kojimaro さん プロフィール

  •  
kojimaroさん: コンサドーレ札幌がクラブワールドカップ優勝まで続ける日記
ハンドル名kojimaro さん
ブログタイトルコンサドーレ札幌がクラブワールドカップ優勝まで続ける日記
ブログURLhttp://kojimaroconsa.blog.fc2.com/
サイト紹介文世の中の全てのサッカーに興味を示しますが、中心は、やはりコンサドーレ札幌、その愛は日本代表をも凌ぐ。
自由文つまり、生涯続ける覚悟で、という意味。世の中の全てのサッカーに興味を示しますが、中心は、やはりコンサドーレ札幌、その愛は日本代表をも凌ぐ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/06/02 03:13

kojimaro さんのブログ記事

  • アウェイの呪縛なのか
  • 0-2またしてもアウェイで勝利する事は叶わなかった。下位の状況は広島が勝ち点3を上げて遂に降格圏脱出。大宮も勝ち点1を獲得し甲府に並んだ。予断を許さない状況で何とか勝ち点をとはいかなかった。決して圧倒された訳ではなく。決定機の数は同じ位あったであろう。決め切る力。何度か書いたことがあるかもしれない決定力。これ、すなわち残留力、いや定着力か。比較的順位の近い相手ホームで敗戦した相手ここは、取りたかったな [続きを読む]
  • J1での連勝!16年ぶり!!長かったな。
  • ホームで強いチームは応援のしがいがありますよね!2-1逆転勝利にスタジアムに行かれた方は大いに盛り上がった事でしょうね。行きたかったなぁ…まぁ私は息子選手のサッカーも熱烈応援してるので、今シーズンは楽しみが多いですが…録画観戦の難しさを味わいながら微妙な途中経過を知りつつ観戦。私以外の家族全員が結果を知っている中でのある意味アウェイ。小学生あるあるの言いたがりがヒントを挟んで会話してくる攻撃を跳ね返 [続きを読む]
  • 福森が代表候補!?
  • 予選が終わりワールドカップに向けてメンバー選び直すとのお話。今まで選ばれていない選手の名前の中に福森。代表のユニを着て、世界を相手にFKを決める。そんな姿を想像する。ディフェンダーなのに守備の妄想をしようとすると場面が霞む…サイドバック…?何処で使うのかな…何にせよ、名前が挙がるのはサポとして嬉しい。そして候補でも合宿とかに行くと色々な刺激を受けてまたレベルアップ出来るんだろうな。刺激受けすぎて海外 [続きを読む]
  • ワールドカップ予選
  • 普段、日本代表よりもコンサドーレが好きな私は仕事も夜遅いので平日の代表戦を観る事はあまりない。だがしかし、ワールドカップだけは別なのです。でも、やっぱり夜遅いので録画観戦。心配は、情報シャットアウトである。正直、コンサドーレ戦の情報シャットアウトはそれほど心配要らない笑ところが、街中で仕事している私にとってあちこちでパブリックビューイングとかやってしまう代表戦。ニュースもトップニュースで報道してく [続きを読む]
  • サバイブ
  • ウノゼロ!最近の事情かわらず観戦に行けなかった私ですがテレビで生観戦は辛うじて出来た。幸せです…厚別で仙台と…何故かJ1な感じがしなかったのはJ1でやるのは初めてだったんですね。それにしても仙台さんの勢いが無く。お疲れだったのでしょうか…連勝して乗り込んで来たそうで、もしかして…舐め…いや、何でも良いんです。勝ち点3!最高の結果。ウノゼロもいいですが、カードが1枚も出なかった事にも評価したいですね。これ [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • タイトルに特に意味は無いのですが私の夏期休暇も、子供たちの夏休みも終わり息子選手も短いオフを挟みまた次の大会に挑むのです。今を大切にして欲しいです。そう、我らがコンサドーレも今を大切に。川崎戦、試合を通して力の差というものをとても感じました。ただ、強いチームが勝つだけでは無いのがサッカー。コンサドーレは最後まで勝ち点の可能性を感じさせる試合をしました。そう、弱くたって戦い方でやれるんです。2失点は [続きを読む]
  • だって観に行けて無いんだもの。。。
  • 3試合で勝ち点1。なかなか苦しい試合が続きますがなんとか残留を果たして力を積み上げて来季に繋げたい。前回のJ1もそうだったがJ1イヤーは、なかなか忙しくて観戦数が減ってしまう。。何故だ。2012年は仕事が忙しかった。2008年は札幌じゃ無い場所に住んでた。何年か居てくれたらまたフル参戦出来るシーズンもあるだろうに。息子のサッカーある内は、特に小学校卒業までは親の手伝いも必須なんで厳しいと思うけど継続は力なり。J1 [続きを読む]
  • 興奮したね浦和戦、行って良かった。
