vari7276 さん プロフィール

  •  
vari7276さん: 落 魂(おとしだま)
ハンドル名vari7276 さん
ブログタイトル落 魂(おとしだま)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/vari7276/
サイト紹介文日本各地、落とし込みで狙う黒鯛の釣行記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/06/08 22:29

vari7276 さんのブログ記事

  • ○ 7月16日(日) 野島防波堤  シンクロ
  • ◆野島ドック 1220〜1900時 曇 南西風 小潮この3連休、初日と三日目が休日出勤となり、恒例の徳島津田遠征に参加できず。タケダ丸が7月末をもって長期休業に入る、とのことなので是非とも行きたいところだったが残念…叶わず。せめて一日は海に…ということで日曜日には野島へ。今週もドックを選択。船着きにはキツい濁りが残っていたが、沖へ出てみるとクリアになりこれは好条件か。ただ、上堤後に聞いた様子では、 [続きを読む]
  • ○ 7月 8日(土) 鳥浜沖堤   乗り損ね
  • ◆鳥浜沖堤 1545〜1900時 晴 南風 大潮明くる日は、先週喰らった鳥浜マズメのリベンジ。和栗さん、LDさんと3人で。赤濁りは相変わらずながら、通常便は60枚超と絶好調だった模様。ただ、そういった時のマズメで期待するような結果が出た覚えが無いんよね…殆どの魚は低い方だったとのこと。先週も高い方で憤死。今日はその轍を踏まないようにせねば。。ともかく、低い方からスタート。下げの向き、柱に対して斜めな [続きを読む]
  • ○ 7月 7日(金) 野島防波堤  七夕戦
  • ◆野島ドック 1600〜1900時 晴 南風 大潮ちょっと用事で休暇を取得。夜には東京にトンボ返りで行かなければならないが、その前に時間が空いた。行かねば…(そうか?)野島出撃。船着きは、ここのところ横浜辺りを席巻している赤い色の潮が拡がる。この濁り潮は良くない、との評判。沖へ行って変わってくれると良いのだが。安定感でドックを選択。ここ数回の釣行では、土日でも人が少ない日に当たっていたのだけど、こ [続きを読む]
  • ● 7月 1日(土) 鳥浜沖堤   窮 地
  • ◆鳥浜沖堤 1540〜1900時 曇 北〜南風 小潮南西強風予報の土曜日。太田くんと川崎新堤残業を目論んでいたが…なんと、悪い予報につき16時便で終了との悲しい告知(T^T)急遽和栗さんを誘って3人成立、鳥浜マズメへ。上堤時、通常便の竿頭ゾノさんに話しを聞くと、「低い方イマイチ、高い方で6枚」とのこと。ここは素直に倣う。「タナは6m位と深いところ」の言葉も忘れずに。開始時はほぼほぼソコリ。この前後に潮 [続きを読む]
  • ○ 6月25日(日) 野島防波堤  潮高戦
  • ◆野島ドック 1600〜1900時 雨/曇 南風 大潮GW以来の土日連休。あくる日は野島へ。示し会わせてはいなかったのだが、落魂メンバーのosmさんと今年初釣行という太田くんも集結。この日は黒研のヘチ釣り講習会が行われており、ドックなんかは20名以上が乗っているとのこと。ただ我々マズメ組みとは入れ替わり。気配さえ抜ければ口を使うでしょう…とドックを選択。懸念はむしろ180cmを超える潮の量。「潮の高 [続きを読む]
  • ○ 6月24日(土) 川崎新堤   濁潮戦
  • ◆川崎新堤 1230〜1810時 晴/曇 南風 大潮AM:某所イガイ採り。今期一番、猛烈な濁り。水曜のまとまった雨、その後の晴天によるものか。これはどちらに転ぶのか?12:302番上堤。潮が動いているのを見て、内側からスタート。大振りのイガイを地底まで送り込んでいくが、延々とアタリ無し。15:50南風が今日イチの感じに上がったタイミングで、少しの間空いていた赤灯台コバに入る。「アタリ出そう…」予感めいたもの [続きを読む]
