matsuokag さん プロフィール

  •  
matsuokagさん: SPORTS NEWS.club
ハンドル名matsuokag さん
ブログタイトルSPORTS NEWS.club
ブログURLhttp://sports-news.club
サイト紹介文米国スポーツを中心に気になる世界のメジャースポーツニュースをお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/06/03 11:23

matsuokag さんのブログ記事

  • 【MLB】現役メジャー最強打者 2017年
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 近年「現役メジャー最強打者」と言えば、プホルス、M.カブレラらが筆頭に挙げられ、続くのはトラウト、ハーパー、アレナド、ボット、ドナルドソン、リッゾあたりか。未だM.カブレラは「最強」の名に恥じない活躍を見せているが、いやしかし打撃三冠王に輝いた時のインパクトがまだあるのか?これからみられるのか?と問われるとと疑問符である(2016年成績 打率.316 本塁打38 打点 [続きを読む]
  • 【MLB】メジャーリーグ2017年 注目選手(ヤンキース編)
  • Your browser does not support iframes.MLB.com すっかり補強でしか戦力を整えられない気質のヤンキース。しかもワールドチャンピオン争いができる補強が出来ているかと言うのも疑問視される中、徐々に若手生え抜きが頭角してきているのも事実である。野手では、ヒックス、ジャッジ、トレイエズ(2015年ドジャースで8試合出場。同年オフにヤンキース移籍)、サンチェス、投手では、セベリーノ、ベタンセスらだ。ジータ、カノー、 [続きを読む]
  • 【MLB】メジャーリーグ2017年 注目選手(レッドソックス編)
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 昨シーズン(2016年)、サイ・ヤング賞を獲得したポーセロの活躍が記憶に新しく、シーズン93勝で地区優勝したレッドソックス。ベッツ、ボガーツ、ブラッドリーJrら若手が育ち、選手層に厚みが加わり、さらにオルティス、ペドロイア、ハンリーら中堅、ベテラン層も十二分な活躍をみせた打撃陣。投手陣では、先出のポーセロ、プライスが220イニングを超える大車輪振り、続いてライト [続きを読む]
  • 【MLB】メジャーリーグ2017年 注目選手(カブス編)
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 昨シーズンは、108年振りとなるワールドチャンピオンに輝いたシカゴ・カブス、今シーズンはファウラー、ハメル、チャップマンの抜けた穴は大きいが、レスター、アリエッタ、ヘンドリクス、ラッキーの先発陣を軸に、ブルペンもレッドソックスから上原を獲得し万全の態勢と言える。 注目するのは打撃陣、昨年ワールドシリーズから復帰した、カイル・シュワーバーだ。2015年メジャー [続きを読む]
  • 【WBC】2017WBC決勝リーグ
  • Your browser does not support iframes.MLB.com アメリカ代表が全大会の覇者ドミニカ代表を下し決勝リーグにコマを進めた2017WBC。そのアメリカ代表は次戦セミファイナルで、日本代表との戦いとなる。個人的ではあるが、ドミニカ代表のJ.クエト投手vs日本代表が見たかったなぁーと思う気持ちもあるのですが、いやこれは仕方なしと納得するしかない。 今大会セミファイナルに残った4チームは、日本、アメリカ、プエルトリコ、オ [続きを読む]
  • 【WBC】2017WBC優勝予想
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 6日、韓国代表vsイスラエル代表を皮切りに、第4回目となるWBCが幕を開けた。前回大会の覇者ドミニカ代表、準優勝のプエルトリコ代表ももちろん本大会に出場、その他、強豪が出揃っている。そして毎度注目を集めるアメリカ代表も、ベストメンバーではないにしろ、オールスター級の選手達が名を連ねているのは言うまでもなく、一旦エンジンが掛かるとぶっちぎることも想像しやすい。 [続きを読む]
  • 【MLB】2017年 メッツ投手王国
  • MLB.com 昨季はB.コローンの15勝を筆頭に、N.シンダーガード、J.デグロム、S.マッツ、M.ハーヴェイが軸となったシーズンだったが、調子が上がらないハーヴェイ、途中離脱のデグロムと本来の実力が出せなかった。しかしチーム力でカバーしナ・リーグ東地区でナショナルズに次ぐ2位(87勝)でワイルドカード進出。惜しくもジャイアンツに敗れはしたものの大健闘のシーズンだった。 2017年の今シーズンは勝ち頭コローンがアトランタ [続きを読む]
  • 【MLB】2017World Baseball Classic(ワールドベースボールクラシック WBC)
  • MLB.com 昨年はカブスの108年振りのワールドシリーズ制覇に湧いたMLBでしたが、はや2017年シーズンに向けて、キャンプインが目前となっています。今年はWBC開催年でもあり、参加するメジャーリーガー達の仕上がりも気になります。日本人メジャーリーガーは現在アストロズの青木選手だけとなっていますが、各国も徐々に実績のある選手達が参加を表明しています。【ドミニカ共和国】エイドリアン・ベルトレ選手(レンジャーズ)ロビ [続きを読む]
  • 【MLB】イチロー 3000本記念バットが届かない!!
