vari7276 さん プロフィール

  •  
vari7276さん: 落 魂(おとしだま)
ハンドル名vari7276 さん
ブログタイトル落 魂(おとしだま)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/vari7276/
サイト紹介文日本各地、落とし込みで狙う黒鯛の釣行記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/06/08 22:29

vari7276 さんのブログ記事

  • ● 5月21日(日) 川崎新堤   底惑戦
  • ◆川崎新堤 1030〜1610時 快晴 南〜南西風 若潮午後に南風が上がる予報。前回の釣行から3週間、自宅のバケツで出番を待っていたカニ達を連れて川崎新堤へ。10時船、お決まりのように3番上堤。色の抜けた小タンクを掛け、1番方向へ進む。さして行かないうち。着底後の即キキ上げで付いてくる重み。そのままアワせ。ただ生命感は捉えられず。シルエットがひと回り小さくなったタンクが帰還。ん?ガン玉の半分はどこ [続きを読む]
  • ○ 5月17日(水) 鳥浜沖堤   ツ抜け
  • ◆鳥浜沖堤 0740〜1545時 曇 北〜北東風 小潮この前の土日はともに出勤で、各地の好調な釣果を横目にストレスフルな週末。水曜日に隙を見つけ代休を取得。鱸さんと共に朝から鳥浜へ。前日は低い方先端寄りで盛大なモーニング発生。また、全体56枚のうち高い方は1枚だけ、と一日を通してもかなり極端に偏ったとのこと。07:45早くにスタートを切った皆さんは低い方先端へ集中。その手前、空いている防波堤半ほど。緩 [続きを読む]
  • ○ 5月 7日(日) 鳥浜沖堤   初貝戦
  • ◆鳥浜沖堤 1510〜1825時 曇/晴 南〜南東風 中潮GW最終日は、お誘いに乗って鳥浜マズメへ。渡堤時には低い方先端近くに人が集まり、怪しい雰囲気。(後で聞いたら、この日はやはり先端近くが好調だったそう)ここは天の邪鬼に、あえて無人の高い方へ。イガイの二枚繊維掛けでトライ。しかし…見事なくらいに潮動かず。色あいも澱んだように感じ、これは粘る価値なしと見切り低い方へ。ただ、こちらも効きは良くない [続きを読む]
  • ● 5月 2日(火) 木更津沖堤  翻弄されて。。
  • ◆木更津A堤 0625〜1050時 晴 北風 小潮川崎から帰って夕飯後、一日釣行の疲れもあって爆睡。日付が変わる頃にふと目覚め、海ほたるの風を確認するとイイ感じのナライが吹いている。これは行かねば…連休初日にボンさんが結果を出した木更津へ、いざ。6時初便でA手前へ。沖側は白波が立ち、ベストと思われる状況。2ヒロと少しのラインを繰り出し、イガイの繊維掛けでコバ&水路に落とす。停めるか…引き込むか…ア [続きを読む]
  • ● 5月 1日(月) 川崎新堤   逃げ場無し。
  • ◆川崎新堤 0810〜1550時 晴/雨 南東〜北風 中潮南西の風が翌日まで残れば面白いかも…と企んで珍しく朝から。川崎新堤出撃。3番上堤。残念ながらすっかり風は落ち、凪の様相。それでも下げ潮が効いている。地底狙いに割り切り、赤灯台へ向けボサカニでスタート。1時間半経過。まったく何の触りも無し。こりゃダメかな…失望先行ながら、ここ2回の釣行は時合がハッキリしていたので、集中は切らさず進む。2番の辺 [続きを読む]
  • ● 4月30日(日) 野島防波堤  激流戦
  • ◆野島ドック 1600〜1830時 快晴 南西風 中潮南西風が上がる予報。足場が低い所ならなんとかなるか、と午前中に5枚出たというドックを選択。強い南西風と相まって上げ潮は激流。流れに負けてエサが入っていかない感じ。こりゃ緩まんとダメかな?と思いつつ、ダンゴを捻じ込んでいく。階段の手前。着底後ピックアップ。なんとなく違和感があったのでエサを手に取ると。。ガン玉の両面にバッチリ歯型。マジかー(>_わか [続きを読む]
  • ○ 4月23日(日) 川崎新堤   前触れ
