サキさんの頼りない夫 さん プロフィール

  •  
サキさんの頼りない夫さん: サキさんの介護日記(若年性認知症の妻との記憶)
ハンドル名サキさんの頼りない夫 さん
ブログタイトルサキさんの介護日記(若年性認知症の妻との記憶)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/53m722651e25
サイト紹介文若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/06/02 17:10

サキさんの頼りない夫 さんのブログ記事

  • 穏やかな寝顔
  • 今日は「アルトひまわり会」があるので、その前にサキさんの面会に行きました。コンビニで抹茶タルト、ロールケーキ、コーヒーを買ってからサキさんの特養さんへ。到着した時のサキさんは、ベッドの上でおとなしく目を開けながら音楽を聞いて(?)いました。おいしそうに抹茶タルトを食べ、コーヒーもストローで上手に飲んでくれました。次にロールケーキをいこうかなと思っていたら、サキさんの目がトロ〜〜〜ン。目を閉じてしま [続きを読む]
  • 施設の家族会と太鼓の演奏
  • 今日は、サキさんの特養さんでの「家族会」が開かれました。施設からのお願い(夏服への切り替え、それに伴う名前の記入)や、面会時間の変更(午後8時まで〜午後7時までに変更)等の説明が行われました。その後、家族の皆さんから質問や意見を求められましたが、誰も発言する雰囲気がありません。10秒ほどの沈黙の後で、どうしようか迷っていましたが、発言してみました。内容は2つ。1.異性によるおむつ交換(同性にならないか [続きを読む]
  • 昨日のサキさん
  • 昨日のサキさんの様子です。ここのところとほとんど変わらぬ様子です。目を閉じ、右目は薄く開けながら、周りを確認。お姉さんのスプーンが近づいてくると、おもむろに口を開けます。近づいてくるもの全てに反応します。私の指にも、しっかり反応します。お姉さんは、少し大きめの塊のまま、サキさんの口の前へ、そこで一旦停止です。サキさんが自分でスプーンまで口を持ってくるようにさせています。が、サキさん、よく分からずに [続きを読む]
  • フォークダンス
  • 日曜日に、アマゾンで買った本が届きました。京都での国際会議でも、若年性の当事者の方が活躍されていた。彼・彼女らとサキさんの違いは何なのか、比較的おだやかに、緩やかに進行しているように見える方と、サキさんのように急激に進行してしまう人との違いは何なのか。とりあえず、今、当事者の皆さんの思いをつづった本を読んでみることから始めようと買ってみました。(まだ買っただけで、読んでいません。これからです)国際 [続きを読む]
  • サキさんの面会とあすなろ絆会
  • 今日も朝、サキさんのところへ。コンビニで「かっぱえびせん」とコーヒーを買ってからいきました。今日も良い音をさせて食べてくれるかな・・と期待していたのですが、サキさんはベッドの上で目を閉じています。おそらく寝ていたと思います。facebookにも書きましたが、身体は自由に動かないし、ベッドの上で誰かがかまってくれるわけでもない。何もすることはない、仮にあったとしても自分一人の力でそれをすることは出来ない。な [続きを読む]
  • 水曜日と今日のサキさん
  • 今週は、いろいろとあって、なかなか更新できませんでした。水曜日と今日のサキさんの様子を報告します。5月17日、水曜日のサキさんです。左目はつぶっていますが、しっかり右目で様子をうかがっています。「あ、目開いた」って言うと、あわてて目を閉じます。「しまった、見られた」って感じで。そして、今日 5月20日のサキさんです。この時は、施設に着いたばかりの時で、ちゃんと目を開けているのですが、食事になると・・・ [続きを読む]
  • 笑い声
  • 今日のサキさん、今日はいろんな表情を見せてくれました。到着した時は、男性のスタッフさんに「オムツ」の交換をしてもらっている最中。しばらくして交換終了。部屋に入って時のサキさんは、眉間に深いシワを作っていました。やはり、男性スタッフによるおむつの交換は、いい気がしません。きっとサキさんも同じ思いでシワを作っているのでしょう。でも、その後、すぐに声をあげて笑い出したサキさん。久しぶりに聞くサキさんの笑 [続きを読む]
  • 回答
  • サキさんの面会(食事介助)に行ってきました。食事の前に、施設の方から、先日の要望書に対しての回答を頂きました。Q、サキさんの食事を、すべて普通食にして頂けませんか?A、申し訳ありませんが、今のまま(家族介助の時だけ普通食)でお願いいたします。  (一人のスタッフが家族のように付きっ切りにお世話できないので)Q、スタッフさんの利用者さんへの声掛けで、気になるところがありますがA,会議の時に、話してお [続きを読む]
