電網界の丹沢猪男 さん プロフィール

  •  
電網界の丹沢猪男さん: 電網界の丹沢猪男
ハンドル名電網界の丹沢猪男 さん
ブログタイトル電網界の丹沢猪男
ブログURLhttp://tzwildboar.com/questionnaire/
サイト紹介文電網界をさまよう猪男のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/06/06 09:27

電網界の丹沢猪男 さんのブログ記事

  • プエラリア健康被害問題
  • プエラリア・ミリフィカ配合のサプリメントによる健康被害(生理不順、アレルギー、不正出血)が問題となっている。今ブームのサプリメントで、国内でなんと67製品が販売されているという。このサプリメントは女性のバストアップの為に使うものであるから想像がつきそうなものであるが、プエラリア・ミリフィカはエストロゲン様物質(デオキシミロエストロール、ミロエストロールなど)を含む。このような植物性エストロゲンは、エ [続きを読む]
  • 筋トレ商品の口コミについて
  • 商品を購入するかどうか迷った時口コミを参考にすることが多い。しかし、筋トレ関係の商品・商材の口コミはそのまま信用できないところがあると思う。単なる商品の使い方であれば個人差はほとんどないが、筋トレなどの運動では取り組み方で大きい個人差がつくのは明らかで、効果もまちまちであることが予想されるからだ。一般に口コミで厳しい評価・悪い評価をする人は努力なしに劇的な効果が欲しいなど、商品・商材に対して過度な [続きを読む]
  • タケモトピアノにピアノを売るの巻
  • 古いアップライトピアノを処分することになり、電話してちょうだいのCMでおなじみのタケモトピアノにネットで申し込み。型式、購入年を伝えるだけでおおよその見積額が決定。引き取り込みでプラス査定だったので依頼することに。見積りからわずか3日後の希望日に引き取りにきてくれた。全国のピアノ運送業者と提携しているらしく話が早い。音の出ないキー、本体の傷など細かくチェックされたが、支給額は見積額通りであった。おそ [続きを読む]
  • 売れない文学全集
  • 実家で処分することにした文学全集を買い取ってもらおうと段ボール箱に詰めて神田古書店街に突撃。文学を扱う古書店を複数あたったが値段がつかないとのこと。BOOKOFFと同じってことか。店内で山積みになった古書はめったに買い手がつかないのだろう。極力買い取りは控えているように思える。価値があるものもゴミ扱い。このネット時代分厚い本を読む人もまれななのか。古書店街は休日ということもありそこそこ客入りは良かったの [続きを読む]
  • GoogleにINDEXさせる
  • Googleは作ったページをもらさずINDEXしてくれていると思ったら大きな間違いである。Googleはもはや全世界の全てのページをINDEXしようとは思っていないらしい。ページ作ったならば自らGoogleにそのことを教えてやる必要があると思った方が良い。ブログのping機能も信用出来るとは限らない。では、どうすれば良いのか。① Googleの「site:」コマンドで自分のサイトのページがどの程度の割合でINDEXされているかチェックする。さら [続きを読む]
  • 複数KEYWORD検索に答えるページ
  • 複数KEYWORD検索には、検索者の思いが込められている。その思いに答えるページを作れば、検索ランキングで自然と上位表示してくれるはずである。例えばヤフオクで扱っているとある商品(リストストラップ)の解説ページを作っている。そのページには使い方に関するYouTube動画リンクも載せているためか、リストストラップ+使い方+動画では、ランキングにも下位ながら載る。これがもし、ランキングで上位になれば、リストストラッ [続きを読む]
  • ミスは損失に繋がる
  • オークション出品者というものは常に完璧でなければならない。落札者に対して少しでも落ち度(説明不足、カウントミス等)があると、クレーム対応で要らぬ出費を余儀なくされ、損失を生む。小さなミスでその出品は失敗ということになる。扱う商品が増えると色々なことが起きる。値下げによる損切り、想定外のクレーム対応による損失、送料間違いによる損失等々、損失を生むケースも少なくない。防げる落ち度は出来るだけ消して行く [続きを読む]
  • ネット時代の勉強
