なるき さん プロフィール

  •  
なるきさん: FXニート
ハンドル名なるき さん
ブログタイトルFXニート
ブログURLhttp://fxneet.oops.jp/
サイト紹介文ニートがFXで月収100万円を稼ぐ方法。 シンプル手法を動画で解説。リアルタイムトレード動画も。
自由文トレード手法を紹介しています。
ニートのためのブログなので比較的簡単に理解できます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/06/10 15:20

なるき さんのブログ記事

  • トレードの成績をExcelで作成するその3〜通貨ごとのデータ〜
  • 今回が最後です。 前回の記事は以下の2つ トレードの成績をExcelで作成する トレードの成績をExcelで作成するその2〜月次分析〜 サンプルもほぼそのまま使えるレベルまで来てますね。 サンプル↓ 成績計算_サンフ゜ル3 今回は複雑な関数は登場しないので安心してください。 通貨ごとの成績を切り分けて計算する まずはトレード履歴のシートから各通貨ごとのデータを引っ張ってこないといけません。 “*USD*R... [続きを読む]
  • トレードの成績をExcelで作成するその2〜月次分析〜
  • 前回、トレードの記録を付けていき、日ごとや週ごとの簡単な損益を計算するシートを作成しました。 前回の記事↓ トレードの成績をExcelで作成する 今回は前回作ったシートのデータを元に月次のデータを計算してくれるシートを作成します。 今回のサンプルファイル↓ 成績計算_サンフ゜ル2 RRRとPFと勝率を出すために必要なデータを作る リスクリワードレシオとプロフィットファクターと勝率を出すために月次のデータを作成して [続きを読む]
  • トレードの成績をExcelで作成する
  • Excelを使って自分だけのオリジナル成績表を作るとデータを見返すのが楽しくなったりします。 そこで、何回かに分けて使える関数やら必要なデータの集め方など書いていきます。 今回は初回なので簡単に。 必要であろうデータを書いておきます。 サンプルを置いておきます。 成績計算_サンフ゜ル サンプルのファイルを見ながらならわかりやすいかもしれません。 Excelの互換性で使えない関数や参照があるかもしれません。 それにつ [続きを読む]
  • (2017.7.12)_カナダ銀行政策金利でのトレード
  • 本日のトレードです。 エントリーの基準とか参考になればと思います。 カナダ銀行政策金利を0.75%に引き上げ カナダ中銀、政策金利を0.75%に引き上げ 6年10カ月ぶり 高い経済成長受け 金利引き上げで上げてきてます。 トレードをするときはこの数字を見つつ、チャートを見てエントリーするかどうか判断します。 単体のチャートで見てみる 画像拡大推奨 カナダは下段右から2番目です。 圧倒的上昇率! ... [続きを読む]
  • 技術を上げる過程でのストレス対策
  • FXするにもダーツするにもゲームするにも何をするにも上達するためには練習が必要です。 練習して素直に成長を実感できれば良いんですがどうしても壁を突き抜けられない時があります。 そういうときのストレスは本当にはんぱないですよね。 これらのストレス対策をどのようにするか、この記事で書いていきます。 絶好調と競い合うことはツライ 何かを練習している時には常に自分の大体のスコアや実力がわかると思います。 FXで [続きを読む]
  • トレンドフォローと意味のある損切り
  • このサイトの人気の記事はトレンドフォローと逆張りと相関の記事なんですが、そんなにみんな気になります? 一応僕の手法としてはもう公開済みですが、昔のようにライン引いたりフィボナッチ使ったりしてないんです。 人気記事の手法が僕が既に使っていない手法ってのもなんか申し訳ないしここらでちょいと更新しておきます。 人気記事は残しておき、最新手法へのリンクを張っておくという形にしておきます。 過去と今の違いがわか [続きを読む]
  • ダーツのフライトが外れる人はこれで解決できるかも
  • ダーツやってるときにイラッとくることありますよね。 狙ったところに行かないときはもちろんですし、飛びがイメージと違うときとか、キャッチがあまりに不運で毎回BULLに1本入れてるのにスタッツが58とかだったり。 そういうイライラは今回は触らずに、フライトが取れるというプチイラを解消する方法を紹介します。 前提として、僕が使うのはFitフライトですので他のフライトを使っている方は見ても意味ないかもです。 ロック [続きを読む]
  • 安易に儲かってしまう暗号通貨の世界
