soukyokuhanako さん プロフィール

  •  
soukyokuhanakoさん: 双極性障害とともに生きる〜soukyokuhanakoのブログ
ハンドル名soukyokuhanako さん
ブログタイトル双極性障害とともに生きる〜soukyokuhanakoのブログ
ブログURLhttp://soukyokuhanako.hatenablog.com/
サイト紹介文双極性障害と診断されたアラフォー既婚子持ち個人事業主です。離婚・再婚・廃業etc社会的損失てんこもり。でもリスタート中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/06/08 16:10

soukyokuhanako さんのブログ記事

  • エビリファイ様様
  • 更新をやめてから早5ヵ月。この間比較的安定して過ごせていた。逆に不安定だったら、ブログ書いて吐きまくっていたと思う。薬は相変わらずラミクタールとエビリファイ。ラミクタールは以前よりちょっとだけ量が増えた。以前書いた興味が出てきたのことに対して没頭しすぎている毎日を過ごしている。そのために勉強もしているし、それなりに充実している。仕事もそこそこ順調。ただし、朝のエビリファイを飲み忘れると昼過ぎから様 [続きを読む]
  • ふるさと納税第一弾
  • 昨年からふるさと納税を利用して、そのすばらしさに感嘆した私。しかし年末押し迫ってから急いで納付したため、本当は欲しかった果物系をお礼品にしている自治体に寄付できなかった。毎年人気なものは早々に品切れになるのだ。というわけで、今年は年初から納税にいそしむことにした。まず第一弾。さくらんぼ(佐藤錦1kg)。さくらんぼの本場山形県の河北町。1万円の寄付でさくらんぼ1kgがお礼品として送られてくる。時期は [続きを読む]
  • 平穏無事な日々?
  • 久々更新。最近はTwitterに流れてしまって、ブログの方はおざなりになってしまっている。日々のことをはき出すにはTwitterはちょうど良いツールで、お気に入り。アカウントはもちろん双極性障害アカなわけで。1月初旬から躁転していた感じもあるが、以前のようにビューッとあがってしまうことはなく、翌日になったら落ち着いていることが多くなった。やはり薬の効果が出ているのだと思う。双極性障害はとにかく気分を一定範囲に [続きを読む]
  • 躁転か?
  • 一昨日あたりから睡眠時間が少ない。眠りにつけないわけではない。スマホをいじりながら寝落ちしてしまうので、睡眠薬等は必要ないのだが、中途覚醒してしまう。ようは夜中に目が覚めるのだ。そしてあとはうつらうつらとレム睡眠で、リアルな夢をみっぱなし。そして5時台には完全に目が覚める。そのせいだろうか、躁転している。いや、逆か。躁転したから睡眠時間が減ったのか。躁になると寝なくてもホント元気に活動できる。だか [続きを読む]
  • 新年
  • 遅まきながらあけましておめでとうございます。新年が来た。年末年始は実家に里帰り。一昨年実家で大鬱状態だったので、フラッシュバックにより鬱転しないか心配していたが、取り越し苦労に終わった。年末のTDLにも行けて、以前のように計画を立てて行動的に遊べた。実家でものんびり過ごせた。初詣は毎年1月2日に大きなところへ家族で行くのが恒例なのだが、今年はたまたま行きたい神社が見つかったので、元旦に一人で初詣 [続きを読む]
  • 仕事納め〜今年を振り返って〜
  • 平成27年の仕事は本日で終わり。最終日は一件納品があるだけで、のんびりモード。大掃除は事務の方々に任せて、私は雑務してたけど、それももう終わる。平成27年頭から仕事復帰したものの、まだまだ鬱状態の最中だったあの頃。人に会う度、引きつった笑顔で手に汗握りながらなんとか交わし、帰路につくも職場に戻れず、車を道ばたに寄せ、なんとか落ち着くまで時間をつぶしたりしていた。スマホ片手に鬱病のサイトや自○サ [続きを読む]
  • あと一日
  • 無事本日の大きな案件をやり遂げ、残すところあと一営業日となった。いわゆる御用納めの12月28日。私の年内の仕事もあと一日で終了となる。とこれを書いている最中に仕事の電話が鳴る。。。今日の仕事は終わりの気分だったのだが、年末はいつもこうだ。けれども大鬱で仕事を中断してしまっていた昨年、「仕事しなくては!!でももう仕事はないかもしれない!!」というものすごい焦燥感に苛まれていた頃を思い返すと、こ [続きを読む]
  • 年末
  • 早いもので今年も残すところ1週間ほど。仕事は3営業日。しかし、ここにきて重い仕事が!!!年末の駆け込みは毎度のことだが、それにしても今回の案件は重い。明日の休日無くていいよ、ホント。普通に仕事させてくれ。官公庁がお休みだと支障が出るのだ。体調はというと、土日に眠り姫になり、半日以上睡眠に費やすという過眠に陥る。めまい、吐き気、頭痛という三重苦。めまいはたまに起こるのだけど、やっかいだ。月曜朝 [続きを読む]
