おひも さん プロフィール

  •  
おひもさん: 喫茶まろうど
ハンドル名おひも さん
ブログタイトル喫茶まろうど
ブログURLhttp://monpeyoga.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都の山奥 架空の古民家喫茶
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/06/02 21:04

おひも さんのブログ記事

  • 隠れ家
  • 草刈り後の庭の様子です。さすがプロの仕事です。ジャングルのようだった庭がこざっぱりしました。7月9日から10日にかけて、ホタルが見たいという同僚の一言からホタル観賞ツアーを計画し、四名の同僚を家に招待しました。蒸し暑い夜、乱舞とまではとてもいきませんが川沿いをホタルがスーッと光りながら飛び、スーッと消え、また別の場所にポワッと現れる・・・幻想的な光景を楽しむことができました。でも、もう泊まりで同僚 [続きを読む]
  • 花はどこへ行った
  • 厳しい冬の大雪を乗り越えて花を咲かせたコリアンダー。同じく菜の花。庭に自生していたノビル。ある日家に行ってみるとすべて刈り取られてなくなっていました。後ろの家に住むおっさんが勝手にうちの庭に入ってきて雑草もろとも刈ったのでした。庭全てじゃなくて、知ってか知らずか私が色々植えていた部分だけ!しばらく呆然と植えていたものが消えた庭を眺めていました。同情したお隣さんが立派な看板を作ってくれました。勝手に [続きを読む]
  • 春が来て
  • 冬、毎日天気予報で山の家がある場所の積雪量を確認していましたが、2月半ば、120センチを超えたあたりで嫌になって見るのをやめてしまいました。家が心配でしたが、遠く離れたところで気をもんでも何も出来ませんから。結局その後、約2ヶ月の間、山には行きませんでした。その間に夫の海外駐在が決まり、4月に日本を離れました。これからはひとりで頑張らなければいけません。豪雪地帯にも遅い春が来て、冬眠からさめた動物のよう [続きを読む]
  • 里芋のティッキ
  • やわらかく茹でてつぶした里芋の親芋に、塩、レモン、炒めたクミン、生姜を加えて小さくまとめてフライパンで焼きました。もとのレシピはじゃがいもで、水に浸して絞った食パン、コリアンダーの葉、たまねぎ、塩、レッドチリパウダーを入れますが、食パンもコリアンダーもチリパウダーもないので、あるもので適当に作りました。その他、黒豆ご飯水菜と大根のサラダブロッコリーの芯とごぼうのきんぴらだしを取った昆布で作った佃煮 [続きを読む]
  • 小松菜と厚揚げのカレー
  • インドカレーの懐の深さは凄いです。インドカレーのベースに厚揚げを入れて煮込み、炒めた小松菜と隠し味の醤油を入れて仕上げました。元レシピではチキンスープで煮込むとなっていましたが、出汁的なものはなくても十分美味しいです。付け合せは大根と金時人参のなますです。 [続きを読む]
  • さすが寒冷地
  • 今月17日の山の家の前の様子です。我が家の向かいに大きな雪だるまとかまくらが待っていました。この日はお隣さんが主催したクリスマス会に呼んで頂いたのでした。この歳になるともうクリスマス自体には興味がないのですが、楽しそうな子どもたちに幸せを分けてもらいました。クリスマスソングよりも子どもたちが歌う「ふるさと」が心に染みました。みんないつかはこの地を離れて行くのでしょうが、大人になった時、歌とともにこ [続きを読む]
  • ほうれん草のピラフ パラク・プラオ
