ぷりお さん プロフィール

  •  
ぷりおさん: ピラケシ56
ハンドル名ぷりお さん
ブログタイトルピラケシ56
ブログURLhttp://hope-i-die-before-i-get-old.blog.jp/
サイト紹介文漫画、映画、音楽を中心に紹介と感想を述べております。地元札幌のこともたまに書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/06/04 23:32

ぷりお さんのブログ記事

  • 夏に聴きたい J-POP 00年代編 試聴アリ
  • もう夏至の頃なんだな、と午後4時をまわったぐらいなのにまだまだ日の高い空を電線越しに見てそう思った。雲が少ない。学校から帰る道すがら、私は二つのことに頭を悩ませている。ひとつは志望校のランクを一つ下げて安全策をとるのか、夏休みの頑張りでなんとか今の志望校合格を狙うのかということについて。もうひとつは、それに比べ サマー・サスピション 杉山清貴とオメガトライブ (1983)いかすぜOKザ・ハイロウズ20 [続きを読む]
  • 【90年代】邦楽アルバム私的名盤100枚レビュー【00年代】 中編 
  • というわけで、前回に引き続き邦楽アルバム私的名盤100の後半50枚行きたいと思いますが、前回やたら長くなっちゃったので今回は25枚にしときます。いつまで書いても終わらないので。前回→【90年代】邦楽アルバム私的名盤100枚レビュー【00年代】 前編単純に僕がこういう音楽を聴いてきましたってだけのお話なんですけども、同年代の方の琴線に触れるものがあればこれ幸いと思う次第でありんす。ベスト盤とか平気で入れるスタンス [続きを読む]
  • どうしてドラクエの主人公はレベル1で旅立つのか
  • 2016年はドラゴンクエスト生誕30周年ということなので、個人的にも思い入れが深いドラクエについて何か書いてみようと思った次第。ドラクエ1の発売が1986年の5月だから11月に書いても今更感が強いのは否めないけども。俺とドラクエさて、生誕30年なんて書いてますけど、個人的にはそのうちの半分ぐらいしかドラクエには触れてないわけです。時系列でいくと、リアルタイムで最初に触れたのはドラクエ5で最後に触れたのが8です。我 [続きを読む]
  • 札幌真駒内の山中に謎の施設がある件
  • 僕は幼少時から地図を見るのが好きな暗い子供でした。地図を眺めながら、未だ訪れたことのない土地に想いを馳せる・・・なんて高等な遊びに興じていたわけではなく、自分が住んでいる街を俯瞰的に見るのがなんとなく好きという程度のものです。そしてそれは未だに変わっておりません。ああ、この区とこの区の境界線がいびつな形をしているのは、以前ここに川があったんだろうな、とか、基準になる縦横の通りの角度が微妙に異なるの [続きを読む]
  • 【ノンジャンル】洋楽アルバム私的名盤 X/100枚レビュー たぶん前編
  • 洋楽編です。邦楽編の後半50枚が全然完成しないので(主に音源が見つからないという理由)息抜きに洋楽編をやるという戯れ。前回→【90年代中心】邦楽アルバム私的名盤100枚レビュー 前編時代もジャンルも滅茶苦茶に、選定基準はただ単純に「自分がよく聴いた」という一点のみの極めて個人的なものです。個人ブログで一般的な名盤並べてもアレだしね。でも多分よくある名盤集みたくなるんだ。そんなに音楽詳しくないから。何の参 [続きを読む]
  • 【90年代】邦楽アルバム私的名盤100枚レビュー 【00年代】 前編
  • たまには長い記事を書こうと思うわけです。1982年生まれの僕が、これまでの人生の中でよく聴いたなと思うものを100枚挙げてみました。そこまで音楽に造詣が深いわけでもないので、割とメジャーなものばかりだと思うんですけどね。同世代の方だったら何か琴線に触れることがあるかもしれないし無いかもしれない。個人的な音楽遍歴を簡単に説明すると、初めてCDを買ったのが11歳の時です。そこからCDバブルと呼ばれる90年代中盤 [続きを読む]
  • 【エビ中++】第51回 エビスハウス後編 視聴感想文
