あわきび さん プロフィール

  •  
あわきびさん: 認知症になった夫との日々の記録
ハンドル名あわきび さん
ブログタイトル認知症になった夫との日々の記録
ブログURLhttp://awakibi.blog.fc2.com/
サイト紹介文認知症になった夫との日々の生活、認知症を呈する病気とその治療方法、介護方法、さまざまな葛藤など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/06/01 18:51

あわきび さんのブログ記事

  • わかっちゃいるけど、残念なこと。あきらめが肝心
  • 今日も今日とて・・・残念なこと。「ねぇ、ね・・・キミ、名前、なんていうの?」・・・パシッ! (わかっちゃいるけど、許せない私)「アゥ・・・あ、あ、わかった、Fさんだよね?」他の女と間違えるなんて、余計悪いわ (*`へ´*)夫が言うのは決まって幼なじみの女性の名前。(日によって違う名前を言うが、夫の幼馴染みはほぼ全員知っている私である。)「あんたはね〜、ン十年、毎日24時間一緒におる妻の名前もわかんないの [続きを読む]
  • 「ボク」「消える」
  • 今日も朝から一日雨だ。気温は高くはないが、湿度が高く不快指数100%。気圧のせいか、夫は「めまいがする〜、ふらふらする」と訴え、私まで、めまい、右肩の痛み、右手首の痛み(これは1ヶ月前からだけど)で元気が出ず、夫と一緒にゴロゴロ横になっている一日だった。夕方、夕食のために買い物に行こうかと着替えて準備をしたが、外の雨が急に激しくなってきたので、無理して行くのは止めた。今あるもので、やりくりすれば、 [続きを読む]
  • 猫にライバル視される夫
  • 蒸し暑い。8月に入ってから、このところずっと雨だ。洗濯物を太陽に当てて干せない・・・室内干しだと、アイロンをかけてからでないとどうしても臭う。または、漂白剤に浸けてから・・・一手間が必要だ。先日、夫が餃子を包むのをやっている写真と記事を載せた。シマウマさんから、 うちの夫はお手伝いができません。 たぶん、そのまま食べようとするのでキケンです(>_<)というコメントをいただきましたが、その後、再び餃子 [続きを読む]
  • 父の巻き爪、低たんぱく食
  • 実家の私の両親宅は、我が家から電車で約1時間の隣県にある。父のケアマネさんは、我が両親と1ヶ月に一度の面談の後、必ずFAXか、詳しく話したいときは電話で、ご報告がある。私も頻繁に母には電話をして様子を確認してはいるのだが、ケアマネさんは、とりわけ糖尿病+糖尿病性腎症の父の健康状態について、定期的に行われる採血結果の数値を踏まえて、客観的に状況を報告してくれる。そのケアマネさんから、1ヶ月前、父の足の [続きを読む]
  • 入院前の日常に戻りつつあります
  • レンタルの介護用ベッドとベッドサイドテーブル、スロープを7月末で、レンタル会社に返却しました。入院前と同じように、現在、夫は布団で寝起きをしています。やわらかい布団の上で立ち上がるのは、危ないので、夜中にトイレに立つとき等は、必ず、支えて立たせています。けれども、今朝は、なかなか起きない夫を寝かせたまま2階の台所で朝食の用意をしていると、1階で物音がしました。1階へ下りてみると、夫がトイレに入るとこ [続きを読む]
  • 小規模多機能へ夫とともに1泊
  • 家族会に参加し2次会まで参加するつもりだったので、夫には、昼ご飯から、小規模多機能居宅介護センターへ行ってもらい、おやつ、夕食、そして1泊してもらうことにしました。そして、私も夫と共に小規模多機能へ一泊しました。2次会が終わって、小規模多機能へ着いたのは、午後8時過ぎ。既に鍵は閉まっていますが、暗証番号でドアを開けて中に入ります。夫は一人、フロアーのテレビの前のソファで座っていました。夜勤と遅番のス [続きを読む]
  • 若年認知症の会への参加
  • 日曜日に若年認知症の会に参加しました。会場に着くと、あちこちで「ご主人は?」と声を掛けられました。前回初めて出席した時に、夫を同行したので、皆さん覚えていてくださったようです。夫は退院したばかりで体力もまだ十分に回復しておらず、また、体温調節が難しいため、移動中の外気温の蒸し暑さで体温が上がってしまいます。なので、今回は小規模多機能居宅介護センターへ1泊させました。でも、暑い中、何人ものご本人の出 [続きを読む]
  • 法事に出席
  • 夫の9歳年の離れた弟が亡くなって1年。弟が亡くなった時、夫は肺炎で入院し意識朦朧としていた。お葬儀にも参列できなかった・・・昨年の夏。今年は、また6月に左下肢の動脈の血栓閉塞で入院し、退院後は一時ほとんど歩けない状態になった。そのため、弟の一周忌の法要への出席はムリと思われた。バリアフリーとはほど遠い古いお寺である。段差も多く、寺の室内は車椅子で移動できない。トイレも、和式のトイレを洋式に替えたも [続きを読む]
