坂梨カズ さん プロフィール

  •  
坂梨カズさん: 読んではいけない!坂梨カズの『失敗の美容学』
ハンドル名坂梨カズ さん
ブログタイトル読んではいけない!坂梨カズの『失敗の美容学』
ブログURLhttp://ameblo.jp/kazu-antoine/
サイト紹介文古の美容法、ダイエット法、メイクアップ法の失敗から、これからの美容法を探る。時々、首美人。
自由文美容法、ダイエット法から、メイクアップ、美容整形まで、プロしか知らない裏話と、失敗談をたっぷりとご紹介します。
その他に、芸能人の美容にまつわる話しも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/06/07 10:49

坂梨カズ さんのブログ記事

  • TAKEYARI since.1888のバックが、あのお方に!?
  • TAKEYARI since.1888のトートバッグ、あの方にお使いいただいています!本当はないしょ?なのですが(笑)、私がクリエイティブディレクターを勤める『TAKEYARI since.1888』のアイコンバッグを佳子様(言っちゃった!笑)にお使いいただいております!私的には、TAKEYARIブルーがお似合いでは?と思うのですがこちらのライトグレーをお選びいただいたそうです。ちなみに、私もこのライトグレーにスタッズ付きを愛用しております [続きを読む]
  • ジュエリー魂_file.19 『早いもので、9月ね』 
  • お仕事柄、毎月、膨大な数の雑誌・書籍を購入します。大変なのは収納なのよぉ〜それぞれ2年は保管しますので、スペースが足りませぬぅ!9月は、ファッション業界では新年のようなもので広告もたくさん入り、厚さが電話帳みたいに(笑)さて、秋冬のトレンドをおさらいすると一番ボリュームになるのが、ボヘミアンスタイルだと思うの。まず。9月の誕生石サファイヤで、『パープルサファイヤのペンダントトップ』このニュアンス素敵 [続きを読む]
  • 南雲ちゃんの『命の食事』プロジェクト
  • 『命の食事』プロジェクト カズ本気でお手伝いします!本日はGSTVさんに出演させていただいて、16時の放送終了と共に三番町にあります、南雲ちゃん(南雲吉則 医師)のクリニックへダッシュで行きました。なぜって?南雲ちゃん(マブダチの兄貴)の呼び出しですから!(笑)いえ、テーマが素晴らしいから。『命の食事』プロジェクトよ!簡単にご説明しますと、癌を未然に防ぐ、癌の進行を抑える為の食事(食事療法)です。今から [続きを読む]
  • ジュエリー魂_file.18 『ブルーの貴石にバッキュン!』 
  • ブルーの貴石にバッキュン!お久しぶり〜!ちょこっとお仕事&バカンスでベトナムに行ってきましたぁ〜でもって、バカンス気分が抜けず(笑)ブルーの貴石が欲しい〜のぉ!まず初めに『ブルーサファイヤ&パライバトルマリンのペンダントトップ』南国の海を感じますでしょ?こちらの『アイスブルーダイヤ&ダイヤのペンダントトップ』もクールな印象で素敵でしょ?クール繫がりはこちら『ムンシュタイナーカットのアクアマリン  [続きを読む]
  • ベトナムに行っておりました
  • ご無沙汰いたしております。少しのお休みと、仕事を兼ねてベトナムに行っておりました!とりあえずハノイに行き、そこから国内線で移動です。ハノイの空港は綺麗です。でも、とても暑い!夜の街は、こんな感じ。やはり、バイクが多し(笑)地方は、信号がありません。車はすいすい行きますが、ルール無用で怖いです(笑)ホテルはこんな感じです。昼間は…こんな感じです。近くのアミューズメントパークは…怪しげです(笑)灰皿 [続きを読む]
  • 昨日は、南雲吉則 先生(なぐちゃん)の還暦パーティーでした
  • 「カズ、なぐちゃんの還暦パーティーに行く」の巻昨日は、南雲吉則先生(なぐちゃん)が8月1日で還暦を迎えましたこと、新しい書籍『大還暦』を出版されたお祝いの『還暦パーティー』に出席致しました。「おぉ!マブダチのカズ!」(笑)と呼んでくださり、嬉しいのですが実は、なぐちゃんとは、7月5日のプラチナエイジ授賞式で初めてお会いして今回は2度目(爆)「マジ!マブダチだぜ!」だそうです。なぐちゃんは、相変わらず元 [続きを読む]
  • ジュエリー魂_file.15 『ブラックのジュエリー』 
  • ブラックのジュエリー今回はブラックのジュエリーをクローズアップするわ!上のマスクモチーフは『オニキスとダイヤモンド』しかもダイヤはハート&キューピッドカットね!次はバラモチーフの「ジェット&ダイヤモンド」のペンダントトップとピアスね!今年の秋冬は、ボヘミアンスタイルと甘辛バランス3対7の、ロックスタイルがトレンドなの。ブラック系のジュエリーでワンランク上のコーディネートをお楽しみくださいね!本日も1 [続きを読む]
  • ジュエリー魂_file.12 『血赤サンゴ・ジュエリー』 