  • ジャスミンライスと茹でて細かく刻んだほうれん草をニンニク、しょうが、クミンと炒めたもの、ターメリック、塩を入れて炊き込みました。ミックスダルのダルタルカとパニールマッカニ(レトルト)といっしょに盛り付け、インド風ベジ定食です。明日は山の家に行くのでダルを持っていって、庭のコリアンダーを散らして食べようと思っています。先週は袋麺のフォーを作ってコリアンダーを入れました。まだコリアンダーが小さかったの [続きを読む]
  • 旅支度
  • 旅のお供、和菓子と本とネコ型抱きまくらを持っていざ山の別荘へ。雪こそ無いもののすでに山は本格的な冬に突入していました。バスから見た温度表示はまだ夕方なのにすでに6度。家に着くとまず灯油ストーブに火を入れ、その前に薪を置いて温めました。完全に日が落ちて、薪ストーブの準備開始。薪と焚き付けの細木の上に集めて乾かしておいた杉の葉をのせて着火。一発OKとはいきませんでしたが、以前よりは苦労せずに無事薪を燃や [続きを読む]
  • 糠で床を磨く
  • 母がさらしの布をくれたので、古民家の床を磨くための袋を縫いました。繰り返し糠で床を磨くとツヤが出て来るそうな。まず布を半分に折り、両端を並縫いします。裏返してまた端を並縫い、もう一度裏返します。母は口の部分を糠を入れる部分を除いて、糠がこぼれないようにしっかり縫うように言っていましたが、面倒なので輪ゴムで縛ることにしました。二度目の並縫い。ひどい縫い目。昔から裁縫が苦手で、家庭科で作ったものを持っ [続きを読む]
  • 落ち葉のじゅうたん
  • 山の家に着くと庭の紅葉が散り敷いて絨毯のよう・・・。きれいなのは良いのですが、絨毯は家の前の溝や道路にも広がっていたので、これはいかんと慌てて掃き集めました。溝の中は草が根を張っているので落ち葉がなかなか掬えず、引っ張ったら熊手がポキンと折れました(;д;) [続きを読む]
  • 今年のぬか漬けはうまくいっている
  • 昨年まではきゅうりのシーズンが過ぎると糠床を長期間ほったらかしにして変質させ、捨てていました。腐ってはいないのかもしれませんが、表面が白くなって、匂いも違っている気がして使うのに抵抗があったんです。今年も一ヶ月以上糠床を放置して、ゴミの日に捨てようとフタを開けたのですが・・・。傷んでない。糠床のいい匂いがしています。実は今年、いくつか糠床の扱いで昨年までとは変えた部分があります。1.いつもは水なす [続きを読む]
  • 一番好きな風景
  • 海の近くや田畑が広がる里山や見晴らしの良い高台に住む人を羨ましいと思うこともありますが、この山奥も捨てたものではありません。家の中でも川のせせらぎが聞こえ、天気の良い日の夜は圧倒されるほど美しい星空が見えます。杉の木が多いですが、杉の木の深い緑を背景に紅葉が一層映えます。不便さと引き換えに美しさが残る秘境です。 [続きを読む]
  • 苔と紅葉
  • 庭石に美しい苔が生えていました。我が家の楓も紅葉しています。手前は花が終わった萩、右下は南天、楓の向こう側にちらっと見えているのは椿と竹です。放置状態の荒れ庭でも自然は美しい季節変化を見せてくれています。家の片付けはだいぶ落ち着いたので、来年からいよいよ庭に手を入れていこうと思っています。 [続きを読む]
  • 鹿の食害防止にはヒトデがよいらしい
  • 植えていた菜の花の芽を鹿と(おそらく)イノシシに食べられたので、全滅する前に対策をということで、獣がきらうという乾燥ヒトデを菜の花の周囲に撒いてみました。撒いてから一週間後。まず鹿の食害エリアから。菜の花から少し離れたところにバラバラと鹿の糞が落ちていましたが、新たな食害はなさそうでした。イノシシの食害エリア。ヒトデを蒔いた場所のすぐそばに新たな糞がありました。ここの菜の花は前回あらかた食べられて [続きを読む]
