佐竹正浩 さん プロフィール

  •  
佐竹正浩さん: Balance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ハンドル名佐竹正浩 さん
ブログタイトルBalance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ブログURLhttp://balance-blog.com/
サイト紹介文京都市三条釜座で働くキャッシュフローコーチ・税理士佐竹正浩のブログです。
自由文税理士佐竹正浩が仕事や家事の効率化、会計や税金、ITに関する記事を掲載します。
平日毎日更新しています。

ブログの方針についてはこちら
http://balance-blog.com/balance
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/06/09 11:21

佐竹正浩 さんのブログ記事

  • 今の仕事は「商売」ですか?
  • 同じ言葉でも人によって違う可能性あります。 ※揃える、揃える。一番下、少しずれてます。 「商売」じゃないような気がする 実家が自営業を営んでいたので幼い頃から「商売」という言葉をよく聞いていました。 父はもう他界しているのですが、私がまだ小学生だった頃父からはよく「商売をした方がいい」と言われたものです。 で、それから約30年経って気付いてみると税理士として税理士事務所を開 [続きを読む]
  • 相談できる相手と相談される存在。
  • どんな関係性を作っていきますか。 相談をして頂けたこと先日、ある金融機関の方から税金に絡む内容のご相談を頂きました。 事務所にお越し頂いてご相談内容にお答えして抱えておられた課題の解決方法の糸口も無事見つけて頂くことに。 よかった、よかった。 で、私にとってよかったのは課題の解決方法を見つけて頂くこともそうなんですが、ご相談を頂けたこと自体なんです。 それまでは、税 [続きを読む]
  • 文字よりビジュアル。PCの画面コピーに「Lightshot Screenshot」
  • 使いやすいツールを使って、ビジュアルで伝えていきたいですね。 Macを使い始めてよかったこと Macを使い出してよかったとがあります。 前のPCより画面が大きくなって見やすくなったとか、なんとなくカッコいい・・・とかいろいろありますが。 その中でも一番良かったことは、新しいソフトを調べるきっかけができたこと。 今までのWindowsのPCで使っていたソフトでもMacだと使用できないものも [続きを読む]
  • 戦う姿勢より、話し合う姿勢。
  • 戦うのは苦手なので・・・。 戦う姿勢で来られると戦う姿勢で向かってくる方が苦手です。 何かあれば怒鳴ったり、脅したりとか。 そもそもそんな大声で言わなくても、普通に言えばいいのに。 と考えるタイプなんです。 税務署の人が来る税務調査でも戦う姿勢を見せる税理士の方、会計事務所の方のお話しを聞くことがあります。 けれど、税務署の方も税務調査で行った仕事の内容を上司や国 [続きを読む]
  • 節税を求めるか、成長を求めるか。
  • 見失わないように。 いい節税ない? 税理士をしています。 そう言うと、よく聞かれることは 「いい節税ないですか?」 こんな質問です。 何をもっていい節税なのかは、会社、人によってさまざまです。 けれど、昔の自分ならこう考えていました。 とにかく税金を減らす手段を考えて提案する。 会社からお金が出ていったとしても、節税ができればok。 投資しながらの [続きを読む]
  • 時間をもらう、ではなく、その時間でどう貢献できるか
  • 自分以外の時間も使うときのこと。 営業のためには必要かもしれませんがアポイントを取って時間をもらって面談の機会を作ること。 仕事を取るために、営業をする上では必要なこともかもしれません。 でも、私は少し苦手なんです。 相手の時間をもらうことに対して気が引けてしまいます。 逆に相手の時間だからそう簡単にもらうわけにはいかない! そう考えてしまうんですね。&nbs [続きを読む]
  • ひとりで頑張るよりみんなで頑張る。共有する覚悟を持つこと。
  • まずは共有することからではないでしょうか。 1人でできることはしれている1人でできることってしれているなぁ、と最近つくづく感じています。 経営のご相談を頂いたとしても税務とか会計とかの話しならお伝えできることがあったとしても、それ以外のこととなるとできないことも多いです。 お話しをさせて頂くことによって何をしないといけないのか、他にもこんな選択肢がないか。 そんな気付きを [続きを読む]
  • 成長に係わることの意義。何に係わりますか?
  • 何を中心に考えるかですね。 とてもありがたかったこと先日の東京出張は所属している日本キャッシュフローコーチ協会の強化研修会でした。 強化研修会では多くの学びや気付き、刺激を頂くことができました。 ですが、今回はそれ以上にとてもありがたかったことがあります。 それは、同じキャッシュフローコーチ協会の会員でありながらも、企業経営者として、コンサルタントとしても成功されている [続きを読む]