  • ブログ更新するのも億劫になるぐらいずっと暗号通貨を触ってました。 安易に儲かってしまってつらいです。 倍の倍、もうすぐ更に倍になってしまいます。 手法も何も無くとにかく買えばいいという強烈なトレンド。 今後更に伸びてくるであろうと考えます。 もちろん最低限の知識は付けなくてはいけないとは思いますけど、そんなことよりまずは口座開設してさっさとポジってしまえば良いのです。 最低限の知識はそれからでも遅く [続きを読む]
  • 無労力なトレード
  • みんな無労力って好きですよね。 某音ゲーのソシャゲを始めたのですが、協力ライブなのに放置してポイントだけ稼ぐクズが湧くぐらいですからね。 もちろんライブの成績が下がるので他の真面目にやってるメンバーは損します。 まあそんな話はどうでもいいとして。 トレードにおける労力とは何かというと結局タイミングをあわせる部分になってくると思います。 そこをいかにらくちんにするかが重要です。 もちろん勝てなきゃ意味ない [続きを読む]
  • トレードの考え方の一部を紹介する
  • 久しぶりに実際に行ったトレードで考え方を解説してみる。 まずは通貨ごとにチャートを見て、どの通貨が下げそうか上がりそうか確認する。 ユーロが下げそうだと考える。 EUR4Hチャート 逆に、上げていきそうな通貨を選択したい所だけど特にめぼしいものはなかったのでトレードしたくない。 とはいえ、EURの下げは取りに行きたいところなのでとりあえずUSDとJPYでそれぞれ仕掛けていくことにする。 ロットを半分にしとけば安心 [続きを読む]
  • ダーツRt.7〜8の壁を抜けるときにしたこと
  • ダーツの成長もトレーダーとしての成長も止まりません。 少し前までダーツのレートが7〜8で停滞していたのですが、その壁を抜けました。 家庭用のダーツライブ200ではついにAフライトになりました。 そこで、壁を抜けるときにしたことや考えたこと、気づいたことを書いておきますので同じようなところで壁を感じている方は参考にどうぞ。 スイングとプッシュの常識を疑ってみた いろいろなところで言われているスイングタイプと [続きを読む]
  • 波を感じ取る
  • 相場はほぼランダムウォークである。 だからこそランダムではないところを取りに行く必要がある。 ランダムではないところとは指標の後である。的な話をしたと思うけど、実際にそれをやり方として落とし込むのは難しい。 ↓この記事で話した 手法をすべて捨てる テクニカル分析ではないけど指標によるトレードでもないというものになってくる。 それがなんなのかというと、タイトルどおり波を感じるということ。 相場は一直 [続きを読む]
  • 印象に残った本
  • 今まで読んできた本の中で印象に残ったものを書いておきます。 このページを開いた人の何人がどの本を買ったかはアマゾンアソシエイトの内容でわかります。 購入数の多い本の中身について僕なりの感想とかいろいろかければ面白いなあと思ってます。 テクニカル分析は赤いやつでかなり勉強しました。 ゾーンとか心理学とかメンタルエッジは「ほえ〜」ってなんか感じるものがあった。 ランダムウォークに関しては読んでからし [続きを読む]
  • 手法をすべて捨てる
  • ブログの更新頻度が落ちても毎日成長してます。 トレードのやり方もなんかもうざっくりと言うか手法っぽくないです。 ここで紹介するつもりはありません。 というかもう書いてたりするんで汲み取ってください。 過去に僕が紹介した手法のことは忘れてくれてもいいです 笑 今見返してみると大変恥ずかしいので。 相場はほぼランダムで動いてます。 そこに無理やりテクニカルを当てはめるってのが無理あります。 テクニカルが無駄と [続きを読む]
  • ダーツの横ブレを減らすことができた要因
  • このブログ初の趣味カテゴリです。 トレードのことは99%関係ない記事になります。 2017/6/19追記 ダーツの横ブレが気になる ダーツをするときにどうしても横ブレをしてしまいます。 クリケットをやっているときなんかにそれがハッキリわかってイライラしてしまいます。 20Tを狙って1Tや5Tなんてのは日常茶飯事。 下手すれば18(これはラッキー)や12に刺さったりして心が折れそうになります。 これを直すにはやっぱり腕を真っ直ぐに [続きを読む]
  • 失敗やスランプは絶対に必要
  • 趣味カテゴリーにするか雑談カテゴリーにするか悩みましたがトレードに関すること書いちゃったので雑談カテゴリーにします。 (趣味カテゴリー使う機会があるのか?) まず僕の趣味です。 1にゲーム、2にダーツ、3に金儲け ゲームは主にスクフェスばかりやってます。それ以外だとRPGが好きです。 3の金儲けはこのブログの内容的にFXです。 パチンコもやっていますがこれについてはめっちゃ好きというわけではないです。 た [続きを読む]
  • 正解がない物事の成長について
