yuica さん プロフィール

  •  
yuicaさん: シンプルリッチなエコライフとモンテッソーリ的子育て
ハンドル名yuica さん
ブログタイトルシンプルリッチなエコライフとモンテッソーリ的子育て
ブログURLhttp://kayoneko7.com/
サイト紹介文節約しても心が豊かになるようなエコライフを目指しています。また、モンテッソーリ教育を基盤に子育て中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/06/05 23:06

yuica さんのブログ記事

  • 夏休みおうちモンテ:言語教育の素晴らしさ【移動五十音】
  • 前回の記事で砂文字板のことを書きました。(夏休みおうちモンテ:言語教具の素晴らしさ【砂文字板】参照)その時に、言葉は出るのに、そのひらがなの形が思い出せない、ということがちょくちょくありました。しかし、移動五十音のカードを出した時、娘は一枚ずつカードを取りながら、「これはぱるまわらびーのぱ、これはあかかんがるーのる」と言い出したんです。その時に絵カード合わせから、移動五十音ってすごく自然な流 [続きを読む]
  • 夏休みおうちモンテ:言語教具の素晴らしさ【砂文字板】
  • 現在、言語の敏感期の真っ只中にいる娘さん。夏休みに入ってから、娘は毎日私にラブレターを書いてくれています。だいたい平均3通くらいでしょうか(笑)たいてい同じ文章なんですが、毎日何度も書くので、ずいぶんとしっかりとした字を書くようになってきました。繰り返しの力だな、と思うと同時に、書ける自信のあるひらがなが限られているために、同じような文章しか書けないという節もあり。ふとしたきっかけから、「夏休み期間 [続きを読む]
  • モンテッソーリ:日常生活の練習(あけ移し・2~3歳)
  • モンテッソーリの感覚教育で最も重要視するのが、三指(親指・人差し指・中指)です。モンテッソーリ女史はこの三指のことを、「突出した第二の脳である」という言葉で表現しました。多くの感覚教具はこの三指を使うことになりますが、この感覚教育に入る前の「日常生活の練習」の中でも、三指を使ったさまざまなおしごとを、2~3歳の幼児たちは繰り返し実践していきます。この時期、我が家ではどういう風に取り組んできたのか、今 [続きを読む]
  • モンテッソーリ文化教育:天道虫の生態系絵カード合わせ
  • ライフサイクル第2弾です。(※ライフサイクルは文化教育ですが、絵カード合わせ自体は言語教育です。)カエルのライフサイクルはフィギュアと写真を使うパターンでしたが(モンテッソーリ文化教育:カエルの生態系絵カード合わせ:参照)、今回はてんとう虫の幼虫が庭に大発生したおかげで、実物を毎日観察出来るという好環境が与えられ、リアルなライフサイクルを子供たちは学ぶことが出来ました。子供に世界を教えるのに、私こ [続きを読む]
  • 子供のクレヨン作品を簡単・キレイに汚さず保存するには?
  • 皆さんはクレヨン、あるいはクレパスでしっかり塗られた絵をどうやって保管してますか?うちはいろいろ調べた結果、クッキングシートとアイロンを使うようになりました。これは昔から誰もが知っている裏技なのか、最近広まっているものなのか、それすらわからないのですが。知ってる人はそんなことも知らなかったの?!と驚かれるんでしょうが、私のような人もいるかもしれないと思ったので、今回は敢えて記事にすることにしました [続きを読む]
  • モンテッソーリ文化教育:カエルの生態系絵カード合わせ
  • 一つのプロジェクトが終了するまで記事にしないというのは、記憶もあやふやになりがちなので、できるだけ鮮度の高いうちにお届けしたいと思います。現在、「オーストラリアの動物」の絵カード合わせとは別に、息子は「カエルの生態系」の絵カード合わせも平行してやっています。動物絵カードは言語教育ですが、カエルの生態系カードは文化教育です。こちらも現在進行形で学んでる様子を紹介したいと思います。具体物と絵カードの準 [続きを読む]
  • 日常のモンテッソーリ教育:絵カード合わせの活動・前編
  • 冬休みは12月前半にやった宇宙教育の延長線上で、プラネタリウムに行ったりもしました。今年の春休みには動物園に行く予定です。こういう時、最初に調べるのがイベント情報。お休み突入前から仕込みを始めるのが私の手法。今回行こうと思っている動物園では、3月の末あたりに動物のクイズラリーをやる、ということらしい。しかもオーストラリアの動物だそうで〜。今回はこの動物園にいるオーストラリアの動物さんたちの絵カードを [続きを読む]
  • おまたカイロで得た効果!エコカイロで出来る方法とは?
  • おまたカイロって知ってますか??私は1ヶ月ほど前に偶然知ったんですが、2年くらい前からすでに存在しているようですね。基本的に私は使い捨てカイロは使いませんし、股に当てるって低温火傷とかしないのかな?と思ってすぐには実行しなかったんですが、冬キャンプで持参した使い捨てカイロを使って、寒さを少しでも軽減できるなら、と思って試してみました。・・・・しかし、寒すぎて効果のほどはわかりませんでした(笑) 局部の [続きを読む]
  • fashy湯たんぽの使い方:キャンプや発熱時にも活躍!