  • 薬増量
  • 年内最後の受診。ここ数日自分でも感じるくらい躁に傾いていたので、症状を担当医に詳細に伝えた。大きな買い物をしたこと中途覚醒することちょっとテンション高く子どもたちとはしゃいだりすること仕事がはかどることなどなど押さえ込まなければならないほどの躁ではないようだが、これ以上あがってしまうと、今度落ちるのも大きくなってしまうので、ラミクタールを増量することに。エビリファイはそのまま。結果ラミクタ [続きを読む]
  • 先週あたりから、調子がよかった。たぶん軽躁。そしてここ2〜3日、さらに上にあがってしまったと思う。一番出ている症状は買い物、睡眠。このふたつ。買い物は必要だから買った最低限のものだが、価格は安いものを選べばそれなりのものもあっただろうに、こだわりが出てしまって、価格よりも質を選んでしまった。結構大きな買い物。そして睡眠。入眠は比較的安定しているが、中途覚醒、早朝覚醒がはじまった。中途覚醒とい [続きを読む]
  • ふるさと納税
  • 多少なりとも働いているので、来年の住民税のためにふるさと納税してみた。ふるさと納税とは、自分が今住んでいる市町村以外に寄付することによって、その寄付金の一部が住民税から控除されるもの。所得に応じて控除される上限額が決まっていて、上限いっぱいに寄付すると、2000円を除いたほぼ全額が控除される。そしてふるさと納税の最大の魅力はなんといっても、寄付した自治体からもらえるお礼品!これが、寄付額に応じ [続きを読む]
  • 遺言のすすめ
  • ※最初にことわりをいれますが、今は希死念慮はありません。人間必ずいつかは死ぬ。死んだら自分の後始末は、自分ではできない。身体の始末はもちろん、死ぬ瞬間まで自分の所有物だったものの処分も。(主にお金とか、不動産とかの財産系)のこされた家族、いわゆる相続人に瞬時にその所有権がうつる。だから、私の所有物だったものは家族の手に渡り、それぞれがすきなようにできる。(といっても民法に定められた法定相続分の [続きを読む]
  • 久々の更新
  • 久々のブログ更新。一時疲れが出たのもあって、ちょっと落ちていたが、気になるほどではなく、気づけば好転。軽躁でもなく、普通なんだと思う。ときどき鬱のときの、なんにもできなかったあのときのことがフラッシュバックして、恐怖感に襲われることもあるが、すぐに違うことを考えるようにすることで乗り切っている。仕事も変わらず。以前にも増して、早く夕方にならないかな〜とやる気はないのが正直なところだが、依頼し [続きを読む]
  • 生きる楽しみ
  • これまでの私の人生を振り返ると、のんびり気ままにあせらず生活したことがほぼない。何をするにも厳しかった母のせいもあるかもしれないが、常に競争にさらされていた生活だった気がする。競争は、1番になる、とか、合格するとか、そういう目標に向かって毎日努力しなければならない環境。もの心付く頃には水泳。気づくと選手クラスに入らされ、大会、練習、大会、の日々。もちろん結果を出さなければならなかった。ピアノ [続きを読む]
  • 通院日
  • 月1の通院日。症状はほぼ安定。ということで、「薬。。。は、続けた方がいいですよね。。。?」とそれとなくやめることはできますか的な質問を。「薬はこのまま続けましょう」先生即答。やっぱり?薬のおかげでの安定。イコール薬やめると上げ下げ始まる。とのこと。まあ飲んでいる薬の量もたいしたことはないし、朝晩だけだし、副作用もないのでたいした負担にはならない。先生も「みんななんかしらの薬飲んでるから [続きを読む]
  • 躁うつ病のプライド
  • 私は基本的に、躁うつ病であることを悲観してはいない。確かに躁うつ病のせいで失ってしまったものは多い。もし正常だったら、あんなことはしなかっただろう、こんなことにはならなかっただろう。いっぱいある。けど、躁うつ病って超特別じゃない??普通の人には送れないような人生送れる。あの、全能感、昂揚、人生を謳歌する感覚。躁うつ病でなければ味わえない感覚だ。それがたとえ短期でもそのあとにくる恐ろしい鬱 [続きを読む]
  • 躁なのかな
  • 私は買い物が好きだ。ついついいろんな物を買ってしまう。小学生中学生の頃、私はおこづかいというものをもらっていなかった。必要な物はいつも親が買い(=必要超最低限)、自分でお財布の中を計算しながら買うなんてことをしたことがなかった。高校生になってバイトを始めた。熱中しやすい私はほぼ毎日シフトを入れ、月に10万くらい稼いでいた。で、お金の使い方を知らない私は、貯蓄することもなくほぼ使いきっていた [続きを読む]
  • 忙しい方がいい=躁?
