vari7276 さん プロフィール

  •  
vari7276さん: 落 魂(おとしだま)
ハンドル名vari7276 さん
ブログタイトル落 魂(おとしだま)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/vari7276/
サイト紹介文日本各地、落とし込みで狙う黒鯛の釣行記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/06/08 22:29

vari7276 さんのブログ記事

  • ● 3月25日(土)鳥浜沖堤   不感戦
  • ◆鳥浜沖堤 1440〜1800時 晴 南東風 中潮前回の鳥浜釣行ではカニで魚信を得たが、去年の釣行ログではその翌週はダンゴだった記録。採りに行きます、ダンゴ。ただ午前中は風がまだ強くガボガボ。テトラに着いたのを少しこそぎ取ることができただけ。14時半、マズメ5名で上堤。通常便は、モーニングで一枚出たもののその後は誰もアタリ無し、とのこと。あらら。だいぶ厳しそうですな。空いていた高い方からスタート。 [続きを読む]
  • ● 3月18日(土) 横浜沖堤   カニ7
  • ◆横沖ハナレ 1150〜1800時 晴/曇 南東〜南西風 中潮昼過ぎにソコリ、夕刻には上げきらない潮回り。それでも、最近の横沖は潮の低い時に揚がっている傾向がありそう?あえてソコリを狙い、いつものマズメより少し早めの出撃。エサは解凍したノリだけ持参。例年通りならこれで充分なんだろうが…同船の方に近ごろのエサを聞くと、なんとノリはイマイチ、こちらもカニだそう。手持ちは渡船代のお釣り300円のみ。一匹 [続きを読む]
  • ○ 3月12日(日) 鳥浜沖堤   去年の今ごろ
  • ◆鳥浜沖堤 1405〜1755時 晴/曇 東〜南風 大潮翌日。メンバーを募ってマズメ出撃を決めるも、フタを開けてみたら8人と盛況。昨年の釣行ログでは、この時期カニに偏ったと残してあり、昨日の釣果もその傾向だったよう。買ってきた20匹のカニに全てを託す。通常便が成立しなかったため、堤防上は無人。昼過ぎだけどモーニングはあるかも…と、手早く仕掛けを準備し、低い方から始める。若干の潮表、マリーナ側からカ [続きを読む]
  • ● 3月11日(土) 横浜沖堤   不毛戦
  • ◆横沖旧白 1350〜1700時 晴/曇 東風 大潮夕刻に下げっ端が狙える潮回り。迷うことなく湾奥狙い、先行の方一名が自身と入れ替わる旧白をチョイス。アタリは無かったとのことだが…さてさて、これからどうなるか?フジツボで2ヒロと少し、風で騒つく沖側を中心に攻める。時折りラインを停め、キクと重みを伝えてくるのはワカメの仕業のよう。その蔭に身を潜めているかも、とあえて狙ってみるが魚の反応は無い。16時 [続きを読む]
  • ○ 3月 5日(日) 大阪北港   春、来たりぬ
  • ◆北港スリット 0650〜1300時 晴 北〜西風 小潮翌日曜日、前日の様子から上陸地点は1コーナーに決定。前夕のイメージのまま、朝イチはカニのタナ勝負。テスリへ向け進む。ロープを過ぎた辺り。スリット内の水が、通船波で盛り上がった時。『ピッ』微かだが、確かにラインが跳ね、逃さず動いた右腕が重みを捕まえる。魚は身をくねらせながら沖へ。暴れはするが、水を掴んだような突っ込みは見せなかった相手を速攻確保 [続きを読む]
  • ○ 3月 4日(土) 大阪北港   電撃戦
  • ◆北港スリット 0650〜1705時 晴 北東〜南西風 小潮金曜日17時過ぎ。鱸さんとのホットラインで急遽、北港電撃遠征を決める。準備不足につき横浜出発は22時半と遅れたが、道中は順調、6時の一番船に余裕をもって乗り込む。レーダー上堤。鱸さんはテスリ面に行くとのことで面積を拡げるかと、西山さんの後を追う形でヤイタ面を進む。先発はアオコガネ。普段は滅多に使うことはないが、モゾモゾ微妙なアタリを感じる [続きを読む]
  • ○ 2月27日(月) 横浜沖堤   北風爽快!
