気ままな歳時記(その2) さん プロフィール

  •  
気ままな歳時記(その2)さん: 気ままな歳時記(その2)
ハンドル名気ままな歳時記(その2) さん
ブログタイトル気ままな歳時記(その2)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nowhappy02_goo
サイト紹介文気ままな歳時記の続編です。 sonyα700とα6000で撮った写真で,気ままに毎日を綴って行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/06/03 05:14

気ままな歳時記(その2) さんのブログ記事

  • 季節は「梅雨」or「秋」?
  •  仙台は、雨降りが26日間連続で続いていて、今日の気温も21℃台と、梅雨時か10月初旬の気温のようで、家のエアコンが稼働することもありません。 庭を見るといつの間にかクモの巣が出来ていて、そこに霧雨がかかり、晴れていればキラキラ輝いて、美しい映像を提供してくれるのですが、今日は生憎の雨模様なのですが、写真を撮ってみました。 学生さんの夏休みが終わる前に、カラッと晴れた夏らしい空になるのでしょう。 クモの [続きを読む]
  • 仙台中央卸売市場の『寿司吉・支店』さんでランチ(その2)
  •  先月の7月16日に以来、仙台中央卸売市場の『寿司吉・支店』さんでランチを頂きましたが、相変わらず店内はお客さんでいっぱいでした。 今回頼んだのは、前から気になっていた「マグロのホホステーキ定食(850円)」を頼んだのですが、周りの人もこのメニューを注文している人が多く、人気メニューだと言うことを再確認しました。 運ばれて来た「ホホステーキ」は、口に入れるとすぐに崩れ落ちるような柔らかさの肉で、つけ汁に肉 [続きを読む]
  • 麺屋『久兵衛』さんでランチ
  •  2012年7月7日以来、5年振りに県道仙台松島線(通称利府街道)沿いにある麺屋『久兵衛』さんで、ランチを頂きましたが、相変わらずの人気振りでした。 今回頼んだのは、定番の「煮干しつけ麺(799円税込)」で、麺は“極太麺”に柔らかい“お肉(チャーシュー)”が添えてあり、つけ汁は、濃厚ですが“ゆず”が入っているので意外にスッキリしていて、“極太麺”にも負けないしっかりした味ですが、美味しいメンマのお陰で最後まで [続きを読む]
  • 多賀城留ヶ谷の『暁』さん
  •  場所は、ちょっと説明しにくいのですが、“塩釜法務局”をもうすこし西に向かったところに、外観が結構派手派でな『暁』さんは、住所を見ると多賀城市留ケ谷にあるようです。 外見とは違って店内は、少し暗い感じで落ち着いていて、何を頼むか迷いましたが、店名の付いた「暁そば・塩(680円)」を注文しました。 出て来た「暁そば・塩は、魚介ダシのスープでとても香りが良くて、ゆずが入っているのかスッキリした味で、具材は [続きを読む]
  • Vs日本ハム
  •  昨日は、また曇り空というハッキリしない天気の中の観戦になりましたが、楽天先発の「安楽投手」も初回から3安打で1点先取されましたが、その後もあまりパキっとしない投球でしたが、何とか6回を2点に抑えてくれました。 打線も湿ってはいましたが、取っては取り返すという感じで、何とか9回まで同点で来たのですが、1アウト2塁から、「茂木選手」を敬遠して「銀次選手」勝負となり、燃えた「銀次選手」の打球はライト前に抜け [続きを読む]
  • 仙台七夕(その2)
  •  仙台七夕の続きをアップするのですが、今回は、一番町の七夕飾りですが、毎年“藤崎”側では、「ボタンのムツミヤ」さん、「(株)ヤマハ」さんと、そして、仙台七夕の一番の見物と言ってもよい「(株)鐘崎一番町店」の飾りは今年も見物客の目を引いていました。 “三越”側では「シマダメガネ」さんと一番町の北の入口の「キクチ」さんと「梅原鏡店」さんの今年の飾りも、仙台七夕を代表する素晴らしいものでした。 富士通(株)東 [続きを読む]
  • 仙台七夕
  •  今年の仙台七夕は、曜日の並びが日・月・火とあまり良くないほか、台風5号の影響で、3日間ほとんど晴れることなく、曇りと小雨が降る生憎の天気でした。 私は、2日目の7日(月)の夕方に写真を撮ったのですが、この時は曇っていたので、三越付近の飾りも写真に撮れましたが、最終日の今日は、ビニール袋に入れたり、飾り自体を外してる店が多くて、イベントも中止になるなど、ちょっと寂しい七夕になりました。 しかし、今年も綺 [続きを読む]
  • 山元の『三味(さんみ)』さん
  •  今回は県南に行ったので、山元町辺りで昼食になり、国道6号沿いを走っていたら、上り線沿いにラーメン屋さんが見えたので、入ってみることにしたのが『三味(さんみ)』さんでした。 入ってメニューを見ると「あごだしラーメン(630円)」がお薦めのようなので、頼んでみましたが、そう言えば仙台駅前のた「EDEN」にある山形飛島「亞呉屋 (あごや)」さんも、その名の通り“あごだし”が売りの山形のラーメン屋でした。(2014年8月9 [続きを読む]
  • 雨の中のロッテ戦は、サヨナラ勝ち!
