サキさんの頼りない夫 さん プロフィール

  •  
サキさんの頼りない夫さん: サキさんの介護日記(若年性認知症の妻との記憶)
ハンドル名サキさんの頼りない夫 さん
ブログタイトルサキさんの介護日記(若年性認知症の妻との記憶)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/53m722651e25
サイト紹介文若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/06/02 17:10

サキさんの頼りない夫 さんのブログ記事

  • サポーター養成講座
  • この前の日曜日、サキさんの面会の後で「アルトひまわり会」に参加しました。午前中は、出席者が順番に、特にテーマは絞らずに自由に話しました。最近の様子や、今までの介護で感じたことなど。その中で、特養さんのお世話になってから、あまりしゃべらなくなってしまったお父さんのお話をされる方がみえました。環境がガラッと変わったからなのでしょうか。そんな中で、ふと思ったことがあります。施設でお酒は出ないのかな?家で [続きを読む]
  • 3回笑い声を
  • 朝、9時頃にサキさんの特養さんに面会に行きました。男性スタッフさんにより、車いすからベッドへの移乗の真っ最中でした。その際、一人のスタッフさんが「濡れている」と気づき、すぐにオムツを交換してもらいました。部屋の外で待っていると、部屋から「ギャーッ、ギャー」というサキさんの大声が2回聞こえてきました。おむつ交換のための体位変換の際に、痛くて思わず叫んだんだと思います。数分後、交換が終わりスタッフさんと [続きを読む]
  • 総会、そして食事介助
  • 今日は、認知症の人と家族の会・岐阜県支部の総会が行われました。朝8時にお姉さんと一緒に家を出て、8時半過ぎ、会場である大垣のソフトピアジャパンに到着しました。10時開始なのですが、お姉さんは会計として受付の仕事とかあるので早めに行きたいということで、早めに出たのですが早く着きすぎてしまいました。エントランスホールでなんだかんだと話をしているうちに、同じく早めにつきすぎた方たちがつぎつぎ集まってきます。 [続きを読む]
  • 想像してみた-2
  • 昨日のブログで、サキさんの思いを勝手に想像してみました。でもそのサキさんは、病気になってからの性格が少しだけきつく変わってきたサキさんでした。知り合ってから病気になってしばらく経つまでのサキさんは、決してそんなことを言う人ではありませんでした。だから、今日はサキさんの元気だったころを思い出しながら、勝手に想像してみました。「サキさん、お父さんやよ、来たよ」「ありがとうね。お仕事お疲れさまでした。私 [続きを読む]
  • 想像してみた
  • サキさんは何か言いたそうに、しきりにブツブツとギシギシ(歯ぎしり)を繰り返すことが最近多い。何を言いたいのか、伝えたいのかわからない。だけど、しきりにブツブツ言っている。そんなサキさんの思いを、勝手に想像してみた。「サキさん、お父さんやよ、来たよ」「遅い、もうどこに行っとったの?心配しとったがね」「サキさん、せっかく来たんやでさ、目を開けてよ。目開けてご飯食べんと、味気ないよ」「どうせミキサー食な [続きを読む]
  • ケーキでお祝い
  • 今日はサキさんの61才の誕生日。お姉さんと一緒に食事介助に行ってきました。お姉さんの差し入れのショートケーキも一緒です。夕食前でしたが、ケーキでお祝いです。2017年4月19日ケーキでお祝い今日のサキさんはケーキのせいか、大きく目を見開いてくれました。部屋での食事(ケーキが他の利用者さんを刺激するといけないので部屋での食事にしてもらいました)の為か、割と機嫌よくしてくれました。イチゴを食べた時、2回ほど笑っ [続きを読む]
  • 金わら
  • 明日、4月19日はサキさんの61才の誕生日です。明日は水曜日で、夕食介助の日です。近くのコンビニで何か買っていこうと思います。サキさんと知り合ってから、結婚してからも、誕生日に何かプレゼントしたという記憶がありません。お互いに。また、そのことをどうこう言うこともありません。ショートケーキを買って、二人で食べて、そして「お誕生日、おめでとう。これからもよろしく」それでおしまい。いたってあっさり。でも、本 [続きを読む]
  • 久しぶりに外へ
  • 今日は朝からサキさんの特養に面会に行きました。明日、4月17日はサキさんと私の結婚記念日。近くのコンビニで買った、カップ入りのショートケーキとシュークリームでお祝いです。今日のサキさんは、しっかり目を開けてくれました。時間帯によって違うんですね。夕食介助だけでなく、休みの日は違う時間帯を選んで出かけるようにします。2017年4月16日のサキさんケーキを食べ終わった後、サキさんを外に連れ出しました。満開という [続きを読む]
  • 本当は耳をふさぎたい?
