Y-igrek-Fleuriste さん プロフィール

  •  
Y-igrek-Fleuristeさん: Le Journal de Y-igrek-Fleuriste
ハンドル名Y-igrek-Fleuriste さん
ブログタイトルLe Journal de Y-igrek-Fleuriste
ブログURLhttp://yigrekfleuriste.blog.fc2.com/
サイト紹介文Y-igrek-Fleuristeが紡ぐ美しいものたち。3度目のParis留学から始まる花日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2015/06/09 06:34

Y-igrek-Fleuriste さんのブログ記事

  • 手仕事を真横で…
  • 由美さんのデモンストレーションが終わる時間に合わせて、『アヴィニョンのりゅう』惠子さんの旦那様がシェフを務めるキッチンでは、スイーツ作りが進む…花と料理それぞれの道で、パリに留学されていたお二人。息の合った作業は、流石です?キャビアに見立てたショコラや、紅茶に漬け込んだプルーン…全てシェフの手作り。優しいシェフは、ヨーロッパと日本の食材の違いについてなど、色々お話をしてくださりながらも進む作業♪美 [続きを読む]
  • パリの花を間近で…
  • 芦屋『collé』にて開催されたイベント…メインである由美さんのデモンストレーションが始まる。スタッフ一同準備万端?満席からの増席…たくさんの方の熱気に包まれながら、和やかなムードで始まったデモンストレーション。パリの花を最初に教えてくれた先生は、由美さんでした。今でも鮮明に覚えている。緊張感MAXで『Rosebud fleuristes』で由美さんを待っていた、あの日の事…いつも自然体でエレガントでありながら、チャーミ [続きを読む]
  • 芦屋にみんなが集う…
  • パリ在住のフラワーデザイナー『斎藤 由美』さんの芦屋イベント…スタッフサイドでお手伝いをさせて頂きました。会場は、芦屋『collé』にて…春の花々が嬉々としてスタンバイ。今回の帰国滞在中…由美さん自身のイベントは、芦屋での一回限り…春の花を束ねるために開催した、このイベント…花材は由美さんの好きな色ばかり?『チーム ラフィネ・レ・フルール』が、お花を全面サポート。『チーム アヴィニョンのりゅう』が、スイ [続きを読む]
  • ローズ・ド・ノエル
  • ローズ・ド・ノエル(クリスマスローズ)クリスマスの頃に咲く原種をその名で呼ぶ。けれど今では総称で使われている。和名は『寒芍薬』うつむきながら咲く、上品な花。冬の貴婦人とも呼ばれる花…ニュアンスカラーの花に合わせて、染色スイートピーを添えて…ピンクも色々あるけれど、くすんだピンクは格別に好き。奈良からお越しのM様から、奈良銘菓『糊こぼし』を手土産に頂戴した♪いつもありがとうございます!椿をかたどった [続きを読む]
  • 春うらら…
  • 間も無く桜が咲く…そんな花盛りの季節がやってくる。そんな浮き立つ気持ちを表現できるような、明るいピンクのチューリップ…『クイーンズランド』八重咲きで、さらにフリンジ咲き。なんて華やかで可愛い品種なんだ…?レッスン用にも、贈り物にも、自宅用にも…ヘビーローテションしてみた(。-_-。)これまた可愛いアネモネちゃん…センターブラックがたまらなくシックで、可愛い花弁と相反した素敵な品種?続いてラナンキュラス… [続きを読む]
  • 藍・蒼・群青・紺碧・瑠璃…
  • 日本語の色の名前…個人的には世界一美しいと思う。藍・蒼・群青・紺碧・瑠璃…これ以外にもたくさんあるけれど、色々ある青色…。自然の青と、染色技術による青…不自然な染色はちょっと苦手だけど、どこか自然の情景が浮かぶような染色は好き。花の染色が苦手と言う方もいるけれど…糸や織物を染めるような、手仕事による工芸品と同じ感覚だと思う…パープル・プラム・ブルー色の花と合わせて。グラデーションを楽しみつつ、折り [続きを読む]
  • オレンジライオン
  • アプリコット色したヒヤシンス『オレンジライオン』春の草花ばかりを使ったブーケ。メイン級のかわいこちゃん達を集めて…スカビオサ・スイートピー・豆の花…さらにはパンジーまで!!あまり色々な花を混ぜたブーケは好まないけれど、このブーケは例外だ…(。-_-。)「スカビオサの中からこんにちは♪」ピョコンと出た芽が、可愛い事この上ない?春は色々な花と、色に出会う…まさに彩りの季節。ブログランキング参加中!皆様いつも [続きを読む]
  • 青空ワークショップ in 岡山
  • 2017.4.14(金)〜4.23(日)までの期間、岡山県倉敷市のスイートピー農家でイベントが開催されます♪収穫期が終わり、本来の姿でのびのびと咲くスイートピー…是非ご覧いただきたい咲き姿。その期間中、何名かのフローリストがワークショップを開催中♪昨年に続き、イグレックも参加させて頂くことに…詳細をいよいよ発表!!◎イグレック・ワークショップ日時2017.4.17(月)13:00〜16:002017.4.19(水)10:00〜16:00*時間内は [続きを読む]
  • 移動花屋 in 金沢
  • 移動花屋『Le 4 août』in 金沢今回で2度目となる、金沢での移動花屋のご案内。前回は予想を上回る盛況ぶりに、初日でほぼ完売…(。-_-。)今回はさらに仕入れ量を増やして馳せ参じます!◎日時2017.4.15(土)13:00〜19:002017.4.16(日)10:00〜17:00◎場所アトリエ・コジー*初めて訪れる方には、詳細住所をお伝え致します。事前にお問合せください。花揃え的に初日をオススメ致します。そして…ブーケやアレンジの事前予約も承り [続きを読む]
  • ミモザちゃん 2017
  • 今年は大々的にミモザのレッスンはしなかった。例年であれば出荷最盛期の頃に、イタリア出張に行ってたため(。-_-。)自然のものだから仕方ないけれど、今年はやや不作気味なのか、咲くのが遅れているのか…帰国後も市場ではたくさんのミモザに出会えた?そんなこんなで開催したミモザレッスン。大々的ではないから、前から熱烈希望していた方と、たまたまタイミングが合った人だけ?ブーケの人や、リースの人や…ミモザも可愛いけれ [続きを読む]
  • Vincent,Joyeux anniversaire!!