  • 今更なんですけど浦和戦は大いに盛り上がりましたね!オジサンケータイを家に忘れてしまい。なんと、写真が無い。お前本当に行ったのかよ?と突っ込まれそうですが、ちゃんとシャツも手に入れたし。コロッケとかも食べたんです笑前半早々から都倉対槙野のバトル見えてたんで双方カード出るかもとか思ってましたけど。赤いのは想定外でしたね。まぁ私の席からはテレビと違い、横からのアングルでしたけど不自然な足の動きでしたから [続きを読む]
  • 福森のフリーキックで…
  • すっかり忘れてたんだがブログ書くことを…だって…おじさん、最近忙しくて汗でも、あれさ福森の劇的な同点フリーキック観た時さ。今年は残留出来るんじゃないかなと思っちゃったよね。なんか、ああいう神がかった瞬間に、出会うとさ一年振り返った時、あの勝ち点1の重さを知るんだ。まじで福森レベルの選手が浦和とか断って札幌に残ってくれた。感謝ずっと応援する。たまに守備でやらかしても許す。これからも楽しませてくれ! [続きを読む]
  • 勝った。それが全て。
  • ウノゼロ。もはや懐かしい響き。残念ながらテレビ観戦となってしまいましたがやはり負け続き。お客の数も伸び悩んでいる様な印象でしたね。我が家も子供達はあまり乗り気になってくれなくなってきました。どのみち行けなかったんですが…。ヘイス。やっぱり素晴らしい選手ですね。これで後半戦怪我なく出来たら最高なんですけどなかなかのスペランカー体質ですからね。私的には、宮澤をMVPとしたい。苦しい時間が続く中での気の利 [続きを読む]
  • 柏に負けた。ダゾーンにも負けた。
  • 1-2敗戦。20時頃帰宅した私はダゾーンに加入しているので追っかけ再生出来ちゃうんです。早速、クロームキャストに繋いで試合をポチッと…!ライブ中ってなってるヤバい。操作がよく分かってない。いきなり失点のリプレイから始まるハーフタイムの映像からの0-1の表示。ああああああああ!!やってしまった。orzでも仕方ないよね。気を取り直して後半から観よう。絶好の位置でフリーキック。さぁ!誰が蹴るんだ。またまたヘイスか [続きを読む]
  • 今、ここで一体感を再び。
  • 0-3敗戦。完敗にただただ脱力しそうな中息子選手のサッカーでの活躍に救われる日々。このままズルズルいってしまえば我々は5年前からさほど変わっていないという事である。否!イナ!今こそ、これまでのJ1チャレンジとは違うという力を見せる時である。都倉だって年中点取って来た訳ではない。いつも、どのチームも、そういう時に現れて来たであろう。ニューフェイス。覚醒。エトセトラ。これから夏を迎えますますチーム的には厳し [続きを読む]
  • 久々に観戦!神戸戦。無念
  • 1-2久々に札幌ドームに参戦出来ました!大会が近い息子のモチベーションアップや何か勉強になればという思いもあったのですがなかなか残念な結果になりました。失点の仕方がとにかく勿体無い。一体感が売りの札幌がロスタイムの時間の使い方で意思疎通が図れなかったのは猛省するべきです。1-0で良しとするならばきっちり回しきれたはずなんですがどうしたのでしょう。決して大きな差が両チームにあったとは思えないですが、今の順 [続きを読む]
  • またしても、観に行けなかったが勝利した!
  • ルヴァン!プレーオフ進出おめでとうございます!毎試合後に書かないとと思っているのですが…なかなかに忙しく。ブログって大変なんですね笑どちらのゴールも本当に嬉しいゴールになりました。特にマセードはこれまでも何度か決定機あったけど譲ったり、外したりしてきた。遂に札幌での初ゴール!本人も相当嬉しかったでしょうね!福森のミドルも鮮やかでホームゴール裏からはさぞ美しい放物線を見届けられたのでしょう。リーグ戦 [続きを読む]
  • 連敗というものはなかなかこたえる。
  • どこを振り返っているのかもはやわからないがまたじっくりブログが書ける様になるまでこんなペースでこんな感じなんですが続けていきます〜テレビ観戦した新潟戦。わかりやすく、決定機を逃しているとやられてしまうのはJ2だろうがJ1だろうが同じです。チャンスを決めきる力の差がJ1上位と私達の差なのかな。一朝一夕で身につくものではないのでJ1には死にものぐるいで残留して少しづつその力をつけていきたい。荒野や菅といった若 [続きを読む]
  • 冷静に観れなかったガンバ大阪戦
  • 息子選手のサッカーに付き添っていた私は帰りがけ、他の子供が叫んだスコアで途中だが負けている事を知る。ですので前半の記憶があまり無い。藤本のシュートが美しすぎて言葉も出なかった。やられる事を知っていたからかもしれないが…そもそも、息子選手のその日のプレーにイライラしていたわたしは終始冷静に見ることが出来なかった。当然、負けてしまった事は残念だったが前回のJ1での対戦や、J2で対戦した時よりもガンバとの実 [続きを読む]
  • 大宮戦にて今季初の勝ち試合観戦。