  • 「バカ」
  • 遅くなりましたが、水曜日に食事介助へ行ったときのサキさんの様子を報告します。いつものように、意地を張っているかのように、固く目を閉じているサキさん。右目は、ときどき様子をうかがうように、一瞬だけ開きます。この日もお姉さんと一緒でした。食事の介助は全てお姉さんにまかせっきりです。(いつもすみません)この日のサキさん、久しぶりに言葉を発したみたいです。(私は部屋で、サキさんの夏物の服を確認していて、直 [続きを読む]
  • 八重子のハミング-見てきました
  • 日曜日、お姉さんと二人で「八重子のハミング」を見てきました。認知症の奥さんを、それこそ命がけで介護したご主人の思いが、しっかり伝わってくる映画でした。主演の升さん、そして八重子を演じた高橋洋子さん、お二人ともとても素晴らしかったです。特に高橋さん、症状の進んでいく八重子さんを、きちんと演じ分けてみえました。サキさんを見ているような錯覚を覚えるほどでした。「お父さん、どこに行ってたの」雨の中、ご主人 [続きを読む]
  • いよいよ「八重子のハミング」
  • 今日は、お姉さんと一緒に、サキさんの夕食介助に行きました。5時過ぎにサキさんの特養に着くと、サキさんは、いつものように車いすでホールにいました。「今、ちょうど起きられたばかりです」スタッフさんが言われましたが、私たちの姿を確認すると、サキさん再び目を閉じてしまいました。歯ぎしりはありませんでしたが、目は開けてくれません。そしてそのまま食事です。サキさんの介助をしながら、いろいろお姉さんと話しました [続きを読む]
  • サキさんとの違いは(2)
  • やっぱり考えてしまう。サキさんのように進行の早い人(こういう若年の方のほうが圧倒的に多いと思います)と、割と穏やかに長く過ごせる人たちとの違いは、いったい何なんだろう?この前のブログで、以下の2つについて書きました。1.診断時期の差(自覚症状が出てからの経過時間)2.職場の理解(介護者の職場も含めて)そして、今回、その続きを書きたいと思います。3.パートナーの差(一番身近で接している人たち)若年の当事者 [続きを読む]
  • 昨日と今日のサキさん
  • サキさんの面会に行ってきました。昨日の夜と今日の昼の食事介助もしてきました。どちらもソフト(ゼリー)食です。普通食と比べると、あっという間に飲み込んでいます。噛む必要ないですもんね。口に入って、1・2回噛んだらすぐに飲み込んでいます。昨日の夜のサキさんです。完食し終わった直後です。目は閉じたままでした。今日のサキさん。着いた時は寝ていました(穏やかに)が、その後、マッサージとオムツの交換を終え、目を [続きを読む]
  • 抹茶アイス、でもその後で
  • 2017年5月3日抹茶アイスとサキさん今日からお休みです。朝は、買い物と掃除。そして久しぶりにカレーを作りました。(これでしばらくメニューに困らない)そして、少しのんびりして、4時前にサキさんの特養に着きました。熱かったのでコンビニでついアイスを買ってしまいました。サキさんの大好きな抹茶味です。いきなり大声をあげたサキさんでしたが、食べすすむうちに落ち着いてきました。何度も何度も私と目を合わせてくれまし [続きを読む]
  • サキさんとの違いは(1)
  • 今回の京都での国際会議では、多くの若年性認知症当事者の方々が、その思いを語ってくださいました。まさしく今回の中心に、彼・彼女らがいました。若年性の当事者の方々のこうした素晴らしい活動に触れるたび、いつも思うことが、どうしても頭の片隅をよぎってしまうことがあります。「なぜ、同じアルツハイマー病なのに、同じ若年性なのに、いつまでも穏やかな状態を保ち続けられる人と、サキさんのように急激に病気の進んでしま [続きを読む]
  • 食事中に寝ちゃったサキさん
  • 今日のサキさん、穏やかにベッドで横になっていました。近くのコンビニで買った、ケーキとコーラを持参しました。サキさん、大きく目を開けて食べてくれます。口も「大きいで、大きく開けてね」との私の声掛けに、いつもより大きめに口を開けてくれました。今日は左手も良く動き、頭に届いていました。(かゆかったのかな)そして、今日は右手の親指も少しですが動いていました。(初めてのような気がします)サキさんの頭をかいて [続きを読む]
  • 京都に行ってきました