  •  昨日のロッテ戦は、球場に着いた時に、鈴木(大)選手に2ランホームランを打たれて、初めから重苦しい雰囲気の中で試合が始まりました。 その後もロッテの酒居投手を打ち崩すことが出来ず、楽天は茂木選手のホームランの1点だけで、何となく会が進み、8回まで散発3安打と、敗色濃厚のまま9回に入りました。 この回からロッテの投手が酒居投手から抑えの内投手に替わったのが良かったのか、先頭打者の銀次選手がヒットを打つと、 [続きを読む]
  • 『太助・分店』さん
  •  「土用の丑の日」がまたやってきますが、“うなぎ”と言うよりも、仙台の人にとっては“牛タン”も夏を乗り切るご飯という感じはしますが、今回久々に“牛タン”を食べるために「大町(肴町公園)」にある『太助・分店』さんに7年半ぶりに行って来ました。 頼んだのは「牛タン定食(1,200円)」で、柔らかい牛タンが今の主流になりつつありますが、やはりこの太助さんの歯ごたえのある牛タンが、私的には好きで、これでないと牛タン [続きを読む]
  • 『カナゲッチョ』は方言?
  •  小学生の頃夏になると、“仙台二高”の石垣の間からチョロチョロ出て来た小さくてキラキラ光る“トカゲ”を『カナゲッチョ』と呼んでいましたが、調べてみると「ニホンカナヘビ」と言うのが正式名称のようですが、一般的には「カナヘビ(金蛇)」と言っていますね。 家の庭にも『カナゲッチョ』がチョロチョロしています(1匹のみならず、夫婦もの?親子?)が、今回見つけた時には、「秋明菊(シュウメイギク)」の葉っぱに乗っか [続きを読む]
  • 村田の『銀座食堂』さんで「ワンタン麺」を食べる
  •  村田のメインストリート沿いにある『銀座食堂』さんは、外観からも昔ながらの、町の食堂的な感じムンムンのお店でした。 何を頼むかちょっと悩みましたが、「ワンタンメン(800円)」のメニューがあったので、それを頼みましたが、出て来たラーメンは、細長い一反木綿のようなワンタンが5個、海苔、ナルト、ネギとシンプルな物でした。 スープは素朴で癖のない味で、大きめで長いワンタンも美味しくて、大満足の「ワンタンメン」 [続きを読む]
  • 早くも、女郎花(おみなえし)
  •  女郎花というと夏と言うより初秋のイメージが強いのですが、庭の女郎花が咲き始めましたが、そこに、アゲハチョウが蜜を吸っているところを写真に撮りました。 まだ、アジサイもすっかり終わっていないのに、初夏の花であるアジサイと、初秋の花である女郎花が一緒に咲いていて、夏の蝶であるアゲハチョウが飛んでいる感じがちょっと季節感がない気もしました。 梅雨は、いつ明けるのかな。 女郎花に取り付くアゲハチョウと、 [続きを読む]
  • 『三滝不動尊』の祭礼
  •  暑い日が続きますが、東北は梅雨が明けないまま8月を迎えそうですが、仙台七夕の前の街を賑やかにする仙台の催し物といえば、やはり中央通りアーケード街にある『三滝不動尊』の祭礼ですね。 「仙台四郎」さんも大々的にお目見えした今日は、“子供御輿”も繰り出すようですが、観光客も、疎らな仙台の街中を大いに盛り上げていました。 「仙台四郎」さん 子供御輿 [続きを読む]
  • 我が家の昆虫日誌
  •  今日も暑い1日でしたが、まだ梅雨が明けない東北地方ですが、家の庭の蝉は、例年以上に飛びだっています。 砂利の下の地面から今が盛りのトマトやキュウリによじ登り、少し休んでから飛びだって行きますが、家の蝉はほとんどがアブラゼミのようで、たまにはミンミンゼミ、ツクツクホーシ、ヒグラシなども出てくると面白いのですが。 玄関に行くと、蝉がひっくりがえって藻掻いていたので、飛ばしてやると、電柱より高く飛んで [続きを読む]
  • 大河原の『とり八』さんでランチ
  •  今回は、大河原駅から歩いて10分ほどの所にある『とり八』さんでランチを頂きましたが、20年ほど前に大河原で働いていた頃、昼飯や夜の懇親会で利用した「山田庵」さんに行ってみたかったのですが、生憎休みでした。 『とり八』さん周辺は、静かなところで人通りもなかったのですが、入店してビックリ、沢山の人がランチを食べていましたが、ランチが650円(税抜)という手頃な値段ですが、おかずも多く、デザートとアイスコーヒ [続きを読む]
  • 『銀玉水』さん(その3)