  • 柿を吊るす
  • 庭の渋柿をとって吊るし柿にしました。皮を剥いて、紐で縛って、熱湯に30秒ほどくぐらせて軒下に吊るしました。一度に吊るす数は少ないほうがやりやすいですね。柿の間隔も数もバラバラで見るからに下手くそですが、まあ今年は試しということで。来年は見た目も美しくなるように工夫してみましょう。 [続きを読む]
  • 唐辛子の葉は使える
  • 道の駅で袋いっぱいに入った唐辛子の葉を買いました。まずは無難に青菜炒め。次に思いつきでインドのほうれん草カレー風にしてみました。カレー伝道師渡辺玲先生のレシピで。なかなかいけます!インドカレー凄い!スパイス偉い!たぶんシーズンを終えた唐辛子の葉をバッサリ刈ったのだと思います。炒め物とカレーに使ってもまだ半分くらい残っています。葉っぱだけでなく小さな唐辛子も1パック分くらい入っていました。おまけをも [続きを読む]
  • 秋の庭
  • 千両かな万両かなと思っていたら南天らしい。鮮やかな赤が庭に彩りを添えてくれています。先月植えたコリアンダーはなぜかこの一つだけ大きくなっていました。葉っぱをちぎるとしっかり香りがします。手前がディル、奥がのらぼう菜(菜の花)。菜の花はだいぶ鹿に食べられてしまいました。雑草に紛れるように生えている小さな芽をよく見つけるものだなぁと感心します。帰り道に立ち寄った集落です。ちょっとお散歩して帰りました。 [続きを読む]
  • オトメゴコロ
  • 泉佐野の中心部近くにあるおむすび屋さん「オトメゴコロ」のおむすびはおいしい。特に今日頂いたシソの実、前回頂いた三つ葉おかかは一口食べた瞬間「おっ!」と軽い感動を覚えるほどおいしかったのです。ご飯の塩加減も握り具合も絶妙。ちいさなガレージ店舗も私好みです。山の家の庭に赤紫蘇が勝手に生えているので、紫蘇の実を塩漬けにして私も作ってみようかな。来年は三つ葉も育ててみます。紫蘇や三つ葉なら鹿、猿、イノシシ [続きを読む]
  • 新巻鮭一本分
  • 稚内市のふるさと納税返礼品です。天然秋鮭3.5kg前後箱を開けると大きな頭がドーンと現れて迫力があります。真空パックの切り身が30切以上入っていてかなりのボリュームで、これだけあればこの冬はもう魚を買わなくてもすみそうです。最近、養殖の鮭は買わないことに決めたのですが、天然物は高くて買えないし、もう鮭食べられんなぁと思っていたのでとてもありがたいです。届いて一時間もしないうちにさっそく頂きました。塩分控 [続きを読む]
  • 日本人これさえあれば何も要らんセット
  • 石川県羽咋市のふるさと納税返礼品です。セットの名前が変わっていて面白かったので頼んでみました。ちなみに送り状の商品名は単に「何もいらんセット」とだけ書いてあったので、宅配の方もなんじゃこりゃと思ったかもしれません。内容は加賀十三歩糀味噌1kg能登十三歩糀味噌1kg能登丸大豆仕込みしょうゆ600mlごま味噌130g妙成寺味噌130gナス辛子漬け200g神子原産コシヒカリ2kg妙成寺味噌は径山寺味噌のようなものだそうです。お米 [続きを読む]
  • ノビル三昧
  • マンション近くにこんな風にノビルが生えています。昨晩はキノコ鍋を食べたかったのですが、そんな日に限っていつもの産直店に地元の舞茸やしいたけがない・・・。白菜もネギもやたら高いし。ということで鶏肉とお値段優等生のえのき、エリンギとノビルをどっさり入れたノビル鍋にしました。今日はお味噌汁に、明日の朝はぞうすいに散らす予定です。こんなアスファルトの隙間に生えているもの食べても大丈夫なんかしら・・・。でも [続きを読む]