POT&VASE さん プロフィール

  •  
POT&VASEさん: POT&VASEブログ
ハンドル名POT&VASE さん
ブログタイトルPOT&VASEブログ
ブログURLhttp://pot-vase.jugem.jp/
サイト紹介文オンラインショップPOT&VASEの新商品入荷情報や店主のつぶやき
自由文オンラインショップ「POT&VASE」は、海外で仕入れたこだわりのデザイナーズポットやアンティークの鉢・花器、専門性の高い多肉植物・サボテンの水耕栽培に適したバルブベースなどを販売しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/06/06 17:19

POT&VASE さんのブログ記事

  • 塊根植物続々登場!
  • JUGEMテーマ:多肉植物 塊根植物が続々入荷中! 珍奇植物に相応しい造形「サルコウカウロン・ヘレー(竜骨城)」 曲がりくねった塊根の魅力「オペルクリカリア・デカリー」 メキシコの至宝「フォークイエリア・ファシクラータ」 他にもいろいろ変わった植物が入荷しております! オンラインショップはこちらhttps://pot.stores.jp/BLOGランキング参加中! で応援お願いいたします。&da [続きを読む]
  • これぞ珍奇植物の大本命!
  • JUGEMテーマ:多肉植物 銀色の鱗のような葉を持つ珍奇植物!小型の多肉植物の中でも、その希少性と美しさから人気のアボニア・アルストニーのご紹介です。 フラットな塊根部から銀色の蛇のようなうろこを持った葉(茎)を伸ばし、成長期には美しい白い花を咲かせます。その姿は、まるで美しくも妖しい雰囲気を持ちメドゥーサのようです。 成長は非常に遅く、数十年を経たものでも2〜8cm、最大でも15cm [続きを読む]
  • 人気の塊根植物が再入荷しました!
  • JUGEMテーマ:多肉植物 お客様の要望の多かった人気のパキポディムが再入荷いたしました。 まずはパキポディムの人気種ウィンゾリー結構立派なサイズ!このサイズにしては、お手頃価格ですよ。 続いて幻のパキポディウム自生地では絶滅寸前アンボンゲンセです。 CITE1のため輸入苗が手に入ることはほぼありません。国内で種から増やされた株がわずかに出回る程度ですので、この機会をお見逃しなく!&nbs [続きを読む]
  • アンティークポットと幻のパキポディウムが新登場!
  • JUGEMテーマ:多肉植物 朽ちたような土くさい風合いと傾きやイビツにゆがんだその姿が絶妙なバランスのアンティークポットのご紹介です。 土の感触をわざと残したからこそにじみ出る自然で独特な質感は、成形と焼き締めを終えた状態で沼地に一定期間浸けこみ、その表面にわざと自然のコケを付着させることでようやく完成します。年月を経ることで変化する自然の風化に加え、植え込んだ植物に与えた水により付着し [続きを読む]
  • 我が家の梅が開花しました。
  • JUGEMテーマ:花 おやっ!何か白いものが。 枯れ木のようだった我が家の梅がついに開花いたしました。植樹してから初の開花です。 蕾が少なく沢山花を咲かすことはなさそうですが咲いただけで、感動もひとしおです。 少しの間楽しみたいと思います。 POT&VASEオンラインショップはこちらhttps://pot.stores.jp/BLOGランキング参加中! で応援お願いいたします。↓↓&da [続きを読む]
  • 仕入れが間に合いません!塊根植物ブーム恐るべし。
  • JUGEMテーマ:多肉植物 ここ数年続いている植物ブームBRUTUSが珍奇植物の特集を出したあたりから爆発的に盛り上がった気がします。その中で特に注目を浴びているのが塊根植物 その特殊な見た目がおしゃれピーポーに受けファッショナブルなアイテムとして一躍人気者に! サボテンブームと言うのが過去何度もありましたがインターネットの普及した現在のブームは世界規模で広がりちょっと異常な盛り上がりを見 [続きを読む]
  • 植物&鉢の新商品が続々登場!
