオレンジというか柿色。こちらはまさにスミレ色。ビオラに比べると花がデカイ。なかなか気品があります。 [続きを読む]
  • ジュリアン
  • 冬の花屋さんを覗くと シクラメンとビオラが80%くらいあるのではなかろうか?こんなのを発見。ジュリアンと言います。4月ごろまで開花するそうです。一つ100円。鉢は5号。少し小さいか?土は再生土を混ぜた古い土です。育て方をネットで色々見ると『水はけがよく、水持ちがいい』土を進めてるサイトもありました。そんなんあるんやろか?上からのアップ。綺麗なレモン色の単色が多く置いてあったんですが こんなのを選びました [続きを読む]
  • あらま、11月書いてなかったとは…
  • 11月の末あたりに グリーンカーテンを畳みました。その場所は今はこんな感じです。左から、ペチュニアがまだ元気。マリーゴールドは風に負けてオジギをしてます。白い小さな花はアリッサム…1年くらい前に寄せ植え風ビオラと抱き合わせで買ったヤツの生き残りです。他には ナデシコ、秋っぽい色になったカリシアレペンス、突然咲き出した菊なんかあります。右上には グリーンカーテンのプランターが 未処理のままあるのは ワタクシ [続きを読む]
  • 奇跡!?チュラウリ
  • グリーンカーテンの現状です。アサガオはほぼ 終末を迎えようとしてるんですが…上に向かって小さな葉の連なりが伸びています。未だに緑が濃い。で、見つけました。じゃ〜ん!実がひとつ。たった一つですがなってます。長径で2.5センチほど。少し縞模様も見えます。アサガオが「ワシャ 終わりや…」と言うのを待っていたように チュラウリが結実しました♪( ´▽`) [続きを読む]