佐竹正浩 さん プロフィール

  •  
佐竹正浩さん: Balance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ハンドル名佐竹正浩 さん
ブログタイトルBalance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ブログURLhttp://balance-blog.com/
サイト紹介文京都市三条釜座で働くキャッシュフローコーチ・税理士佐竹正浩のブログです。
自由文税理士佐竹正浩が仕事や家事の効率化、会計や税金、ITに関する記事を掲載します。
平日毎日更新しています。

ブログの方針についてはこちら
http://balance-blog.com/balance
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/06/09 11:21

佐竹正浩 さんのブログ記事

  • 無駄な経費と投資を減らす、は売上を増やすのと同じ。
  • 無駄な経費と投資がないか要チェックです。 売上を増やしたい 多くの経営者が考えること。 事業の売上を増やしたい。 そう考えますよね。 売上を増やすためにとこういったことを考えます。 ・新たなお客様を増やせるか・お客様ごとの単価を引き上げられるか・お客様の購入頻度を高めることできるか では、なぜ売上を増やしたいのでしょうか? 売上を増やすのではなく、 [続きを読む]
  • 在庫の棚卸は年1回だけ!?まずは年2回にしませんか。
  • 棚卸で得られることは大きいです。 在庫棚卸の大切さモノを作って売る、モノを仕入れて売る、こんなビジネスをしている場合、決算のときに行うのが在庫の棚卸し(たなおろし)です。 棚卸とは、ある日時点で残っている商品や製品、材料などの数を数えること。 さらに、それぞれの単価も確認することで、金額にしていくらの商品、製品、材料が残っているかを確認することです。 [続きを読む]
  • 社長と社員の意識のギャップ。社員が分からない借入金の存在。
  • ギャップが生まれる要因があります。 社長と社員の間にある意識のギャップ社長と社員の間には意識のギャップがあります。 特に会社のお金のことになるとなおさらです。 社長は会社にあるお金の残高や毎月の支払いができるかどうか常に心配しています。 一方、社員はどうでしょう。 与えられた仕事をし、目標の営業成績を残すことを目指し、そして給料を受け取ります。 会社にいくらお金がある [続きを読む]
  • Evernoteの消えたノート内容が復活。ノート履歴があるので安心。
  • Evernoteの機能を発見しました。 Evernoteのノート内容を消してしまった・・・今はEvernoteにさまざまな情報を集めるようしています。 仕事に関すること、プライベートのことも含めEvernoteに記録することで、PCからでiPhoneからでも必要な情報に辿りつくことができます。ですが、先日やってしまいました。 Evernoteに保存しているノートの内容の一部を誤って消してしまったんです。 消してし [続きを読む]
  • 僕にとっての「税理士業務」とは・・・。
  • 今日は自分なりの考え方です。 本日の打ち合わせで今日の午前中はある方との打ち合わせでした。 その中で出てきたことは僕にとっての「税理士業務」とは何かということ。 税理士の登録をしたのが平成21年3月なのでちょうど8年。 ちょうどではないですね・・・。 今だからこその「税理士業務とは」を考えてみました。 税理士業務とは 税理士業務とは。 その前にそもそも税 [続きを読む]
  • 「指導する」か「共に目指す」か。
  • それぞれのタイプがありますよ。 違和感のあることば税理士の業界に入ってよく聞いた言葉があります。 「顧問先に適切な指導をしなさい」 税金や会計のこと、場合によっては経営のことを適切に指導する、ことが税理士の仕事、ということです。 でも、この「指導する」という言葉には少し違和感がありました。 たしかにお客さまがされた経理処理などで間違いがあった場合には、その間違いを伝 [続きを読む]
  • こだわり続けること。デゴイチで感じたこと。
  • こだわり続けるとどうなるかですね。 デゴイチに行っていきました昨日の午前中は長男、次男と3人で「キッズデゴイチ」に行ってきました。 http://club-d51.com/thomas/ キッズデゴイチとは京都の祇園にある鉄道のジオラマレストラン「デゴイチ」の1階にある子供向けのプレイスペース。 http://club-d51.com/info/ こちらの売りは店内に用意されたプラレールやミニカーで自由に遊べること。&n [続きを読む]
  • ブログがあるから接点になる。発信を続ける意味。
