ブレイク さん プロフィール

  •  
ブレイクさん: 定年親父の慶應通信漫遊記
ハンドル名ブレイク さん
ブログタイトル定年親父の慶應通信漫遊記
ブログURLhttp://m-traveller.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文定年退職を機に慶應通信を開始しました。 2014年4月 文学部第3類入学
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/06/03 10:40

ブレイク さんのブログ記事

  • 夏スク案内到着
  • 以前に、スクーリングは昨年で最後なんて言いましたが、それ撤回します。本日夏スクの案内が届きましたが、興味深い科目が結構ありましたから。 文学部では英語系の科目が充実してますね。また、イタリア文学も勉強したいですね。卒業要件に不足の4単位も充足できそうですしね。 まあ、時間があるのでゆっくり考えます。 [続きを読む]
  • 金曜日はテュリャテュリャーリャー
  • 金曜日は放送授業の配信日です。そんなわけで、ドイツ語(初級前期)の第2回を聴きました。 今回はドイツ語の発音。英語に慣れてしまっているので、ともすると英語の発音になってしまいます。また、ドイツ語の名詞は大文字で書き始めますが、英語は固有名詞だけですね。 全体にゆっくりペースでちょっと眠くなりました。まあ、始めの何回かでしょうが。 [続きを読む]
  • 近況
  • ブログの更新、当初の意気込みから後退してしまって、最近は月1〜2回の更新ですね。本当に寂しい限りです。 そこで、近況を書きます。(小生の近況なんて興味のある方いるのでしょうか?) 先日、息子の運転で高尾(八王子市)にある森林科学園に花見に行ってきました。専用の駐車場がないので、駐車場探しに苦労しましたが、桜は美事に咲いていました。ここは、山の桜ですのでちょっとしたハイキングになりますが、酒 [続きを読む]
  • 4年目のスタート(教材到着)
  • 今日から新年度。慶応通信もはや4年目となります。 そんな感慨に耽っていたら、ピンポンとドアホーンの音がしました。郵便屋さんです。なにやら手に小包を抱えていました。雨で、郵便受けに入らないということで玄関まで持参してくれたのでした。思い当たるものがないんでなんだろうと思ったら、『塾生ガイド2017』を始めとする教材でした。 いやー、今年は早いんでびっくりしますね。もっとも、今年はテキストの配 [続きを読む]
  • 遅くなりましたが
  • 遅くなりましたが、今般、通信制大学を卒業された皆様、ご卒業おめでとうございます。また、慶応通信71期生としてご入学された皆様、ご入学おめでとうございます。 さて、ちょっと訳あって慶通から1か月ほど離れていました。ですから、勉強も卒論も進んでないんです。それでも、科目試験の受付票は粛々と届きますし、卒論の指導日の連絡もありました。やること多くて、ちょっと気持ち重いです。 しかし、平成28年度 [続きを読む]
  • 確定申告と科目試験のエントリー
  • 逃げちゃう2月は、早くも今日が最終日。 それでという訳ではないんですが、確定申告書を提出してきました。定年退職以来3回目の提出になりますが、税金ってわかりにくくていつも悩んでしまいます。それでもいろいろがんばった甲斐あって、何とかEスク1科目ぐらいのお金が還付されそうです。(これってよく考えたら、払い過ぎたのを取り戻すだけで、儲かったのではないんですね。)でも、まあ嬉しいものです。 その後 [続きを読む]
  • 明日は都立高校の入試日
  • 明日は都立高校の入試日のようですね。そして、その翌日には国立大学の前期試験が始まります。受験生の皆さん頑張ってくださいね。 さて、昨日の科目試験の結果を踏まえ、2017年度の計画を立てました。いつものとおり大雑把なものですが…。 1.4単位+αの単位を修得する。2.卒論を進捗させ、最低限、卒業の目途をたてる。3.放送授業でドイツ語を学習する(許可済)。 まあ、そういうことで頑張ります。&nbs [続きを読む]