  • ◆横沖旧赤 1345〜1655時 曇 北東風 大潮日曜日。徹夜仕事が明け、ヘトヘトの帰宅。明日は休暇。ほど良い北風の予報。一晩抜いただけで痺れるように感じるビールを呑みながら、僅かな解放感に気分が良くなる。ヨシ。冷たい風に吹かれに行こう!そして(-.-)Zzz・・・・・・朝は起きられず、上げ潮の夕刻を狙って旧赤に上堤。先行者は無し。様子見の一流し目。まだ量は低いが、風表となる沖側は春っぽい色の潮となり、さ [続きを読む]
  • ● 2月12日(日) 鳥浜沖堤   再始動戦
  • ◆鳥浜沖堤 1410〜1730時 晴/曇 北風 大潮仕事だったり、悪天候だったり、用事で九州とんぼ返りしてたり…と珍しくひと月空いた釣り。今日の夕方は潮も高く、乗っ込み魚が動いていないかとメンバーを募って鳥浜出撃。低い方、ノリでスタート。風緩く、表面上は動きを感じない潮も、深いレンジでは充分に柱奥へと注す。『イイんじゃないの?』なんて会話を交わした直ぐ後、鱸さんの呼ぶ声に振り返るともうタモに魚を入 [続きを読む]
  • ○ 1月14日(土) 鳥浜沖堤   大寒波戦
  • ◆鳥浜沖堤 1330〜1700時 曇 北風 大潮今週は最強寒波の到来。縦にビシッと並んだ等圧線、冷たい北風承知のマズメ出撃。通常便は二人、まだ魚は揚がっていないとのこと。これは厳しそうか?!ここ鳥浜では、寒さも本番となってから喰い出す感のあるノリ。そろそろかな…とハリに掛け、低い方からスタート。風に圧され、若干動く潮の表から入れ込んでいく。水深と、どれくらい柱奥で着底させるかを測ってるうちに…『ス [続きを読む]
  • ◇Topic#67 落魂初物@鳥浜
  • (めぐみ:竹内さん撮影。ありがとうございます)Angler :バ リDate :2017/01/09Location:鳥浜沖堤Size :49cmBait :フジツボNote : 今年の初物はチョット意外な平場の内側。 初釣りでGet。幸先良いぞ!  それでは今年もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • ○ 1月 9日(月) 鳥浜沖堤   上々の初釣り
  • ◆鳥浜沖堤 1340〜1700時 曇/晴 北東〜南東風 中潮穏やかな日和が続き、釣行意欲が刺激されずのんびり過ごしたこの正月。三連休には南岸低気圧が到来。大ナライの荒れ後を狙って、成人の日にようやくの初釣り。13:40荒れ後の魚はどこに着いているかわからんからな。。皆が向かう低い方をあえて外し、平場の内側、フジツボでスタート!するも…早速低い方でタモが伸びる様子が見てとれ、これはヤっちまったか?!14: [続きを読む]
  • ◇2016年総括
  • 今年の釣りを振り返って。。【不調スタート(横浜沖堤)】1月。 好調なボンさんの様子を聞いて横沖へ出掛けるも、ことごとく無音。冷たい雨の降る5戦目でようやく。続く2月。釣りに出れる日も少なく、苦戦は続きました。【恒例春合宿(川内沖堤)】3月。 今年も、遠征初日は期待に応えてくれる浮いたチヌ。。サイズは51cmまで。もう一回り大きいのをイキたいけど。2日目にはこんな座布団も!(63cm/2.6kg)皆 [続きを読む]
  • ◇Topic#66 落魂AOY 2016決定!
