mikimickle さん プロフィール

  •  
mikimickleさん: ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド
ハンドル名mikimickle さん
ブログタイトルビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド
ブログURLhttp://mikimickle.hatenablog.com/
サイト紹介文ホラー・カルト・サスペンス・バイオレンス・ミニシアター・ゾンビ・スプラッター・スラッシャー好き♪
自由文ビール片手にひとりでホラーみてる女です……
基本的にネタバレはしません。
誉めポイントを書いてます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/06/07 21:57

mikimickle さんのブログ記事

  • 『要塞警察』
  • 『要塞警察』ジョン・カーペンター監督(『ハロウィン』『遊星からの物体X』など)1976年製作警部補になりたてのビショップは、分署長の代理としてロサンゼルスのある署の管理を一晩任される。そこは、移転途中の、ほぼもぬけの殻の署。そこにある男が助けを求めてくる。ストリート・サンダーというギャングに娘を非道に殺され、復讐で一人ギャングを殺したものの、奴らに追われて逃げ込んだのだ。実はそのギャング、その日の未明に6 [続きを読む]
  • 『ザ・ナイトメア』
  • 『ザ・ナイトメア』悪夢。それは中世において眠る人を苦しめる悪魔をさす。この映画は、悪夢に悩まされ続けてきた男女8人の、その悪夢のドキュメンタリー。監督はキューブリックの謎に迫った『Room237』のロドニー・アッシャー彼らがみる夢。体の中で異様な鼓動がして様々な色のレーザーが自分に向かってきて、体が動かなかったり、何者かの気配、叫び声、語りかける声、黒いはっきりとした影。意識があっても体の動かない金縛り状 [続きを読む]
  • 『ジェイコブス・ラダー』
  • 『ジェイコブス・ラダー』1990年アメリカ映画ベトナム戦争。仲間と談笑していると、敵の突然の攻撃。なぜか血を吐いて倒れる仲間や頭が痛いと狂い出すものも。兵士のジェイコブ(ティム・ロビンス)は敵に襲われお腹を刺される。目覚めると、そこは現代のNY。郵便局員として働くジェイコブは、過去の悪夢を見たのだ。しかし、その時から、ジェイコブは至るところで異形のものを見たり襲われたり、悪夢を見たり………同僚のジェズと同 [続きを読む]
  • 『ダークウォッチ 戦慄の館』
  • 『ダークウォッチ 戦慄の館』10何年ぶりに、精神病院にいる母親を尋ねた23歳のニック。そこで彼は、死んだと思っていた父親が生きているかもしれない事を知る。しかし、壁の中の悪魔が聞いているから話せないとの母の言葉。実は、ニックには特殊能力があった。それは、触った人の死に様が見れるというもの。彼は母のその姿も見る…そしてその夜、病院が火事となり、母も死亡する。それから、8ヶ月後、母の遺産である家を受けとるこ [続きを読む]
  • 『コードネーム U.N.C.L.E』
  • 『コードネーム U.N.C.L.E.』監督 ガイ・リッチー(『ロック・ストック・スモーキン・バレルス』『スナッチ』『シャーロック・ホームズ』など)60年代のドラマ『0011 ナポレオン・ソロ』のリメイク時は東西冷戦真っ只中の1960年代前半。秘密裏に核弾頭を作る組織のもくろみを阻止するために組まされた二人は、敵同士であるはずの、アメリカとソ連のスパイ二人だった。簡単にウランを濃縮できる技術を持つ博士を利用しようとする組織 [続きを読む]
  • 『悪魔のいけにえ2』
  • 『悪魔のいけにえ2』再見しました。あのテキサスでの惨劇。唯一の生き残りのサリーの証言の元、捜査が行われたが、殺 人事件があったという証拠は見つからなかった。それから13年。ストレッチがDJをつとめるラジオに、バカ騒ぎをする男たちからのリクエストの電話がかかってくる。しかし、それは鳴り響くチェーンソーと叫び声の殺 人生中継となる…ストレッチは、放送を録音した殺 人スナッフテープ片手に元レンジャーで、甥っ子が [続きを読む]
  • 『チャッピー』
  • 『チャッピー』2016年南アフリカ、ヨハネスブルク。犯罪が多発する中、AIの人工知能で動くロボットが開発され、警察として活躍していた。開発者のディオンは、壊れて廃棄処分になった22号をこっそり持ち出し、人の心をもたせる事に成功する。しかし、ギャングに奪われてしまう……22号はチャッピーと名付けられ、急速に成長していくのだが。一方、人の脳波で動かすロボットをつくる、ライバルのヴィンセントの企みもあり…監督はニ [続きを読む]
  • 『ファイナル・デッド・シャッター』