  • 今日のサキさんもいつもと同じでした。右目は閉じてはいますが、薄目をあけているようにも見えます。左目は、力いっぱいギュッと閉じています。まるで、くっついてしまっているようです。今日もお姉さんとの食事介助です。食事介助はお姉さんに任せ、私は「にぎやかし」に徹します。サキさんは、とても耳がいいです。きっと、今も非常によく聞こえていると思います。そんなサキさんにとって、施設で聞く「音」は、きっと私たちの想 [続きを読む]
  • いつもと変わらず
  • サキさんの特養さんの裏の桜も、雨に耐えて、まだまだいっぱいの花をつけています。去年は、休みの日に何度かサキさんを車いすで外に連れ出し、桜も見たのですが、今年はタイミングが合わず、(というか休みの日になかなかゆっくりサキさんの面会に行けなかったので)サキさんを外に連れ出せていません。もし今日が休みなら、ゆっくりサキさんと桜を見ることも出来たのですが・・。今日もお姉さんが一緒に行ってくれました。最近の [続きを読む]
  • 雑草
  • 一日中、強めの雨が降り続いています。満開の桜の花びらに、容赦なく降り注ぎます。桜の階下に合わせて、庭の雑草も一気に生えてきました。ついこの間まで寒々としていた庭に、緑が鮮やかに映えています。最近の雨で、目を見張るほどの勢いで成長しています。雑草魂よく言われます。本当に毎年毎年、抜いても抜いても、生えてきます。除草剤をまいてもまいても、しばらくの間だけ勢いは弱りますが・・すぐに復活。同じ鮮やかな緑で [続きを読む]
  • 思いをつなぐ
  • 子供のころから、ちっちゃなころから、ず〜〜っと気になっていた。死んだら、どうなっちゃうんだろう小学校の低学年の頃、母方の祖母が亡くなった。初めての身近な人の死だった。でも、おばあさんは、いつも寝たっきりで、布団で寝ているイメージしかなかった。だから、あまりショックはなかった。年に数回しか会わないおばあさんだったからなのか、子供だったからか、あまり悲しくもなかった。親戚のみんなが集まったことがうれし [続きを読む]
  • 西尾へ
  • 去年亡くなった長兄の1周忌で、西尾へ行ってきました。11時からでしたが少し早めについたので、元の実家の周りや、西尾小学校の周りをぶらぶらと歩いてみました。実家の跡地は、まだ更地のままでした。次回(おそらく今年のお盆)着た時には、真新しい家が建っているのでしょうか?西尾小学校の正門付近です。昭和45年に卒業してから47年。もう半世紀前の出来事ですね。西尾小学校のすぐ裏に、西尾城があります。桜吹雪の舞う、素 [続きを読む]
  • 拒絶反応!?
  • 今日のサキさんは、全く目をあけてくれませんでした。5時過ぎにサキさんの特養に到着。すでにホールで待機しているサキさん。車いすに斜めに座り、固くまぶたを閉じ、ギシギシ、ブツブツを繰り返します。何とかサキさんの機嫌を取ろうとしますが、目は開けてくれません。ギシギシブツブツもやみません。耳元で、またいろんな歌を歌ってみました。次第に静かになっていくサキさん。じっと聞いてくれてるみたいです。でも歌のサビの [続きを読む]
  • スローモーション
  • 大学の頃、ケチャップ作りのアルバイトをしたことがあります。町の小さな食品会社で、ケチャップを手作りです。大きな窯でトマトを煮て、そこに様々な香辛料やリンゴのピューレなどを入れてさらに煮詰めます。そのドロドロに煮込まれたケチャップ一歩手前の塊が、鍋から大きく飛び跳ねて私の方に飛んできます。本当に、本当に、スローモーションです。鍋から飛び出した塊が、大きな放物線を描いて、こちらに向かってきます。実際の [続きを読む]
  • 反抗期?
