岩本謙一郎(株式会社グローバルブレインスクエア) さん プロフィール

  •  
岩本謙一郎(株式会社グローバルブレインスクエア)さん: 外資系出身コンサルが解説!グローバルマーケティング
ハンドル名岩本謙一郎(株式会社グローバルブレインスクエア) さん
ブログタイトル外資系出身コンサルが解説!グローバルマーケティング
ブログURLhttp://www.globalmarketing.jp/
サイト紹介文コンサル歴17年の筆者が海外進出時に必要となるグローバルマーケティングについて解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/06/02 02:14

岩本謙一郎(株式会社グローバルブレインスクエア) さんのブログ記事

  • タイの最新消費者動向がわかるセミナー開催
  • 2017年3月21日(火)、東京都千代田区のちよだプラットフォームスクエアで「タイの最新消費者動向:越境EC(海外向けEC)・インバウンドマーケティング講座」が開催されます。主催は海外進出コンサルティングの(株)グローバルブレインスクエアです。本講座では、グローバルビジネスマッチング(GBM)サービスでタイ進出アドバイザーを務めるSuvanee Phiphatthanananが来日し、タイにおける消費者の最新動向をご紹介します。タイの消 [続きを読む]
  • 海外向けWeb広告出稿時に注意すべきプログラマティック広告対策とは?
  • イギリスでGoogleディスプレイネットワークを使用した企業の広告が、問題のある組織が投稿した動画に表示され、活動の資金源になっていることが問題になっています。その問題は国会でも取り上げられ、論議を巻き起こしています。参照:「プログラマティック広告対策 ホンダ、日産、ソニーの回答」(Newsポストセブン)日本ではまだ深刻な問題として認識されていませんが、海外向けにネット広告を出稿する上ではこうした海外におけ [続きを読む]
  • 訪日客増へ観光競争力 ガイド資格など規制緩和(日経新聞)
  • 政府が訪日外国人客増加のための規制緩和とインフラ整備を進める方針です。これまで資格が無いとできなかった有償ガイドが無資格でも可能となります。これまで、英語の通訳が7割を占め、4分の3が大都市を拠点にしていたため、英語以外の言語や地方都市でのガイド需要が満たされない問題がありました。今回の規制緩和により無資格でのガイドが可能となることで、より幅広く訪日客を受け入れることができるようになります。その他、 [続きを読む]
  • 10月初旬「国慶節」における訪日中国人のニーズ
  • トレンドExpressが、中国のSNS上で今年の国慶節に日本旅行を予定しているユーザー300名に対し、アンケートを実施しました。国慶節で訪日した際に最もやりたいことは、「買い物がしたい」となりました。爆買いブームは去ったと言われていますが、依然として日本における買い物に対するニーズの高さがわかります。また、着物、お寺、温泉など、日本観光の定番メニューの他、山登り、和菓子作り、ろくろを回して壺を作る、など、体験 [続きを読む]
  • インド 4ー6月期のGDP成長率は7.1% 
  • インド政府が31日に発表した2016年4-6月期のGDP成長率が前年同期比7.1%に留まり、直前四半期の同7.9%に比べ、成長が鈍化したことが判明しました。他のアジア諸国の4-6月期の成長率は、フィリピン:7%中国:6.2%インドネシア:5.2%となっているおり、インドの成長率がフィリピンと同水準であることがわかります。詳細は日本経済新聞をご参照ください。日本経済新聞 - インド成長率7.1% 投資縮小響き低水準http://www.nikkei. [続きを読む]
  • 幸福度世界ランキング トップはコスタリカ 日本は58位
  • 英国の民間シンクタンク、「ニュー・エコノミックス・ファンデーション」(NEF)が、2016年の世界幸福度ランキング(HPI : Happy Planet Index)を公表しました。対象の140カ国・地域中、トップはコスタリカ、日本は58位でした。上位に新興国が並び、先進国はイギリスが34位、ドイツが49位、オーストラリアが105位、アメリカが108位でした。上位20位までの順位は下記の通りです。.table3 { border-collapse: collapse; [続きを読む]
  • 花王 海外ブランド再構築のため高機能品を投入
  • 花王は「ソフィーナ」ブランドの新シリーズを来年3月から香港などで発売します。2018年からは中国でも展開予定。新ブランドは炭酸の泡を肌に浸透させる高機能な美容液などで、主に百貨店で展開し、来店した人へのカウンセリングを通して販売します。花王は中国戦略の見直しを進めており、代理店契約していた上海家化(シャンハイ ジャーファ)?合股份有限公司との戦略的業務提携を2016年中に終了することになっています。これまで [続きを読む]
  • フィリピン人に高評価の自動投票システム
  • フィリピンのオンライン調査会社、パルス・アジア(Pulse Asia Research Inc.)は2016年に行われたフィリピンの総選挙ならびに地方選挙に関するアンケート結果を公表しました。主な結果は下記の通りです。・投票結果の発表は迅速だった92%・選挙結果の信頼性は高い89%・今後も自動投票が望ましい89%・投票が簡単だった93%2016年のフィリピンの選挙ではスマートマティック社の選挙システムが利用され、これまでで最も早く新大統領と [続きを読む]
  • ヤマハ発動機の無人ヘリ、米国へ進出
  • 日本の製造業の中で、今後の成長が期待されている産業用ロボット。中でも無人ヘリやドローンは新分野として注目されています。そんな中、ヤマハ発動機が農薬散布用の産業用無人ヘリコプターを海外展開することがわかりました。米国では既に農薬散布の認可を取得し、実証実験をするとのこと。2017年の事業化をめざすようです。詳細は日刊工業新聞の記事をご覧ください。日刊工業新聞 - ヤマハ発、無人ヘリで米国進出−農薬散布 [続きを読む]
  • NHN テコラスとeBayが、越境EC分野における業務提携で合意
  • NHNテコラス(株)とイーベイ・ジャパン(株)が、越境EC分野においての業務提携合意を発表しました。NHNテコラスは楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング、ヤフオク!などの複数モールや自社ネットショップの受注・在庫・商品を一元管理できるツール「TEMPOSTAR」を提供しています。今回の業務提携により、このツールがさらにeBayにも対応し、越境ECも含めた運用が効率化できるようになります。詳細は下記のページをご参照下さい。NHN - [続きを読む]
  • LINEが株式上場。海外展開、技術開発を強化
  • 無料通信アプリ運営会社のLINE(ライン)が、ニューヨーク市場に続き、東京証券取引所1部にも上場しました。初値をベースとした時価総額は1兆円を超える規模になりました。15日午後に記者会見した出沢剛社長は、「今後は主要市場である日本、台湾、タイ、インドネシアの4カ国で成長を目指す」と述べました。また、上場で調達した資金である1,155億円は「インドネシアでのユーザー増、スマートポータル完成、人工知能技術の開発」 [続きを読む]
  • JETRO:初めての海外進出 海外投資実務講座
  • 日本貿易振興機構(ジェトロ)が、中小企業(主に製造業)を対象に、海外進出に関する実務講座を開催します。海外進出の事前準備、現地法人設立、販路開拓、リスクマネジメントなど、海外進出を検討する上で有益な情報が学べる講座です。日時:2016年8月22日(月) 10時〜定員:80名(定員に達し次第、締め切り)申し込み方法等、詳しくは、「日本貿易振興機構(ジェトロ)サイトをご参照下さい。JETRO - セミナー・講演会「初めて [続きを読む]