  • また落ちてしまいました。
  • 勝手に今週の金曜日だと思っていて全然気にしていなかったんですが、外出先から戻りブログ村を覗いたら今朝発表があったようでたいへん賑わっていました。それで慌ててkccを開くと、まあ予想通りの結果でした。 内容がいまいちの「歴史哲学」はギリギリ合格。あの答案でよかったのかと若干心配だった「社会学史Ⅰ」もなんとか合格。でも、「イギリス文学研究Ⅱ」は、残念ながらまた落ちてしまいました。 結局2勝1敗の [続きを読む]
  • 6台目のパソコン
  • 前回の記事でパソコンの液晶がだめになりそうって書きましたが、結局新しいパソコンを購入してしまいました。まあ、壊れる前に対応しておいた方がいいですからね。これで6台目のパソコンになります。 購入履歴を書いてみると、1.NEC MARKⅡ2.APPLE PERFORM3.三菱電機 APRICOT4.SONY VAIO5.東芝 DYNABOOK6.富士通 LIFEBOOK 1のPCは小生にとっては黒歴史。よく覚えていませんが、確か昭和50年代の後 [続きを読む]
  • 夜スク結果とパソコン
  • 朝食後、パソコンを開いてkccを覗くと、夜スクの結果が発表されていました。小生が履修していたのは「中国文学」、お陰さまで合格できました。これで2単位ゲットです。そして、卒論関係を除くと残り8単位で、1桁台に突入しました。その後、ブログ村に移ると多くのブロガーさんが合格報告されてました。それも皆さん優秀な成績ばかりで、本当にすごいですね。また、超有名なブロガーさんも「中国文学」を履修されていたようです [続きを読む]
  • 放送授業を申し込む
  • 今日あたり夜スクの結果発表があるかなってkccを覗きましたが、空欄のままでした。去年が2月3日でしたので、ちょっと遅れてますかね。それで代わりにという訳ではないんですが、放送授業の画面を呼び出して迷っていた「放送ドイツ語(初級前期)」を申し込みました。小生、ドイツ語は前に書いたと思うんですが、うん十年前にドイツ語やラテン語で有名な有田潤先生から直接教えていただいております。さすがに当時使ったテキス [続きを読む]
  • 行っちゃう、逃げちゃう、去っちゃう
  • 昔から、1月は行っちゃう、2月は逃げちゃう、3月は去っちゃう、と言いますが、月日の経つのは早いものです。ほんの少し前にお正月を迎えたと思ったら、今日からは2月になるんですね。慶應の図書館(旧館)の大時計には、「TEMPUS FUGIT」と書いてあるそうですが、一度拝見して時間を大切にする心を新たにしたいものです。さて、ニューズレターその他が本日届きました。最初にGPA制度導入とあって吃驚してしまいました。良く [続きを読む]
  • 外国語への誘い
  • ちょっと前にブログ村でどなたかが黒田龍之助先生の講演を聴いてきたという記事を書いてましたね。恐らくそれが頭に残ってたんでしょうか。近所の公立図書館の新刊コーナーを眺めていたら、先生の御著書がパッと目に止まりました。題名は、『寝るまえ5分の外国語』。それでさっそく借りてきて、読んでみました。内容は見開きの2ページで、1冊の語学書を書評するというもの。そして、取り扱った語学書はメジャーな英独仏語からマ [続きを読む]
  • 土俵には上がれましたが…
  • 風邪による体調不良からなんとか回復し、寒いけど天気はよかったので昨日と今日の科目試験を三田で受けて来ました。ところで、小生の17年初場所の取り組み予定は、既報のとおり、1日目F:アメリカ文学研究ⅡE:イギリス文学研究ⅡD:歴史哲学2日目C:日本美術史ⅠB:社会学史Ⅰでした。でも、アメリカ文学研究Ⅱと日本美術史Ⅰは勉強が進んでいないので棄権しちゃいました。ですから、今回は10月の試験のリベンジと初顔 [続きを読む]
  • 土俵に上がれるか?
