タケキヨ さん プロフィール

  •  
タケキヨさん: zikuuma 軸馬予想
ハンドル名タケキヨ さん
ブログタイトルzikuuma 軸馬予想
ブログURLhttp://takekiyo1.blogspot.jp/
サイト紹介文怪盗MRD。(自作推理小説)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/06/05 18:14

タケキヨ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 暗闇の中の足音
  • はじめに良く晴れた、初夏のある昼下がり。春の終わりと夏の訪れを告げるエウテルペ祭が終わってから二日が過ぎ、ダナエ聖戦士の魔王は、教会図書館の窓際の席にて、ほうっと息をついた。紫の髪を肩まで伸ばし、額には星の刺青。この刺青こそが、彼を聖戦士の魔王であることを決定づけている。だが、聖戦士としての立場など、このエウテルペ王国にいるときはどうでもよかった。今は、教会図書館にて司書を手伝っている男である。そ [続きを読む]
  • 偉大なる僧侶の謎
  • はじめにエウテルペ大学工学部の教授室ー今は夏休みだが、秋にある研究発表会の準備のため学校に来ている学生も少なくない。そんな中で・・・。「スターダンス教授、研究発表の準備はどうなっていますか」学生の一人が、地質学教授のスター・スターダンスに訊いた。「それは、そちら次第だろう。俺の研究発表じゃなく、学生たちの研究発表なんだから」茶色い髪に漆黒の瞳のスターは、そう言って学生を戒めた。「で、どうなんだ。間 [続きを読む]
  • 奇妙な依頼
  • はじめに青年は、ターゲットの家の前で足を止めた。立派なレンガ造りの家。青年の後ろから、声がした。「おじさん、何してるの」振り向くと、小学生のグループがこちらにやってきた。「おじさんじゃないよ、怪盗MRDって呼ばなきゃ」青年が言った。「うそだ」少年たちが口をそろえた。「ねえ、おじさん、ぼくの家に何か用事なの」「ここ、君の家なのか」「そうだよ」青年の問いに、少年が答える。「君の家に、英雄スターダンスの [続きを読む]
  • 青年と賭博王
  • 21歳のマクロス・ダナエは、夏休みにエウテルペに滞在した。エウテルペ城下町競馬場にて、競馬が開催されていた。マクロスは、ライズと一緒に競馬場に来ていた。ライズは、大学教授のスターダンスの息子だ。二人は、競馬場内にあるレストランにて昼食を食べていた。マクロスは、ダブルチーズバーガーにアイスコーヒー。ライズは、フィッシュバーガーにアイスココア。これらの他、二人はチキンナゲットも注文した。「それにしても [続きを読む]
  • 怪盗と魔術師
  • はじめに拍手が鳴った。彼女は、歌えることが幸せだった。だが、その幸せを掻き消す現実。これまでだって、彼女は現実に立ち向かってきた。歌手になろうと、幼少の頃から思っていた。そして、歌手になった。人気、実力共にトップクラス。客席からは、歓声が響き渡った。「素晴らしかったですよ」舞台袖にいた男が声をかけてきた。「これでコンサートは全て終了ですね。今回が最後ということになる」男の言葉に、彼女はきっとなった [続きを読む]
  • 古道を歩むギャンブラー
  • 静岡競輪場のファンの中に、ある二人の男女がいた。「靖人さん、あれ見て」「けい子、どうした?」「富士山から煙りが上がっているわ」「心配するな。煙りぐらいじゃ競輪は中止にならない」「それもそうね」煙りが上がってから16時間後、富士山が噴火した。最初(1回目)の噴火である。二人の男女はある選択(岐路)を迫られる。靖人の家の電話が鳴った。けい子からだった。「靖人さん、火山灰が降り続けているわ。どうしましょ [続きを読む]
  • 明白館の殺人
  • 第1章・明白館あれは五十年前の出来事でした。私が盗賊になる前の若き日、知人に招待されてある館に行った。その館には初代当主が残した「競馬秘伝の書」が隠されているという噂があり、盗賊を志していた私にとっては興味のある誘いでした。そして、私は館で起こった連続殺人事件に巻き込まれていきます。結果的には競馬秘伝の書を手に入れることができた。この出来事は誰にも話したことがなく、心の中にしまっていた。私にとって [続きを読む]
  • ゲン担ぎ
  • 1月3日、川崎競馬場にて。中井アナウンサーの進行で、「皆さん、明けましておめでとうございます」報知グランプリカップのトークショーが始まる。ゲストのダニ桃子が挨拶し、続いて佐々木梅見が「どうも。今年も生きてま〜す」と軽いノリで挨拶。「あら、佐々木さんキャラ変えましたか?」中井アナが突っ込む。「川崎競馬存続のため私が率先して変わらねば・・・」神妙な顔で答える佐々木。「的外文男騎手が佐々木さんの大記録に [続きを読む]
  • アイウイナーZ
  • まうまう企画の松田です。あの競馬で負けた記憶がない男、的部氏の新作「アイ・ウイナーZ(ジィー)」お待たせして申し訳ありません。11月27日よりいよいよ一般販売を開始いたしました。ビッグネームの久々の新作。まさに「獅子が目覚めた」という感じでしょうか。2013年には大ヒットを記録したオンラインソフト、アイ・ウイナーをリリースしていますが、これのロジック自体は初代のアイ・ウイナーと同じものですので新ロ [続きを読む]
  • 過去の記事 …