  • ○ 6月17日(土) 野島防波堤  残 心
  • ◆野島ドック 0720〜1220時 晴 東風 小潮今日は午後に用事があって珍しく朝から。今季好調の野島へ。お久しぶりです!の方々に話しを聞くと、ドックと新堤に釣果が偏ってる様子。人が多いことを覚悟のドックチョイス。07:20上堤。意外と降りた人は少なく4名。着岸前の船上から見た感じでは潮は効いてなさそう。腰にタモを挿しながら閃いた一落とし目は、丸カン側西面のコバ。イガイの繊維二枚掛けを送り込んでいくが [続きを読む]
  • ● 6月10日(土) 川崎新堤   浮わついたのは…
  • ◆川崎新堤 1300〜1800時 晴 南西風 大潮夕方に大きく上げる潮回りと、南西強風予報の土曜日。先週好調だった川崎新堤。もしや魚が浮いて楽しい事になったりしない?と淡い期待の昼から出撃。風の影響で、渡堤先は4番から羽田寄りに限定。赤灯台方面は人が少なかろう、とスケベ心を出して先ずは歩く。2番が近くなった所まで進み、沖側に上がってスタート。風は既に10m超級。話しには聞いていたが、南西の向きでは [続きを読む]
  • ○ 6月 3日(土) 川崎新堤   間 際
  • ◆川崎新堤 1300〜1815時 晴 南風 小潮6月最初の土曜日。この日から長八は夏時間、18時までの残業が可能に。最近は残業続きだけど、こっちの残業ならイイよね。マズメに浮くことを期待の川崎新堤出撃。2番に上堤。夕方は灯台近くを厚めに攻めるつもり。それでもスタートは人影が少なかった3番方向へ進む。タンクをエサに地底まで。3番手前で折り返して往復、その間に数回、噛まれ跡が遺されるがアタリは掴めず、 [続きを読む]
  • ○ 5月28日(日) 鳥浜沖堤   8回裏?
  • ◆鳥浜沖堤 1540〜1850時 晴 南西風 中潮和栗さんのお誘いに乗っかって鳥浜マズメへ。三人揃うか?ということだったが、フタを開けてみたら15人ほどと盛況。低い方からスタート。潮行きは感じられず、柱奥へブッ込む強引な釣りを展開。潮の量が無い分、柱間に真っ直ぐ入れないとラインを取られる根掛かりが頻発。結構、難易度高し。防波堤半ほど。ひと跳ねしたラインが停まり、横にひとっ走りしたところでハズれ。も [続きを読む]
  • ● 5月21日(日) 川崎新堤   底惑戦
  • ◆川崎新堤 1030〜1610時 快晴 南〜南西風 若潮午後に南風が上がる予報。前回の釣行から3週間、自宅のバケツで出番を待っていたカニ達を連れて川崎新堤へ。10時船、お決まりのように3番上堤。色の抜けた小タンクを掛け、1番方向へ進む。さして行かないうち。着底後の即キキ上げで付いてくる重み。そのままアワせ。ただ生命感は捉えられず。シルエットがひと回り小さくなったタンクが帰還。ん?ガン玉の半分はどこ [続きを読む]
  • ○ 5月17日(水) 鳥浜沖堤   ツ抜け
  • ◆鳥浜沖堤 0740〜1545時 曇 北〜北東風 小潮この前の土日はともに出勤で、各地の好調な釣果を横目にストレスフルな週末。水曜日に隙を見つけ代休を取得。鱸さんと共に朝から鳥浜へ。前日は低い方先端寄りで盛大なモーニング発生。また、全体56枚のうち高い方は1枚だけ、と一日を通してもかなり極端に偏ったとのこと。07:45早くにスタートを切った皆さんは低い方先端へ集中。その手前、空いている防波堤半ほど。緩 [続きを読む]
  • ○ 5月 7日(日) 鳥浜沖堤   初貝戦
  • ◆鳥浜沖堤 1510〜1825時 曇/晴 南〜南東風 中潮GW最終日は、お誘いに乗って鳥浜マズメへ。渡堤時には低い方先端近くに人が集まり、怪しい雰囲気。(後で聞いたら、この日はやはり先端近くが好調だったそう)ここは天の邪鬼に、あえて無人の高い方へ。イガイの二枚繊維掛けでトライ。しかし…見事なくらいに潮動かず。色あいも澱んだように感じ、これは粘る価値なしと見切り低い方へ。ただ、こちらも効きは良くない [続きを読む]
