あわきび さん プロフィール

  •  
あわきびさん: 認知症になった夫との日々の記録
ハンドル名あわきび さん
ブログタイトル認知症になった夫との日々の記録
ブログURLhttp://awakibi.blog.fc2.com/
サイト紹介文認知症になった夫との日々の生活、認知症を呈する病気とその治療方法、介護方法、さまざまな葛藤など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/06/01 18:51

あわきび さんのブログ記事

  • 検査入院(2日目、3日目)
  • 現在、入院中の夫に付き添いで泊まり込んでいます。病院にはインターネット環境がなく、私もモバイルを持っていないため、猫の世話や用事で自宅に短時間戻る時に、ブログを更新しています。そのため、いただいたコメントやメールに今お返事することができませんが、励ましやアドバイス等々、とても嬉しく、すべて拝見しております。ありがとうございます。検査入院2日目、3日目・・・これまでの経過についての覚え書き。6月23 [続きを読む]
  • 検査入院となりました(1日目)
  • 今朝、布団から起きられず、小規模多機能の男性スタッフに手伝ってもらって起こし、近くの病院へ。エコー検査の結果、下肢動脈硬化症の疑いで、同病院では対応できないので、その場で医師がJ大学病院へ電話をしてくれ、J大学病院へ小規模スタッフが車で移送。受付をしたら、すぐに待つこともなく、救急処置室へ。再度、エコー、採血、CT等の検査をした。炎症反応CRPが現時点でまだ10.86と下がっていない。この間、いろいろ抗 [続きを読む]
  • 今朝、布団から起きられなくなる
  • 今朝、トイレ、朝食のために夫を布団から起こそうとしたが、起こせなかった。ここ数日、具合の悪い間、夜間寝ている時、まったく寝返りをうっていない。そのため、朝になると身体が堅くなっている。昨日の朝は、それでも、ちょっと手伝ってやって身体を横にしてやると、自分で四つん這いになってから、布団の近くの棚に手をかけて、その後、私が支えて立ち上がらせることができた。ところが、今日は四つん這いになったあと、そこか [続きを読む]
  • 次から次へと不安の種が
  • 夕方あらためて夫の足を見ると本当に左足だけが異常に浮腫んでいる。ふくらはぎを触ると「痛い!」太ももを触っても「痛い!」両足とも同じように浮腫んでいるというのなら歩かないでずっと座っていたからかもしれないけれども、左足だけなのだ。エコノミークラス症候群のように足にできた血栓が飛んでしまって肺塞栓症になるとか・・・怖いことが頭の中に浮かんで、再び、訪問診療医に相談の電話をした。足の浮腫については、既に [続きを読む]
  • 左足だけ浮腫む
  • 午前中2時間かけて書いた記事が消失〜 最後にブログにアップしようと「記事を保存」ボタンを押した時にWiFiが切れていて、再度、接続した時には消失していた〜大ショック (;д;) シクシク 二度と同じには書けないけど・・・気を取り直して、短縮版を。昨日午後はCRP12という結果を受けて、今までの抗菌薬がよく効いていないのではないかということになり、ロセフィンという抗菌薬を点滴から入れることになった。中央のドア [続きを読む]
  • 炎症反応(CRP)12に上がる
  • 今朝、訪問診療医から、昨日の採血の結果の報告があった。炎症反応(CRP)が12に上昇している。まさか・・・土曜日のCRP10.85がピークだと思っていたのに、さらに上昇?現在使っている抗菌薬フラジールが効いていないと考えられる。今後、どうするか?  病院へ行って、詳しく検査をしてもらい治療を受けるか。  訪問診療で、別の抗菌薬を点滴に入れるか。病院・・・と言っても、どこの病院へ行くのかが問題。昨年入院し [続きを読む]
  • 歩けない
  • 夫は、今朝起きた時から「めまいがする」と言う。でも、午前中の夫はめまいがすることが多い。朝食のバナナとヨーグルトは、食べさせてやって、やっと完食した。いつもは午後になると、身体が起きてきて、夫のめまいも解消するのだが、今日はめまいが解消せず。それに、昼食は一口しか食べない。アイソトニックゼリーmini 100mlを飲ませたりして、水分を補おうとしたが、そもそもお腹の調子がよくなくて食欲がないため、ゼリーは、 [続きを読む]
  • 炎症反応(CRP)10.5だった
  • 土曜日に受診し、採血した結果を聞くために夫を車椅子に乗せて連れて行った。土曜日はすぐに診てもらえたのに、今日は休み明けだからなのか、2時間半も待たされた。採血の結果、炎症反応(CRP)が10.5もあったので医師も、私も、予想外の数値の高さにびっくり。高熱が出ているわけでもないのに。昨年、肺炎で入院していた間のCRP値は最高で10.25だったので、それよりも強い炎症が起きている?昨年の肺炎の時は高熱が出た [続きを読む]
  • 体調不良になると、途端に歩けなくなる
  • 本日、ゆっくりの昼ご飯も夫はあまり食事が進まず。脱水状態が一応?解消されても、夫の呆然とした状態は変わらず、動きも鈍い。立たせても、斜めになっていても、体勢が立て直せない。室内でも手引き歩行でないと転倒しそうだ。午後2時になった。昨年夫が入院した病院の土曜日の午後の診療が始まった。訪問診療では画像が撮れないし、症状を起こしている原因は不明のままだ。土曜日のうちに診てもらっておけば、万一、日曜日に悪 [続きを読む]
  • 脱水だったの?