  • 「落魂AOY 2016」が決定しました!Angler:ボンさんPoint:3(初物:1、大物:1、大漁:1、大会上位:0)新年早々、2.5kgを2発!Date:2016/1/6Location:横浜沖堤 ハナレ本年唯一となった落魂大物をGet!Date:2016/7/18Location:川崎新堤Size:53cmおめでとうございます。Kさんと二人、来年も暴れてください(^^)それでは、2017年も安全第一!でいきましょう。よろしければ、ひと押しお願いします [続きを読む]
  • ●12月18日(日) 鳥浜沖堤   不調戦
  • ◆鳥浜沖堤 1440〜1700時 晴/曇 東風 中潮宴会の深酒と治らない風邪で体調不良の週末。日曜日。少し良くなったかな?潮風を吸い込みに行こうと、金久保さんと平野くんの誘いに乗って鳥浜マズメへ。先週のマズメ、それから水曜日の好釣を反映してかマズメで8名と盛況。さてさて、魚はまだ抜けてないかな?!低い方、ノリで地底まで、は先週と同じスタート。これはあえてこだわってみたが。先端へと釣り進むまでに、自 [続きを読む]
  • ●12月11日(日) 鳥浜沖堤   惨敗戦
  • ◆鳥浜沖堤 1440〜1700時 晴 北東〜北風 中潮翌、日曜日。和栗さん、金久保さんと三人揃い鳥浜マズメへ。13時半上堤。ここのところ見てきた透け潮に較べ、少し濁りの入ったイイ色あい。満潮前ながら既に陸側から潮も入り、期待できるかも?!まずは低い方、ノリをハリに絡め地底までじっくり探る。最初のひと流し、自身より後方を進む和栗さんが取り込む姿を二つ見かける。時合なんか?!そしてノリはお気に召さない [続きを読む]
  • ●12月10日(土) 横浜沖堤   風は吹けども
  • ◆横沖旧赤 1415〜1700時 晴/曇 北風 中潮10m級の北風。これは恵みの風になるかも?!潮もあるし、迷うことなく今日は湾奥、旧赤に14時船で渡堤。北から吹く、横風に近い向きの風。それを背負う形で自身の前方を釣ろうと、まずは四畳半寄りへとっとこ歩く。おおっ!コバ付近で早速竿が曲がってるではないか!無事に取り込まれた様子を見て近づいてみると、なんと!お久しぶりの下道さん。これはキビレだったが、 [続きを読む]
  • ●12月 3日(土) 横浜沖堤   今日も気配無し
  • ◆横沖赤灯 1415〜1700時 晴/曇 東風 中潮早くも12月、その初戦。風緩く、気温も高い穏やかな日。もう少し風が吹いていたら湾奥を考えるのだが、結局赤灯をチョイス。ノリで深いところまで探ろうかと。14時船で上堤。先行の方1名。潮に浸かる堤防内側に生えるノリを摘み、沖側へ上がる。上げ潮は…注さない。オカマへ回ってみても活きてる潮は見つけられず。冬の昼間ってこんな潮行きだったっけかな?量が上がり [続きを読む]
  • ●11月26日(土) 野島防波堤  気配、無し
  • ◆野島青灯 1245〜1640時 晴/曇 北東〜東風 中潮15時満潮からの下げ、この週末は超期待の潮回り。北系の風もそこそこ吹く予報に、マズメで浮いた魚と浅タナで勝負できるかとワクワク。ただ懸念は一昨日の降雪。影響があるか・・?ハナレに上堤。驚くのは堤防上にある人の数。あとで聞いたところによると80余名とのこと。黒鯛狙いは10名ほどだが、これだけの人の気配に魚がどう反応するのか?開始後しばらくは、 [続きを読む]
  • ●11月20日(日) 横浜沖堤   穏やかすぎて。。