  • 今週初めに風邪をひいてしまい、勉強がすすまないうえ体調も悪いです。そのうえ、大寒波が襲来ということで、日本列島大雪の予想ですね。東京は雪にはならないようですが、かなり寒そうです。そんなこんなで、明日からの科目試験、小生は土俵に上がれないような気がします。みなさんは、特に地方受験の方、雪に気をつけてがんばってくださいね。 [続きを読む]
  • 最後のレポート
  • 恐らく慶通生活最後のレポ「社会学史Ⅰ」が本日合格(再レポですが)で戻ってきました。正月早々ですし、まずはよかったです。そういう訳で、以下慶通レポの総括をしたいと思います。学部や類によっても異なるので、小生は文学部3類所属ということを前提に読んでください。さて、書いたレポの数は21本。内、初レポ合格13本再レポ合格6本。再々レポ合格2本。割合でいうと、6:3:1ということですかね。これが、良いのか悪 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 新年明けましておめでとうございます本年もよろしくお願いします東京は暖かな元日でしたね。小生はいつも通り近所の三社にお参りして一日のんびりと過ごしました。皆さまはどう過ごされましたか。さて、今年はとうとう慶應通信4年目を迎えます。ここまで単位の修得はまあまあなのですが、卒論に詰まってしまって停滞気味。「一緒に卒業しましょう」なんてコメントがありましたが、予定の4年間での卒業は無理っぽい気がしてます。 [続きを読む]
  • おおつごもり
  • 2016年もあと少しとなりました。今年はほとんど思う通りには行かず、残念な年でした。来年こそは良い年にしたいものです。さて、今日大晦日の予定は、これから母の家に行って大掃除です。昨日が自分の家ですから連ちゃんになります。もっと早くやるべきだったんですが、バイトが忙しいことを口実にギリギリまで先延ばししていました。また、夜はテレビで紅白見て(今年も観覧の葉書当たりませんでした)、テレ東のジルベスター [続きを読む]
  • 詩人の運命
  • メリークリスマス!!小生はキリスト教徒ではないんですが、子供の時から何十年もお祝いしているともうあんまり違和感ないですね。改めて言うまでもありませんが、いまや国民的行事のひとつになっています。話変わって、夜スクの中国文学で先生が勧めてくれた高橋和巳の『詩人の運命』を昨日から読みはじめました。試験前にこんな分厚い本に手を出してしまって大丈夫かなって思いますが、まあそれはそれ、これはこれですかね。『詩 [続きを読む]
  • 最後の夜スク
  • 多分来年は取らないんで、小生の慶通生活最後の夜間スクーリングが昨晩で終了となりました。皆勤かつ昨晩のテストも実質「写経」でしたので単位落とすことはないと思います。さて、小生の夜スク歴は1年目が、ロシア文学。2年目は英語ライティング。そして3年目の今年は、中国文学を履修しました。内容は、唐時代の漢詩を読むクラスで、杜甫や李白、白居易などの漢詩を学びました。担当の先生は主として高校で教えているみたいで [続きを読む]
  • のんびりしていたら
  • ちょっとのんびりしていたら、1月の科目試験まで1か月を切っていました。そろそろ、いや今日から勉強を開始しなければ…実は小生、昔から資格試験とか検定試験を受けるのが好きで、試験は苦手ではなかったんですが、慶通に入ってからは毎回プレッシャーを感じてます。(―卒業に目途がついたら、資格・検定の記事を書きたいと思ってますが、いつのことになるやら―)とにかく覚えられません。一応年齢のせいにしていますが、小生 [続きを読む]
  • 科目試験エントリー
  • 今日から科目試験の受付が開始になりました。そこで、早速kccでエントリーしました。内訳は次の5科目で、一応申込みできるものすべて登録しちゃいました。F:アメリカ文学研究ⅡE:イギリス文学研究ⅡD:歴史哲学C:日本美術史ⅠB:社会学史Ⅰ全部合格、または夜スクの2単位を入れれば4科目合格で卒業に必要な10単位を満たすことになります。でも、無理ですね。もともとおバカなうえ、記憶力、体力とも落ちてます。ま [続きを読む]
  • ナボコフ
  • 「ロシア文学」が合格したからって訳じゃないんですが、急にロシア文学が読みたくなりました。それで、手に取ったのはテキストにも紹介されていたナボコフの『セバスチャン・ナイトの真実の生涯』。この作品、ミステリアスな仕立てで面白いですね。ナボコフって『ロリータ』ばかりで有名になってますが、いい作品書いてますね。これが読み終わったら『賜物』かな。次の科目試験1カ月前までのお楽しみです。本当は卒論頑張んなくち [続きを読む]
  • 10月場所は負け越し
  • 科目試験の成績が発表されましたね。標題のとおり、小生は1勝2敗の負け越しでした。合格したのは、ロシア文学。不合格だったのは、歴史哲学とイギリス文学研究Ⅱ。後者は出題傾向把握のための記念受験だったんで、Dは当然。でも、次回準備して受けても合格する自信は全くないです。小生以外にも数名の方が受験してたようですが、結果どうだったんでしょうか。気になるところです。歴史哲学については、ちょっと残念だったです。 [続きを読む]
  • もろもろ
  • 久しぶりの投稿と思ったら、11月初の記事になっていました。通信関係ではあまり出来事がなかったこともありますが……。ところで、プリンターを買い換えました。なんかインク吸収パッドが限界に達したとかで動かなくなってしまったんです。ネットで調べたら、修理が必要ということなんですが、当該機種はメンテナンス期間を過ぎていて修理不能。しょうがないので○○カメラに行き、安いのを見つけて購入してきました。パソコンも [続きを読む]