らんばらる さん プロフィール

  •  
らんばらるさん: 心優しい奥手男子のための恋愛研究所
ハンドル名らんばらる さん
ブログタイトル心優しい奥手男子のための恋愛研究所
ブログURLhttp://ameblo.jp/otarenai/
サイト紹介文奥手男子でも、モテない努力をやめれば彼女はできます。
自由文私は47歳独身。かなりオクテですが、彼女はいます。ちょっと工夫すれば誰でも彼女はできます。
心優しいオクテ男子のために、女性と自然に楽しく会話が出来るような内容を実体験も含めて書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/06/08 21:33

らんばらる さんのブログ記事

  • 女性との会話(す)
  • こんにちは、らんばらるです。女性との会話での悩み解決シリーズキーワードは「たのしくはなすコツ衣食住」です。今回はすについて書いていきます。「す」のキーワードはスポーツです。あなたはスポーツをしたり、見ることはありますか?スポーツが好きな方で、相手の女性もスポーツに興味があれば話題に困ることはないでしょう。では、あなたもスポーツに興味がなく、女性も興味がない場合は?・・・スポーツの話題は避けましょう [続きを読む]
  • 女性との会話(な)
  • こんにちは、らんばらるです。女性との会話での悩み解決シリーズキーワードは「たのしくはなすコツ衣食住」です。今回はなについて書いていきます。「な」のキーワードは仲間(学校、職場)です。仲間とは、友達とか知り合いですね。初対面の女性だと、なかなか友達の話題はしにくいかもしれませんが、例えば、「職場の方と飲みに行くことは多いですか?」などは聞けると思います。この場合、相手の女性が「はい、結構多いですね」 [続きを読む]
  • 女性との会話(は)
  • こんにちは、らんばらるです。女性との会話での悩み解決シリーズキーワードは「たのしくはなすコツ衣食住」です。今回ははについて書いていきます。「は」のキーワードは流行(はやり)「遊び、言葉、ファッション」です。奥手男子は流行に疎い人が多いので、なかなか話題が広げられないかもしれません。流行の話題を集めるためのヒントを書きます。難しいことじゃないので大丈夫です。まず、電車通勤をする人は、電車にぶら下がっ [続きを読む]
  • 女性との会話(く)
  • こんにちは、らんばらるです。女性との会話での悩み解決シリーズキーワードは「たのしくはなすコツ衣食住」です。今回はくについて書いていきます。「く」のキーワードは郷里(くに)「故郷、田舎、出身地」です。要するにローカルネタですね。テレビでは、「アド街ック天国」や「秘密のケンミンshow」など、その地域限定の情報が面白かったりしますよね。これが同じ出身地だったら、話はさらに盛り上がります。有名な所であれば、 [続きを読む]
  • 女性との会話(し)
  • こんにちは、らんばらるです。女性との会話での悩み解決シリーズキーワードは「たのしくはなすコツ衣食住」です。今回はしについて書いていきます。「し」のキーワードは仕事、趣味、自然(景色)です。それぞれにキーワードの種類は異なりますが、正直、どの話題でもOKです。まず、「仕事」です。初対面の女性が相手であれば、あなた「どんなお仕事をされてるんですか?」になりますよね。女性が、女性 「事務です」という回答 [続きを読む]
  • 女性との会話(の)
  • こんにちは、らんばらるです。女性との会話での悩み解決シリーズキーワードは「たのしくはなすコツ衣食住」です。今回はのについて書いていきます。「の」のキーワードは乗り物(自動車、飛行機、電車、船など)です。男性の場合は、乗り物のメカや技術について話をすると盛り上がりますが、女性の場合そういうことには興味がないことが多いので乗り物をきっかけに別の話題にするのも手です。例あなた「通勤は自動車ですか?」女性 [続きを読む]
  • 女性との会話(た)
  • こんにちは、らんばらるです。女性との会話で悩んでいるあなたのために話すネタについて考えていきます。※ここにある内容は 金井英之さん著作の「どんな人とも会話がとまらず話せる本」 から一部引用していますキーワードは「たのしくはなすコツ衣食住」です。今回はたについて書いていきます。「た」のキーワードは、旅、楽しい出来事(テレビ、映画、音楽など)です。例「秋ですね、旅行シーズンになりましたが、最近どこか旅 [続きを読む]
  • 女性との会話(キーワード)
  • こんにちは、らんばらるです。この記事、以前にも書いたものなんですが、結構反響があったので再掲載します。週1で更新しますので、気長に読んでください。あなたは初対面の女性との会話で困ってませんか?本当は、話すネタは色々あるんですが、奥手男子が女性の前で話すと緊張してしまい、なかなかネタが思いつかないことが多いですよね。ネタを考えるためには、やはりある程度の練習が必要になります。ネタについては、色んな書 [続きを読む]
  • 初対面の女性との会話をどうする?