  • 昨晩の夫は、夜ご飯もほとんど食べられず(食欲なし)、卵焼きのかけらを1個程度でおしまい。布団に寝かせるために階下の部屋に階段で下りていかせるが、身体が動かない。頭が朦朧として、身体を動かす指令が出ない。寝た状態で脈をみると78ぐらい。安静時に58程度の夫としては脈が速い。熱を測ると36度台だが、身体が熱い感じがする。抗生剤を飲んだほうがよいのか?訪問診療医から預かっている薬のセットから薬を飲む場合 [続きを読む]
  • 調子悪いようだ
  • どうも数日前から夫の体調が今ひとつだ。まず、食欲が落ちている。まったく食べないわけではないが、いつもの半分から1/3程度。それから、尿失禁。最近ずっと調子が良く、布パンツでも行けるのでは?などと考えていた矢先、突然また悪くなってきた。昼間はほとんど、失敗なくトイレで排尿できていたのが、リハパンの中に大量に出てしまっている。昨晩は、入浴前に、服を脱いで、布パンツを脱いだところで、「トイレに行く」とト [続きを読む]
  • 寝物語りで夫が語ったこと
  • 明け方、トイレに起きた夫。トイレに誘導して、下着を下ろすのを手伝い、便座に座らせ、ドアを閉めて、私はまた布団にもぐる。用を足した夫は、自分で下着とズボンを上げて、トイレから出て、トイレの前の布団の敷いてある部屋へ入ってくるなり、「ボク、頭がおかしい。ヘンになった。 頭が壊れてしまった。 ボク、もう死にたい! ごめんなさい! お母さん。」と、私に向かって言った。夫の言う「お母さん」は、あくまでも、夫 [続きを読む]
  • 水兵リーベ、ボクの船・・・
  • 記憶障害・見当識障害重度の夫。しばしば次のような言葉を言う。「ボクの船はどこ?  ボクの船、さっきまで、ここにあったでしょう? 消えちゃったよ。 ボクの船、どこかにあるのかな?」「ボクの船」と聞くと、つい「水兵リーベ、ボクの船・・・」と高校の化学の時間に習った元素記号を覚えるための語呂合わせを思い出してしまう私ですが・・・夫に「ボクの船」ってなあに?と訊くと、自分で作った模型の船のことだそうです。 [続きを読む]
  • 眼科定期受診
  • 今日は夫のJ大学病院眼科への定期受診。緑内障と白内障、時々、ぶどう膜炎(虹彩炎)を起こす。「白内障は、どうしましょうね〜」と主治医。夫が白内障の手術をする場合は全身麻酔が必要となる。心臓や肺にも持病がある夫なので、悩ましい。決めかねている。なんと言っても、耳が聞こえないから、目から入る情報がすべてだ。その大事な目にかかわること。できるだけ良い状況に持って行きたいのはやまやまなのだが・・・生命にすぐ [続きを読む]
  • 歩くこと、食べること、妄想など
  • 梅雨に入る前のひととき、夫と歩いています。梅雨になり、暑い夏になったら、外が歩けなくなる。季候がよい今だから、努めて歩こうと思って・・・3年前に、歩行障害が出始め、それを改善しようとした薬(ニュープロパッチ)その副作用の傾眠によって転倒し、圧迫骨折をした夫。当時飲んでいた心臓の薬(エリキュース)は、血が固まりにくくする薬だったので、したたかに打ち付けた両方のお尻に大きな血腫ができた。骨折と血腫で激 [続きを読む]
  • 膀胱炎ふたたび/父のための車椅子
  • 今朝起きたら、膀胱炎になっていた。またか〜 わずか2ヶ月の間に4度目。1週間分の抗生剤を飲み終えたのが先週の日曜日で、わずか1週間で再発。なんだかずっと体調が上がらず、ブログ更新もできず・・昨年も短期間の間に何度も膀胱炎を繰り返したので、膀胱鏡の検査までやって、異常なし・・・今後、また、膀胱炎になった場合は、大学病院ではなく、近医にかかって、抗生剤をもらえばよい・・・ということになっていたので、そ [続きを読む]
  • 介護者を、誉めて、育てる
  • 夕食の準備に取りかかっていると、夫が側に来て、「手伝いたい!」と言う。ほ〜、殊勝なことを言うね〜。それでは・・・お米を研いでもらおうかな。炊飯器から取り出した内釜の中に、米と麦を計って入れて、研いでもらう。「研ぐ」と言っても、この米は「無洗米」だから、麦と混ぜてちょこちょこっと水を何回か替えるくらいでよし。夫のテキトーな「米研ぎ」でも大丈夫。さあ、できたかな?じゃあ、炊飯器にセットしてね。・・・・ [続きを読む]
  • 要介護認定・・・過剰な忖度をされたのか?