  • 嚥下の評価をしてもらいました
  • 現在訪問診療をお願いしている法人では、訪問歯科もやっているので、嚥下についての評価を依頼した。その結果は次のとおり。現在の状態: 食べかす:少 歯垢:無 入れ歯の清掃状態:良 口臭:無 歯茎の腫れ:無 舌の汚れ:軽度 食事中や食後のむせ:たまに 舌の動き:やや不良 開口:良好 よだれ:無 口腔乾燥:軽度 発音:不明瞭、発声:不明瞭 咳払い:評価無し 深呼吸:評価無し 首の動き:良好 飲み込み:良好 [続きを読む]
  • 大事な人
  • 先の入院中から食事をムース食、極きざみ食などにしたが、その後、体調が回復し、覚醒度がアップするにしたがって、ほぼ普通食を食べるようになってきた。自宅では、ご飯は「軟飯」→1合の米に水を1.5合ぐらい。玄米でも大丈夫。1合の玄米に水2.5合、圧力鍋で炊く。小松菜は1センチぐらいに刻んで柔らかく煮る。肉類は薄切り肉か挽肉を。炒め物はあんかけ風にする。近所の洋食屋さんにもランチを食べに行く。入院前は、夫 [続きを読む]
  • 遺産分割協議、贈与契約に向けて
  • 昨日は夫の誕生日でした。(本人的には26歳ぐらい?らしい)午後から小規模多機能へ泊まりに行くので、午前中に友人2人が、お菓子や果物・野菜などを持って、お祝いに駆けつけてくれました。 午後の昼食から小規模多機能居宅デイに行き、午後のおやつの時間に誕生日カードをいただきました。その写真の一部が下に掲げたもの。退院からちょうど2週間目の日の書道です。 「炎暑」と書くべきところ、「炎炎」になってしまいました [続きを読む]
  • 近況
  • ブログの更新をさぼっておりましたが、それほど変わりなく過ごしております。いろいろ書きたい出来事は日々起こるのですが、なかなかパソコンに向かうことができずに・・・もっと気楽にさらりと筆を運ぶことができたらなあ・・・ でも、通っている「古文書講座」の古文書解読の宿題に かかりきりだったりもしたのですよ。暑さにやられています。夏バテです。私は光線過敏があるのか、太陽光にさらされる時間が長くなると、ヘルペ [続きを読む]
  • 左下肢の腫れがひいてきました
  • 太ももあたりの動脈の一部が閉塞してしまった左下肢は熱を帯びて、腫れていました。その腫れも少しずつ引いてきて、今日は、ちょっとだけ左足が浮腫んでいるのかな?という程度までになりました。左足の腫れがひくにしたがって、歩行も徐々によくなってきました。もう自宅内で車椅子が必要になることはないでしょう。まだ伝い歩きで、捕まるものがないと、不安定なので、一人で歩かせることはできませんが、一時はまったく歩けなか [続きを読む]
  • 食事の形態について
  • 昨日午後は、夫の妹たち(実末妹、亡弟の奥さん)が来宅。午前中はデイサービスで昼食を食べて帰宅。待っている間に眠くなり、妹たちが我が家に着いた時は、ベッドの上で寝ていた。ゆり起こすと、何とか目を開けたが、ベッドの背を立てたままの体勢で、誰が来たのか分かったかな?亡弟の奥さんについては、たぶんまったく分からないだろう。実末妹については、わかったかな?半分うつらうつらの夫に代わって、来客を喜ばせてくれた [続きを読む]
  • 後戻り
  • 昨日とは打って変わり、夫は朝から調子が悪い。「怖い! 怖い!と夫が言う時は、怖い妄想にとりつかれており、体調が悪い時に起こる。こういう時は、起きられない、動けない、目に見えるものは、すべて怖い物に見える。介護用ベッドの背を起こして、夫をようやく椅子に座らせたら、背の起こされたベッドの骨組みが見えた途端、「こわ〜い、こわ〜い」。慌ててベッドの背を戻して見えなくする。妄想を起こしているので、何でも怖い [続きを読む]
  • まだ回復する余地はある
  • 午前中に理学療法士さんが来てくれました。いつもの介護保険での訪問リハビリで来ていただいている方です。今日は医師の特別指示書に基づく医療保険による訪問リハビリです。退院後、最初の診察の日から14日間の間に利用できるもので、理学療法士さんのスケジュールの都合で計5回(1回60分)利用の予定です。今朝の夫は、昨日よりもずいぶん身体の動きがよい。いつも理学療法士さんが来るときは、夫は頑張るのか、動きがよい [続きを読む]
  • 認知症の人は、こうして歩けなくなっていくのか
