駒子 さん プロフィール

  •  
駒子さん: 駒子の思考
ハンドル名駒子 さん
ブログタイトル駒子の思考
ブログURLhttp://kk151992.hatenablog.com/
サイト紹介文映画、ドラマ、読書、舞台、ミュージカル、フィギュアスケートの感想。たまに雑記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/06/07 00:08

駒子 さんのブログ記事

  • 『陥没』感想。笑いと涙の人生賛歌。
  • 『キネマと恋人』(『キネマと恋人』感想。映画という夢を愛すること。 - 我が人生は物語と共に)が大変良かった、ケラリーノ・サンドロヴィッチさん作。これがまた良かったです……! 陥没 2017/3/5@森ノ宮ピロティホール13:00開演M列上手ブロックシアターコクーン・オンレパートリー2017+キューブ20th,2017 陥没 | シアターコクーン | Bunkamura 内容紹介 東京オリンピックに翻弄される人々を通して、東 [続きを読む]
  • 舞台『戸惑いの惑星』感想
  • どうしても観たくなって前日の当日券にチャレンジ。当日券は取れず、キャンセル待ちでしたが、奇跡的に観ることが出来ました。ありがとうございました。 『戸惑いの惑星』 2017/2/26 18:00開演@梅田芸術劇場シアタードラマシティ16列坂本昌行、長野博、井ノ原快彦のTTT「戸惑いの惑星」公式 内容紹介 ボクらはこの惑星で、永遠を奏でる。不意に手渡された一通の手紙。そこには不思議な質問が記されていた [続きを読む]
  • ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』感想
  • 『ロミオ&ジュリエット』 2017/2/26@梅田芸術劇場メインホールS席 9列ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』 スタッフ 原作: ウィリアム・シェイクスピア作: ジェラール・プレスギュルヴィック潤色・演出: 小池修一郎舞台監督: 小林清隆 キャスト ロミオ: 大野拓朗ジュリエット: 木下晴香ベンヴォーリオ: 矢崎広マキューシオ: 小野賢章ティボルト: 渡辺大輔死: 大貫勇輔キャピュレット夫人: 香寿たつき乳母: シ [続きを読む]
  • 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』感想。
  • 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』Miss Peregrine's Home for Peculiar Children 2016年/アメリカ スタッフ 監督: ティム・バートン製作: ピーター・チャーニン、ジェンノ・トッピング製作総指揮: デレク・フライ、カッテルリ・フラウエンフェルダー、ナイジェル・ゴステロウ、イバナ・ロンバルディ原作: ランサム・リグズ脚本: ジェーン・ゴールドマン キャスト エバ・グリーン、エイサ・バターフィール [続きを読む]
  • 『マグニフィセント・セブン』感想 ②
  • 2回目の鑑賞です。絶対もう一度観ようと思ってた。 『マグニフィセント・セブン』The Magnificent Seven 2016年/アメリカ スタッフ 監督: アントワン・フークア製作: ロジャー・バーンバウム、トッド・ブラック製作総指揮:ウォルター・ミリッシュ、アントワン・フークア、ブルース・バーマン、ベン・ワイスブレン脚本: ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク撮影: マウロ・フィオーレ美術: デレク・R・ヒル衣装: [続きを読む]
  • 『マグニフィセント・セブン』感想