  • 京都に行ってきました。第32回国際アルツハイマー病協会国際会議国立京都国際会館で26日から今日まで開かれていました。そのうち、昨日と今日の二日間参加してきました。たったの2日間の参加でしたが、様々な方とお話をさせていただきました。到着した途端のロビーでばったり出会ったりポスター展示のところで話し込んだりたまたま隣に座った方に話しかけられたりブログの先輩の「スリブリさん」とも出会えました。もちろん、26日 [続きを読む]
  • 要望書
  • 今日のサキさんですお姉さんに食事の介助をまかせっきりで、サキさんの表情を追っていましたが、ずっとこんな感じでした。右目は本当に薄〜〜く開き、様子はうかがっています。何か、楽しみがあるといいんですけどね。今日、施設に要望書(そんな大袈裟なものではなく)を渡しました。1.家族の介護なしでもサキさんの全ての食事を普通食にしてほしいこと。2.せかすような食事の介助が気になるスタッフさんがみえることこの2つを書 [続きを読む]
  • サポーター養成講座
  • この前の日曜日、サキさんの面会の後で「アルトひまわり会」に参加しました。午前中は、出席者が順番に、特にテーマは絞らずに自由に話しました。最近の様子や、今までの介護で感じたことなど。その中で、特養さんのお世話になってから、あまりしゃべらなくなってしまったお父さんのお話をされる方がみえました。環境がガラッと変わったからなのでしょうか。そんな中で、ふと思ったことがあります。施設でお酒は出ないのかな?家で [続きを読む]
  • 3回笑い声を
  • 朝、9時頃にサキさんの特養さんに面会に行きました。男性スタッフさんにより、車いすからベッドへの移乗の真っ最中でした。その際、一人のスタッフさんが「濡れている」と気づき、すぐにオムツを交換してもらいました。部屋の外で待っていると、部屋から「ギャーッ、ギャー」というサキさんの大声が2回聞こえてきました。おむつ交換のための体位変換の際に、痛くて思わず叫んだんだと思います。数分後、交換が終わりスタッフさんと [続きを読む]
  • 総会、そして食事介助
  • 今日は、認知症の人と家族の会・岐阜県支部の総会が行われました。朝8時にお姉さんと一緒に家を出て、8時半過ぎ、会場である大垣のソフトピアジャパンに到着しました。10時開始なのですが、お姉さんは会計として受付の仕事とかあるので早めに行きたいということで、早めに出たのですが早く着きすぎてしまいました。エントランスホールでなんだかんだと話をしているうちに、同じく早めにつきすぎた方たちがつぎつぎ集まってきます。 [続きを読む]
  • 想像してみた-2
  • 昨日のブログで、サキさんの思いを勝手に想像してみました。でもそのサキさんは、病気になってからの性格が少しだけきつく変わってきたサキさんでした。知り合ってから病気になってしばらく経つまでのサキさんは、決してそんなことを言う人ではありませんでした。だから、今日はサキさんの元気だったころを思い出しながら、勝手に想像してみました。「サキさん、お父さんやよ、来たよ」「ありがとうね。お仕事お疲れさまでした。私 [続きを読む]
  • 想像してみた
  • サキさんは何か言いたそうに、しきりにブツブツとギシギシ(歯ぎしり)を繰り返すことが最近多い。何を言いたいのか、伝えたいのかわからない。だけど、しきりにブツブツ言っている。そんなサキさんの思いを、勝手に想像してみた。「サキさん、お父さんやよ、来たよ」「遅い、もうどこに行っとったの?心配しとったがね」「サキさん、せっかく来たんやでさ、目を開けてよ。目開けてご飯食べんと、味気ないよ」「どうせミキサー食な [続きを読む]
  • ケーキでお祝い
  • 今日はサキさんの61才の誕生日。お姉さんと一緒に食事介助に行ってきました。お姉さんの差し入れのショートケーキも一緒です。夕食前でしたが、ケーキでお祝いです。2017年4月19日ケーキでお祝い今日のサキさんはケーキのせいか、大きく目を見開いてくれました。部屋での食事(ケーキが他の利用者さんを刺激するといけないので部屋での食事にしてもらいました)の為か、割と機嫌よくしてくれました。イチゴを食べた時、2回ほど笑っ [続きを読む]
  • 金わら
  • 明日、4月19日はサキさんの61才の誕生日です。明日は水曜日で、夕食介助の日です。近くのコンビニで何か買っていこうと思います。サキさんと知り合ってから、結婚してからも、誕生日に何かプレゼントしたという記憶がありません。お互いに。また、そのことをどうこう言うこともありません。ショートケーキを買って、二人で食べて、そして「お誕生日、おめでとう。これからもよろしく」それでおしまい。いたってあっさり。でも、本 [続きを読む]