  • 「【MLB】日本からでも入手可能!米通算3000安打記念バット!!」でお伝えした記念バットが未だ届かない人が多くいるみたいです。ちなみに私は昨日送られてきました。10月末の発送と思っていただけに、待てど暮らせどで、やっとです。なのでまだ届いていない方も、もう暫くではないでしょうか。そして、勝手な思い込みだったのかもしれませんが、送られてくるのはバットと当日のチケットと思っていたのですが、実際はバットのみでし [続きを読む]
  • 【MLB】2016シーズン最速男はA.チャップマン!
  • Your browser does not support iframes.MLB.com MLB公式サイト「MLB.com」のStatcast Leaderboardで、2016年シーズンの最速ベスト50球を紹介した。2016年最速の球は、現地7/16のヤンキースvsオリオールズ戦の9回A.チャップマン(現カブス)がJ.J.ハーディ選手に投じた6球目の105.1マイル(約169.1km/h)だった。そしてperceived speed(体感速度)は105.5マイル(約169.7km/h)とされている。チャップマンは長い手足があるため、 [続きを読む]
  • 【MLB】71年ぶりリーグ制覇のカブス監督、J.マドン監督とは?
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 現地22日ドジャー・スタジアムで行われた、ナショナルリーグ・チャンピオンシップ・シリーズ第6戦、実に71年ぶりとなるリーグ優勝を果たしたシカゴ・カブス。昨年は同シリーズで敗退したが、見事リベンジとなった。万年地区最下位が指定席だったカブスだったが、近年強豪チームへとシフトしたのはJ.マドン監督の戦術の巧さと言えよう。 マドン監督は2006年から2014年までの9年間 [続きを読む]
  • 【MLB】インディアンズ19年ぶりア・リーグ制覇!
  • Your browser does not support iframes.MLB.com クリーブランド・インディアンズが、1997年以来6度目のリーグ制覇を果たした。レギュラーシーズン、2位デトロイト・タイガースに8.0ゲーム差をつけて中地区優勝したクリーブランド。F.リンドア、J.ラミレス、T.ネイキンら若手選手の小さな歯車が噛み合い得点力を上げた。また、サイ・ヤング賞投手のC.クルーバー投手(215.0投球回数)を筆頭に、T.バウアー投手(190.0投球回数)、 [続きを読む]
  • 【MLB】j.フェルナンデス 1992-2016
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 現地14日のブレーブス戦での報復死球に、「俺にぶつけたいならぶつけてもいい。ただ頭は狙うな!俺には家族がいるんだ」…とは怒りをあらわにした姿が印象的だった…その数日後、マイアミビーチ近くの海上で突然の他界。24歳だった。 M.トラウトや、B.ハーパーなどと並んで新世代の球界の至宝だった。陽気で明るく、マウンド上では闘志を剥き出しにし打者に向かう、この姿をもう [続きを読む]
  • 【MLB】日本からでも入手可能!米通算3000安打記念バット!!