  • ◆川崎新堤 1250〜1610時 快晴 南東〜南風 中潮午前中はナライ。野島に行こうかさんざん迷ったが、風が南に回る気がして2週連続川崎新堤へ。今年初釣行の二瓶ちゃんと。3番に上堤。先週と同じように、1番へ向けボサカニでスタート。濁りは上々、雰囲気的には良さげな感じ。1時間と、もう少し経過。2番を過ぎた辺り。それまでまったくの音無しだったが、着底後に穂先が震え、これは素バリ。隣の継ぎ目。コツコツと触っ [続きを読む]
  • ○ 4月16日(日) 川崎新堤   垂直戦
  • ◆川崎新堤 1240〜1610時 晴/曇 南風 中潮この週末は南系の風が上がる予報。潮が低い時、特に南西が吹くとやりにくい鳥浜。この風を活かせる所はないか…そうだ、川崎に行こう!乗っ込みの腹パン、3kgアップも揚がっているみたいだし。大きいヤツが一番期待できそうかと。選択の余地が無かった、親指の爪サイズの小さなボサカニを途中で仕入れ、余裕をもって船着き到着。12時船にて、同船のお二方と共に3番上堤 [続きを読む]
  • ◇フロロライン
  • 川内沖堤の15mの地底を釣るのに、今回の遠征で投入したフロロライン。ナイロンに比べ、伸びが少ない・比重が高い、とのことで、魚信が取り易くかつアワセも効くのかな、と期待して。以前はPEを使ったこともありましたが、沖を打つのにリールからラインを引き出して飛ばす・・を繰り返すうちにヨリが掛かり、コシが無い分ラインがダンゴ状態になるトラブルが頻発。イライラしてそれ以来使うのは止めました(川内では)。さて、 [続きを読む]
  • ● 4月 9日(日) 鳥浜沖堤   冷雨戦
  • ◆鳥浜沖堤 1440〜1800時 雨 北東風 中潮昨日来の南風が北へ転じる日曜日。風はそこそこ上がるが、雨は無さそうな予報のマズメ出撃。ところが出船時にはしっかりと雨。それでも活性が上がってくれるのならイイのだけど。通常便は、3枚を竿頭に全体5〜6枚とボチボチの模様。濁りは充分、東っ気の風によるうねりも入って騒つき上々、と気配はムンムン。前日に採ってきた極小粒のダンゴをハリに絡め、低い方を流してい [続きを読む]
  • ◇Topic#69-1,2 大漁×2@川内沖堤
  • (写真は31日の49cm)Angler:鱸 氏Date:2017/3/30,31Location:川内沖堤Score:12 枚(30日)/13枚(31日)Bait:フジツボ、ボサカニNote: 「いろいろと大変でした」(本人談)(ようやくイイ時に当たったね。お疲れさんでした バリ) [続きを読む]
  • ○ 4月 1日(土) 川内沖堤   沖の中層
  • ◆川内沖堤 0630〜1615時 曇/晴 北〜北西風 中潮三日目。この日から、九州&広島の皆さんが合宿に集合。昨日までの好釣が続けば良いが…上堤時から北風が強く吹き付け、沖側がザブザブ。この日は沖を打つ釣りをメイン…と思っていたが、真っ白にサラシが拡がるヨダレもんの状況に、たまらずフジツボをハリに掛ける。昨夜からこの騒つき具合なら、大きいのも際に浮いてるかもしれん、と。ケーソンが大きく凸凹する辺り [続きを読む]
  • ○ 3月31日(金) 川内沖堤   見魚必釣!?
  • ◆川内沖堤 0645〜1730時 雨 東〜北風 中潮二日目。前線の通過により、一日中雨の予報。それは承知。ズブ濡れは覚悟のうえ、活性が上がることを期待。この日はFCCのお三方と合わせ5人、6時の船で中央に上堤。こんな予報だったかな?の東寄りの風が結構吹いていて、内側が騒つく。支度を終えて、迷い無く灯台目指して一目散。昨日のデカバンポイントから始めるが、そう上手くはいかない。それでも、回り込んだ外側 [続きを読む]
  • ○ 3月30日(木) 川内沖堤   弩級魚。58cm
  • ◆川内沖堤 1430〜1810時 晴 北西風 中潮今年の川内春合宿。せっかくだから平日を長く釣りたい!と、鱸さんと木金二日間の休暇を取って行くプランを立案。「抜け駆け!」と怒られましたが、わがままさせてもらいました。14時前、順調に川内港へ到着。船長によると、今年の魚は物凄く多いがあまり大きいのは出ていない、40後半までとのこと。上田さん&吉田ジュニアによる先週の実釣情報も同じような内容。さてさて [続きを読む]
  • ◇春合宿!