  • 久々に映画の感想。楽しみにしていた『マグニフィセント・セブン』、やっと観てきました!! 『マグニフィセント・セブン』The Magnificent Seven 2016年/アメリカ スタッフ 監督: アントワン・フークア製作: ロジャー・バーンバウム、トッド・ブラック製作総指揮:ウォルター・ミリッシュ、アントワン・フークア、ブルース・バーマン、ベン・ワイスブレン脚本: ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク撮影: マウロ [続きを読む]
  • 祝!直木賞受賞 恩田陸の個人的好きな作品を紹介します。
  • ついについに、6回目の正直!恩田陸さんが『蜂蜜と遠雷』で直木賞を受賞しました。満を辞しての直木賞作家です。おめでとうございます。もうかなり前になりますが、恩田陸作品にハマっていた時期がありました。中学生くらいだろうか……。よって、おぼろげな印象でこの記事を書いています。すいません。なんせ作品数が多い人なので、全て読んでるわけではないのですが、個人的に面白かった作品を挙げてみたいと思います。順不同で1 [続きを読む]
  • 第24回読売演劇大賞 ノミネートが発表されました。
  • 読売演劇大賞。名前だけしか知らなかったので、改めてどういう選考過程を経るのか調べてみた。(wikiより引用) 1月から12月までに上演された国内の演劇の男優賞・女優賞・演出家賞・スタッフ賞は、各優秀賞5人と作品賞は優秀賞5作品選ぶ。次に、演劇・マスコミ関係者の投票で男優賞・女優賞・演出家賞・スタッフ賞は各部門の最優秀賞を1人選び、作品賞の最優秀作品賞を1作品選ぶ。最優秀賞の5部門(作品賞・男優賞・女優賞 [続きを読む]
  • 樋口一葉の生き方 『書く女』感想
  • 『キネマと恋人』(『キネマと恋人』感想。映画という夢を愛すること。 - 駒子の思考)やら『黒いハンカチーフ』(『黒いハンカチーフ』感想 - 駒子の思考)やらでストプレ熱が高まっている今日この頃。ついでにどんどん橋本淳くんのファンになっていっています。そんな橋本くんの出演作をまた観ました。以前BSプレミアムで放送していたので録画していた、二兎社による『書く女』です。 『書く女』 2016/1/21-1/31@世田谷パブリ [続きを読む]
  • 『ミス・サイゴン』感想
  • 2017年最初の生観劇は、『ミス・サイゴン』でした。 『ミス・サイゴン』 2017年1月8日 昼公演@梅田芸術劇場メインホールU-25当日引換券 A席2階7列ミュージカル『ミス・サイゴン』大阪公演特設サイト 梅田芸術劇場 内容紹介 1970年代のベトナム戦争末期、戦災孤児だが清らかな心を持つ少女キムは陥落直前のサイゴン(現在のホー・チ・ミン市)でフランス系ベトナム人のエンジニアが経営するキャバレ [続きを読む]
  • 『黒いハンカチーフ』感想
  • 2017年一発目の演劇作品はこちら。DVDでの鑑賞になります。 『黒いハンカチーフ』 2015年10月1日〜4日@新国立劇場 中劇場(※DVD鑑賞)企画・製作公演 - る・ひまわり|演劇・映画等の宣伝 内容紹介 「黒いハンカチーフを拾った。落とし主の連絡を乞う」それはかつて、伝説の詐欺師フジケンが、大きなヤマを仕掛ける時だけ使っていた暗号広告だった。高度経済成長期の日本を舞台に、世紀の詐欺事件が幕 [続きを読む]
  • 2016年12月に読んだ本まとめ。
  • 年が終わるという焦りからか、読みかけの本を立て続けに読み終えた12月。2016年12月の読書メーター読んだ本の数:7冊読んだページ数:2685ページナイス数:0ナイスロゼアンナ (角川文庫 赤 520-4)読了日:12月5日 著者:マイ・シューヴァル,ペール・ヴァールー赤ヘル1975 (講談社文庫)読了日:12月20日 著者:重松清腐女子のつづ井さん2 (ピクシブエッセイ)読了日:12月24日 著者:つづ井たんぽぽ娘 (河出文庫)読了日:12月25日 著 [続きを読む]
  • 2016年11月(&10月)に読んだ本まとめ。
