ふな3 さん プロフィール

  •  
ふな3さん: クスリの勉強とDIニュース
ハンドル名ふな3 さん
ブログタイトルクスリの勉強とDIニュース
ブログURLhttp://di.funa3.info/
サイト紹介文調剤薬局に勤務する薬剤師・ふな3が、勉強した医薬品や疾患の知識、DI情報などをまとめていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/06/10 15:19

ふな3 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • コセンティクス、タルツ、ルミセフの違い
  • 2016年8月、抗IL-17A関連乾癬治療薬、タルツとルミセフが薬価収載されます。既に発売され、乾癬治療に使用されているコセンティクスも含め、その特徴などについてまとめます。・コセンティクス皮下注用150mg/シリンジ1mL 薬価:73,123円(瓶/筒) (1日換算薬価:5,224円)・トルツ皮下注80mg シリンジ / オートインジェクター 薬価:245,873 円(筒/キット) (1日薬価換算:8,781円)・ルミセフ皮下注210mg シリンジ1.5m [続きを読む]
  • ベゲタミン販売中止へ
  • 塩野義製薬から販売されている、鎮静薬「ベゲタミン配合錠 A・B」が本年12月をもって販売中止となることが発表されました。ベゲタミンは抗精神病薬であるクロルプロマジン、鎮静作用を持つ抗ヒスタミン剤であるプロメタジン、バルビツール酸系睡眠薬であるフェノバルビタールの3種の配合剤で、統合失調症や極度の心身症を伴う不眠症などに用いられてきました。一方で、フェノバルビタールによる依存形成があり、中止時に反跳性不 [続きを読む]
  • かかりつけ薬剤師同意書・勤務表
  • 日本薬剤師会より公表された平成28年度調剤報酬改定等に関する資料かかりつけ薬剤師指導料(かかりつけ薬剤師包括管理料)に関する同意書(様式例①)かかりつけ薬剤師指導料(かかりつけ薬剤師包括管理料)に関する同意書(様式例②)かかりつけ薬剤師勤務表(例)ですが、PDFのため編集がしにくい状態です。自局編集用に、Word・Excelにて作成しましたので、ご利用ください。(1)調剤報酬点数表(平成28年4月1日施行)h28023_4( [続きを読む]
  • 平成28年薬価改定による新旧薬価対比表
  • 平成28年3月4日、厚生労働省から新薬価基準が発表されました。薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について(平成28年4月1日適用)この表を元に、新旧薬価差の対比一覧表を作成しました。平成28年新旧薬価比較表(Excelファイル、約1MB)※転載・再利用等はご遠慮ください。なお、正確な情報は厚生労働省のからの発表をご利用ください。   [続きを読む]
  • パキシルCRでゴーストピルは出るのか?
  • 抗うつ薬・パキシルの徐放性製剤、パキシルCR(成分名:パロキセチン、グラクソ・スミスクライン)は、独特の2層式徐放性製剤となっています。浸食性のバリア層には薬物は含まれておらず、薬物層の相対的表面積を減らし、有効成分の放出量をコントロールしています。では、このバリア層が、便中に残渣(ゴースト・ピル)として出ることはあるのでしょうか?添付文書・インタビューフォーム等にそうした記載はありません。製造販 [続きを読む]
  • 平成28年3月・投与期間制限が解除される医薬品
  • 平成28年3月1日処方分より、14日間の処方日数制限が解除される医薬品の一覧です。・イロクテイト静注用 200/500/750/1000/1500/2000/3000 (エフラロクトコグアルファ(遺伝子組換え)、パイオジェン、遺伝子組換え血液凝固第VIII因子Fc領域融合タンパク質製剤)・オーファディンカプセル 2mg/5mg/10mg (ニチシノン、アステラス、高チロシン血症I型治療剤)・ジャディアンス錠 10mg/25mg (エンパグリフロジン、日本ベー [続きを読む]
  • 平成27年12月・投与期間制限が解除される医薬品
  • 平成27年12月1日処方分より、14日間の処方日数制限が解除される医薬品の一覧です。・アグリリンカプセル0.5mg(アナグレリド塩酸塩水和物、シャイアー、本態性血小板血症治療剤)・グラナテック点眼液0.4% (リパスジル塩酸塩水和物、興和、Rhoキナーゼ阻害薬)・タプコム配合点眼液 (タフルプロスト・チモロールマレイン酸塩、参天、緑内障治療薬)・バニヘップカプセル150mg (バニプレビル、MSD、抗ウイルス剤)・ベルソムラ [続きを読む]
  • オロパタジン顆粒0.5%「トーワ」適応拡大
  • 11月4日、東和薬品より発売されている「オロパタジン塩酸塩顆粒0.5%「トーワ」」への小児への用法・用量を追加する承認がおりました。これまでの、成人、7歳以上の小児への適応に加え、・小児:通常、2 歳以上 7 歳未満の小児には 1 回オロパタジン塩酸塩として 2.5mg(顆粒剤として 0.5g)を朝及び就寝前の 1 日 2 回経口投与する。という用量・用法が追加されました。この追加承認により先発品との適応の不一致は解消されました [続きを読む]
  • マドパー配合錠の着色変化