  • 恒例、春の川内合宿。今年は、『抜け駆け!』と怒られながら木曜から現地入り。去年はこんな事件もありましたが。。今年はこのラインを試したい。フロロは15mの底を釣るのに武器となるか?!ちょっと天候が心配ですが、その分、魚の活性は上がるかも?!今年こそデカバンを仕留めたいものです。 [続きを読む]
  • ● 3月25日(土)鳥浜沖堤   不感戦
  • ◆鳥浜沖堤 1440〜1800時 晴 南東風 中潮前回の鳥浜釣行ではカニで魚信を得たが、去年の釣行ログではその翌週はダンゴだった記録。採りに行きます、ダンゴ。ただ午前中は風がまだ強くガボガボ。テトラに着いたのを少しこそぎ取ることができただけ。14時半、マズメ5名で上堤。通常便は、モーニングで一枚出たもののその後は誰もアタリ無し、とのこと。あらら。だいぶ厳しそうですな。空いていた高い方からスタート。 [続きを読む]
  • ● 3月18日(土) 横浜沖堤   カニ7
  • ◆横沖ハナレ 1150〜1800時 晴/曇 南東〜南西風 中潮昼過ぎにソコリ、夕刻には上げきらない潮回り。それでも、最近の横沖は潮の低い時に揚がっている傾向がありそう?あえてソコリを狙い、いつものマズメより少し早めの出撃。エサは解凍したノリだけ持参。例年通りならこれで充分なんだろうが…同船の方に近ごろのエサを聞くと、なんとノリはイマイチ、こちらもカニだそう。手持ちは渡船代のお釣り300円のみ。一匹 [続きを読む]
  • ○ 3月12日(日) 鳥浜沖堤   去年の今ごろ
  • ◆鳥浜沖堤 1405〜1755時 晴/曇 東〜南風 大潮翌日。メンバーを募ってマズメ出撃を決めるも、フタを開けてみたら8人と盛況。昨年の釣行ログでは、この時期カニに偏ったと残してあり、昨日の釣果もその傾向だったよう。買ってきた20匹のカニに全てを託す。通常便が成立しなかったため、堤防上は無人。昼過ぎだけどモーニングはあるかも…と、手早く仕掛けを準備し、低い方から始める。若干の潮表、マリーナ側からカ [続きを読む]
  • ● 3月11日(土) 横浜沖堤   不毛戦
  • ◆横沖旧白 1350〜1700時 晴/曇 東風 大潮夕刻に下げっ端が狙える潮回り。迷うことなく湾奥狙い、先行の方一名が自身と入れ替わる旧白をチョイス。アタリは無かったとのことだが…さてさて、これからどうなるか?フジツボで2ヒロと少し、風で騒つく沖側を中心に攻める。時折りラインを停め、キクと重みを伝えてくるのはワカメの仕業のよう。その蔭に身を潜めているかも、とあえて狙ってみるが魚の反応は無い。16時 [続きを読む]
  • ○ 3月 5日(日) 大阪北港   春、来たりぬ
  • ◆北港スリット 0650〜1300時 晴 北〜西風 小潮翌日曜日、前日の様子から上陸地点は1コーナーに決定。前夕のイメージのまま、朝イチはカニのタナ勝負。テスリへ向け進む。ロープを過ぎた辺り。スリット内の水が、通船波で盛り上がった時。『ピッ』微かだが、確かにラインが跳ね、逃さず動いた右腕が重みを捕まえる。魚は身をくねらせながら沖へ。暴れはするが、水を掴んだような突っ込みは見せなかった相手を速攻確保 [続きを読む]
  • ○ 3月 4日(土) 大阪北港   電撃戦
  • ◆北港スリット 0650〜1705時 晴 北東〜南西風 小潮金曜日17時過ぎ。鱸さんとのホットラインで急遽、北港電撃遠征を決める。準備不足につき横浜出発は22時半と遅れたが、道中は順調、6時の一番船に余裕をもって乗り込む。レーダー上堤。鱸さんはテスリ面に行くとのことで面積を拡げるかと、西山さんの後を追う形でヤイタ面を進む。先発はアオコガネ。普段は滅多に使うことはないが、モゾモゾ微妙なアタリを感じる [続きを読む]