  • 最近は湯たんぽの人気が高いのだとか。ず〜っと愛用しているので、そんなブームがきてなんだかうれしい(笑)湯たんぽは湿熱の温熱療法になるので、冷え性の方にもおすすめですよ。現在すでに小寒を迎えていますが、2017年の大寒は1月20日から始まります。今年の立春は2月4日なので、1月20日〜2月3日までが大寒の期間にあたります。でも現在、最強寒波が来ているので、すでに大寒に入っているような気分になっています・・・。もうす [続きを読む]
  • 食物アレルギー子連れ旅行のお勧め宿「星出館」【伊勢編】
  • 年末に向けて大掃除を始めたところ、何年も放置していたデジカメが出てきました。そこで久しぶりに開いてみたら、非常に懐かしい伊勢旅行の写真が目に飛び込んできました!2013年の早春。この頃、娘は生後2か月目。遺伝的に敏感体質の私たちは、母子ともに、厳しい食事制限の期間に突入していました。そんな中、パパの仕事の関係で、伊勢に一緒について行く機会があったものの、問題は宿泊先です。アレルギー対応の店やホテルも増 [続きを読む]
  • 三鷹市「星と森と絵本の家」体験リポート:宇宙教育の一環
  • 「モンテッソーリ:太陽系ウォークで惑星間の距離を体感!」の記事の中で、「星と森と絵本の家」に行ってきた、というお話をしました。もともと古民家好きな私。そして絵本好きな子供たち。それからモンテッソーリ的宇宙教育を開始した私たちにとって、非常にタイムリーな訪問になりました!今回は、宇宙教育の一環として体験した様子をリポートしたいと思います。思いがけない景色ほっこりする昔ながらの風景建物の中は魅力でいっ [続きを読む]
  • 【モンテッソーリ教育】宇宙教育・太陽系キットの作り方!
  • 「”頭の良い子”が育つ」、というタイトルの子育て本、雑誌が毎年たくさん刊行されますが、その中に登場してくるアイテムの一つに「図鑑」というのが、よく共通して出てきます。しかしながらうちは現在、宇宙と恐竜の図鑑が1冊ずつあるだけ。普段から図書館でしょっちゅういろんな図鑑や、図鑑っぽい絵本を借りて読んでいるので、今はそれでもいいかなと思っていました。しかし、ある書籍の中に、「できるだけ低年齢の時からある [続きを読む]
  • モンテッソーリ教育:自然素材を使った「感覚教育」
  • 紅葉の美しい時期になりました。よく考えてみると、百人一首でも季節の和歌は、秋のものがダントツに多いですが、1000年以上経ち、ビルが立ち並ぶ時代になっても、やはり秋の美しさは今も続いている、ということに感動してしまいます。この「色の移り行く様」が、夏から秋へ、秋から冬への変化を示している、という状態は、モンテッソーリ的な視点で見てみると、大自然の中で五感を使って感覚的なグレーディングを体感できる、とい [続きを読む]
  • 新幹線での子供との過ごし方の工夫:アナログな長距離旅行編
  • 年末年始、お盆、連休の旅行等で長時間の移動を強いられる時、未就学児の対策はできるだけ万全にしたいものですよね。小学生より落着きがなく、乳幼児よりコントロールが効きにくいのが未就学児ゾーン。(うちは6歳と3歳)新幹線での帰省や旅行デビューにあたって、心配なことは「子供がどれだけ静かにできるか」の一言につきるのではないでしょうか?うちの場合、新幹線で約5時間。ネット情報で用意した持ち物で、最初の3時間近く [続きを読む]
  • 新幹線での子供との過ごし方の工夫:アナログな長距離旅行編
  • お盆、年末年始、連休の旅行等で長時間の移動を強いられる時、未就学児の対策はできるだけ万全にしたいものですよね。小学生より落着きがなく、乳幼児よりコントロールが効きにくいのが未就学児ゾーン。(うちは6歳と3歳)新幹線での帰省や旅行デビューにあたって、心配なことは「子供がどれだけ静かにできるか」の一言につきるのではないでしょうか?うちの場合、新幹線で約5時間。ネット情報で用意した持ち物で、最初の2時間は [続きを読む]
  • ふんどしの作り方【女性用】妊婦のむくみ・冷えの解消にも!
  • 数年前に、女性のふんどしがブームになってるっていうのは知っていましたが。面白いなって思った程度です。まさか自分がこれを作って使う日が来るとは、当時の私には想像もつかないことでした。呼び方もいろいろあります。オシャレなふんどし=おしゃふん ふんどしパンツ=ふんぱん ふんどしパンティ=ふんてぃ略語好きな日本人らしいネーミングばっかりですね(笑)でも、「女性用ふんどし」っていうよりは、こういうネーミングの [続きを読む]
  • ふんどしの作り方【女性用】妊婦のむくみ・冷えの解消にも!
  • 数年前に、女性のふんどしがブームになってるっていうのは知っていましたが。面白いなって思った程度です。まさか自分がこれを作って使う日が来るとは、当時の私には想像もつかないことでした。呼び方もいろいろあります。オシャレなふんどし=おしゃふん ふんどしパンツ=ふんぱん ふんどしパンティ=ふんてぃ略語好きな日本人らしいネーミングばっかりですね(笑)でも、「女性用ふんどし」っていうよりは、こういうネーミングの [続きを読む]
  • ベンガラの染め方は?子供でも超簡単!究極のエコ染料!
  • 私の最近までの楽しみはNHK「ふるカフェ系ハルさんの休日」を観ることだったんですが、少し前に放映された「千葉・茂原編」の回で紹介された古民家の柱がベンガラと柿渋で塗装されている、というシーンがありました。おお、なんだ、なんだ、このベンガラっていうのは?!とすごく興味が沸いて、検索してみると、塗装だけでなく、ベンガラ染めというものもあることを偶然に発見!これが私の初めての弁柄(ベンガラ)との出会いでし [続きを読む]