  • 正解がない物事とはいわゆる職人芸です。 このブログに来ている人であればトレードがそれに当たります。 他にもスポーツやらアクションゲームやら1+1=2で片付けられないようなもの全般です。 職人芸における成長で必要になってくるのが次々とアイデアが浮かぶかどうかです。 野球でいい打球を打てるようになりたいな〜と漠然と素振りしていてもなにも上達しないですよね?(腕力は付くかもしれませんが。) 素振りをしながら「ボー [続きを読む]
  • 教科書通りのトレードを意識しすぎるのもよくない
  • 7ヶ月ほどブログの更新をしていませんでしたが、トレードはずっとやっています。 更新していなかったのはモチベーションの部分も大いにあるのですが、書くことがないというのもあります。 トレードが全くわからない素人になら教えることはありますが、勉強しても全然勝てないひとには教えることがありません。 教わったぐらいで勝てるようになるならみんな勝てるようになってますからね。 この7ヶ月間ひっそりと行っていたトレード [続きを読む]
  • 利食いが早過ぎるってどういうことだろう
  • 久しぶりに新しい記事を書きます。 3ヶ月ぶりなので文字の打ち方すらわからないです。 仲良くして頂いてる方に「更新しないんですか?」とわりとしつこく(笑)聞かれるのですが書くことが思いつかないんですよね。 ですが今日はちょっと書けそうなことが思いついたので書いてみます。 お金が惜しい訳じゃないけど利確が早い 20pipsほど利が乗っている状態から少し戻してきた時に利食いして、その後結局伸びて行く。 僕も通ってき [続きを読む]
  • 大事なことは既に目にしているはず
  • トレードを勉強している方で一冊もトレード関連の本を持っていない人は居ないと思います。 本も読まずに「勉強しています」とか言っちゃうようなちょっとアレな人はさておき、大体の人はなにかしら持っていると思います。 僕が今思う大事な本は2冊あるのですがこの2冊に全て載っているな〜と思っています。 この2冊です。 それぞれトレーダーなら持っているあるいは聞いたことがある本だと思います。 この2冊だけは常にパソコン [続きを読む]
  • 学習意欲が高い人が陥る罠
  • 前々回の記事の最後、P.S.に書いたことについての記事です。 前々回の記事はこちらからどうぞ↓ 期待しすぎが全ての元凶 学習意欲の高さから生まれる改悪 学習意欲が高いというのはいいことです。 いいことなんですが、間違った方向に進むと遠回りしてしまいます。 まずは例をわかりやすくするために簡単にトレード手法を決めます。 損切りは直近の高安値 利確は移動平均線まで戻してきたら利確 この手法を入手した人がいま [続きを読む]
  • 01/09_GBPJPYトレード解説
  • 今年初のトレードと二回目のトレードです。 ニ回目のトレードを解説します。 まずは各通貨の強弱から見ていきます。 これで取引する通貨ペアを選択します。 右のチャートが全体の強弱です。( して大きな画像を表示することを推奨します) 水色のJPYが強い上昇をしています。 赤色はGBPで、こちらはおもいっきり下げています。 同じく下げているピンク色はCADです。 各通貨の強弱から判断すると、「円を買う」、「ポンド [続きを読む]
  • 期待しすぎが全ての元凶
  • あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 「期待しすぎが全ての元凶」この意味について書いていきます。 ストレスは期待から生まれる トレードでも普段の生活でもストレスの原因のほとんどが期待していたことを裏切られた時に発生します。 例えば次のような感じです。 下げトレンドだけど高値を更新したからこのまま上がっていく! → 更新したのに逆行した!?おかしい!! こんな手法を見つけた [続きを読む]
  • 期待しすぎが全ての元凶
  • あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 「期待しすぎが全ての元凶」この意味について書いていきます。 ストレスは期待から生まれる トレードでも普段の生活でもストレスの原因のほとんどが期待していたことを裏切られた時に発生します。 例えば次のような感じです。 下げトレンドだけど高値を更新したからこのまま上がっていく! → 更新したのに逆行した!?おかしい!! こんな手法を見つけた [続きを読む]
  • 11/18_AUDCHFトレード解説
  • 前回の解説も今回の解説もたまたまAUDCHFです。 AUDCHFが好きとかそういうことではないです。 今回はダウとレジサポが有効に働いていたので解説に使ってみます。 まずは4時間足と1時間足 右が4時間足、左が1時間足です。4時間足で上昇ダウです。 直近の最高値にラインを引いてます。 1時間足でごちゃごちゃっとしてる部分はレンジです。レンジは抜けると伸びますね。 1時間足の高値も4時間と同じラインです。 下にあるラインは [続きを読む]