  •  現地8月7日、メジャーリーグ通算3000本安打を達成したマイアミ・マーリンズ#51イチロー選手。それを記念して、マーリンズ球団は9月25日本拠地マーリンズパークでの試合前に記念式典が行われる。そしてこの試合のチケット3000枚限定で特製バットとセットで販売を開始した。このバットには1〜3000までのシリアルナンバーが記されており、且つその中の25本にはイチロー選手直筆のサインが記されている。レプリカとは言え、ミズノ社 [続きを読む]
  • 【MLB】2016年 サイ・ヤング賞候補(アメリカン・リーグ)
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 2016年シーズンも終盤に入り、ポストシーズンへ進出するチームも大方予想しやすくなりましたが、アメリカン・リーグ東地区、ナショナル・リーグ西地区は混戦、ワイルドカード争いも気の抜けない試合が続いています。個人的には、レッドソックスvsカブスのワールドシリーズを期待しており、D.オルティス最終年に花道を飾って欲しいのと、1908年以来のチャンピオンリング、どちらが [続きを読む]
  • 【MLB】イチロー米通算3000本安打達成!
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 27歳、2001年に渡米し、メジャーリーグでの挑戦が始まったイチロー選手が、現地時間7日コロラドにある、クアーズ・フィールドで米通算3000本安打を達成した。この日、6番センターで先発出場したイチローは、7回に回ってきた第4打席目の3球目のカットボールをあわや本塁打かという大飛球、フェンスにあたり三塁打とした。■ MLBのチケット、定価で購入方法はコチラ  [続きを読む]
  • 【MLB】A.チャップマン、カブスへ移籍
  • Your browser does not support iframes.MLB.com トレードデッドラインの皮切りになるのか、カブスとヤンキースのトレードが決まった。カブスは、A.ウォーレン、G.トーレス、B.マッキニー、R.クロフォードの4人、ヤンキースからは、世界最速投手A.チャプマンを放出した。今シーズンのカブスは前半戦から調子が良く、H.ロンドンが守護神として活躍しているが、恐らくチャップマンがクローザーに入り、ロンドンはセットアッパーとな [続きを読む]
  • 【MLB】ヤンキース、チャップマン169km/h(105.1マイル)!!
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 現地18日、ヤンキー・スタジアムで行われた、オリオールズ戦の9回に登板したA.チャップマンが自己最速タイの105.1マイルを計測した。2011年に自己最速とされている106マイル(約170km/h)を計測したが正式認定になっていない為、公式記録としては最速となる。チャップマンは2010年にも105.1マイルを計測しており、2度目の記録となる。全18球中、15球が100マイルを超えた。■ MLBの [続きを読む]
  • 【MLB】トレードデッドライン注目選手
  •  ポストシーズンを見越して戦力を補強すべく、各球団が慌ただしく動く時期でもある、「トレードデッドライン」。当確ギリギリのチームは大金を叩いても優良選手の獲得に動き、ポストシーズンを諦め、来季に向け戦力調整しているチームは主力選手でも放出する。なかなか驚かされるトレードが行なわれている。昨年では、総勢113選手が新天地へ移籍、最も注目を集めたのがトロント・ブルージェイズだった。D.プライス(現レッドソッ [続きを読む]
  • 【MLB】2016オールスター “イチローを球宴に出場させよう!”
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 現地7月12日、サンディエゴにある、ペトコ・パークで行われる、2016年MLBオールスターゲームにメジャー通算3000本安打を目前にしているマーリンズのイチロー選手を出場させよう!2001年から2010年まで10年連続ファン投票で選出され、AT&Tパークで行われた2007年には、MVPを獲得。しかし2010年以降はこの大舞台から離れているが、大記録をかけた今年、是非オールスターへ出場してほ [続きを読む]
  • 【MLB】T.リンスカムが帰ってきた!!新天地デビュー戦白星!
  • Your browser does not support iframes.MLB.com 2008年、2009年、過去2回サイ・ヤング賞を受賞している、T.リンスカム投手が、3度のマイナー登板を経て、現地18日新天地のエンゼルスのユニフォームでアスレチックス戦に登板した。昨年シーズン終了後にFAとなり、所属チームがなかったものの、5月にスカウト陣の前で公開練習を披露、そしてエンゼルスとの契約に至った。およそ1年ぶりのメジャーのマウンドとなった。 新天地デビ [続きを読む]