  • 10月に読んだ本まとめをアップしていなかったら、もう11月分しかまとめられなくなってました読書メーター。悲しい。とりあえず10月に読んだ本は一覧だけ下に書いときます。今回は感想なしです。(面倒だった)2016年11月の読書メーター読んだ本の数:5冊読んだページ数:1364ページナイス数:0ナイスうちのクラスの女子がヤバい(1) (マガジンエッジKC)読了日:11月13日 著者:衿沢世衣子うちのクラスの女子がヤバい(2) (マガジンエッ [続きを読む]
  • 日本初演『ビリー・エリオット』キャスト発表
  • 日本での上演が発表された時から、ひたすら楽しみに楽しみにしていた『ビリー・エリオット』。『ビリー・エリオット』、映画館で上映されたミュージカルライブを観ました。さすがと言うべきか、ダンスが本当に凄かったんですよね。エリオット・ハンナくんのAngry Danceのど迫力、忘れられません。イギリスに行くことがあれば、観たい演目のひとつです。そして日本で、日本の男の子で、またどんな凄いダンスが見れるのか、ワクワク [続きを読む]
  • The Voice シーズン11が終了。Billy Gilmanのパフォーマンスまとめ。
  • ちまちまとyoutubeでBilly Gilmanのパフォーマンスだけを追っていました、The Voiceのシーズン11。ついに終わりましたね。結果を言うと、ビリーは準優勝に留まりました。優勝はSundance Headです。ビリー残念ですけど、おめでとう!!素敵だったよ!!!シナトラのMy Wayはちょっと泣きそうになりました。優勝したらデビューだと思いますけど、準優勝はどうなんだろう……どこかからお呼びがかかったらデビューかな、と認識してる [続きを読む]
  • 『ナイスガイinニューヨーク』感想
  • ナイスガイinニューヨーク @サンケイホールブリーゼ2016年12月4日(日) 昼公演 (大阪公演千秋楽)S席 1階I列20番シアタークリエ『ナイスガイ in ニューヨーク』 スタッフ 原作:ニール・サイモン「カム・ブロー・ユア・ホーン」上演台本・演出:福田雄一 キャスト 井上芳雄間宮祥太朗吉岡里帆愛原実花石野真子高橋克実 作品内容(公式サイトより引用) 舞台はニューヨーク、ある兄弟がいた。ハンサ [続きを読む]
  • 2016年9月に読んだ本まとめ
  • 2016年9月の読書メーター読んだ本の数:11冊読んだページ数:2284ページナイス数:0ナイスとつげきドイツぐらし!読了日:9月3日 著者:白乃雪特捜部Q ―Pからのメッセージ― 〔上〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)読了日:9月4日 著者:ユッシ・エーズラ・オールスン徒然チルドレン(1) (講談社コミックス)読了日:9月12日 著者:若林稔弥徒然チルドレン(2) (講談社コミックス)読了日:9月12日 著者:若林稔弥徒然チルドレン(3) (講談社 [続きを読む]
  • Billy Gilmanがオーディション番組"The Voice"に出演
  • 大好きな(元)少年歌手のBilly Gilman。変声後の声も好きなので、地味にCD発売とかをいまだに待ってたりもしてたんですが、ついにきましたこの時が。ビリー・ギルマン大舞台に復活の時。オーディション番組"The Voice"への出演です。世界各国で製作されているこの番組。アメリカ版はNBCが放送。詳しい番組の内容については調べていただくとして(笑)今年はシーズン11。いつの間にか長い番組になりましたね〜。2012年のシーズン2に [続きを読む]
  • ミュージカル『エリザベート』2016 感想
  • 念願のエリザベート。なんとかチケットを取れた一回。観てきました。 『エリザベート』 2016年9月19日月曜日 昼公演@梅田芸術劇場S席2階1列2番。下手側見切れあり。梅田芸術劇場 ミュージカル『エリザベート』 キャスト エリザベート: 蘭乃はなトート: 井上芳雄ルキーニ: 成河フランツ・ヨーゼフ: 田代万里生ルドルフ: 古川雄大ゾフィー: 涼風真世少年ルドルフ: 大内天 内容感想 まず最初に。私にとってのいわば [続きを読む]