車旅道草旅そして何時も一人旅 さん プロフィール

  •  
車旅道草旅そして何時も一人旅さん: 車旅道草旅そして何時も一人旅
ハンドル名車旅道草旅そして何時も一人旅 さん
ブログタイトル車旅道草旅そして何時も一人旅
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kt87kt93
サイト紹介文仕事で地方へ向う大半は車 生涯150万キロは優に走った 運転に不安を感じ旅は突然停まった 残っ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1956回 / 365日(平均37.5回/週) - 参加 2015/06/05 02:16

車旅道草旅そして何時も一人旅 さんのブログ記事

  • モーニング〇カフェ
  • ”ガラにて投稿“室温30.2℃。湿度58%。窓を開け扇風機だけで過ごしている。今日も昼夜の食事は婆さんと一緒だからメシ作りの算段をしなくては為らない。少年の頃、父と二人で暮らした時期が在って、食事作りも鍛えられた。無駄じゃ無かった事が、此の歳に成って解った。 ♂ K.T.☆ [続きを読む]
  • 終の棲家も歳には勝てず
  • 中牧湖を更に山頂へ向うとスキー場の(今は廃業)の脇に白樺湖が有る。影とのシンメトリーがこの小さな池も美しかった。山荘へは一人で行くのが楽しみで、終の棲家になるかな〜?と思って居たが、広い別荘地に車無しではとても暮らせず断念したが、雪深い処だけに正解だったのだろう。写真は2006.08.16.撮影 [続きを読む]
  • 長野・聖高原・中牧湖
  • カメラと共にメディアも次々と替わって来たので2005年以前に遡るのは困難だ?蒸し暑い日ぐれ、せめて涼しげな写真でもと探しだした写真が此れ、十一年前の今日の写真。聖高原、中間ぐらいの標高1300mの中牧湖。もう既に、今生の別れと為って居るかもしれない。 [続きを読む]
  • 蝉は死の直前まで飛び叫んでいた。
  • ”ガラにて投稿“長瀬川の遊歩道をフラついていると、後ろからジジィ!?ジジィ?!と蝉が鳴き叫びながら飛んで来てジイサンの前に二匹が共に仰向きに転がった。一匹を拾い挙げるとジジィ!ジジィ!と手から飛び立ち車列の中に。『多分命はないだろう』と思いながらジイサンがもう一匹を拾いあげたが既に息絶えていた。ジイサンは瞬間!凄いドラマを観たように感動していた。 ♂ K.T.☆ [続きを読む]
  • 黄昏☆カフェ『レモンソーダ。』
  • ”ガラにて投稿“生国魂神社の薪能、100%無料とは思っていなかったが、期待は有った。演目を聞くと「知らない!」と言われ、其れに、野外で五時半開演は早すぎる。黄昏と焚き火の灯りを最大限演出に使わなくては薪能には為らない。 元プロデューサーとしては、仕掛けの甘さに御遠慮した。 ♂ K.T.☆ [続きを読む]