  • 前回に引き続き台本無しガチトークの後半です。トークまとめ星名×松野×柏木一番好きな曲は?松野「エビ中一週間」当時はマイクが人数分なく、ペンライトを持たされていたがこの曲から持てるようになったから。途中加入の柏木は参加できる曲が少なく、早く一緒に歌いたかった。これまでとこれから昔は今ほどみんな自分をさらけ出していなかった分、勘違いや思い込みも多かった。星名「みんな子供だったんだよ」自分たちの知名度が [続きを読む]
  • 【エビ中++】第50回 エビスハウス前編 視聴感想文
  • BSフジにて放送されている私立恵比寿中学の冠番組「エビ中++(たすたす)」の感想を書きます。今回は面白かったので。エビ中++『エビ中++』(エビちゅうたすたす)はBSフジで2015年4月9日から毎週木曜 24:00 - 24:30(JST)に放送されているバラエティ番組。私立恵比寿中学(以下「エビ中」)の冠番組。番組の趣旨や出演者などは、かつてTOKYO MXにて放送されていた「エビ中★グローバル化計画」の流れを汲んでいる。毎回異 [続きを読む]
  • 心のゲーム(ゲームボーイ編)
  • なんとなく、名作だとかクソゲーだとかそんなんじゃなく、純粋に思い入れのあるソフトを紹介したいと思ったから2月23日は心のゲーム記念日。(語呂が悪い)ということで今回はゲームボーイのソフトに限定して、個人的に思い入れのあるものをいくつか紹介したい。メジャーだったりマイナーだったり名作だったりクソだったりします。ロックマンワールド2 GB版ロックマンの第二弾。難易度の高さがウリであるロックマンシリーズの [続きを読む]
  • 可愛いは正義【うねちゃこ!ときめき家庭科部】
  • ああ〜、うさくんの描く女の子は可愛いなあ。絵柄はもちろん中身がね。僕が数少なく新刊を追っかけてる漫画のひとつに「マコちゃん絵日記」があります。あとは「リアル」とか「ハイスコアガール」ぐらいですかね。っつーか、いつ連載再開されんだハイスコア。再開告知から半年立つぞ。ぶつぶつ…。基本的に完結した作品を一気に読むのが好きというか、待つのが嫌いなので連載追っかけるとかあんまりしないんだけどね。だから新しめ [続きを読む]
  • 親子の物語としての【ICHIGO 二都物語】
  •  久しぶりに読み返したので書く。以前の記事では梅川一期の生涯と彼の生きた戦後昭和の時代遍歴とを重ねて考察したが、今回は物語のメインテーマである父と子の物語という側面に焦点を絞って語ってみたい。基本的にネタバレなので未読了の方は注意願います。今回は割と硬めの文章でございます。鬼を生むもの 一期が殺人に自分の存在理由を見出していく契機となったのは、幼い頃より抱いていた自分の不完全さの補完が、友人を殺す [続きを読む]
  • SOFTBANKのCM曲、天才バンドの「ダラダラ」がえらくいい感じ
  • 更新停滞中。小ネタを一つ。softbankのgoogle play musicのCMなんだけど、この曲すげーいいです。天才バンドという方たちの「ダラダラ」という曲だそうです。一昨日、たまたま職場のラジオでかかってて、ちょっと「フフっ」ってなったりした。最初、甲本ヒロトかな?って思ったんだけどね。天才バンドって誰だ?天才バンド奇妙礼太郎、Sundayカミデ、手島コージからなる3ピースバンド。3人ともこれまで個別に活動を展開しており、 [続きを読む]
  • 【本命は】今こそ遊べ!ハドソンソフト名作集②【PCエンジン】
  • 「どうしてこうなった」はい、ハドソンネタの第二回目になります。今回はファミコンに供給されたハドソンのソフトの中で、比較的知名度が低いと思われるマイナーソフトを紹介しようという企画。マイナーソフト紹介は三回目以降にするつもりだったんだけど、こっちが先に出来ちゃったのでまあいいや。一番美味しいところを外してる気がしますけど知らない。名作集とか言ってますけど名作かどうかも知らない。1987年、ハドソン立つソ [続きを読む]
  • サンタクロースが死んだ朝に
  • クリスマスの思い出記憶に残る最古の思い出は幼稚園の頃。僕はプレゼントに、当時テレビで放送していた戦隊シリーズ(多分ライブマン)の合体ロボ玩具が欲しかったんだ。しかし、両親にはそれが欲しいということを告げなかった。「サンタさんはあんたの欲しいものをちゃんと知ってるから大丈夫だよ」なんて言われていたからだ。 続きを読む [続きを読む]