  • JUGEMテーマ:多肉植物 冬型塊根植物が新登場!その美しいフォルムから最近人気のペラルゴニウム・ミラビレとアフリカ産パキポディウムの至宝ナマクアナム(光堂)の登場です。 塊根植物の中でも、その美しいフォルムから最近人気のペラルゴニウム・ミラビレです。ナミビアの砂地や岩場といった乾燥地帯が原産の砂漠植物です。サンゴのように複雑に絡み合った枝ぶりが印象的です。 マダガスカル原産の [続きを読む]
  • 新商品入荷!信楽焼の植木鉢の登場です。
  • JUGEMテーマ:花器 久しぶりに植木鉢を仕入れてきました。今まで洋鉢中心でしたが初めての和鉢です。 和鉢の植木鉢と言えば信楽焼ですよね!ぬくもりを感じさせる土肌に、光沢のある釉薬が味わい深いです。 植物の存在感を損なわない控えめな色合いで、どんな植物にも見事にマッチ。土の素朴さと気品、両方の魅力を持つ少し大人な雰囲気です。多肉植物や山野草、実をつける植物とも好相性。まずは少数入荷で [続きを読む]
  • 植物のためのDIY 玄関リフォーム
  • JUGEMテーマ:DIY 玄関の植物を飾るスペースが味気なかったのでちょっくらDIYで、リフォームしてみました。 ナチュラルな雰囲気を出すべく古材を使ってみました。 古材を接着剤とビスで止めていきます。この作業が結構大変、時間がかかるし接着剤が垂れてきて服がカピカピに。 作業開始から、少しづつ続けていた玄関リフォームが2週間後ついに完成! いかがでしょうか?植物と一 [続きを読む]
  • 塊根植物への愛が止まりません。
  • JUGEMテーマ:多肉植物 どんどん増える塊根植物。もう置き場がございません。ああ!ビニールハウスが欲しい。 こちらは自慢の「オペルクリカリア・パキプス」さすがマダガスカルの至宝です!その存在感が半端ない。もうなんだか神々しさすら感じてしまいます。※今のところ売り物ではございません。 もう誰も止められない塊根植物への愛が止まらない今日この頃でございます。 オンラインシ [続きを読む]
  • 冬と言えばチレコドンの季節です。
  • JUGEMテーマ:多肉植物 冬と言えばチレコドン!と巷で言われているかはわかりませんが私の中での冬型多肉植物の代表格だと思っています。 またチレコドンは個人的にも1,2を争うほどの大好きな植物です。何といってもその姿形が、他の植物と一線を画しています。正にその姿は「異形」という言葉が相応しい。 また和名がその見た目を的確に表しており恰好良いのです。中二病的な名前が男心をくすぐります。 では [続きを読む]
  • 小さな温室を作りました。全自動です。
  • JUGEMテーマ:多肉植物 寒くなってきました。植物達が心配なので冬を越すための全自動暖房完備の温室を作りました。 夜になると自動で暖房が付き、20度をキープします。サーキュレータで空気も循環させますよ。 自動タイマーがすごく便利です。皆さんも一家に一台、全自動温室いかがでしょうか。 無駄に金をかけてしまった。嫁に怒られそうだが、悔いは無し!これぞロマンだ。 オンラ [続きを読む]
  • 今さらですがInstagram始めました!
  • JUGEMテーマ:instagram 今さらですがPOT&VASEのInstagram始めました! 良い写真が取れれば週何回か投稿していく予定です。 こんな感じで↓ よろしければ以下からフォローよろしくお願いいたします。 POT&VASE Instagramhttps://www.instagram.com/pot.vase/ POT&VASEhttps://pot.stores.jp/BLOGランキング参加中! で応援お願いいたします。↓↓↓ [続きを読む]
  • タイから到着した摩訶不思議な植物たち
  • JUGEMテーマ:多肉植物 タイから待ちに待った植物が到着しました。 あまり知られていないかもしれませんがタイはその温かい気候から園芸が盛んで、サボテン・多肉植物の愛好家が非常に多い国だったりします。特にアデニウムの園芸が盛んで、さまざまな品種が作られています。 そして到着した植物がこちらアデニウム・アラビカム・ブラックホークでございます。 品種改良から生まれた黒いアデニウムアラ [続きを読む]
  • サボテン農家を巡って、商品を仕入れてきました。
  • JUGEMテーマ:多肉植物 植物の販売に力を入れようとサボテン農家を巡ってきました。 真夏のビニールハウスは地獄。しかし眼福もののアイテムだらけで、ある意味天国でした。 鉢の入れ替え、発根管理で、販売できるものはまだ少ないですがいくつかご紹介。 チレコドン・レティキュラーツス(万物想) アデニウム・アラビカム・ブラックスキン かなりレアなアイテムも仕入れましたがまだ発根管 [続きを読む]
  • 塊根植物と言えば、グラキリスでしょ!
