ぴあののせんせい さん プロフィール

  •  
ぴあののせんせいさん: 田園調布ピアノ教室μ(ミュー)クラシック
ハンドル名ぴあののせんせい さん
ブログタイトル田園調布ピアノ教室μ(ミュー)クラシック
ブログURLhttp://kyoko-hattori.seesaa.net/
サイト紹介文東横線田園調布駅徒歩2分。 3歳より目上の方まで。 出張レッスンは、ご相談下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/06/02 18:22

ぴあののせんせい さんのブログ記事

  • 新鮮!
  • 昨日は、英国王立音楽検定(理論)5級を受験。可愛い姪の結婚式も欠席して受験した以上は、良い成績で合格しなくては。内容は、特段難しいところはなかったし、雰囲気も良かった。会議室に入ると、部屋いっぱいに受験者が座っていた。左を見ると、たくさんのこどもたち。40〜50人くらいは、いたかもしれない。一番右の列の、後ろから3人目当たりの席だった。どうやら、左から右へ級が上がるようだ。ここは日本? という感じ。英 [続きを読む]
  • marciale?
  • marziale(マルツィアーレ/行進曲風に)マーチのように、という意味ですね。よく、marcialeという表記を見かけるのですが、作曲家の誤用なのか??あまり通じない言葉では、と思います。patetico(パテーティコ/悲愴に)も、「悲壮に」という字を使われていることがありますが、「壮」の意味は含まない楽語のような気がします。イタリア語ですが、英語のpathetic(パセティック/悲しい、哀れな)に似た言葉ですね。ピアノ ブログランキン [続きを読む]
  • allant(アロン/元気に、活発に)
  • 昨日は、volante(ヴォランテ/飛ぶように、軽快に)過ぎていったのは、時間だけでした^^;今日こそは。allant(アロン/元気に、活発に)allegro(アレグロ/快速に、陽気に)animato(アニマート/元気に、生き生きと)vivace(ヴィヴァーチェ/活発に速く、生き生きと)フランス語の anime(アニメ/生き生きと速く)は、上記イタリア語のanimato(アニマート)同様、「アニメーション」の仲間の言葉と思われます。まるで生きているかのように、絵が [続きを読む]
  • volante(ヴォランテ/飛ぶように、軽快に)
  • 今日1日の気分を、暗示にかけて。volanteはイタリア語で、最初にアクセントがあります。「ハンドル」を意味する言葉ですが、楽語では、「飛ぶように、軽快に」。やや似た意味の楽語としては、leggiero(レッジェーロ/軽やかに、優美に)これもやはりイタリア語で、最初にアクセントがあります。小さな音で、きらきらころころ、輝きながら転がっていく感じです。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • ブルクミュラー1300円?
  • と思ったら、130円でした。Aちゃんが消しゴムで消してみてくれたら、案の定。多分、こどもの私が、鉛筆で○をひとつ付け足したのでしょう。今は、700円くらいなんですね。とっても安い、ブルクミュラー。誰もがピアノ嫌いになるほどつまらない楽譜が、1000円超えて溢れんばかりに売られている時代に。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • コンドルは飛んでいく(初級用)
  • コンドルは飛んでいくピアノ初級用ピアノ始めて数ヶ月のNさんが、もうほぼ弾きこなしている。努力の量に比例して上達するのは、ピアノに限らず、何でもそうだろう。Nさんが半年で完璧に弾けたとして、1日10分の練習量の人だったら3年かかる計算になる。実際は、他にも練習曲やいろいろな曲を弾いているから、もう少し早いかな。あまりに久しぶりで、youtubeにupする方法を忘れてしまって、昨日はとても時間がかかって骨が折れた。f [続きを読む]
  • 輸入楽譜
  • 現地の楽譜を取り寄せてみたら、送料の方が高くついた上に、見開き1ページ。初見で最後まで弾けてしまうほどの、音符の少なさ。しょうがないから、あとは自分で格好良くアレンジしよう(^^;ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 演奏中のハプニング
  • エリアーネ・ロドリゲス(ブラジル)。オランダ公演。ショパンの幻想ポロネーズとプレリュードと英雄ポロネーズの間にピアソラ2曲を挟んだプログラム。幻想ポロネーズの最初で、ピアノの調子が狂って演奏を止め、止まらない響きを活かしてドビュッシーのアラベスクに。ピアノを弾き続けながら、笑顔で再びステージに現れる陽気さ。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 今日弾いた曲
  • リスト/愛の夢ドビュッシー/アラベスク、月の光ショパン/木枯らし、別れの曲、エオリアンハープラヴェル/水の戯れつまり、好きな曲だけ。ピアノが弾けるという、究極の幸せ。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 美容院で風邪