  • 血赤サンゴ・ジュエリーサンゴはもう少し大人になってからかしら…?と思っていましたが、この血赤サンゴとの出会いで大きく認識が変わりました!上の写真は『血赤サンゴ&ダイヤモンド』で地金がK18YG。若い方でもイケそうでしょ?しかも59,800円ですって!同等のリングを本日ある百貨店で見ましたが25万円ですって〜笑、これが本来の金額だけどね。サンゴは日本の女性に合うジュエリーのひとつ。ぜひコレクションしていただきた [続きを読む]
  • 最近の薬剤師さんて…
  • 最近の薬剤師さんいついて思うことちょっと、驚いて、怒っていますわ(笑)私は頭痛持ちで、お友達の医師に、バファリンは血液サラサラにするし際立った副作用の恐れもないぞ、と教えていただき困った時は、もう十数年愛用しております。常にポーチに(しかも複数の、笑)常備しているのですが先日、うっかりしており、全て切らしてしまいました。頭痛がひどく、近くの日本最大のドラッグストアチェーン店に行きました。以下は、 [続きを読む]
  • ダイエット狂想曲_4
  • ダイエット狂想曲_4今回は、痩せにくくする脳の機能について。ダイエット(減量)すると脳が元の体重に戻ろうとする分ダイエット前よりさらに食べる量を減らさないと維持できなくなってしまう…。人間は「飢え」に対して強烈な防衛反応を持っているの。ですから、無理な減量をするとその反動が大きいのはこのため。自分のココロが悲鳴を上げないような食べ物のセーブが成功の秘訣ね。 [続きを読む]
  • ダイエット狂想曲_3
  • ダイエット狂想曲_3ダイエットはココロとの戦いとも言います。アメリカなどでは、心理学を利用してダイエットしようという試みも。『一日にできる我慢の回数には限りがある』人が一日に決断できる回数は限られている、という考え方です。例えば、服のコーディネートや仕事の優先順位などなど…決断を多くすればするほど、自分のココロを制御する力が減り甘い物を食べたい、と思う気持ちを抑えられなくなる…。なるほど、とは思 [続きを読む]
  • ジュエリー魂_file.9 『モチーフジュエリー』 
  • モチーフジュエリーGSTVには素晴らしいデザイナーさんがデザインを提供しています。今回は、中でも大人気な二人の女性デザイナーのモチーフジュエリーをご紹介しますわ!上の写真は、MASUMI KASAHARAさんのローズクォーツ&ピンクサファイアのペンダントトップ。同じくピンクサファイア&ダイヤモンドのリングね。MASUMIさんらしい、フェミニンでオーセンティックなデザインね!続いて、MARIさんブラックダイヤモンドで、地金はピ [続きを読む]
  • ダイエット狂想曲_2
  • ダイエット狂想曲_2美容家としてダイエットを研究しているだけでなく私自身も万年ダイエッターだ(笑)数々の失敗から、得た物もたくさんある。ダイエットで一番辛いのが、食事制限…。寝ても覚めても、仕事の時も、食べ物のことばかり考えてしまう。これを克服するには、?他のことを考える?代用品(水や、カロリーの少ない食品を飲食する)に頼るの2方向が一般的だ。?の、代用品が単品系ダイエットに発展することが多い。今 [続きを読む]
  • ジュエリー魂_file.8 『恋に効くルビー』 
  • 恋に効くルビー恋に効果的なジュエリーがあります。ダイアは大きさや見ようによっては、近寄りがたさがあるわ…。サファイヤは、特にブルーは生真面目で高貴な印象だから声を掛けにくいでしょうね…。だから、恋にはルビーよ!私たちの世代は、ルビーと言えばこれだけどぉ〜(笑)なぜルビーが恋に効くのか?それは、その色が女子力を上げてくれるの!今、シングルの方は、女子力(女性ホルモンを出す)のにはルビーの力を借りる [続きを読む]
  • ジュエリー魂_file.7 『サファイア』 
  • サファイア9月の、私の誕生石(笑)サファイア。キリスト教では、神がこの石に知恵の力を与えたとされています。また、英国王室では、戴冠式用の指輪がブルーサファイア入り。ブルーはもちろん好きなのですがこんなグリーンもあるのです。重厚感と深みがありますでしょ?ピンクも可愛い!でも、やっぱりブルーかしら?と美しさで迷うばかり。本日10時から12時までサファイヤの他にも美しいジュエリーが多数登場するGSTVに出演いた [続きを読む]
  • ダイエット狂奏曲
  • ダイエット狂奏曲19世紀に入り、体重を計るようになってから人々はダイエットをするようになったという。最近のアメリカでの研究では「ダイエット経験者の97%が3年以内にリバウンドするだけでなく、さらに太るという。しかも、仮に体重が減っても、血圧や空腹時血糖値などの健康指標が改善することはほとんどない」という。だからこそ、余計に気になるのだ。今後は、このダイエット心理について書いて行きたい。*出典:『Newswee [続きを読む]