  • 巷には多くの資格試験・検定試験があり、いずれもそれなりの難易度であるのだが、たとえその分野に門外漢であったとしても、ネットで即座に検索が出来る現在、かなりネット検索によって正解を見出すことが出来るようになっている。素人でも、いきなり過去問をネット検索の力を借りればかなりの部分正解に到達することが出来るのだ。この状況はインターネットのない時代には無理だった夢の世界である。元々、問題というものは、容易 [続きを読む]
  • 「カール」全国販売終了の件
  • 明治は「カール」の全国販売を今年8月の生産分で終了すると発表した。少子高齢化でスナック菓子市場が縮小傾向にあるためという。8月以降は生産拠点は四国工場のみとなり、品目は「チーズあじ」「うすあじ」限定、販売は西日本中心になるという。「カレーあじ」や「大人の贅沢カール」などの5つの商品は販売終了。カールにこれほどの種類があったことを初めて知る。昔は結構食べていた。最近はスナック菓子自体をほとんど食べる [続きを読む]
  • カメラ・ビデオ
  • 最近はiPhoneの写真・動画も質が良くなってきた一方で、高級デジタルカメラを持って野鳥などの写真を撮ることを趣味とするアマチュアカメラマンが多くなってきたように思う。珍しい野鳥の生息する河原に近所のカメラマンが終結する光景もよく目にする。デジタルカメラの進化は速いので、数年前の商品は粗大ごみと化す。また、YouTube投稿という新たなモチベーションもあり、動画撮影に興味のある人も多いであろう。これらの背景で [続きを読む]
  • 著作権
  • 入学式でボブ・ディランの歌詞を引用したことで日本音楽著作権協会(JASRAC)が使用料を請求した件。人々の行動を細かくチェックして難癖をつけて金銭を要求するとは、スパイとヤクザが合体したようなやり口で不愉快。本来、引用されることは名誉なことであるはずだ。JASRACは著作者の権利を守ることを代行しているつもりなのであろうが、その矛先を誤っているのではないか。その行動により、著作物を、あたかもPCに感染して金銭を [続きを読む]
  • 定形外郵便料金値上げ
  • この6月から定形外は大きさから規格内と規格外に分かれ、規格外の方は50%程度の値上げになるという。定形外の規格内とはポストに入る大きさであり、 ポストの規格に等しい。そのような大きさなら、 ポストで送れば済むので、定形外規格内の存在価値はほぼ無い。これまで、定形外は ポストに収まらない大きさの商品を送るのに使用していたから、今後定形外で送る物は、必然的に全て規格外となってしまう。物 [続きを読む]
  • GoogleとBing
  • GoogleとBingのアルゴリズムは相当に異なるらしい。自分の作る商品紹介のページはBingでは10位以内に来るものでも、Googleでは100位以下になったりする。Googleで上位のページがBingでどうかチェックしてみると、共に上位なものもあるが、逆にBingで順位が低いページもあったりすることが分かった。自分の作るページは、Bingには受け入れられるが、Googleには受け入れられないらしい。Googleと相性が悪いのは昔からだが。Google検 [続きを読む]
  • サプリ定期購入勧誘
  • とあるサプリの無料お試しを入手したらその後の定期購入を勧める攻撃がすごい話。お試し応募の条件が、メルアド、電話番号、住所の入力。全ての情報が、どの後の売り込みに必要な情報ということ。まず、トータルで数回メールが来る。DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の手法で、お試し品を発送した後、決まった日にメールが送付されてきて、定期購入を勧められる。郵便でもダイレクトメールで小冊子が送られてくる。さら [続きを読む]
  • マインドセット
  • 例えばテニスの壁打ちをしているとする。何も考えずただ回数を重ねるだけでは足りない、どう打つのか考える、何を考えて打つのか考える等どういう問題意識を持っているのかが成長するには必要である。自分で考えて行動して自分の感触を得て自分なりの結論を出すプロセスを繰り返すようなマインドを持つと、自然に経験を積み重ね成長するモードに入ることができる。たとえば人の口癖は、その人のマインドを映し出すとも言われる。マ [続きを読む]
  • Google検索トップ
  • とある筋トレ商材についてGOOGLE検索で1ページ目TOPに来る人は恐らくアフィリエイトとしてもTOPに近い成績であるに違いない。どんなサイトかと中身を見てみると、自分で購入し愚直にトレーニングを実践した上で、途中結果を含めた詳細レポートを公開し、トレーニング前後の自身の比較写真までをも載せている。予めゴールまでの道のりを実際に体験しているからこそ、後から来る人を確信をもって導くことが出来る。これは、普段ジム [続きを読む]