  • パリで研修させてもらっていた『Rosebud fleuristes』そこのオーナーフローリスト、ヴァンソン・レサール氏。彼が来日して、京都・東京とイベントを開催した。ほんの少しだけ、京都イベントの花材準備のお手伝いをさせて頂いた。京都会場は市内を一望できる、『泉涌寺 悲田院』ここの庭師のノブさんから、「お花が主役のイベントだから中庭も花を入れず整えました。」とお聞きした。つくばいには、この日に青竹を切って手作りされ [続きを読む]
  • 2017.4月のレッスン案内
  • Y-igrek-Fleuriste イグレックフルリスト2017.4月のレッスンのご案内。長年勤めた花屋経験と、パリで学んだスパイスを織り交ぜ開催中。皆様それぞれのレベルに合わせて、惜しみなくお伝えできればと思います。*2016年12月より、フルリストコースの内容が一部変更となりました。《レッスン・コースについて》◎体験レッスンY-igrek-style Lv.1の内容を、初回のみ下記価格で体験していただけます。まずは一度お試しください。5,40 [続きを読む]
  • マリアージュデコ in ROMA vol.3
  • 挙式が終わったら、みんなすぐにパーティー会場に移動してくる…まずはアペリティフコーナーや、入口のキャンドルを灯してお迎え準備♪みんなで作った樹とコンポジションの細かい微調整をして、教会の撤去に向かったスタッフ以外、全員で手分けをしてキャンドル準備!ライティングや細かい配置の最終確認!アレックスのホッとした表情を見て一安心。カーテンの向こう側ではアペリティフが始まった…こちら側もいよいよ完成!キャン [続きを読む]
  • マリアージュデコ in ROMA vol.2
  • 窓から射す光が荘厳で、なんとも美しい教会…『サン・ジュゼッペ・デイ・ファレニャーミ教会』古代ローマ遺跡『フォロ・ロマーノ』が一望できる、小高い丘に位置するこの教会。今まで見た教会で一番美しく感動した。パイプオルガンも…天井も壁画も…どれも本当に素晴らしいの一言…。こちらの教会のマリアージュ装花…教会装花は裕子さん達のチームが担当。前日までにみんなで仕上げたコンポジションを搬入し、色々なハプニングが [続きを読む]
  • マリアージュデコ in ROMA vol.1
  • いよいよマリアージュ当日!教会チームと、パーティー会場チームに分かれて装花開始!写真の会場はギャラリーなどに使われる貸しスペース。パーティー会場は何もない所からスタート。花材やコンポジションを搬入するのに、階段を何十回も往復…すでに太ももがヤバいぜ…。みんなでランチを食べたら、フラービオ君と一緒に階段装花に取り掛かる。アレックスが見せてくれた、インスピレーションを受けたという写真を元に仕上げていく [続きを読む]
  • 素晴らしき日々…
  • アレックスの叔母さんお手製のジャムと、近所で買ったシンプルだけど絶品のピザで朝食♪アレックスが少しずつ集めた食器は、どれもとっても素敵だ…難しそうな本に混ざって、由美さんとヴァンソンの本も並んでる♪朝食の後はアレックスの仕事仲間も駆けつけて、明日のマリアージュの準備を急ピッチで進める!45mの長卓に並べるコンポジションは80個。各所に並べるコンポジションも数十個単位で、みんなで手分けして作り上げていく [続きを読む]
  • 素晴らしい仲間と、美しい夜道…
  • アレックスが用意してくれたアパルトマンは、サンパウロ教会のすぐ隣。朝アトリエまで歩く道が気持ち良い♪アパルトマンの下のカフェで朝食を。カフェのおじちゃんがめちゃ優しくて、ここの朝食はビックリするくらい安い!!日本でのイベントもお手伝いしてくれた、ミケーレ君とも久しぶりの再会♪ミケーレ君とペアを組んで、木の装飾をたくさん仕上げていく。裕子さんは、Newスタッフのフラービオ君とペアで作業。その後はアレン [続きを読む]
  • ローマ上陸!
