佐藤康行 さん プロフィール

  •  
佐藤康行さん: お金の不安が解消するブログ
ハンドル名佐藤康行 さん
ブログタイトルお金の不安が解消するブログ
ブログURLhttp://satoyasuyuki.com/okane/
サイト紹介文お金に愛され幸せになるコツ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/06/03 10:05

佐藤康行 さんのブログ記事

  • 普通のサラリーマンがリーダー的な存在に!
  • こんにちは、佐藤康行です。私がこのブログの中で言いたいことは、「生まれ変わろう!」ということです。「あの人は変わった」と言いますが、大抵は考え方が変わったというレベルです。私が言っているのは、考え方を変えましょうとか、プラス思考になりましょう、というレベルの話ではありません。それではまだ生まれ変わるということには、ほど遠いのです。本当に生まれ変わったら、誰が見ても人相が変わった、というくらい変化が [続きを読む]
  • これが売れる営業マンと売れない営業マンの違いだ!
  • こんにちは、佐藤康行です。売れる営業マンと売れない営業マンの、決定的な違いは何なんでしょう。それは、自分のことを信じているか信じていないかという違いなのです。自分のことを信じている度合いがグッと高まってくると、直観が働いてきます。 直観が鋭い営業マンは、何をやってもうまくいきます。やることなすことすべて、ズバリズバリと当たります。ですから当然どんな時代でも売れるのです。30歳になるT・Kさんは外資系 [続きを読む]
  • 自信が活火山のように湧き上がる方法
  • こんにちは、佐藤康行です。「自信がつく」とか「自信がついた」という表現があります。しかし、自信というのは後からつくものではありません。人間は、どんな人であっても、すべてを備え、完璧に生まれてきています。自信のあるなしとは、自分の本当の素晴らしさを認めているかいないかということです。自分で自分を認めた分だけ、自信となるのです。二十代後半のT・Aさんはコンピュータ関係の営業の仕事についていました。彼は [続きを読む]
  • より高い次元の人と出会う方法
  • こんにちは、佐藤康行です。これからのビジネスマン、特に経営者の皆さんに、どうしても考えていただきたいことがあります。どのようなことかというと、組織の拡大よりも自分自身の成長を第一に考えていただきたいということです。売上を何百億にするとか、店舗数を何百店舗にするとか、社員数を何千人にするとか、そういうことを考える前に、自分自身の意識レベルを上げることに集中していただきたいのです。 組織を拡大するとい [続きを読む]
  • 最高の環境を作る方法
  • こんにちは、佐藤康行です。「環境が人を作る」と言いますが、その環境を作るのはやはりあなた自身なのです。40歳の結婚相談業を営むY・Uさんは、私の指導を受けた一人です。彼女は、ある教えを18年間も学んできた方でした。「自分を変えるのは簡単ではないと思っていたんですが、生まれ変われると聞いたので、ご指導を受けたいと思って」そう言って私のところに来ました。それまでは、今の自分を作っているのは親・先祖といった [続きを読む]
  • 類友の法則
  • こんにちは、佐藤康行です。あなたがいつもマージャンをしていたら、その友だちが増え技術も向上するでしょう。しかし、ゴルフに趣味を変えたら、マージャンの友だちが消え、技術も衰えるでしょう。そして、ゴルフの友だちが増え、技術も向上するでしょう。それと同様に、あなたの意識次元がアップしたら、今までの友だちは去っていくかもしれません。そして代わりに新しい友だちができます。それはそれでいいのです。去っていく友 [続きを読む]
  • 同じ失敗を二度と繰り返さないために
  • こんにちは、佐藤康行です。ある40代のビジネスマンAさんから、こんな話を聞きました。「お金に困っているBさんにビジネスを紹介しました。是非取り組みたいというので、好意で出資をしたのですが、どうもこちらが意図していたのとは違う方向に行ってしまっているんです。どう対処するべきか困っています」AさんはBさんの問題として、何とかならないか、という姿勢です。しかし、これはAさんの心の問題なのです。仏教では、三 [続きを読む]
  • ものごとの本質を見るには
  • こんにちは、佐藤康行です。ものごとの捉え方には、三つの次元があります。それは、「知る」「信じる」「見える」ということです。これまで私たちはほとんど、「知る」または「信じる」という次元でものごとを捉えてきました。私が提唱しているのは、「見える」という次元で捉えるということです。「知る」次元とは、科学の世界です。何か新しく事実が発見されたときに、それが公表され、そして認められます。証明されたものですか [続きを読む]
  • あなたの世界をガラッと変えるこの方法
  • こんにちは、佐藤康行です。深い心で物事をとらえられるようになると、目に入ってくるものがまるで違って見えてくるものです。四十代の男性I・Tさんは、大変短気だったそうです。年下の上司から注意されたり、口うるさく言われたりすると、すぐにカーッとなる。仕事以外でも、気に入らないことを言われると、すぐに機嫌を損ねる。ところが、ある時を境に心の状態がまったく変わりました。会社全体、世の中全体、というように、よ [続きを読む]
  • 今まで見えなかった本質が見えるようになる方法
  • こんにちは、佐藤康行です。私は、「本当の自分」を引き出すお手伝いをしています。その関係で、以前にも増して相談に来る人が増えています。相談者の多くは、実にさまざまな問題に直面し、悩み苦しんでいます。悩みの内容こそ違いますが、共通点が一つだけあります。それは、相談者のほとんどが、自分自身の幸せや成功を追い求めているということです。こう言うと、「そんなこと言ったって、みんな自分の幸せや成功のために生きて [続きを読む]
  • 自分の未来を変えたい人へ「先見力」と「千変力」との違いとは?