  • ウノゼロ札幌。今期、3試合目の観戦でようやく勝ち試合を見る事が出来た。大宮さんは、大分病んでますね。勝ったから言えるんですけどあの状況において札幌なんかに負けたという様な意見も散見され、その小さいプライドが邪魔をしているのが今のチーム事情の一因なのか…10試合目にして初めて完封。10試合で3得点のチーム相手には当たり前か…いや、奢ることなかれ。我々に格下は存在しないのだから。試合の内容では金園がゴールの [続きを読む]
  • 磐田戦、忘却の彼方へ…
  • 磐田戦。ダゾーンで見逃し配信。嫁は結果を知っている。気を使って喋らない。前半歓喜する私。喜ぶ息子。ハーフタイム。息子就寝。どうやら寝る前に結果を嫁に聞いたらしい。私「都倉のシュート凄かった」私「でも、2点差は危険なスコアだからね」嫁「たしかに…」むむ。後半追いつかれる。コンサドーレが好きなはずの嫁があまり画面を見ない…これはスコアが動かないのだろう。試合終了。本人は、いつも通りに接していると言って [続きを読む]
  • 浦和戦からのルヴァンカップまで
  • 残念ながらドームにも行けずあまりの仕事の忙しさに23:30の仕事帰りまでルヴァンカップがあったことさえ忘れてしまっていた汗そして伸二さんのゴール見たかった…今期はまだ観るチャンスはありそう。期待している。そして例えカップ戦でも首位の響きは良い。話は遡り浦和戦。悔しい気持ちを引きづってたけど今日の1戦を終わり負けなかった事でまた気持ちリセット出来そうです。あんなんで勝敗左右されるのは勘弁だな。ホームでは勝 [続きを読む]
  • 2017年J1リーグ第7節 川崎フロンターレ戦
  • 1-1ドロー!!J1では評価の高い引き分けがある。地獄の3連戦の2試合目。昨年の上位チームである川崎相手に流れから失点せず、得意の形でゴールした事は東京戦で芽生えた自信が、確固たる物になっていくだろう。とにかく高い集中力で全員が守れていたと思います。誰が1人でも崩れると一気にやられてしまいそうな緊迫感も堪らなかったですね。この試合に限っては小林さんは抑えきったと思います。中村さんは流石の旨さ。PK奪取の場面 [続きを読む]
  • 2017年J1第6節 FC東京戦 じゃがいも大好き
  • 2-1痺れましたね!残念ながらテレビ観戦になってしまいましたがテレビの前で試合終了の瞬間、自然と拍手してました。ナイスゲーム!この勝利は我々に勇気を選手に自信を与える勝利だったと思います。前節まで、破壊力抜群の攻撃を見せていた東京を1失点はあったものの攻撃の手数で上回り攻め勝ったのはとても意味のある勝利。前節の荒野、菅の両WBから早坂、田中に変更したのは大当たり。荒野はサイドに張るより中のポジションの方 [続きを読む]
  • 2017年J1第5節 ヴァンフォーレ甲府戦
  • 0-2敗戦。この試合を終えて違いを感じたのは修正力立ち上がりから攻勢に出たのは札幌ジュリーニョの前線からのプレスも効きキーパーと1対1の場面も作るが得点には到らず。それでも続けていけば得点が取れそう。そう思える流れだった。甲府も4節までの相手と違い、プレッシャーが薄い。余裕を持ってボールキープする時間もあった。前半のうちに甲府は札幌の戦い方に併せて少しづつ対策をとり失点直前には初めて流れが甲府にある時間 [続きを読む]
  • 2017年J1第4節サンフレッチェ広島戦があった日
  • 今更なんですが勝った!やった!正直、記事を書くのも迷ったんです。だって観に行ってない。。息子選手のサッカーが徐々に本格的になり週末は試合が多いのです。今節もばっちりぶつかりまして息子選手のサッカーは正直、コンサドーレを凌駕する勢いで面白いのですがやはり私はコンサドーレサポーター試合開始後、会場でコンサの話題が周囲に出そうになると席を変えたり移動する事で情報をシャットアウトし家でゆっくり録画鑑賞する [続きを読む]
  • 2017年J1リーグ第3節 セレッソ大阪戦
  • 待ちに待ったホーム開幕!2万人を超える人が駆けつけました。本来2連敗じゃなく、相手も昨年戦った相手とかじゃなければもっと入ったと思いますけどスタジアムはとても良い雰囲気でした。相手も清武がJ復帰戦という事もあり注目度は、そこそこな試合になりましたね。立ち上がり、開幕戦でも見られた落ち着きのない守備。緊張?空回り?気負い?なんだかバタバタした感じでした。そこを突くように前線から激しくプレスに来るセレッ [続きを読む]
  • 2017年J1第2節 アウェイ横浜Fマリノス戦
  • 0-3ゴールが遠い。しかし、何も出来なかったわけではない。自分たちのミスは減らさないといけない。やはり、J1ではちょっとしたミスを見逃してはくれない。そして、ミスを恐れてはいけない。相手のゴールは素晴らしかった。素直に認めよう。ただ、打たれるまでの過程で、やはり何とかしたかった。少しスピードに適応出来ていない選手もいる。経験を積み成長をしながら残留に向けてレベルアップして欲しい。J1での1年は選手を大きく [続きを読む]