あみか さん プロフィール

  •  
あみかさん: 日本みつばちをペットとして飼う
ハンドル名あみか さん
ブログタイトル日本みつばちをペットとして飼う
ブログURLhttp://mitsubachipet.blog.fc2.com/
サイト紹介文2013年4月から、3年間日本みつばちを飼育。全滅後、勝手に西洋ミツバチが入居してしまいました!
自由文何の知識ももたず、独断と偏見、無知、想像から始まったドタバタ日本みつばち飼育日記です。3年後全滅して傷心のところへ、勝手に西洋ミツバチが引っ越してくるという想像だにしなかった展開を見せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/05/31 20:34

あみか さんのブログ記事

  • 蜂に目が!
  • 兵庫県の砥峰高原へ行った折忙しく花粉を集めている蜂に気がつきました。一心不乱にという感じで可愛かったです。蜂はいなくなった我が家ですが、西洋ミツバチと日本みつばちの両方を庭で見かけました。どこか近くに巣があるのでしょう。頑張ってね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • アブの仲間
  • コメント欄に2つの指摘がありました。私がマルハナバチと、マメコバチと思っていたものはいずれもアブの仲間だそうです。(@_@)インターネットで調べると確かにアブです。しかもアブの形状、色などが豊富なことにびっくりしました。中には蜂にそっくりなのもいます。奥深い世界です。コメントをくださった方、ありがとうございます。表示をしようと頑張ったのですが、どうやっても表示されないのでこの場を借りてお礼を申し上げます [続きを読む]
  • マメコバチ系蜂さんたち
  • もう蜜蜂はいなくなった我が家ですが、今、小さな蜂が活発に飛び回っています。4種類、確認できました。以前テレビで青森のリンゴ農家で働くマメコバチを見て、マメコバチのファンになりました。「そんな小さな蜂がいるんだ」と感心していたら、我が家にもいることに気づき嬉しくなりました。見ているだけで、温かい気持ちにさせられます。小さな小さな蜂さんたち、頑張ってね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 西洋蜜蜂ともお別れ
  • いよいよ蜂の巣箱の出入りがなくなったので、巣箱を解体しました。一年前に勝手に引っ越してきて住み着いた西洋蜜蜂ですが可哀想なことに、やはり全滅していました。死骸が山のように底板に積み重なってありました。日本蜜蜂の時は、死骸は全くなく巣箱はきれいな状態でした。このへんも西洋と日本の違いなのでしょうか。それと蜂の巣板の一個一個の大きさも違います。日本蜜蜂より西洋蜜蜂では、後者の方が1mmほど大きいと読んだ [続きを読む]
  • 切ない・・・
  • 昨日の夕方、巣箱の前で女王蜂が死んでいるのを見つけました。しばらくして、蜂が一匹、続いてもう一匹が、女王蜂の顔のところで口移しにえさをあげようとしているのを見つけました。女王蜂のえさ係だったのでしょう。しきりに触覚を動かし、口のあたりをもぞもぞしていますが女王蜂の反応はありません。それでもあきらめることなく、これが一時間ほど続きました。見ていて、切なくなりました・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • イチゴ狩り
  • 蜜蜂には過酷な季節がやっと終わりに近づいていますがうちの西洋蜜蜂の死骸がたくさん巣箱の前に見られます。去年の今頃には、日本蜜蜂3群が全滅したので嫌な思い出が蘇ってきます。なんとか乗り越えて欲しいと心から願っています。さて先日、イチゴ狩り(食べ放題)のツアーに参加しました。温室の中では、西洋蜜蜂が受粉の為に飛んでいるということでしたが当日は温度が低かったため、蜂には会えずがっかり。でもイチゴは、甘く [続きを読む]
  • キバナコスモスと西洋蜜蜂
  • 最近、オレンジ色の花粉団子をつけた蜂が巣箱に戻ってきます。「何の花かな〜?」と思っていたら、うちのキバナコスモスでした。近くにあるので便利だね。最近は、スズメバチ退治に振り回されています。殺しても殺してもやって来ます。日が暮れるまで、巣箱を見張る毎日です。早くスズメバチの季節が終わり、平穏な日常が戻って来てほしいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 猛暑の中