  • こんにちは、佐藤康行です。先見力よりも「先変力」を身につける必要があります。先見力とは未来に起こることを見通す力のことですが、「先変力」とは未来を変える力のことです。先見力より「先変力」が重要です。経済評論家が世界経済の潮流や、国際政治、為替の動き、消費の動向などさまざまな状況を分析して、「一年後は〜です」と経済予測をたてます。これは先見力です。しかし、「この先不況はますます深刻化するでしょう」と [続きを読む]
  • 学んだものをすべて生かす方法
  • こんにちは、佐藤康行です。世の中にはいろいろな勉強会やセミナーがあります。それらに参加した人が一生懸命に勉強し、「いやあ、勉強になった。いい話だった」と言って帰ってくるけれども、それが実社会の中で生かされているかというと、はなはだあやしいと率直に言って思います。単なる「いい話」で終わってしまう例が多いのではないでしょうか。なぜかと言うと、ほとんどの人が勉強会やセミナーの話を、単なる情報や知識として [続きを読む]
  • 今より百倍楽に生きられる方法
  • こんにちは、佐藤康行です。「成功の秘訣は何ですか?」松下幸之助さんが晩年、記者から受けた質問です。その答えが、「素直になることですな」です。素直な心というのは、大成功者が共通して持っている特徴のようです。素直な人は、決断が早い。例えば、人から誤りを指摘された時、「本当に間違いだった。すみません!」とパッと謝って、すぐにそれを過去のことにしてしまえます。だから私は、いつもありのままを出すよう、心がけ [続きを読む]
  • どっちが謙虚?「私はダメな人間です」「私は素晴らしい」
  • こんにちは、佐藤康行です。「私なんて大した人間じゃないですから…」普通はそう言うと謙虚な人とみられ、「私は素晴らしい人間なんです」と言えば傲慢な人と判断されるものです。しかし実は、「私は素晴らしい」と心から思える人が最も謙虚な人なのです。あなたが自分の愛車を、「この車はなんて素晴らしいんだろう」と言ったとしたら、その車を作った人も褒めたことになります。このことからも分かるように、あなたをけなせば作 [続きを読む]
  • 最大の社会貢献は自分自身が輝くこと
  • こんにちは、佐藤康行です。ある有名な哲学者は、人が生きる目的は、「人類の進化向上に寄与すること」であると言いました。おそらく日本の経営者の多くも、これに似た企業理念を掲げているのではないでしょうか。こういった理念は、大変もっともらしい大義名分だからです。しかし、果たして、これが本当に人の生きる目的と言えるのでしょうか?それに、そもそも何を持って、「人類の進化向上に寄与した」と言うのでしょうか?さら [続きを読む]
  • 究極の命題「人生の目的」とは…?