  • ケアマネに、要介護度更新の認定調査結果(要介護3)の「認定情報」「主治医意見書」等を入手してもらった。さらに要介護2と要介護3の介護保険の点数(金額)の比較表をケアマネが作成してくれた。それらを見ながらケアマネと話し合った。認定調査員の認定情報・調査票を見て、愕然とした。実態(介護者の実感)よりも重度に評価されている。「介護者の実感」と書いたが、主治医意見書のほうは概ね実態に近い評価。つまり、主治医 [続きを読む]
  • 妻の実家訪問
  • 今日は私の実家へ行ってきた。父のケアマネとの月1回の面談日に同席するため。そして、かんぽ生命が、母に何かの保険を勧めているらしいが、母にはその内容の説明を聞いても何がなんだかさっぱり理解できないらしくて、かんぽ生命営業担当の話を一緒に聞いて欲しいと母から頼まれたのだ。夫を小規模多機能居宅介護のデイサービスに行かせて、私だけが行くか、あるいは夫を同行するか、ちょっと迷った。夫にとっては、私の両親宅に [続きを読む]
  • 使えない「要介護3」
  • 先日、要介護3との認定結果が出た。要介護2と要介護3では、小規模多機能居宅介護サービスの月額定額利用料が約7000円(1割負担)の差がある。でも、要介護3になれば、今までのサービスに加えて、訪問介護を毎週できるとか、介護ベッドがレンタルできるとか(要介護2の時は点数オーバー)になるのであれば、メリットはあると割り切ろうと思っていた。ところが、ケアマネさんの話では、そのようにはならないみたい。要は小 [続きを読む]
  • 「ボク、みじめになってしまった」
  • 家事も一段落して、昼食も食べ終えた午後。さて、古文書講座の課題にでも取り組もうかな。江戸時代、高知から漁に出て遭難し、無人島の「鳥島」(あのアホウドリのいる島)に漂着。そこで数年アホウドリを(生のまま)食べて生き延びていたところ、その数年後に、漂着してきた舟の乗員たちと様々に工夫して無人島生活を営み(最終的に生き延びたのは18人)、最後には自分たちで舟を造って、八丈島にたどり着き・・・無事に故郷へ [続きを読む]
  • 汚パンツ、何とかしてください
  • 夫は月に1回、地域カフェの書道教室に参加している。毎回、先生が書いてくださったお手本の中から好きな文字を選んで書く。でも、最近は、お手本の文字が難しく(画数の多い漢字は集中力がなくて書くのが困難)、一番やさしそうな文字のお手本を選ぶようにしている。今回は平仮名のみのお手本を選んだ。 「 げひ   しな 」じゃ、書いてみて〜・・・平仮名なので、漢字の時と違って、さらさらっと書いてくれた。が・・・あぁ [続きを読む]
  • 歯を抜くなんて、ムリ〜!ヽ(*゚ロ゚)ノ だって
  • ご飯の後は、夫がトイレを済ませてから、歯磨きです。洗面所に行き、立位のままだと不安定なので、椅子に座らせます。歯磨きケープを掛けます。「歯磨きをしますよ〜。 入れ歯を出してね(手話では、入れ歯を外す仕草をする)」と、夫は泣きそうな顔になって、イヤイヤをします。もう一度、夫に歯ブラシを見せながら、「歯磨きをするから、入れ歯を外してくださいね。」と言うと、夫は、「こわ〜い、歯を抜くなんてムリ〜!」と。 [続きを読む]
  • マイノリティの困難さ
  • 映画『八重子のハミング』を観た後、初めて入るレストランにて昼食。ビーガン(完全菜食主義)のレストランで、夫は玄米のハヤシライス↓私は玄米のスープランチ↓「いや〜久しぶりに会えて、こうして二人で食事ができて嬉しいよ。 いつもいろいろな集まりにもさ、キミが来ていなかったからさぁ、どうしているかなあって思ってたんだ。他にボクとつきあいたいっていう申し込みが結構あったんだけど、断ったんだ。 やっぱりキミと [続きを読む]