  • 今日もサキさんの食事介助に行ってきました。久しぶりにお姉さんも一緒です。今日も目を閉じたまま、歯ぎしり、ブツブツを繰り返すサキさん。目を閉じたままの食事です。でも、右目が薄く開いています。しっかり様子はうかがっているサキさんです。そして、耳はちゃんと私たちに向けられています。サキさん、すべてわかってて、わざと目を閉じているようです。「反抗期か」さきさん、ひょっとすると反抗期の中学生に戻っているので [続きを読む]
  • 忘れても 忘れられても 愛してる
  • 認知症の人と家族の会の会報「ほ〜れぽ〜れ」に、世界アルツハイマーデーの標語募集の記事が載っていた。昨年の標語は忘れても 寄り添う心が 支えてるでした。数年前の標語で、私が一番好きな標語は忘れても 心は生きてる 認知症です。本当に心は生き生きと生き続けています。そこで、私も考えてみました。忘れても 忘れられても 愛してるサキさんはいろんなことができなくなり、忘れてしまったことも多いです。私の事も忘れ [続きを読む]
  • お茶碗におしぼり
  • 今日もサキさんは目を閉じたまま完食です。いくらサキさんに声掛けをしても、耳元で歌を口ずさんでも、一向に目を開けてくれませんでした。そしてそのまま食事に。目は相変わらず閉じたままです。「サキさん、大きい口あけてね」サキさん、ちゃんといつもより大きな口を開けてくれます。ちゃーんと聞いてくれているんだ。でも、「サキさん、目を開けてね。目を開けてお父ちゃん見てね」これには完全無視です。そして完食間際に、や [続きを読む]
  • サキさんの症状が進んだ原因は?
  • B男さんから、コメントを頂きました。私の妻のA子は診断4年目に入ったところです。急に進行しないか,怖いです。サキさんの場合は何かきっかけがあったのでしょうか?一昨日の藤田さんのドキュメンタリードラマを見て感じた「サキさんとの違い」「藤田さんは診断から10年たっても頑張ってみえるのに、なぜサキさんは急激に進行してしまったのか」少し思い出しながら書いてみます。サキさんが診断を受けたのは平成20年12月。介護認 [続きを読む]
  • 自らの意志で
  • 昨日の夜10時からNHKで、藤田和子さんのドキュメンタリードラマを見た。「元看護師さんで若年性アルツハイマーの方のドキュメンタリードラマをやるよ」と、事前に知り合いから聞いていたので楽しみに待っていました。この前、「アルトひまわり会」の講演会でお話してくださった山田さんにしても、今回の藤田さんにしても、共通して感じるのは、本人の強い意志です。周りから言われてやるのではなく、「認知症になっても普通に暮 [続きを読む]
  • ブツブツ、ギシギシ
  • サキさんの特養に着いた時のサキさんの様子です。2017年3月29日のサキさんこんな感じでブツブツ、歯もギシギシさせています。いったい何を伝えたいのでしょう?食事中こそ静かでしたが、ずうっと今日は、こんな感じでした。目はしっかりと開けてくれましたけど。久しぶりに強引に一緒の写真を撮りました。が、あんまり喜んでいません。むしろ、嫌がっているような・・・。やっぱり、笑顔が見たいよサキさんの笑顔が [続きを読む]
  • たまには頼ってください
  • 今朝、ゴミ出しの時に、お隣の奥さんと会いました。日曜日の葬儀以来です。ご主人が亡くなってから、初めて話しをしました。どうしても、ご主人の話しになってしまいます。「クモ膜下出血」だったようです。出勤時間だったので、じっくりお話は出来ませんでしたが・・、やっぱり、涙ぐまれてしまいました。涙ぐまれながらも、逆に、サキさんの事を気遣ってくださる奥さん。励まさなければいけないのに、「本当に、ようやっとるね」 [続きを読む]
  • あまりに突然
  • お隣のご主人が亡くなった。おとといの夜中、遅くに帰ってきた娘が私に「ほれ」と紙を見せた。そこには、お隣さんの名前の訃報が・・・。「え、おばあさん 亡くなったのか?」私も娘も、順番からすれば「おばあさん」だとばかり思っていた。でも、喪主の名前が思っていたのと違う。お隣の長男の名前がそこにあった。そして、良く見直してみると、お隣のご主人の名前が最初に書いてあった。「はあ、ハア、はあ?」娘としばらく、言 [続きを読む]
  • 今日も目を閉じて・・
  • 今日もサキさんは目を閉じたままでした。必死で目を閉ざしているようです。かたくなに目の前の現実との間に壁を作っているように見えます。食事の前から、食後の歯磨きまで、ずっと。サキさん、朝に便秘の薬も飲んでいるようだ。液体のやつ、10滴。ベッドと車いすの生活。週に2回、リハビリで指・手のマッサージをしてもらっているだけ。全く運動はしていないのだから、便秘にもなるな。立てるように・・、ならないかな。 [続きを読む]