  •  今年の3月26日以来4ヶ月振りに、石巻の『銀玉水』さんで、ランチを頂きましたが、なかなか土日に開いている日が少ないので、今回訪れることが出来たのはラッキーでした。 食べたのは「天ぷらランチ(700円)」で、具材はエビ、イカ、インゲン、ナス、ピーマン、白身魚で、どれもカラッと揚がっていて、特にインゲンの天ぷらはとても美味しかったです。 この天ぷらの具材に味噌汁にもインゲンが入っていて、突き出しにはマグロ煮 [続きを読む]
  • 「杜の市場」の『どん辰』さんでランチ
  •  今回ランチを頂いたのは、土日によく刺身や野菜を買いに行く“仙台市中央卸売市場”の場外の「杜の市場」で、いつもゴチャゴチャ賑わっているので、とても昼食を食べる気にならない感じです。 しかし、今回訪れたのは平日だったので、「杜の市場」の店の中は人も土日よりは少なかったので、その中にある『どん辰』さんでランチを頂くことにしました。 頂いたのは、「海鮮丼(990円税込)」で、具材は‘大きい海老’‘マグロ’‘ [続きを読む]
  • 国分町の『寿司吉』さんで「うな丼」を頂きました
  •  昨日は、梅雨が開けない東北地方ですが、この日も暑い!、こうなれば、”土用の丑の日”は来週だけれど、”うなぎ”を食べるしかないと決意し、壱弐参横丁の「あけぼ乃」さんに向かいました。  しかし、「あけぼ乃」さんの“うな丼(上)”の2,600円の文字を見て、さすがに断念し、「うな丼(並)」1,800円もありますが、”あけぼ乃”さんと言えば「うな丼(上)」でしょう。 フラフラと街を一番町から西へ歩いていると、「う [続きを読む]
  • 仙台駅東口の『山雅』さんでランチ
  •  連日暑い日が続きますが、会社からあまり遠くへ行きたくなかったので、近くにある仙台駅東口の『山雅』さんと言う中華料理屋さんでランチを頂きました。 本日のランチが「レバ炒め定食(680円)」ということなのですが、ニラが入っていないので、午後の仕事に支障もないので、これを注文しました。 レバ炒めのタレは、癖が無くて美味しく、レバーのボリュームもあり、下に敷いてあるキャベツも美味しくて、大満足のランチを頂く [続きを読む]
  • 『北かつまぐろ屋』田中前店さんでランチ
  •  気仙沼に久々に行ったので、どこで昼食にしようかとも思いましたが、「得々ランチ」なるボリュームたっぷりのメニューがあるという『北かつまぐろ屋』さんという店を選びました。 店内のメニュー表に大々的に載っている「得々ランチ」は、“ばくだん丼(1,000円)”に“カジキマグロかまトロステーキ(680円)”、サラダ、小鉢がついて1,380円と確かにお得なランチですが、とても食べきれないのでは思い、“ばくだん丼(1,000円)”の [続きを読む]
  • 『赤福』おいしい!!
  •  友人S君が突然家を訪れ差し出したのが、伊勢の『赤福』でしたが、『赤福』は2日ほどしか保たないために、お土産で持って帰るのは結構難しいので、現地(伊勢)で食べるしかない物かと思っていました。 友人S君は、昨日三重から宮城に帰って来て、すぐに持って来てくれたようで、早速、家人と食べたのですが、甘さはかなり控えめのスッキリとした味で、とても美味しい『赤福』でした。 宮城にいながら、美味しい『赤福』を食べ [続きを読む]
  • 仙台中央卸売市場の『寿司吉・支店』さんでランチ
  •  仙台中央卸売市場の『寿司吉』さんに2013年10月28日以来、4年振りにランチを頂きに行きましたが、相変わらずに人気で、店内は人でいっぱいでした。 頂いたのは「マグロ中落ち丼(850円)」で、マグロは真っ赤で、写真で見ると“桜肉(生の馬肉)”のような感じですが、その乗っている量がハンパ無い感じで、ご飯が足りない感じでした。 ご飯は“すし飯”なので、それだけでも美味しいのですが、それが新鮮な“マグロの中落ち”と一 [続きを読む]
  • 『Cantine Reposer(カンティーヌ ルポゼ)』さんでランチ
  •  仙台駅東口にある『Cantine Reposer』さんは、いつも女性客でいっぱいの印象があるのですが、今日はお昼前と言うこともあり結構空いていました。“ 今回食べたのは「洋食屋さんのメンチカツ(750円)」で、プレートに“ポテサラ”“サラダ”と“ご飯”に“メンチカツ”が乗っていて、とても綺麗な「ランチプレート」になっていました。 ソースが絶品で、スープもドリンクのウーロン茶も良くて、大変美味しいランチを頂くことが出 [続きを読む]