  • 「月額○○円」に注意する。月額より総額で判断。
  • 時間を取って冷静に判断しましょう。 総額を伝えてくれない営業ある商品やサービスの営業でこんな説明を受けることがあります。 「月額10万で初期費用はいりません」 「支払いは5年の60回払いにしてもらってます」 すると、このサービスで効果が出るのであれば、月10万円でもなんとか払えるかもしれない。 こういった判断になりがちですよね。 でも、ここに欠けているものありませんか [続きを読む]
  • 違和感のある言葉使っていませんか?言葉どおりの行動につながりますよ。
  • どんな言葉を使っているか、気をつけましょう。 違和感のあることば誰かの話を聞いていて違和感のある言葉を聞いてしまうことありませんか? 同じように自分が話しをしているときでも今の使った言葉、違和感があったな、選択を間違ったかな、そう思うときもありませんか? 自分の中で、この言葉は使わない、そう決めている言葉があります。 たとえば、「時間がない」「忙しい」「バタバタ」「○○ [続きを読む]
  • 視点をどこに置くか。視点の位置で変わること。
  • どこに合わせたいですか。 子供と遊ぶときの視点わが家には4歳と1歳の息子がいます。 子供にはできる限り楽しい体験を重ねて欲しいと考えているので週末の度にいろいろと出掛けます。 そのたびに楽しんでくれているとは思うのですが、4歳の長男が一番楽しいこととして挙げてくれるのは、自宅のレゴで一緒に遊ぶこと、だったりするんですね。。 長男からすれば、どこかに連れていってもらえること [続きを読む]
  • 情報量はできる限り減らす!
  • 情報提供は大切ですけど。 決算書や試算表に出てくる数字の数決算書や試算表といった会計の資料に出てくる数字の数、ってどれくらいあるでしょう。 現金や預金、売掛金や建物、機械といった会社の資産や買掛金や借入金といった負債を表す貸借対照表だと 少なくて30個ぐらい、多いと50個ぐらいはあります。 売上や仕入、経費がいくらで差し引いた利益がいくらかを表す損益計算書だと こちらも少なくて30個 [続きを読む]
  • スケジュールを共有する。が大きな違いに。
  • スケジュールを立てたあとが肝心です。 家族のスケジュール共有もアプリで家族のスケジュールの把握ってどうしていますか? わが家は最近までリビングのカレンダーに書き込むというアナログ方式でした。 けれど、こちらのアプリに切り替えました。 https://timetreeapp.com/?locale=ja 複数人がスマホやPCから1つのカレンダーを見ることができるというもの。 例えば、妻が予定を [続きを読む]
  • スケジュールを共有する。が大きな違いに。
  • スケジュールを立てたあとが肝心です。 家族のスケジュール共有もアプリで家族のスケジュールの把握ってどうしていますか? わが家は最近までリビングのカレンダーに書き込むというアナログ方式でした。 けれど、こちらのアプリに切り替えました。 https://timetreeapp.com/?locale=ja 複数人がスマホやPCから1つのカレンダーを見ることができるというもの。 例えば、妻が予定を [続きを読む]
  • 税理士はハブ空港!?税理士を選ぶときに考えること。
  • どんな役割を求めますか。 税理士はハブ空港!?「ハブ空港」という言葉、耳にすることありますよね。 日本の空港でいうと成田空港や関空(関西国際空港)があてはまります。 各地方からの航空便が集まっていて、その空港を拠点に海外など多くの地域に向かうことができる玄関口のような空港のこと。 で、税理士もハブ空港の役割があるんじゃないかと思うんです。 もちろん、海外に行けるとかそんな [続きを読む]
  • 移動時間の使い方とスーパーはくと
  • 時間の使い方、失敗することもあるのでこだわります。 初めてのスーパーはくと昨日は用事があり神戸へ。 いつもなら京都・神戸間の移動にはJRの新快速と普通電車を乗り継ぎます。 けれど、昨日、神戸から京都への帰りに利用したのはこちら。 スーパーはくと 神戸・三ノ宮から京都までを50分で移動できます。 特急乗車券として普通運賃にプラスして970円余計にかかりますが、すいている車内の [続きを読む]
  • 引き受けずに、伝える、教える、任せる
  • その先につながるように。 お客さまからのあるExcelで先日お客さまより提供されたExcel。 内容をチェックして欲しいとのご依頼でした。 Excelの中のデータをチェックして修正が必要な箇所をお伝えしました。 それと、Excel内で手計算した内容を入力されていたので、関数を使うことで手計算を回避できることをご参考までにお伝えさせて頂きました。 すると、早速、その関数を使って頂いたらし [続きを読む]