らんばらる さん プロフィール

  •  
らんばらるさん: 心優しい奥手男子のための恋愛研究所
ハンドル名らんばらる さん
ブログタイトル心優しい奥手男子のための恋愛研究所
ブログURLhttp://ameblo.jp/otarenai/
サイト紹介文奥手男子でも、モテない努力をやめれば彼女はできます。
自由文私は47歳独身。かなりオクテですが、彼女はいます。ちょっと工夫すれば誰でも彼女はできます。
心優しいオクテ男子のために、女性と自然に楽しく会話が出来るような内容を実体験も含めて書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/06/08 21:33

らんばらる さんのブログ記事

  • 好きな人と距離を縮める(友達編)
  • 前回、「好きな人と距離を縮める(番外編)」を書きました。友達を作ることで、好きな女性を食事などに誘う口実ができます。考えてみれば分かると思いますが、友達もいない人からいきなり食事に誘われたら、ちょっと警戒しますよね。それも友達がいなければ、必然的に2人で行くという話しになります。断られても、さらに何回も誘ったら、これは立派な「セクハラ」になります。「僕は友達も少ないし、どうせ断るんでしょ」というオ [続きを読む]
  • 好きな人と距離を縮める(番外編)
  • 前回、「好きな人と距離を縮める(知り合い編)」を書きました。ただ、中には「女友達どころか、男友達もいないし、飲み会にも誘ってもらえない」という方もいるでしょう。まずは友達を作ることが重要ですね。友達と言っても、「親友」という深い繋がりまでではなく、知り合いよりちょっと進んだ程度の仲です。「友達なんて面倒」と考える人もいるでしょう。でもそれは、過去に騙されたりバカにされたりして、心に傷を負わされたた [続きを読む]
  • 好きな人と距離を縮める(知り合い編)
  • 前回、「好きな人と距離を縮める(初期編)」を書きました。今回は知り合い編です。すでに何回も挨拶し、名前を覚えてもらっている状態です。あ、前回書き忘れました。慣れてきたら、挨拶の前に「名前」を入れてください。「おはよう」だけではなく、「○○さん、おはよう」です。これは「あなたに挨拶してるんですよ」という意思表示です。逆にあなたが挨拶される立場だったら、名前を言われたほうが嬉しくないですか?ちょっと前 [続きを読む]
  • 好きな人と距離を縮める(初期編)
  • 好きな人と距離を縮めることについて書きましたが、「もうちょっと詳しく知りたい」「そもそも男の友達もいない」などのメッセージをいただいたので、段階ごとにもうちょっと詳しく書いていきます。まずは、「初対面〜数回」の初期段階です。例としては、そうですね・・・会社に新しく入ってきた女性を想定しましょう。あなたは「あ、可愛い人だなぁ」と思います。でも、相手の女性はまだあなたのことをあまり認識していません。「 [続きを読む]
  • 好きな人と距離を縮めるには?
  • こんにちは、らんばらるです。以前に書いた記事ですが、メールなどで相談されることも多かったので、再掲載します。今日から6回に分けて掲載しますので、ゆっくり読んでください。好きな人にいきなりプライベートな話はしないですし、相手に聞くこともできないですよね。それはお互いに精神的な距離があるためです。人と人は、親しくなってくると自分の経験や内面について話すようになります。これは心理学で「自己開示」と言いま [続きを読む]
  • 嫁いでもオタクです
  • こんにちは、らんばらるです。昨日に引き続き、漫画の紹介です。タイトルは嫁いでもオタクです。嫁いでもオタクです。 (アクションコミックス)/双葉社¥583Amazon.co.jp昨日の恋愛3次元デビューと同じ、「カザマアヤミ」さんの著書です。まあ、続編ですね。中身の概要です。嫁いだ後の生活について書いてます。新婚生活といっても、基本オタ夫婦のオタネタです。しかもほぼ下ネタ(笑)。あ、でも結構面白いですよ。エロ漫画を隠 [続きを読む]
  • 恋愛3次元デビュー
  • こんにちは、らんばらるです。漫画ですが、読んで面白かったのでご紹介します。タイトルは恋愛3次元デビュー〜30歳オタク漫画家、結婚への道です。恋愛3次元デビュー〜30歳オタク漫画家、結婚への道。〜/双葉社¥648Amazon.co.jp「カザマアヤミ」さん著書の作品です。ざっと中身を紹介しますと、主人公(作者)は女性ですが、2次元をこよなく愛するオタクです。大学生になるまで男性とどのように話せばいいかわからず、サーク [続きを読む]
  • 何を話す?