  • ◆横沖白灯 1440〜1700時 晴/曇 南風 中潮晴天、微風。小春日和。15時ソコリから少しだけ上げる潮。釣れそうな要素の無い日曜のマズメ。いっそ寝てようかとも思ったが、そろそろ季節のノリを摘むには絶好の日和か、と白灯へ。上堤して様子を聞くと、3枚出ているとのこと。おや?思うほど悪くないのかも?!ノリを鈎に絡め、際、そしてチョイ前に放っては延々と地底まで送り込む。たまに「ピクッ」とラインを震わせる [続きを読む]
  • ○11月12日(土) 鳥浜沖堤   STOP & STOP
  • ◆鳥浜沖堤 1335〜1655時 快晴 東風 中潮15時満潮、この時期のマズメとしてはベストな潮回り。前日はまとまった雨。これがどう影響するか?通常便は、上堤時で全体2枚。なかなかに厳しいが、この季節はこんなもんだったかな…期待を込めてハングからスタート、しかし反応無しは相変わらず。一旦低い方へ転進するが、こちらも冴えない潮行きでピンとこない。ダメ元で再度ハングへ。デカいイガイの繊維掛けを2ヒロ半 [続きを読む]
  • ○11月 5日(土) 鳥浜沖堤   連敗脱出
  • ◆鳥浜沖堤 1330〜11650時 快晴 南西風 中潮久しぶり、の二瓶ちゃんの誘いに乗って鳥浜マズメへ。今季一番の透けっぷり。通常便は10人で2枚だけ、とのこと。これは厳しいぞ。暗くなる前、その一瞬だけが勝負の時間か。ハングからスタート。まだアゴをいくらか空ける潮位。ミドリにスライドを掛け奥へと捩じ込んでいくが、ほどなくして根掛かり。これを機に高い方へ。先週、金久保さんがアタリを出した深タナを攻め [続きを読む]
  • ●11月 3日(木) 木更津沖堤  風はどこ。。?
  • ◆木更津C堤 1415〜1700時 快晴 無風 中潮この日の午後は終止上げの潮回り。行き先には迷ったが、夕方にかけ強いナライの予報が出ていることもあり木更津に決心。状況によっては早上がりかも…と店に釘を刺されながら、ボンさん&Kさんが先行するC堤へ。沖へ出てみても、まったくの無風、快晴。大ナライ予報はどこいった?先日の鳥浜で寒い思いをしたので、ももひきまで履いて備えてきたのにポッカポか。海面の浮遊 [続きを読む]
  • ●10月30日(日) 鳥浜沖堤   惑わされ
  • ◆鳥浜沖堤 1415〜1720時 曇 東風 大潮日曜日、ようやく3人揃って和栗さん、金久保さんと鳥浜へ。そろそろ、秋のマズメ祭の気がするのだけど…?ハングからスタート。時折、フジツボを停めるのはフグのようでハリ掛かりしない。高い方では金久保さんが早々に一枚。ただ、タナは底近く、と深かったとのことで、自身には縁が無かったもんと割り切る。低い方へ。季節なりに透けた潮。水面近くに浮き、柱に絡む黒鯛の姿を [続きを読む]
  • ●10月29日(土) 横浜沖堤   肩透かし
  • ◆横沖旧白 1415〜1700時 曇 南東風 大潮先週は土日とも出勤。もうへとへと。ようやくたどり着いた週末、二週振りの釣り。鳥浜は人数揃わず、さすれば野島か、と思ったがどうも風は東に寄った模様。(この日の野島は良かったようです)横沖に行ってみるか。潮も高くなることだし、風で騒ぐことを見込んだ旧白選択。堤防上には自身を含め3名。予報のような風は吹かず、まったくもってまったり。内側は底まで見透せる具 [続きを読む]
  • ○10月16日(日) 鳥浜沖堤   ハング便り
  • ◆鳥浜沖堤 1410〜1725時 晴 東〜無風 大潮翌日は鳥浜へ。曇り予報が出ていたが、すっかり晴れて風もほとんど無し。荷物を減らそうと合羽を着込んで行ったらあっつ暑っ。通常便、人は賑わっているが3枚だけとのこと。この時期、この好天ではいたしかたなしか。その分、マズメには盛り上がるかも?!高い方からスタート。こちらは朝のうちに1枚出たきりとのこと。フグの触りもほとんど無いらしい。。大振りのミドリを [続きを読む]