  • 担当の美容師さんに風邪を移された;「風邪じゃなく、咳が出るだけ」と言い張って、マスクもせずに接客していたから、移るのは当然だった。ずっと、ひどい咳してた。あんな状態でお店に出す方もどうかしてるし、お客さんに移るのはなんとも思わないのだろうか。誰かに移したらと思うと、気が気じゃない。これからは、体調不良のときは絶対に他の日に変えてもらおう。そして、今日のレッスンは来週に延期しなくては。病み上がりのN [続きを読む]
  • 青い音符♪
  • いつも早めに来るAちゃんが、レッスンのときに作ってくれたシール。窓に貼ってみました。レッスンが終わったらもう真っ暗だったけれど、「色が綺麗」とAちゃんも嬉しそうでした。綺麗な青い音符が、明るい陽射しの窓に浮かんでいます。猫を探しに行った朝。今日も、楽しくピアノが弾けそうです♪ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 土管に入る音
  • Rくんに聞かれて、弾いてみせた。左手は下のDから上のCまで7度あるし、中間音も弾くけれど、頑張って指を広げてしっかり音を出せるようになった。絶対音感があるから、どんな音でも聴けば教えられる。そのうち、「先生この曲弾きたい」と持ってきたときに、「あーこの曲はまだ新しいから、著作権料を上乗せして払うなら教えてあげる」もしくは、「私の楽譜を買うなら(そこからJASRACに支払われる)教えてあげる」なんて言わなき [続きを読む]
  • 汗びっしょり
  • 調律師のジュネさんが、「冬場は一番心配。暖房を入れるから」とおっしゃっていたけれど、心配なさそう。ワンルームだったら、そうなんだろうな。今のところ、暖房を入れることは、あまりない。入れるとしても、レッスンの終わり頃少しとか、その程度。ピアノを弾くって、結構な運動になっているのかもしれない。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 楽譜を変えたら
  • 同じ曲でも、音が違うしペダリングも違う。アクセントもフレージングも指遣いも変わる。そういうわけで、いったんすらすら弾けるようになってスピードを上げていた曲が、まだゆっくりつっかえながらというような状態に戻った。でも、この版の指遣いの方が弾きやすいし、音も気に入っている。いいとこ取りもしたい。バッハもやらなくちゃ。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 心も上昇気流に乗って
  • 京都の喫茶店。一番奥のソファ席に通された。テーブルに置かれたメニューの扉には、?自由が丘ワッフルパンケーキ”の文字。一気に帰ってきた感(錯覚)。マシュマロが入っていて、とても美味しかった♪電車の時刻までのんびりできて、綺麗で、居心地も最高。気遣いが行き届いていて、優しい気持ちが伝わってくるようなお店だった。駅の広告の猫写真。よく晴れた、陽射しの暖かい、気持ちのいい1日。帰宅したら、病気療養中だった [続きを読む]
  • 演奏権
  • JASRACが、ピアノ教室から『演奏権』名目で著作権料を徴収しようという動き。うちは不特定多数じゃなくて特定少数なので、なんの心配もないのだけれど^^;ピアノ教室は別に演奏するところじゃないし、個人レッスンでさえ演奏の域に達するのは大変なのに、ダンスみたいに集団で不特定多数(?)にレッスンするようなレヴェルで『演奏』権を考えるなんて、実態を知らなすぎる。使ってもらってこその音楽でしょうに。ピアノ ブログラン [続きを読む]
  • 練習は裏切らない
  • 月曜日は、生まれて初めての一人カラオケ。途中で、仕事帰りの主人が合流し、二人となりましたが。道に迷い、荷物が重すぎて動けなくなったとき、目の前にあったビッグエコー。久しぶりに何曲も歌って、とても楽しかったです。昔バンドで何度も歌った歌は、音程も外さずに歌えましたが、あまり歌ったことのない歌は声も出なくなっていました^^;発声練習しなくては。日々の練習の大切さ。ピアノ ブログランキングへ [続きを読む]
  • 蜜蜂と遠雷/恩田陸
  • 兄が勧めてくれた本。「まだ文庫本は出てないけど」本屋さんへ行って、「ハチミツとかみなり、みたいな本ありますか? まだ単行本は出てないらしいんですけど」本屋さん「?? 探してみます」奥でいろいろPC検索して頂いているときに、「ハチミツじゃなくてミツバチだったかも」と叫ぶ私。「ありました。単行本、出てますよ」文庫本(小さい本)が、まだなのでした。ページをパラパラ捲ると、ピアノの音が零れ落ちそう。ピアノ [続きを読む]
  • 兄と彼とお食事
  • 今日は、渋谷ヒカリエで3人でお食事をしてきました。継母の弟妹に半分乗っ取られた横浜の家を、とうとう処分する算段です。父の思い出のためにと思って頑張ってきましたが、そろそろ潮時でしょう。父の一番の願いは、私たちが幸せであることです。父と暮らした家を手放しても、父はちゃんと心に生き続けているから、大丈夫。お隣さんも、うちの広い庭の緑の代わりにマンションが目の前に3つも建てば、さぞかし安心でお喜びでしょ [続きを読む]
  • 付点のお話(右側)
  • こどもたちが、意外な急成長です。長い音符を待てなかったKくんが、自然に音楽に乗ってぴったり伴奏と合わせました。空虚5度も正確。即興で弾くピアノも、だんだんと曲らしく。音を楽しんでいるのが、とてもいい感じです。ツクコマと開成を目指す、もうじき受験生。一回弾いて「もう疲れた。終わりー」だったMちゃんが、何度弾いても「もう一回弾きたい」。歌いながら。弾けたら貼るシールで、思いもよらぬ空想の物語を作っていき [続きを読む]