  • 検査のみで、何の治療をすることもなく、退院したが、立位保持困難、歩行困難(足がまったく前に出ない)。今までも外出時に多少の歩行困難はあったが、自宅室内では自由に動けていた。これまで圧迫骨折した時も、肺炎で入院した時も、歩行には一時的に多少の影響はあったが、病状が一番重いときであっても本人に歩こうという意欲があり、動きすぎて、転倒が心配なくらいだった。だが、今回は最初から様子が違っていた。思えば、症 [続きを読む]
  • 退院しました
  • 皆さん、ご心配いただきまして、ありがとうございます。本日、夫は退院しました。CT検査の結果、左浅大腿動脈に5〜6センチぐらい?の血栓閉塞がある。閉塞した動脈の周りに細い血管ができて、脚部へは動脈が通っている。そのため左下肢に炎症・浮腫がある。その他、肺炎や尿路感染症はなく、CTや血液腫瘍マーカーの範囲では腫瘍も陰性。それ故、CRPの高値はおそらく左浅大腿動脈の血栓閉塞が原因と思われる。夫については、この動 [続きを読む]
  • 検査入院(2日目、3日目)
  • 現在、入院中の夫に付き添いで泊まり込んでいます。病院にはインターネット環境がなく、私もモバイルを持っていないため、猫の世話や用事で自宅に短時間戻る時に、ブログを更新しています。そのため、いただいたコメントやメールに今お返事することができませんが、励ましやアドバイス等々、とても嬉しく、すべて拝見しております。ありがとうございます。検査入院2日目、3日目・・・これまでの経過についての覚え書き。6月23 [続きを読む]
  • 検査入院となりました(1日目)
  • 今朝、布団から起きられず、小規模多機能の男性スタッフに手伝ってもらって起こし、近くの病院へ。エコー検査の結果、下肢動脈硬化症の疑いで、同病院では対応できないので、その場で医師がJ大学病院へ電話をしてくれ、J大学病院へ小規模スタッフが車で移送。受付をしたら、すぐに待つこともなく、救急処置室へ。再度、エコー、採血、CT等の検査をした。炎症反応CRPが現時点でまだ10.86と下がっていない。この間、いろいろ抗 [続きを読む]
  • 今朝、布団から起きられなくなる
  • 今朝、トイレ、朝食のために夫を布団から起こそうとしたが、起こせなかった。ここ数日、具合の悪い間、夜間寝ている時、まったく寝返りをうっていない。そのため、朝になると身体が堅くなっている。昨日の朝は、それでも、ちょっと手伝ってやって身体を横にしてやると、自分で四つん這いになってから、布団の近くの棚に手をかけて、その後、私が支えて立ち上がらせることができた。ところが、今日は四つん這いになったあと、そこか [続きを読む]
  • 次から次へと不安の種が
  • 夕方あらためて夫の足を見ると本当に左足だけが異常に浮腫んでいる。ふくらはぎを触ると「痛い!」太ももを触っても「痛い!」両足とも同じように浮腫んでいるというのなら歩かないでずっと座っていたからかもしれないけれども、左足だけなのだ。エコノミークラス症候群のように足にできた血栓が飛んでしまって肺塞栓症になるとか・・・怖いことが頭の中に浮かんで、再び、訪問診療医に相談の電話をした。足の浮腫については、既に [続きを読む]
  • 左足だけ浮腫む
  • 午前中2時間かけて書いた記事が消失〜 最後にブログにアップしようと「記事を保存」ボタンを押した時にWiFiが切れていて、再度、接続した時には消失していた〜大ショック (;д;) シクシク 二度と同じには書けないけど・・・気を取り直して、短縮版を。昨日午後はCRP12という結果を受けて、今までの抗菌薬がよく効いていないのではないかということになり、ロセフィンという抗菌薬を点滴から入れることになった。中央のドア [続きを読む]
  • 炎症反応(CRP)12に上がる
  • 今朝、訪問診療医から、昨日の採血の結果の報告があった。炎症反応(CRP)が12に上昇している。まさか・・・土曜日のCRP10.85がピークだと思っていたのに、さらに上昇?現在使っている抗菌薬フラジールが効いていないと考えられる。今後、どうするか?  病院へ行って、詳しく検査をしてもらい治療を受けるか。  訪問診療で、別の抗菌薬を点滴に入れるか。病院・・・と言っても、どこの病院へ行くのかが問題。昨年入院し [続きを読む]
  • 歩けない
  • 夫は、今朝起きた時から「めまいがする」と言う。でも、午前中の夫はめまいがすることが多い。朝食のバナナとヨーグルトは、食べさせてやって、やっと完食した。いつもは午後になると、身体が起きてきて、夫のめまいも解消するのだが、今日はめまいが解消せず。それに、昼食は一口しか食べない。アイソトニックゼリーmini 100mlを飲ませたりして、水分を補おうとしたが、そもそもお腹の調子がよくなくて食欲がないため、ゼリーは、 [続きを読む]