  • こんにちは、佐藤康行です。“人生の目的”とは…?人類にとって永遠のテーマであるこの問題については、実に多くの哲学者、思想家、宗教家などが、その答えを導き出そうと試みてきました。私はこのテーマについては次のように捉えるのが、一番多くの人にとってわかりやすいのではないかと思っています。「人生の目的は夢から目を覚ますことにある」私たちは、敢えて言うなら、「眠っている世界」と「夢を見ている世界」の二つの世 [続きを読む]
  • 真のリーダーとは自分を知り自分をリードできる人
  • こんにちは、佐藤康行です。私も、以前レストランを経営していた時は、社員たちを引っ張ろうとしていました。しかし、今は人を引っ張っていこうとは一切思っていません。それでも結果的には、必要な人材がちゃんと集まってくれていますし、みんながそれぞれの役割を十分に果たしてくれています。もしも、私が意図的に誰かを引っ張っていこうとしたら、本来その役割を果たすべき人が他にいるのに、その人が来られなくなってしまいま [続きを読む]
  • 人を無理に引っ張らないのが二十一世紀のリーダー
  • こんにちは、佐藤康行です。これからの真のリーダーとは、自分を十分に知り、自分の進むべき道をはっきりと見えている人のことを言います。そして、その上でやるべきことを最後までやり抜ける人が、これからの本物のリーダーなのです。自分の役割を十分に知らなければ、本物のリーダーとは言えません。リーダーになるべきではない人もいるのです。むしろ、リーダーに追従した方が相応しい人の方が多いのです。しかし、もちろんそれ [続きを読む]
  • 愛の経営を実践する会社が発展する
  • こんにちは、佐藤康行です。従来の成功哲学的な経営というのは、一言で言うとエゴの経営です。競争に勝ち残って、我が社だけが発展すればいいという経営です。我が社の売上、我が社の業界シェア、我が社の利益…。社員も、個人個人がバラバラで、自分のことだけを考えている状態です。自分の給料、自分の出世、自分の手柄、自分の満足…。経営者も社員もみんなそれぞれに頑張ってはいるけれど、全部自分のためというのがエゴの経営 [続きを読む]
  • 自然治癒能力を引き出すのが二十一世紀の医療
  • こんにちは、佐藤康行です。これからは医療のあり方も変わっていかなければならないと思います。従来のように薬だけで患者の病気を治そうとするのではなく、患者の自然治癒能力を引き出そうという意図で薬を飲ませるようになっていくでしょう。これは、薬を飲ませるという行為は同じでも、中身は全然違います。例えば、痛み止めというのがあります。痛み止めで、完全に痛みを止めてしまうとまずい場合もあります。痛みが何かを教え [続きを読む]
  • 教育もインプット型からアウトプット型へ
  • こんにちは、佐藤康行です。以前、ある高校の野球部の監督から、「うちの野球部が最近低迷していて、何とか昔みたいに強くしたいから、是非ご指導ください」と頼まれ、指導に行ったことがあります。それで、何度か通って指導させていただいた結果、見事に強くなって甲子園で準優勝をしたことがあります。早速、監督からお礼のお電話をいただきました。その野球部が強くなったのは、私の話を聞いて、選手個人個人が本当にやる気を起 [続きを読む]
  • 全人類が共感するDNA成功哲学
  • こんにちは、佐藤康行です。人は、今まで自分が築き上げてきた価値観と同じ価値観を持っている人に出会うと、「あなたの考えと全く同じだよ」というように共感します。また、同じような人生体験をしてきた人に会うと、「あなたの気持ちは痛いほどわかるよ」とやはり共感します。しかし、逆に頭の構造が全く違っていたら共感できません。また全然違う生き方をしていたら、あまり共感できないものです。育ちや学歴、過去の体験、置か [続きを読む]
  • 空間的全体像と時間的全体像から観る
  • こんにちは、佐藤康行です。先日のブログで、「一番大きなものが身近だ」と言いました。さて、なぜ私が「一番大きなものが身近だ」と言ったか、その意味がおわかりになるでしょうか?それはこういうことです。私たちの心臓は宇宙のリズムで動いています。血液も胃も宇宙のリズムで動いています。私たちの体は全部、宇宙のリズムで動いているのです。と言うことは、私たち一人一人にとって、一番身近なのは宇宙なのです。より正確に [続きを読む]
  • 宇宙的な視点に立った時満月の心の知恵が沸いてくる
  • こんにちは、佐藤康行です。知恵にも三種類の知恵があります。頭から浮かんでくる知恵と、遺伝子の記憶から沸いてくる知恵、そしてもう一つは満月の心(本当の自分)からの知恵です。満月の心(本当の自分)からの知恵と言うのは、宇宙の知恵と言ってもいいものです。普段私たちは、自分に利益をもたらすために知恵を使います。そのようにして出てくる知恵は、頭を働かせて搾り出す知恵か、遺伝子の記憶から本能的に沸いてくる知恵 [続きを読む]
  • 満月の心に目覚めなければ淘汰されていく時代に入った
  • こんにちは、佐藤康行です。調和の時代に変遷していく時には、反対勢力というのが出てくると思います。それはエゴ的な人がまだ大勢いるからです。エゴ的な会社を経営している人は、反発してくる可能性があります。そのことによって、自分の会社が危うくなるからです。時には倒産に追い込まれることもあります。しかし、倒産してもそれは致し方ありません。地球全体の環境を良くするためには、今までのように環境を壊す会社は潰れて [続きを読む]