  • こんにちは、らんばらるです。会社の飲み会などで、好きな人とたまたま帰りが一緒になり、電車で隣に座ることになった。「ラッキー」と思いつつ、さぁ何を話したらいいかと緊張してしまいますよね。さあ、何を話しましょうか?この時は、なるべく早めに話し始めましょう。沈黙の時間が長くなればなるほど、気まずい雰囲気になるし、どんどん話しにくくなります。とはいっても話題が思いつかない。そんな場合は、「最近、○○だよね [続きを読む]
  • 彼女が出来てもも不安
  • こんにちは、らんばらるです。今回は彼女が出来てからの不安について書きます。どういうことかというと、彼女が出来たけど、いつ誰かに取られるかという不安です。この原因は「自己評価の低さ」です。自分に自信がないので、彼女を束縛し、彼女の自分に対する愛情を確認するのと、ライバルを極力遠ざけようとします。具体的には、例えば彼女が友達と遊びに行くと聞くと、「え?友達って男とか混じってないよね?」とか、「その服、 [続きを読む]
  • 女性誌のすすめ
  • こんにちは、らんばらるです。ちょいちょいこのブログでは女性誌を見ることをお勧めしてます。見比べると結構面白いですよ。例えば、10代に人気のnon−noはとにかく「可愛くなりたい、可愛いと言われたい」という内容が満載。ファッションも、ピンクや白、花柄などまさに「女の子」という感じで、掲載される男性もジャニーズが主です。また、30代向けのInRedなどは、働く女性で会社でも中堅になっている人がターゲッ [続きを読む]
  • 嫌われてる?
  • こんにちは、らんばらるです。読者の方から、今年は誰からも年賀状が来ませんでした。嫌われてるんですよね。というメールをいただきました。「あなたからは何通出したんですか?」と聞いたところ、「来た人に出そうと思ってました」とのこと。・・・自分から出しましょう(笑)。その方は自分から出して、もし来なかったらと思うと怖くて自分からは出せないそうです。中には、うっかり忘れたり、単純に年賀状を出すのが億劫な人も [続きを読む]
  • 恋の始め方が分からない
  • こんにちは、らんばらるです。今回は、特にまだ恋をしたことがないとか失恋を引きずっているという方に多い内容です。メールの相談でもいただくのですが、「恋の始め方が分かりません」という方がいます。これは、男性女性関係なしです。別に好きな人がいないというわけでも、異性に興味がないというわけでもないです。どういうきっかけで恋が始まるかが分からないということです。この原因は意外と単純です。それは、考えすぎると [続きを読む]
  • 女性をキュンとさせる魔法の言葉
  • こんにちは、らんばらるです。ご心配おかけしました。風邪から復活しました。お見舞いのコメントやメッセージありがとうございます。幸いインフルエンザではなかったので、すぐに回復しました。みなさんも体調お気をつけて。さて、今回は日本テレビの「黒船派遣社」という番組で、恋愛カウンセラー「ニコラス・デルモータ」さんが言っていた女性をキュンとさせる魔法の言葉です。それは、去り際にもどかしく愛の言葉をささやくです [続きを読む]
  • 男性が喜ぶモテしぐさ(女性編)
  • こんにちは、らんばらるです。non-noの2016年2月号に載っていた、男性がドキッとする女性のモテしぐさです。(コメントは雑誌の内容を掲載してます)袖をツンツンと引っ張る単純だけど、フイなボディタッチに弱いそう。少し遅れて歩き、ちょっと待ってと袖を引っ張れ!他にも席があるのに隣に座る「他にもあるのにナゼ?もしかして俺に気があるのか?」とドキドキするみたい。ゼヒ挑戦を髪の毛を結ぶ古くからある手だけど、髪の毛 [続きを読む]
  • 女性誌で恋人探し!?3
  • こんにちは、らんばらるです。昨日はあなたの好きなタイプの女性がどんな関心を持っているかを女性誌で傾向を見るということを書きました。最後に、ここが重要な所です。その女性誌にどんな男性芸能人が載ってるかを確認します。それは、その女性誌の読者がどんなタイプの男性に興味があるかということがわかります。これ、面白いんですが、必ずしもイケメン芸能人だけではないんですよ。中にはお笑い芸人が載っていることもありま [続きを読む]
  • 女性誌で恋人探し!?2
  • こんにちは、らんばらるです。昨日は女性誌を2、3冊見てみるという事を書きました。あ、2、3冊持ってくる場合は、なるべく系統が違うものがいいです。例えば、ギャル系ストリート系カジュアル系ナチュラル系ガーリー系フェミニン系などもし、すでに同じような系統を選んでいたとしたら、だいたいの好みは分かっているのかもしれませんね(笑)。これ、まずあなたが好きな外見を理解することが目的です。服装がハデとか、清楚な [続きを読む]
  • 女性誌で恋人探し!?