  • JUGEMテーマ:多肉植物 私は塊根植物が好きだ!気づいたら、我が家は塊根植物だらけである。  そんな中でもやはりパキポディウム属グラキリスは別格の存在である。 現地自生イメージ 我が家のグラキリス 左右でえらく形が違うが同じグラキリスです。左が現地からの輸入玉、右が日本で育てられたグラキリス。どちらも大好きであるがやはり現地の過酷な環境で、育てられたグラキリスに生命の強さ、輝 [続きを読む]
  • デンマークから新商品入荷しました。
  • JUGEMテーマ:北欧インテリア   デンマークのLyngbyから、 今まで見たこともないような近未来的な スパイク状のフォルムを持つ花瓶の登場です。 Lyngbyは、スカンジナビアのデザイン遺産と伝統を受け継ぎつつも、 現代にマッチした新たなデザイン価値を提供する 2012年創立の新進気鋭のデンマークの陶磁器メーカーです。   なんとお得なことに輸入時に箱に破れが [続きを読む]
  • 気ままに家庭菜園。
  • JUGEMテーマ:家庭菜園 夏植物は育つ。梅雨時は放置しているとまるでジャングルのようだ。 我が家屋上の家庭菜園。 今年は、去年に比べ放置ぎみであるが去年より実がついており、植物の成長も著しい。丁寧に育てようが、所詮は人のやることなど自然の摂理の前では、矮小で無力であると実感。  フルーツトマトアイコ  ブルーベリー  パプリカ 収穫を楽しみにこの子たちの成長を [続きを読む]
  • 家の中の庭園
  • JUGEMテーマ:多肉植物こつこつ集めてこつこつ育てた我が家の自慢の植物たち。かなりジャングル感が出てきていい感じだと自画自賛。サボテンから入門し、多肉植物、塊根植物へと興味が拡大。最近は塊根植物の割合が多くなってきました。あの奇妙な造形が男心をくすぐるのである。植物を魅せる上でもちろん鉢にもこだわっています。興味が尽きない植物たち。きっと嫁に怒られながらも今後も植物は増えていくのだろう。POT&VASE店長h [続きを読む]
  • 世界で初めてのアルネ・ヤコブセン直営店 HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN
  • JUGEMテーマ:北欧インテリア世界で初めてのアルネ・ヤコブセン直営店としてオープンした。「HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN(ハウス オブ トビヤス ヤコブセン)」へ行ってきました。場所は大阪府池田市関東ではないので、頻繁に通えないのが残念なところ。池田のイメージを東京で例えるなら、等々力、上野毛近辺に作ったような感じであろうか。ただの閑静な住宅地エリアです。だからこのお店以外に見るべきところはあまりないかもしれま [続きを読む]
  • サボテン・多肉植物の専門店と言えばここ!
  • JUGEMテーマ:多肉植物行こう行こうと早数年!サボテン・多肉植物の聖地鶴仙園本店に行ってきました 。西武百貨店屋上の池袋店には良く行っていましたが駒込の本店は初めてです。住宅街の中にあるので、道路は入り組んでおり、目印もないためGPSが無ければ、私は恐らく到達することができなかったでしょう。これが噂のマンションの上にあるというビニールハウス!テンションマックスで突入です。アデニウム・バオバブフォームがお [続きを読む]
  • 春なので、花を育てるために花壇を作ってみました。
  • JUGEMテーマ:花のある暮らし春なので花を育てたくなりました。数年放置していたスペースに花壇を作ろうと思います。娘も土を入れるお手伝い。ホームセンターで購入した花と記念樹的なものも欲しいなとヤフオクでゲットした桜、梅を植えてみました。完成!と思いきや何やら寂しい佇まい。というわけでDIYでフェンスを作ってみました。4時間かけて作成した力作です。特に何か機能を果たしているのかというとそのようなことは一切な [続きを読む]
  • ハイドロカルチャーにチャレンジ! eva solo orchidpot
  • JUGEMテーマ:観葉植物暖かくなってきたのでガジュマルの植え替えを行ないます。ついでとばかりにハイドロカルチャーにチャレンジ!土を落として古い根をチョッキンパ!植え替えるのが、下記「eva solo orchidpot」元々ラン(蘭)用の自動給水式ポットですが吸水性が高いので、ハイドロカルチャーにも適しています。ハイドロボール(レカトン)を入れるだけととっても簡単!やりがい無し!ハイドロボールの中に、ガジュマルをぶっ [続きを読む]