  • ブログがなかったらこんな機会もありませんでした。 ブログでつながったご縁昨日は事務所に同業の税理士である尾藤さんに来て頂き打ち合わせをさせて頂きました。 もともと尾藤さんとは何の接点もなかったのですが、お互いブログを更新している、京都の税理士である、ということもあり、ネットを通じてつながっていました。 「いつかお会いしたいですね~」そんなやりとりをしていたのですが、今回、相談をさ [続きを読む]
  • 道具に対する想い。どの道具を選ぶかに想いをこめる。
  • 何を考えて道具を選ぶかですね。 美容師さんが使うハサミ今日は午前中の時間を利用していつも髪を切ってもらっている美容室へ行ってきました。 担当して頂いている美容師さんとはいろんな話しをするのですが、今日は美容師さんの商売道具、ハサミの話しに。 美容師さんが使うハサミって高価なんですよね。 安いのもあるけど、1丁で数万円から十数万、するものを使うそうです。 しかも、当然1 [続きを読む]
  • どうしようか迷ってる。でも、答えは案外決まっているもの。
  • 求められていることは何か?ですね。 いろいろなご相談をいただきます「○○を購入するかどうか迷っています」「人を採用するかどうか迷っています」「新規出店するかどうか迷っています」お客さまなどからこのようなご相談をよく頂きます。こういったご相談を頂けることには感謝しています。 ご相談頂けるということは安心感を持って頂いてる、ということでしょうし、そう感じて頂いているが分かると嬉しいもので [続きを読む]
  • 小さな成功体験を大切にする。大切にできるよう応援する。
  • 見逃さないようにしたいですね。 こんな確定申告の係わり方もあります税理士が行う確定申告の仕事にもいろいろなタイプがあります。 税理士がお客様からの依頼を受けて、資料を預かって確定申告書を作成する。 よくイメージされるのはこのケースですよね。 私の場合、このタイプのお仕事もさせて頂いているのですが、もう1つ別のタイプのお仕事もさせて頂いています。 それは、& [続きを読む]
  • 自分のできることに集中する!
  • まずはここからですね。 自分のできることに集中する!経営をする上で自分のできることにどれだけ集中できるか、が大切だと実感しています。 独立して、一人で何もかもやらなくいけなくなると、自分のできないことの多さにも気付かされました。。 事務的な手続きでも面倒くさいと感じる手続きも多いですし。 また、自分自身がどんなサービスを提供していくのか、を考えるときも同じです。 経験のな [続きを読む]
  • 「分かってもらえない」じゃなく「伝え方が足りない」
  • こう考えるようにしています。※もっとアピールしてもいいと思うもの。 昔は失敗していました・・・「なんで分かってくれないんだろう」 昔の自分はよくこんな思いをすることが多かったです。 昔といっても2~3年前ぐらいまでですが。。 「言ったはずなんだけど・・・」 「せっかく伝えたのに・・・」 こちらが伝えた、教えた、話したことに対して期待通りの結果にならないことってありますよね。 そんな [続きを読む]
  • 確定申告もひとりひとりに一つ一つ応えること。
  • 業務をしながら感じたことです。 税理士が行う確定申告のお仕事今行っている税理士としての確定申告のお仕事。 確定申告と一括りにいってもお仕事の内容はバラバラです。 毎月お会いさせて頂いている個人事業の方の申告もあれば、土地建物の売却や住宅購入のために今年だけの確定申告のご依頼もあります。 他には、ご自身で確定申告を仕上げたい方のためのサポートなんかもさせて頂いています。&n [続きを読む]
  • お風呂そうじタイムは○○タイム。
  • 発想の転換です。 週末のおしごと週末に行う風呂そうじ、妻と分担している家事の中で私の一つ。 今日もさっきまでお風呂そうじをしていたところです。 そうじが終わると気分もスッキリしますね。 ちなみに毎日の風呂掃除は超カンタンにだけして、週末にガッツリ掃除する作戦。 お風呂そうじと一緒に洗面所も一気に掃除してしまいます。 お風呂そうじタイムは○○タイムお風呂そう [続きを読む]
  • iPhoneの新しいEvernoteアプリで記録のハードルを下げる!
  • 便利になりました。 Evernoteが欠かせません今の仕事や生活をする上でEvernoteが欠かせない存在になっています。 https://evernote.com/intl/jp/ Evernoteとは、その名のとおりノートに情報を記録していくものです。 何が便利かというとPCからでもiPhoneからでもアプリやネットがあればその情報を見ることができるんです。 人から何か聞かたときに家に帰ったら分かるのに、会社に戻れば分か [続きを読む]
  • 当たり前にするかしないか、自分で決める。
  • 自分の中で分けてみることですね ※昔は紙の確定申告を税務書に出しに行くのが当たり前でしたね。 確定申告時期は忙しくて当たり前!?「季節労働者ですよね?」 「この時期は寝ずに仕事するんですか?」 確定申告の時期になると、税理士であるということでこんな質問をされてしまいます。。 確かに今の時期は他の時期より仕事が詰まってしまっているのは事実です。。 何かのご依頼を頂 [続きを読む]