  • 毎日35℃の猛暑が続いている当地です。西洋ミツバチたちも暑いのか、巣箱からこんなに出て来ています。巣箱が手狭な上に大集団。なんとかこの夏を乗り切って欲しいものです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 怖い西洋ミツバチ
  • 西洋ミツバチが居座って2か月半。巣箱の周りの草抜きをしようと、見つからないように横から近づいていってもすぐに監視役が飛んできます。正面から近づこうものなら、何匹も威嚇してきます。日本みつばちは、よほど近づかないかぎりは大丈夫でしたが西洋ミツバチの攻撃性にはお手上げ状態です。怖くて近寄れません。西洋ミツバチの養蜂家は、巣箱の中を開けて蜜を採ったり、女王蜂の様子を見たりとすごいです。尊敬します。私は、 [続きを読む]
  • 西洋ミツバチとあんずの実
  • 雨と強風で、我が庭の杏が落果しています。熟すると杏は自然落果しますが、落ちたものはまだ酸味が強いので熟する手前の状態です。ところが、西洋ミツバチが落果した杏を食べているのを見つけてしまいました。日本みつばちは、熟した杏さえ食べなかったです。西洋ミツバチの不思議な生態ですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日本みつばちの絵付け皿
  • 4月17日に、愛媛県の砥部町という砥部焼の焼き物で有名な町へ行きました。その時に、砥部焼のお皿に絵付け体験をしていました。そのお皿が焼きあがって、今日届きました。日本みつばちがモチーフです。この時はまだ希望を持っていたのですが、これから10日後に全滅してしまいました。みつばちの思い出とともに、お皿も大切にしたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ついにスズメバチを捕殺!
  • きょう、園芸教室から戻って来て、作った寄せ植えの鉢に水をかけていたら頭上でものすごく大きな羽音がしました。スズメバチです。なんと良いタイミングで。(スズメバチには最悪のタイミングで)「このタイミングを逃してたまるものか!」と巣箱に止まった瞬間、見事にやっつけました。図々しく毎日のように飛来していたので、ちょっと安堵しました。他のも来ているかもしれないので、まだまだ気は抜けません。きょうの寄せ植え。 [続きを読む]
  • 「日本みつばちは仕事をしないから」
  • 関西へ用事で出かけた時のこと。たまたま蜂蜜屋さんがあったので、入ってみました。養蜂用具などもおいてあり、なかなか手広くやっている印象を受けました。蜂蜜はいろいろな花のものがあり、「さすが西洋ミツバチさん!」と感心しながらサクラと菩提樹を選びました。菩提樹は、3年前にドイツのベルリンへ行ったとき、街路樹でたくさん植わってあってちょうど花の季節でいい香りが町を包んでいる感じでした。それを思い出して買っ [続きを読む]
  • スズメバチの襲来
  • 西洋ミツバチが勝手に引っ越してきてから、ちょうど2週間が経ちました。今はこんな状況です。溢れています。「勝手に引っ越して来たから」といって、面倒をみないわけにはいかないのでスムシ対策の底板を替えてやろうとしたのですが、底まで蜂でいっぱい。わぁわぁ飛び出してきて飛び回るので、私の手には負えません。こうなると夫の出番です。さすが肝が据わっており、蜂が来ようが平気です。私、「襲撃されて、怖かったわ〜」夫 [続きを読む]
  • 招かれざる客
  • 西洋ミツバチが勝手に日本みつばちの巣箱に入居してから西洋ミツバチについていろいろ調べてみました。こういうことはあるようです。なかには、西洋ミツバチが盗蜜に来るのを嫌がって日本みつばちが逃居してしまい、そのあとにちゃっかり引っ越してくるという図々しい事例も見つけました。追い出したに等しいですね。そして日本みつばちと違って、逃居することはないそうです。困ったことになったものです。蜂がいなくなって悲しか [続きを読む]
  • 西洋ミツバチの入居
  • 一夜明けてみると、西洋ミツバチは巣に入居した様子です。盗蜜の目的で全群がやってきたのかと思っていましたが、そうではなかったようです。優雅に水を飲んでおります。しかし、いくら蜜付の物件と言えども、日本みつばちの昔ながらの単箱の巣で西洋ミツバチがどうやって暮らしていくのでしょう?日本みつばちから西洋ミツバチへ。うそのような不思議なことが起きて、びっくりしています。(@_@)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 盗人の正体見たり!