  • 『ファイナル・デッドシャッター』監督フィリップ・エイドリアン・ブース(『デス・トンネル』)はいっ‼大人気シリーズの『ファイナル・デッド〜』……ではないです。またも違う。『ファイナル・デッド・クルーズ』も『ファイナル・デッド・ゲーム』も違いましたね〜(笑)もちろん違う事、知ってますよ、私wそんなの、↑このB級以下ホラーのジャケ見れば一目瞭然ですね(笑)でも、見る(笑)幼少期に謎の事故で父を失ったブランドン [続きを読む]
  • 『365日のシンプルライフ』
  • 『365日のシンプルライフ』夜の雪の降るヘルシンキの町を、裸の男が駆け抜けるw 26歳 ペトリ 独身・彼女なしモノが大好き彼は幸せをみつけるためのある実験をする。ルールは3つ。・持ち物全てを倉庫にしまい、持ってこられるのは一日ひとつ。・それを1年続ける・1年間何も買わないという、ある男の一年間のドキュメンタリーです。裸で走っていたのは家から倉庫まで、荷物を取りにいくため。全てのモノをしまってあるのだから、もち [続きを読む]
  • 『ヴィジット』
  • 『ヴィジット』原題『The Visit』監督M・ナイト・シャマラン(『シックスセンス』『サイン』『アンブレイカブル』『ヴィレッジ』など)プロデューサーはジェイソン・ブラム(『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』など)ベッカ(15歳)とタイラー(13歳)の姉弟は、母が家出してから15年間音信不通だった祖父母の家にふたりきりで1週間訪れる事になる。雪の残る田舎の家。スマホの電波も届かない。初めて出会う優しい祖父母 [続きを読む]
  • 『REC4 ワールドエンド』
  • 『REC4 ワールドエンド』原題『REC4 Apocalypse』2014 スペイン映画スペインのPOVゾンビホラーの良作『REC』、のシリーズ第4弾‼とりあえずおさらい。1は、女テレビリポーターのアンヘラとカメラマンが、あるアパートでゾンビ感染に遭遇し、しかも政府により封鎖されたため外にも出れず、増えていくゾンビから逃げ惑い、騒ぎ、戦うっていうもの。POVとしての質も高く、なかなかの臨場感で十分怖くて楽しくて好きだった♪2は、そこ [続きを読む]
  • 『ジョン・ウィック』
  • 『ジョン・ウィック』妻を数日前に亡くした男。彼に、病死した妻が生前に贈った犬が届く。私の代わりにこの子を愛してねと…その犬のお陰で、救いのない寂しさから少しずつ立ち直れてきたジョンだったが、ある夜、彼の愛車マスタングを狙って強盗に押し入られてしまう。奪われた車、そして、無惨にも愛犬を目の前で殺される…復讐に燃えるジョン。なんと彼は、引退した伝説の殺し屋だった‼なんの因果か、犯人は、元仲間であったロ [続きを読む]
  • 『悪魔のいけにえ 公開40周年記念版』
  • 『悪魔のいけにえ』公開40周年記念版2015年10月25日 at 渋谷HUMAXシネマもう、1年も前の事なんですが(笑)1974年 うだるような暑さのテキサス。墓荒らしのニュースを聞き、旅のついでに家族のお墓を見に来たサリーと車イスのフランクリンの兄妹とその友達の5人。途中で怪しげなヒッチハイカーを乗せるが、彼はニタニタしながら突然ナイフで手を切り、フランクリンにも切りかかってくる。ヒッチハイカーを下ろし先を急ごうとするも [続きを読む]
  • レヴェナント 蘇えりし者
  • 『レヴェナント 蘇りし者』原題『The revenant』19世紀西部開拓時代のアメリカ北西部。ネイティブアメリカンの妻を持ち、先住民と暮らしていたグラス(レオナルド・ディカプリオ)は土地勘に強く、今は毛皮の狩猟隊の案内人を勤めていた。ある時、その隊が先住民に襲われてしまう。命からがら数名が生き残ったものの、隊の本拠地へ向かう途中でグラスはハイイログマに襲われてしまい瀕死の状態に… 彼を助けようとしていた隊長のヘン [続きを読む]
  • 東京スクリーム・クイーン映画祭 2015
  • 「東京スクリーム・クイーン映画祭」at 渋谷UPLINK世界各国の女性ホラー監督の作品を集めた映画祭。私は短編プログラムBを見てきました。2015年10月25日。『蛇使いの子守唄』カナダ・アメリカパトリシア・チカ大きなゴシック的なお屋敷に住む女性。泣き叫ぶ我が子。急いで駆けつけるもを、亡くなる赤ん坊。我が子を失った悲しみ。そして、少しずつ、彼女の哀しい過去が明らかになっていく…青みがかった映像と、怪しげな彼女。廊下 [続きを読む]
  • 『ゾンビ・ガール』
  • 『ゾンビ・ガール』シッチェス国際映画祭のファンタスティック・セレクションat ヒューマントラスト渋谷 2015年10月26日鑑賞ホラーショップで働くホラー大好きマックス。彼女のエヴリンとラブラブだけど、彼女はエコ命の女性でか〜なりの焼きもちやき? エヴリンと同棲を始めるも、なんかうまくいかない。別れ話を切りだそうとした時、エヴリンが交通事故で死んでしまう。僕のせいで…と悲しみにうちひしがれるマックス。元気だせ [続きを読む]
  • 『呪われたジェシカ』