  • パーキンソン治療薬「マドパー配合錠」(レボドパ+DDC阻害薬、中外製薬)は、アルカリ性製剤との一包化により着色変化があるため、一包化の際注意が必要です。マドパー配合錠・添付文書には適用上の注意2. 調剤時アルカリ性薬剤との調剤(一包化)により、着色変化を起こすことがあるので注意すること。との記載があり、インタビューフォームには6.他剤との配合変化(物理化学的変化) レボドパ 30℃ 92%RH で、スルピリン、 [続きを読む]
  • 高マグネシウム血症の注意喚起
  • 10月20日、厚生労働省より便秘薬・制酸薬である酸化マグネシウム製剤に対し、「高マグネシウム血症」の注意喚起が出されました。◎主な酸化マグネシウム製剤 ・マグラックス(吉田製薬ほか) ・マグミット(協和化学工業ほか) ・酸化マグネシウム末(各社)以下、PMDA「酸化マグネシウム製剤 適正使用情報」より酸化マグネシウム製剤服用中の患者さんで「高マグネシウム血症」を発症し、重篤な転帰をたどる症例が報告されてお [続きを読む]
  • 9月24日付にて一変承認された医薬品
  • ■ジャカビ錠5mg【承認事項一部変更】(成分名:ルキソリチニブ、ノバルティス ファーマ)真性多血症(既存治療が効果不十分又は不適当な場合に限る)の効能・効果を追加とする新効能・新用量医薬品掲載ページ:http://www.pmda.go.jp/drugs/2015/P20150911002/navi.html■クラビット点滴静注バッグ500mg/100mL、点滴静注500mg/20mL  【承認事項一部変更】(成分名:レボフロキサシン、第一三共)外傷・熱傷、手術創等の二次感染 [続きを読む]
  • エリミン錠販売中止へ
  • 不眠症治療剤「エリミン錠 3mg / 5mg」(成分名:ニメタゼパム、大日本住友)がメーカー在庫品をもって(11月頃予定)、販売終了となります。(大日本住友製薬、ホームページより転載)エリミンは精神科等を中心に処方されてきた中間作用型ベンゾジアゼピン系睡眠薬(T1/2:約21時間)です。赤いヒートシール包装から「赤玉(アカダマ)」との通称で呼ばれていることでも有名な睡眠薬です。精神科領域で処方されるため、「エリミ [続きを読む]
  • アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)の特徴
  • 現在発売されている8社・7種のARBのそれぞれの特徴や付加効果などをまとめ、ARBや高血圧治療のキーワード(※)をご紹介します。各ARBの特徴世代※1商品名(成分名、製造販売元)特徴−ニューロタン(ロサルタンカリウム、MSD)世界初のARB。ARB中唯一「糖尿病性腎症」の効能を持ち、また、尿酸低下作用も持つため高尿酸血症患者に対して使いやすい。利尿剤との合剤・プレミネントでは、サイアザイド利尿薬の尿酸値増加の副作用が [続きを読む]
  • モーラスパップXR 60mg / 120mg
  • 久光製薬(及び祐徳薬品工業)から発売されている「モーラスパップ 30mg/60mg(1日2回)」「モーラステープ 20mg / L40mg」に続くケトプロフェン貼付剤、「モーラスパップXR 60mg / 120mg」(成分名:ケトプロフェン 製造販売元:久光製薬)が発売される予定です。(久光製薬ホームページより)※注:写真モーラスパップ60mg(既存製品)です。?効能・効果: ○下記疾患並びに症状の鎮痛・消炎  腰痛症(筋・筋膜性腰痛 [続きを読む]
  • 新剤形:シングレアOD錠10mg / キプレスOD錠10mg
  • 8月17日、気管支喘息・アレルギー性鼻炎治療薬(ロイコトリエン受容体拮抗薬)、シングレア / キプレスのOD錠、シングレアOD錠10mg / キプレスOD錠10mg(成分名:モンテルカストナトリウム 製造販売元:MSD / 杏林製薬)に製造承認がおりました。シングレアOD錠10mg(MSD社 ホームページより転載)シングレアOD/キプレスODは10mg錠のみ(普通錠には5mgがあります)で、適応症は普通錠と同じく「気管支喘息、アレルギー性 [続きを読む]
  • 平成27年10月・投与期間制限が解除される医薬品
  • 平成27年10月1日処方分より、14日間の処方日数制限が解除される主な医薬品の一覧です。・ニシスタゴンカプセル50mg / 150mg(システアミン、マイラン)・カナグル錠100mg(カナグリフロジン、田辺三菱製薬)・アレセンサカプセル20mg / 40mg(アレクチニブ塩酸塩、中外製薬)・ザイティガ錠250mg(アビラテロン、ヤンセンファーマ)・ジャカビ錠5mg(ルキソリチニブ、ノバルティスファーマ)・ラパリムス錠1mg(シロリムス、ノ [続きを読む]
  • クレストールPTPシート変更
  •  高コレステロール血症治療薬・クレストール(成分名:ロスバスタチン、アストラゼネカ・塩野義(併売))のPTPシートデザインが変更になります。ロスバスタチン(クレストール)は、湿度に対して不安定な物質であり、発売当初からアルミブリスター包装が採用されてきました。しかし、2007年に湿度に対する安定性が確認され、一包化可・バラ錠(ボトル包装)の発売という経緯をたどってきました。アルミブリスター包装では、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …