黒弓 さん プロフィール

  •  
黒弓さん: しょんないブログ
ハンドル名黒弓 さん
ブログタイトルしょんないブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/mystery-tour2004/
サイト紹介文宇和島の風景と時々備忘録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/06/02 23:10

黒弓 さんのブログ記事

  • 国道320号線 和霊中町
  • サンクスがサークルKになり、そして消えた… 威厳さえ感じる… 古い昭和の鴨川アパート… もはや建物が残っているだけで在り難い状況だ… 左端の駐車場は天下のヒゲ店だったところ… 交通量だけは多い… 丸島医院跡… 旧町名プレートもある… 右端は『仕出し竹惣』が在ったところ… 鉄橋の下が和霊中町停留所、その向こうは泉町… [続きを読む]
  • お茶撰橋〜湊橋
  • 丁字の右角は確か宝湯だったハズ… 有明の裏、あの辺りから見ると… こんな感じ…  上の写真中心辺りの窓が… 言っちゃ悪いが寂れてる… 真ん中の店は空手の道衣を買って貰った事がある… どうしても護岸の石積みが気になる… 湊橋からお茶撰橋方面を見る其の壱… 湊橋からお茶撰橋方面を見る其の弐… [続きを読む]
  • 和霊踏み切り周辺
  • 内子回り松山行きがスタンバっている… そして誰も居なくなった… 和霊踏み切りから… こういう古い関連施設はほぼ無くなった… 和霊元町側… 今年も蔦が良い塩梅ですな… 木枠の引き戸は無条件で良い… 宇和島駅のホーム… [続きを読む]
  • 丸之内三丁目交差点
  • 山田家の別荘だった頃が懐かしい… この角度だと左側の森がずっと背後まで続いていそうだ…戦前、角には三軒長屋が在り空襲で焼けて2軒半になったとか… 個人商店が悉く駆逐されても流通革命は正解だったのか… 色々な人のブログでこの弁当屋を見たことあるが… 旨いん… 県外まで遠征して盗って来たバイクを捌いていて、捕まったバイク屋が夜逃げしたのはいつの頃だったろう… 趣きある加工石の上に木塀が良かったが… こんな感 [続きを読む]
  • 湊橋〜堀末橋
  • 堀末橋下流側から栄町港二丁目… 一本上の路地、旅館、民宿が並ぶがやってないのかも… 堀末橋の親柱… コチラは丸之内五丁目、辰野川を挟んだ対岸は栄町港、奥の橋が湊橋… 同じ高さで石がはみ出しているのは負担が集中しているからだろう… コンクリートで固める前は更に下まで伸びていただろう石段… 湊橋から堀末橋… 栄町港、左下に旧町名の石碑が建っている… 思えばコチラ側は随分早くに埋め立てられたから護岸が石積みなん [続きを読む]
  • 東校正門前交差点
  • 横断歩道のラインに沿うように右側は堀だったそうな… オレンジ色の市内バスは、いつ頃消えたのかねぇ… 学校のお膝元ですら本屋は保たない… この通りもずっと個人商店が並んでいた… ちょうど向こうの歩道の際辺りが嘗ての堀端で土塁が続いていた… ココを渡って… レンガの門柱を狙っていると背後で大きな歌声が… 振り返ると角の写真館が在った辺りを自転車に乗った二十歳前後の娘が…本気で声を張り上げながら駆け抜けていっ [続きを読む]
  • 県道269号線 其ノ参
  • 閉校して久しい石応小学校… 石応海岸、ガードレールも無かった頃、ココに腰掛けて眠るように死にたい…そう思うほど気持ちよい場所だった… 大潮の引きっぷり… 八島養殖場跡… 岩場越しの鍋島… 岩礁を示す標柱も丸見えだ… 左が野島で、その右奥の小さなモッコリが大良鼻の小島灯台… 大潮なのを良い事に、ゆっくりしていたら潮が満ちてきて少し焦ったぜぇ… 広いながらも単線道だったが九十四年、山が大崩落して歩道付き二車 [続きを読む]
  • 県道269号線 其ノ弐
  • この鼻は風がきつい… 写真の腕がアレなので分かり難いが恐ろしく切り立った崖… 風が抜けると波も立つだろう… ココはかなり大きな石で護岸が造られている… 九島が近い… 昔はエキパイ擦りながら駆け上ったものだ… あ、進行方向と逆なのは逆光だからでふ… こんな感じで暗くなる… は白浦、この辺りは白浜… 小高島… [続きを読む]
  • 県道269号線 其ノ壱
  • 板島橋を渡って産業団地を抜ける部分は割愛… 別当団地入り口の坂が見える… 小三の頃、この大福浦湾が途轍もなく長い距離に感じた… f/5.8 1/200秒では遅過ぎた… この辺も気付けば随分、道が拡幅されていた… [続きを読む]
  • 駅前通の暗渠
  • 右がメガネのタナベ、左が三侊スタジオだった建物の裏側で、錦町と恵美須町二丁目の境界… 錦町側の角っこに残るのは… 橋の痕跡なのでしょうか… 隙間を簡単にブリキで塞いでいる… [続きを読む]
  • 旧町名プレート 丸穂町
  • 最近、角地が取り壊されプレートも幾つか消えたが残ってるもんですな… 角では無かったので見逃していた… 丸穂六区… [続きを読む]
  • 笹町の石段
  • 神田川対岸から… この風景が、どうかいつまでも残っていますように… 少しずつ手が加えられていく… 手摺が無いと通れない者は通るまい… 過剰な公共事業のひとつですな… [続きを読む]
  • 明倫町の船溜り 其ノ弐
  • 沖に向かって左側の造船所跡… 対岸は昔の石垣のまま… 階段も自然石… コチラ側がコンクリートなのは改修されたからなのか… 対岸からの眺め… 先まで行くと造船所の裏に出る… 先月は人生どこで転ぶか分からないし、丸々一ヶ月使って遺書じゃないけど自分が存在した痕跡を肉声でコッソリ遺していたからその時期の写真で左端に写る建造中の船は一度、沖出しされていた… [続きを読む]