  • 『呪われたジェシカ』1971年アメリカ映画監督ジョン・ハンコック夕陽や朝日、どちらかの美しいオレンジの光を浴びてボートに乗る女性。煌めく水面。「これが現実に起こったことなのかとても信じられない。夢?悪夢?狂気か正気かわからない」との声。暗いピアノの音とともに『Let's Scare Jessica To Dearth』の赤い題名。棺桶らしきものを運ぶ黒い霊柩車に乗る男女。引っ越しの途中の墓地で墓石を嬉しそうにトレースするジェシカ。 [続きを読む]
  • 『悪夢の惨劇』
  • 『悪夢の惨劇』1988年アメリカ映画監督はアンドリュー・フレミング製作はゲイル・アン・ハード(『ターミネーター』『エイリアン2』など)カリスマ的教祖ハリス(リチャード・リンチ)のもと、集団焼身自殺を図ったあるカルト集団「和合教団」それから13年後。昏睡状態から目覚めたシンシア(ジェニファー・ルービン)は、世間の注目を浴びる。入れられた先は精神病院で、ボーダーと診断される。ボーダーとは境界線上にいる人の事。2つの [続きを読む]
  • 『地下に潜む怪人』
  • 『地下に潜む怪人』監督は『REC ザ・クアランティン』『デビル』のジョン・エリック&ドリュー・ドゥードル兄弟の兄ジョン。脚本はこの二人。考古学の天才教授スカーレット。賢者の石を探し求めるあまり自殺したと言われている父の後を継ぎ、その探究に全てをかけている。死を覚悟でイラン国境を越え、洞窟網が破壊される直前に鍵となる石像を見つけ出す? かなりムチャします、スカーレット?その石像がアラム語なので、それを読め [続きを読む]
  • 『バニー・レークは行方不明』
  • 『バニー・レークは行方不明』1965年アメリカ映画監督はオットー・プレミンジャー(『悲しみよこんにちは』しか見た事ないけど、タブーとされてきた事を題材にしてきた監督。『ローラ殺人事件』『或る殺人』『カルメン』など)まずオープニングがかっこいい。黒い紙をビリビリ破ると名前がでてくる。さすがソール・バス?(ソール・バスはヒッチコックやプレミンジャーやスコセッシ監督作品のオープニングデザインなどを手掛けたグラ [続きを読む]
  • 『ある戦慄』
  • 1967年アメリカ映画深夜2時、ニューヨーク、ブロンクスを走る地下鉄。ホームレスが眠りこんでいる地下鉄に、各駅でポツリポツリと人が乗り込んでくる。4歳の娘を連れた夫婦。夫はリストラで悩んで、タクシーに乗ろうという妻をしかる。遊び人の男が、若い女を言いくるめてイチャイチャしている。息子に金を無心したが断られてピリピリしているおじいさんとそれをなだめる妻。里帰りした帰りの兵士と、ベトナム戦争でケガをしたオク [続きを読む]
  • 『不意打ち』
  • ご無沙汰しておりました。こ〜んなブログ、誰も見ないと思うのですが(>_若干のブランクをおいて、復活します。とりあえず、去年見た映画をアップします。で、『不意打ち』1964年アメリカ映画監督ウォルター・グロウマンまずオープニングがかっこいい? ソール・バスかと思った?白黒の直線曲線で、スタイリッシュかつ、不安感を煽る迫力??死んだか死んでないかわからない横たわった浮浪者の足をローラースケートでゴロゴロと無言 [続きを読む]
  • 『I Love スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』
  • 『I love スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』何をやってもうまくいかないチャーリー・ブラウン。凧をあげれば、いつものように凧喰いの木にひっかかるし、野球をしてもピッチャー返しで裸ん坊になっちゃう。そんな時、彼は引っ越してきた赤毛の女の子に恋をします?どうせ僕なんか名前も覚えてはもらえないをだと自信はないけれど、でも、彼女にいい所を見せるために、一生懸命頑張るのです?一方、スヌーピーは、“世界一有名な小説 [続きを読む]
  • 『ナイトクローラー』
  • 『ナイトクローラー』@新宿シネマカリテLA。金網などを盗んでは生計をたてるルイス。ある時、道路での事故を撮影してテレビ局に売る“ナイトクローラー”という報道パパラッチの存在を知り、自転車を盗んだお金でカメラと警察無線傍受機を手に入れて、見よう見まねで始める。運よくカージャックの映像を撮影し、テレビ局に売り込み、路上生活者のリックをただ同然で雇い、いくつもスクープを取っていく。そして、アングルのために [続きを読む]
  • 『ハッピーボイス・キラー』
  • 『ハッピー・ボイス・キラー』原題『The Voices』監督はマルジャン・サトラピ。(『チキンとプラム』など。←未見) イラン出身の女性監督。バスタブ工場で働くジェリー(ライアン・レイノルズ)。彼は飼い犬と飼い猫なんかの動物とお話が出来ちゃうの♪正義の犬ボスコと、悪魔的に毒舌を吐く猫のMr.ウィスカー。でも、なにやら心に闇を抱えていて、精神科に通い、何かから立ち直ろうとしているの。そんな時、恋する経理係のフィオナ( [続きを読む]