  • こんにちは、らんばらるです。前回、女性と話すネタがない?という内容について書いたところ、「もうちょっと具体的に教えて欲しい」というメールをいただいたので、一例を書いていきたいと思います。では、そうですね、イメージしやすいように「婚活パーティーでの会話」を想定してみましょう。相手の女性の情報は何もないとします。さて、会話を考えてみましょう。婚活パーティーですので、なるべく相手の女性について色々知りた [続きを読む]
  • 女性と話すネタに困る?
  • こんにちは、らんばらるです。あなたは女性と二人きりになって、話題がなく会話に困ったことはありませんか?恋愛本などには深く考える必要はありません。思いついた事を気軽に話しましょうなどと書いてますが。「イヤ、それが思いつかないんだって」と思いますよね。さらに恋愛本では、話題に困ったら、天気の話をしましょうなどともあります。では、天気の話を考えましょう。あなた「今日は天気がいいですね」女性 「そうですね [続きを読む]
  • 女性はリードするもの?
  • 出典:KoiGakuこんにちは、らんばらるです。あなたはデートで男性は女性を常にリードしないとダメと思ってますか?待ち合わせの場所から、デートコース、レストランのジャンルなど。頼りない男性と思われたくなくて、事前に調査して、プランを立てる。それこそ分単位で。やっと立てたデートプランでも、女性からの「あ、このお店ちょっと見て行ってもいい?」の言葉に少し焦りだし、さらに、「ちょっとお茶したくない?」と言われ、 [続きを読む]
  • 恋愛はお金がかかる?
  • 出典:婚活Revolutionこんにちは、らんばらるです。あなたは恋愛するとお金がかかると思ってますか?「デート中の食事は男性が払う」「ショッピングに行ったら、洋服を買わされる」「誕生日、ホワイトデー、クリスマスなど イベントの度にプレゼントを買わなくちゃ」など、男性がお金を払うことが圧倒的に多いです。一般的に「男性がお金を出すのは当たり前」という雰囲気があります。一方男性は、本当は趣味などに使いたいお金を [続きを読む]
  • コンプレックスは欠点?
  • こんにちは、らんばらるです。コンプレックスは誰にでもありますよね?あなたはどんなコンプレックスがありますか?デブヤセハゲチビブサイク無口足が短いなどなど。確かに自分がコンプレックスに感じていることは、モテない要素とも感じてしまいます。これはメディアの影響もあります。イケメンの対義語のように、デブやハゲの人を比較するように映し出したりして。それを見た人が「あ、デブやハゲって欠点なんだ」と思ってしまう [続きを読む]
  • オタクに彼女が出来ない理由(内面)
  • 出典:電車男こんにちは、らんばらるです。オタクに彼女ができない理由として、オタクだからではないのかということで、前回は外見について書きました。今回は内面です。ここでは性格というより、外見の時にも書きましたが、コミュニケーションの話になります。オタクは基本的に一人で趣味に没頭するのでコミュニケーションが必要ありません。そのため、人とのコミュニケーションが苦手です。オタクそのものが悪いわけではなく、そ [続きを読む]
  • オタクに彼女が出来ない理由(外見)
  • 出典:電車男こんにちは、らんばらるです。前回、オタクに彼女ができない理由として、オタクだからではないかということを書きました。オタクには色々種類がありながら、アニメやゲーム、鉄道というジャンルのオタクは他のジャンルとは違い、なぜかモテない傾向にあります。その理由として、まず外見について考えていきます。基本的に、アニメやゲームなどのオタクは外見に無頓着です。髪型は気にしません。基本的に伸びたら切るぐ [続きを読む]
  • オタクに彼女が出来ない理由
  • こんにちは、らんばらるです。なんで僕には彼女ができないんだと悩む奥手男子を多いでしょう。「オタク」だから?偏見はあるにしても、オタクがモテないという印象はありますよね?なぜ、オタクはモテないのか?オタクって色々な種類がありますよね?アニメゲーム鉄道この辺って、たいてい否定的な見方をされます。オタクの定義は曖昧ですが、概略としては「自分の好きな事柄や興味のある分野に傾倒する人への呼称」と考えられます [続きを読む]
  • ハイヒールはつらいよ
  • こんにちは、らんばらるです。あなたは女性とデートした時、女性の足元を見てますか?「足細くてキレイだなぁ」・・・という話ではなくて(笑)。最近はスニーカーも流行っていますが、デートの場合、オシャレしてハイヒールを履いている場合がありますよね?あれって好んで履いていると思いますか?「え?婦人靴とかでハイヒールはいっぱい売ってるし、好きで履いてるんじゃないの?」ええ。確かにハイヒールを履くと足が長く見え [続きを読む]
  • ホワイトデーのお返しは?