  • ● 5月 2日(火) 木更津沖堤  翻弄されて。。
  • ◆木更津A堤 0625〜1050時 晴 北風 小潮川崎から帰って夕飯後、一日釣行の疲れもあって爆睡。日付が変わる頃にふと目覚め、海ほたるの風を確認するとイイ感じのナライが吹いている。これは行かねば…連休初日にボンさんが結果を出した木更津へ、いざ。6時初便でA手前へ。沖側は白波が立ち、ベストと思われる状況。2ヒロと少しのラインを繰り出し、イガイの繊維掛けでコバ&水路に落とす。停めるか…引き込むか…ア [続きを読む]
  • ● 5月 1日(月) 川崎新堤   逃げ場無し。
  • ◆川崎新堤 0810〜1550時 晴/雨 南東〜北風 中潮南西の風が翌日まで残れば面白いかも…と企んで珍しく朝から。川崎新堤出撃。3番上堤。残念ながらすっかり風は落ち、凪の様相。それでも下げ潮が効いている。地底狙いに割り切り、赤灯台へ向けボサカニでスタート。1時間半経過。まったく何の触りも無し。こりゃダメかな…失望先行ながら、ここ2回の釣行は時合がハッキリしていたので、集中は切らさず進む。2番の辺 [続きを読む]
  • ● 4月30日(日) 野島防波堤  激流戦
  • ◆野島ドック 1600〜1830時 快晴 南西風 中潮南西風が上がる予報。足場が低い所ならなんとかなるか、と午前中に5枚出たというドックを選択。強い南西風と相まって上げ潮は激流。流れに負けてエサが入っていかない感じ。こりゃ緩まんとダメかな?と思いつつ、ダンゴを捻じ込んでいく。階段の手前。着底後ピックアップ。なんとなく違和感があったのでエサを手に取ると。。ガン玉の両面にバッチリ歯型。マジかー(>_わか [続きを読む]
  • ○ 4月23日(日) 川崎新堤   前触れ
  • ◆川崎新堤 1250〜1610時 快晴 南東〜南風 中潮午前中はナライ。野島に行こうかさんざん迷ったが、風が南に回る気がして2週連続川崎新堤へ。今年初釣行の二瓶ちゃんと。3番に上堤。先週と同じように、1番へ向けボサカニでスタート。濁りは上々、雰囲気的には良さげな感じ。1時間と、もう少し経過。2番を過ぎた辺り。それまでまったくの音無しだったが、着底後に穂先が震え、これは素バリ。隣の継ぎ目。コツコツと触っ [続きを読む]
  • ○ 4月16日(日) 川崎新堤   垂直戦
  • ◆川崎新堤 1240〜1610時 晴/曇 南風 中潮この週末は南系の風が上がる予報。潮が低い時、特に南西が吹くとやりにくい鳥浜。この風を活かせる所はないか…そうだ、川崎に行こう!乗っ込みの腹パン、3kgアップも揚がっているみたいだし。大きいヤツが一番期待できそうかと。選択の余地が無かった、親指の爪サイズの小さなボサカニを途中で仕入れ、余裕をもって船着き到着。12時船にて、同船のお二方と共に3番上堤 [続きを読む]
  • ◇フロロライン
  • 川内沖堤の15mの地底を釣るのに、今回の遠征で投入したフロロライン。ナイロンに比べ、伸びが少ない・比重が高い、とのことで、魚信が取り易くかつアワセも効くのかな、と期待して。以前はPEを使ったこともありましたが、沖を打つのにリールからラインを引き出して飛ばす・・を繰り返すうちにヨリが掛かり、コシが無い分ラインがダンゴ状態になるトラブルが頻発。イライラしてそれ以来使うのは止めました(川内では)。さて、 [続きを読む]
  • ● 4月 9日(日) 鳥浜沖堤   冷雨戦
  • ◆鳥浜沖堤 1440〜1800時 雨 北東風 中潮昨日来の南風が北へ転じる日曜日。風はそこそこ上がるが、雨は無さそうな予報のマズメ出撃。ところが出船時にはしっかりと雨。それでも活性が上がってくれるのならイイのだけど。通常便は、3枚を竿頭に全体5〜6枚とボチボチの模様。濁りは充分、東っ気の風によるうねりも入って騒つき上々、と気配はムンムン。前日に採ってきた極小粒のダンゴをハリに絡め、低い方を流してい [続きを読む]