  • いなくなった日本みつばちの巣から、西洋ミツバチが蜜を盗んでいるのを見たのが昨日。今朝も何匹かやってきていましたが、10時頃ものすごい羽音がしました。見たら、何、この状況は!全群あげて蜜を盗りに来たのです。西洋ミツバチの強欲ぶりには呆れました。(@_@)にほんブログ村 [続きを読む]
  • あらまあ!
  • 日本みつばち、唯一、望みをかけていた群もまったくいなくなってしまいました。夫は「寂しい」を毎日のように連発。あんなに嫌がっていたのに、すっかり情が移っていたのですね。いつまでも巣箱をそのままにしておくのもいけないので「29日に解体する!」と夫が宣言していました。そしてその29日の朝。驚いたことに、ミツバチが出入りしているではありませんか。「残っていた赤ちゃんが成長したんだ〜」と大喜びしました。(^^) [続きを読む]
  • もう、ダメかも・・・
  • 近くの木に花が咲いています。調べてみましたが、木の名前はわかりません。ブルーベリーのような可愛い花を付けています。去年は、うちの蜂たちがたくさん群がっていたのに今年は一匹も来ていません。菜の花畑にもいないし、巣箱の出入りも極端に少ないしで残り一群もダメかもしれません・・・・・(*´Д`)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 菜の花畑に???
  • 菜の花が満開です。近くへ行くといい香りが漂っています。蜂の羽音が聞こえます。花の少ない時期にこの菜の花畑は助かります。蜂の写真を撮ったら・・・てっきり、うちの蜂だと思っていたら、西洋ミツバチでした。(>_写っている蜂、すべて西洋ミツバチです。こんなご馳走を見捨てて、うちの蜂たちはいずこへ???にほんブログ村 [続きを読む]
  • みつばちの巣
  • 日本みつばちが2群消滅して、すっかり寂しくなった我が庭です。巣箱を片付けましたが、処分するにはしのびないものがあります。それは蜂の巣。あの小さな体からたくさんの蝋をだして、こんな素晴らしい巣を作るとは!蜂さんの労作、とても処分などできません。記念においておこうと思います。昨日は暖かかったので、唯一残った群れが少し活動していました。しっかり花粉団子を持って帰った蜂もいたので、感心しました。分かりづら [続きを読む]
  • 2群が消滅
  • 少し暖かくなった今日この頃ですが3群ある我が家の日本みつばちの巣箱No.2とNo.3に蜂の出入りが全くありません。思い切ってふたをあけて見ると、あ〜〜〜蜂が一匹もいません。他のブログで見ていたことが我が家にも起きてしまいました。一年目と2年目の群れでした。スムシは全然いませんでした。自己流のスムシ対策の効果はあったということです。たくさんの蜜を残したまま、消えてしまいました。寒さにやられたのでしょうか。初 [続きを読む]
  • 記録的な寒さ
  • 記録的な寒波に見舞われた当地、寒さよけに主人が巣箱をすっかり覆ってしまいました。太陽が出てきたらシートを外していますが蜂の姿はまったくありません。こんなに寒いのは今までないので、心配です。にほんブログ村 [続きを読む]