  • 10月末から11月2日まで、突然仕事が忙しくなりてんやわんやでブログの更新もできず。11月2日の大きな案件を無事乗り越え、休み明けの今日。落ちてます。はりつめていた緊張の糸が切れ、普通ならホッと一息、気楽な一日。となりそうだが、躁鬱の私はホッしすぎて落ちた。たぶん、忙しいと否が応でも脳を働かせないとついていけないわけで、強制的に脳を躁状態にもっていってしまっているのだろう。そして忙しさから [続きを読む]
  • MOZU
  • 11月7日映画「MOZU」の公開。mozu-movie.jpドラマは全部観た。もともと西島さんファン(ちょっとだけ)なので見始めたのだけど、内容的には暗く、バイオレンス要素たっぷりで、謎も多くかなり好みのタイプのドラマだったので毎回楽しみにしていた。モズという鳥のこともこのドラマで初めて知った。www.suntory.co.jpこの鳥は、どうやら本当に獲った獲物をすぐには食べず、とがった枝などに串刺しにしておくらしい。これを「 [続きを読む]
  • 引き潮満ち潮
  • 双極性障害は感情や気分に波のある病気だ。大きい波、小さい波、その病状によって波の大きさは異なる。月の満ち欠けのように、潮の満ち引きのように、感情はふくらんだりしぼんだり。満ちているとき(ふくらんでいるとき)が躁で、引いているとき(しぼんでいるとき)が鬱とでもいうとわかりやすいだろうか。そしてその振れ幅は、大潮、中潮、小潮、長潮、若潮、と潮汐のごとく大きかったり小さかったりする。健常と言われる人 [続きを読む]
  • 緑内障とステロイド〜2
  • 前回の記事はこちらsoukyokuhanako.hatenablog.com紹介された大学病院眼科にていろんな検査をした。中でも造影剤を投与して、眼球の水の流れを調べる検査には参った。造影剤が身体に合わなかったのだろう。頭がグワングワンして、気分が悪くなり、吐き気をもよおし、とてもでないが検査中座っていられなかった。それと、緑内障で一番大事な検査、視野の検査。実は視野というのは、普段まっすぐしか見ないというか認識しないので [続きを読む]
  • 静かに波は引く
  • 一昨日、仕事で市役所にいたときだった。ふと終わりたい誘惑がわいてきた。とても静かで、冷静な状態。はたから見たら、私のその日の行動は前日とはなんら変わっていなかったと思う。朝、定刻に起き、お弁当を作り、子どもを保育園に送り、仕事をし。みんなが毎日を送るルーティンとさして変わらない日。そんなときに「なんかさ〜今日しにたいんだよね〜」なんて、まわりが聞いたらギョッとするだろう。人はいつか必ず死ぬ [続きを読む]
  • これが双極性障害
  • 連休明け。天気晴れ、気圧1016hPa。体調、良い。気分の波、普通。朝からお弁当を作り、仕事もちゃんとこなしてる。なのに、人生終わりたい気持ちがむくむく湧いている。双極性障害は自殺率の非常に高い精神疾患。死にたくなる病。この死にたくなる気持ちというのは不思議なことに理由がない。確かに躁でやってしまったことへの後悔、鬱でのしんどい毎日、こういったことがきっかけとなることは多いが、通常時で [続きを読む]
  • 緑内障とステロイド
  • 「緑内障」とは、緑内障とは、目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経という器官に障害が起こり、視野(見える範囲)が狭くなる病気のことです。治療が遅れると失明に至ることもあります。www.santen.co.jpという恐ろしい目の病気。私は10年前、この緑内障になった。当時は緑内障という名前くらいは聞いたことが有る程度で、もっと良く聞く白内障とともに高齢者がかかる病気かと思っていた。お正月を実家で過ごし、その [続きを読む]
  • 発疹の原因
  • 午前中、さっそく精神科へ。昨夜もおなかやら太ももやら痒かった。でも掻いたら増えそうだから我慢。病院は比較的空いていた。5番目。ラミクタールがだめになったら嫌だな〜と思いながら待つ。ラミクタールの副作用は怖い。中毒疹といって、発疹、発熱、ひどければごく稀にだが、スティーブンス・ジョンソン症候群という恐ろしい難病を発病することもある。発疹状況右太もも11,お腹22,右脇腹11,右脇の下2,右肩胛 [続きを読む]