  • フィレンツェからローマへは、鉄道の旅♪イタリアンミモザを手に颯爽と歩く美女を追いかけてから、列車に乗車(。-_-。)快適な車内には、ミニ会議室まで併設!そして、いよいよローマへ上陸♪ローマの駅はなかなかスタイリッシュ。日本でも人気のGROMを横目に、タクシー乗り場へ。ん?すげぇ長蛇の列…あとで判明したけれど、この日はほとんど全てのタクシー会社がストライキ中…1時間以上待ってようやく乗車…ローマで一番見たかっ [続きを読む]
  • シザーケース Produced by Y-igrek-
  • 『Yumi SAITO PARIS×Y-igrek-Fleuriste』監修オリジナルシザーケース。打合せと試作を重ね、1年越しで完成…ついに皆様にお届けできる日がやって参りました!制作は大阪にアトリエを構える、革職人『r-copeuax(アールコポー)』さんに依頼。アールコポーさんのブログはこちら→☆*シザーケースのご注文やお問合せ窓口は、アールコポーさんが担当してくださいます。こちらのシザーケースは、分解してお掃除する事ができます?ハ [続きを読む]
  • 美しきフィレンツェ vol.2
  • フィレンツェで一番見たかったのは、この美しいドゥオモを有する、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂。教会の名は「花のマリア」を意味する。ドゥオーモ(大聖堂)、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、ジョットの鐘楼…3つの建築物で構成される。見上げた様はまさに圧巻!思わずため息が漏れました…。街はどこを歩いても美しい…。フィレンツェ最古の橋、ポンテ・ベッキオ。川の氾濫などで何度か建て直されたらしいが、最後に建て [続きを読む]
  • 美しきフィレンツェ vol.1
  • ボローニャを満喫した後は、列車の旅にてフィレンツェへ♪ご一緒した麗しいお姉様方、楽しい時間を共有させて頂きありがとうございました!勝手にお写真拝借しましたが、皆様のジェラートの写真がお気に入り?フィレンツェに降り立ってまず向かったのが、『サンタ マリア ノヴェッラ』…世界最古の薬局。これが薬局だなんて!!凄すぎる…。意外にお手頃価格の物もあり、お土産にも最適?初めてフィレンツェに立ち寄った自分…ここ [続きを読む]
  • 美しきフィレンツェ vol.1
  • ボローニャを満喫した後は、列車の旅にてフィレンツェへ♪ご一緒した麗しいお姉様方、楽しい時間を共有させて頂きありがとうございました!勝手にお写真拝借しましたが、皆様のジェラートの写真がお気に入り?フィレンツェに降り立ってまず向かったのが、『サンタ マリア ノヴェッラ』…世界最古の薬局。これが薬局だなんて!!凄すぎる…。意外にお手頃価格の物もあり、お土産にも最適?初めてフィレンツェに立ち寄った自分…ここ [続きを読む]
  • ボローニャ満喫
  • ボローニャを満喫した様子の一部を、ダイジェストでお送り致します♪美しい街並みを眺めつつ、まずは『Borgo delle tovaglie』へ…パリのお店は行ったことがあるけれど、ボローニャ発祥と聞いて、いざ本店に!楽しく美しいお姉様方が大人買いするのを横目に、自宅用を少々購入♪夜とは全く違う景色。活気ある昼も好きだなぁ(。-_-。)脇道に入り市場を物色しながら、みんなでランチ♪ランチというよりは、ガッツリ昼呑み…ボローニャ [続きを読む]
  • ヒースローからボローニャに♪
  • 伊丹→羽田・羽田→ヒースロー・ヒースロー→ボローニャ…飛行機好きとしては堪らない1日?ブリティッシュエアウェイズのビジネスクラスはClub Worldと呼ばれていて、とても快適な空の旅だった♪初めてのヒースロー空港ではずっとキョロキョロ…売店もカフェもなんかオシャレ♪今まではフランス語圏ばかりだったから気づかなかったけど、英語圏ってやっぱり色々通じやすいと実感。中学・高校で6年間勉強した事ってめちゃ大切なん [続きを読む]
  • 光と闇
  • ボローニャ中央駅のすぐ近く…Parco della Montagnola(パルコ デッラ モンタニョーラ)という公園の入口にある美しい噴水。闇夜に燦々と輝く街灯が美しすぎる。しばし階段に座って満喫。観光客も誰もいないし、夜はいいな…。このジブリの世界に出てきそうな、石の建造物…なんかわからないけど、とにかく古そう。小道・回廊・アーチ・階段・窓・扉・街灯…そういうのが好き?そんなところを見ながら、自由気ままに歩くだけ。お [続きを読む]