  • 東京タワー 階段登り
  • これまで投稿したYouTube動画は大方アクセス数500も満たないのだが、動画をアップして約1.5年、期せずしてアクセス数10000を突破した。アクセス数が自分の過去投稿動画の中で突出。アクセスがアップした要因は何か考えてみた。タイトル:東京タワー 階段登り (Tokyo Tower)。東京タワー 階段登り関係の動画の中でも上位ということは、何らかのプラス要因があったと思われる。考えられるプラス要因・たまたまサムネイルが良かった( [続きを読む]
  • 角田信朗はブログを止めてはいけない
  • 角田信朗は、一度ジムでみかけたことがあるし、K1のファイターやレフリーもやっているのもTVで拝見し、自分は親近感を持っている。 その角田信朗がブログを止めたという。例のドタキャン問題に対してブログでの謝罪が批判されたことが尾を引いていた違いないが。推測だが、本人としては出演承諾だったものの、事務所が遅れて逆の結論を出し、その板挟みでやむを得ずキャンセルになったのではないかと推察する。本人に全く非が [続きを読む]
  • キュレーションサイト問題
  • 問題となっているディーなんとか社のバナー広告をたまたま見た。バナー広告は無断使用された記憶のある人、懸念のある人、不快の思いをした人は連絡下さいとある。さらにリンク先をみると、連絡内容を審査するとしている。無断使用されたことに気付いていいない人も多いであろう。連絡のない人に対しての何の責任もないと考えているのであろうか。自身はキュレーションサイトで引用した相手をすべて把握しているに違いない。自ら調 [続きを読む]
  • 果てしのないポケモンGO
  • ゲームに何ら興味のなかったが、Pokemon GOだけはなぜか続いており、先日ついにLEVEL20に達した。このレベルをクリアするにはなんと50000XPが必要とのことで、徐々にレベルアップが大変になる。ゲーム方向性としては、ポケモンの種類を多く集めること(現在79種)とレベルを上げることにある。新種を集めるについては、偶然の出会いに期待するのと、卵のふ化誕生するポケモンの種類に期待するのに加え、進化形であれば、進 [続きを読む]
  • スマホでAI
  • 最近は車で移動する時カーナビにiPhoneのGoogleMapを使う。目的地を決めるとルートと到着時間を予測してくれる。予測到着時間は交通渋滞状況を反映して変動する。渋滞に巻き込まれた場合、より早く到着することが予測されるルートを教えてくれる。予定ルートの最新の通渋滞状況というBIG DATAにアクセスし、そこから所要時間を計算しているのであろう。これはもはや人工知能(AI)といってよい。ネットに接続することにより、以前 [続きを読む]
  • ポケモンGoのビジネスモデル
  • ポケモンGoは無料で楽しめてるのだけれど何処でビジネスしてるのか?有料で道具は売ってるけど必要ないと思っていた。しかしレベルが上がるにつれて変化に気がつく。ポケモン集めに対する征服欲が出てくる。何故かボールが当たっても逃げられることが多くなり一匹ゲットするのに必要なボールの数が増す。ついには必要な時にボール切れということも起こり始める。ボールをゲットするには地道にポケストップ巡り(ウオーキングの目的 [続きを読む]
  • 評論家と選挙
  • 選挙に評論家が立候補したりするが、選挙では評論のように思い通りには行かないようだ。本人は実はそのことを不思議に思っているかもしれない。評論家は(根拠は乏しくいても)自分の考え(語ったこと)こそは真理と信じてメディアを通じて語り視聴者はそれを信じたりする。聴取者がなぜ信じるかと言えば、評論家自身の思い込みや主張の勢いに飲み込まれるからである。ある評論家は東北大震災の時、原発はメルトダウンしていません [続きを読む]
  • 付箋アプリ活用
  • 最近、ちょっとしたメモは付箋アプリに書きとめることにした。紙の付箋と違い縦横の大きさが自由に変えられる点が良い。現在、PC画面に10枚以上の付箋が散らばっている状態。メモを記録し保存するにはEVERNOTEが便利だが、付箋のように自由に配置して眺めることはできない欠点がある。一方、付箋は保存には向かないが、ネットで注目する記事をコピペして読み込んだり、アイデアを書いては捨てるを繰り返すことによって頭の中が整理 [続きを読む]