  • こんにちは、らんばらるです。明日はホワイトデーですね。既にお返しの品は用意してますか?あまり凝る必要はありませんが、手は抜かないでくださいね。手を抜くというのは、コンビニのレジ前コーナーで済ませるという意味だけではなく、例えばネットで調べて「ランキング1位を選らんでおけばいいか」という妥協です。ネットでもかまわないのですが、好きな相手を想像して「何がもらえたら嬉しいかな」と考えて選んでください。こ [続きを読む]
  • 奥手男子を好きになったら?
  • こんにちは、らんばらるです。このブログは奥手男子をターゲットにしているんですが、不思議と奥手男子を好きになった女性からの相談が多いんです。「好きな人が奥手で、私からはなかなか告白出来ないので、それとなくアプローチしてるんですが、誘ってもらえません」とか、「私の事が好きなのが丸分かりなんですが、告白してくれません。告白してくれればOKなのに」というような相談です。中途半端な奥手男子なら、多少は雰囲気 [続きを読む]
  • 女性の気持ちが分かるには?
  • こんにちは。らんばらるです。カップルがよくケンカする会話の例として、以下のようなことがあります。女性「この前、仕事でミスしちゃってさ。   上司に怒られちゃった・・・」男性「そうなんだ。どういうミスをしたの?」女性「え?えっと、コレコレこういうことを   して・・・」男性「あ〜、なるほど。それは仕事の段取り   がまずかったんだよ。こういう風に   すれば良かったんじゃない?」女性「何それ?私が悪 [続きを読む]
  • 女性と目を合わせるには?
  • こんにちは。らんばらるです。あなたは女性と目を合わせて話せますか?女性とまともに会話したことがない奥手男子なあなたは、恥ずかしくて目も合わせられないのではないでしょうか?女性というより、人と話すのが苦手な場合、目を合わせると、緊張している心が読まれそうで思わず目線を逸らしてしまうのではないでしょうか?「え?なんで分かるの?」とか思っちゃってます?簡単です。僕もそうだったからです(笑)。というかです [続きを読む]
  • 休日バレンタイン
  • こんにちは、らんばらるです。今日はバレンタインですね。チョコもらいましたか?休日でガッカリした人、ホッとした人、様々だと思います。バレンタインの歴史はローマ帝国の時代までさかのぼりますが、日本は独自の進化(?)をとげています。詳しくはウィキペディアで。昨日、僕は東京に遊びに行っていましたが、バレンタイン一色という感じでした。女性が売り場に群がって、チョコレートが飛ぶように売れてました。最近は、男性 [続きを読む]
  • 女性の見方を変えてみましょう
  • 奥手男子とはいえ、女性は好きですよね。だけど、彼女は出来ない。周りに結構タイプの女性はいるのに。なぜでしょう?ひょっとしてあなたは「減点法」で女性を評価してませんか?これは奥手男子に限ってではなく、男女問わずそういう人は多いです。例えば、「顔は可愛いんだけど、ガサツなんだよな」「顔も性格もそこそこいいけど、料理ができないって言ってたよな」「女性なのにスカートの一つも持ってないなんて」など、特に奥手 [続きを読む]
  • 女性との会話のダメな例
  • 女性と話す事が苦手なあなた。なぜ、苦手なのか?会話のネタに困るからですよね。「何を話したらいいのか分からない」ちまたのナンパ術には「上から目線でタメ口のほうが、女はドキッとする」「酔わせて、ボディータッチしながらエロトークに持ち込めばその気になる」などと言っている人がよくいます。テレビなどでは、「壁ドン」「股ドン」が女性はドキドキするとか言われてますが、奥手男子のあなたならすでにお分かりだと思いま [続きを読む]
  • 好きな人と距離を縮める(特別な友達・恋人直前)
  • 好きな人と距離を縮めるシリーズ(?)の最後です。特別な友達で、恋人の直前の状態です。一般的に言う友達以上、恋人未満ですね。ここをどう超えるかが命題です。この頃になると、かなりよりプライベートな会話が増えています。基本的にこの状態の場合、圧倒的に男性が女性へ恋愛感情を持つことが多いです。以前、女性は自己開示が好きということを書きました。女性は、友人関係が深まって来た相手には、色んな悩みを話し、聞いて [続きを読む]