  • こんにちは、らんばらるです。今日は女性誌で恋人探しをするという話題です。といっても、モデルさんを彼女にするということではありません(笑)。あなたもコンビニなどで女性誌を目にすることがあると思います。種類も豊富ですよね。でも、フッと表紙が目に止まることってないですか?それが意外とあなたの好きなタイプかもしれません。結構、自分の好きなタイプをしっかり理解している人って少ないんですよね。だいたいはなんと [続きを読む]
  • 好きな人に話しかけられない2
  • こんにちは、らんばらるです。昨日はなぜ、好きな人に話しかけられないかを考えてみました。さらに、なぜそう思うのかを考えてみたと思います。例えば、「僕が話しかけたら迷惑じゃないか」それは、「その女性がすごく人気があって、僕ごときが話しかけるなんて」と遠慮してしまう。また、「無視されたらどうしよう」と思ったら、「それって嫌われてるって意味だよね。何か気に障ることしてるかもしれない」奥手男子は、防衛本能が [続きを読む]
  • 好きな人に話しかけられない
  • こんにちは、らんばらるです。あなたは好きな人に積極的に話しかけられますか?奥手男子なあなたはなかなか難しいですか?まず、それはなぜか考えてみてください。「僕が話しかけたら迷惑じゃないか?」「無視されたらどうしよう」「気味悪がられたらどうしよう」「何て話しかけたらいい?」などなど、色々考えられると思います。次は、さらになぜそう考えるのか。またどうすればいいか。を考えてみてください。続きは明日、また書 [続きを読む]
  • 彼女が出来てから、どうする?
  • こんにちは、らんばらるです。今回は、彼女が出来たものの、次どうしようという悩みです。「可愛いなぁ」と思って、色々アプローチをして、勇気を振り絞って告白し、なんとOKをもらえた!で?この後どうすれば?恋愛経験の少ない人にありがちなんですが、彼女が出来たのはいいんだけど、この後どうやって付き合っていけばいいんだろうと悩む人が多いんです。確かに妄想は膨らみますよ(笑)。手をつないでデートして、キスして、 [続きを読む]
  • 会話下手を克服するには?
  • こんにちは、らんばらるです。女性との会話って本当難しいです。モテ男のマネをしようとしても、そもそもイケメンでもないし、話術が巧みなわけでもないし。一応、このブログにも書いているような話題のネタを考えるけど、なかなか上手く話せない。僕もこんな恋愛ブログを書いていながら、女性との会話が得意な方じゃないです。なんとか隠してはいるんですが、やっぱり初対面の女性とは緊張します。初対面の人に「どうも話すのが苦 [続きを読む]
  • 自分の売手市場
  • こんにちは、らんばらるです。あなたは自分の売手市場って考えた事がありますか?「売手市場って?」と思うかもしれません。商品で考えてみましょう。例えば、渋谷の駅前で水を売ったとしてもあまり買う人はいませんよね。でも、若い子に人気の洋服を売れば、多くの人が足を止めます。極端ですが、今度は砂漠で若い子に人気の洋服を売ったところで見向きもされません。逆に水を売ったら飛ぶように売れます。要は需要がないところで [続きを読む]
  • 初デートでまた会いたいと思わせる方法
  • こんにちは、らんばらるです。先ほど、「ホンマでっか!?TV」でやっていたネタです。初デートでまた会いたいと思わせるには?A.自分の話をするB.相手の話を聞くさあ、どちらがいいでしょうか?・・・・とっとと、正解を書いてしまいます(笑)。正解は、B.相手の話を聞くです。デートが充実したと感じるのは、圧倒的に「話をした側」です。そのため、相手の話を聞いてあげると、相手に満足感を与えて、「デートが楽しかっ [続きを読む]
  • 自分の存在価値
  • こんにちは、らんばらるです。あなたは、自分の存在価値について考えた事がありますか?それは別に学歴とか経済力とか権力ではありません。だって、それって学歴や経済力や権力に魅力があるというだけで、あなたの魅力ではないですよね。僕の言うのはあなた自身の魅力のことです。分かりやすく言うと「性格」です。あなたの強みは何ですか?・優しい・真面目・誠実例えば「優しい」と言っても、下手に出るとか媚びるということでは [続きを読む]