佐竹正浩 さん プロフィール

  •  
佐竹正浩さん: Balance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ハンドル名佐竹正浩 さん
ブログタイトルBalance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ブログURLhttp://balance-blog.com/
サイト紹介文京都市三条釜座で働くキャッシュフローコーチ・税理士佐竹正浩のブログです。
自由文税理士佐竹正浩が仕事や家事の効率化、会計や税金、ITに関する記事を掲載します。
平日毎日更新しています。

ブログの方針についてはこちら
http://balance-blog.com/balance
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/06/09 11:21

佐竹正浩 さんのブログ記事

  • 浪費にせず、投資にするために。売上に置き換えて考える。
  • 売上に置き換えるとちょっとびっくりします。 買ってから後悔すること衝動買いで失敗することありませんか? これは読みたい! そう思って買った本でもすぐ読むことができずにしばらく積ん読状態になるものもあります。 期間が空いたとしてもそんな本も読むようにしていますが、中には時間が経つうちにその本を読む理由がなくなってしまうこともあるんですよね。 このブログ、妻もたまに読んでいるので大きな声では言えませんが [続きを読む]
  • やる気にさせる環境を用意すること。レゴブリックライブで。
  • 夢中になれるといいですね。 レゴブリックライブ京都に行ってきました 昨日は息子二人と京都のみやこめっせで開催されているレゴブリックライブへ行ってきました。 もともとイギリスで人気のあったレゴのイベントのようで、今年日本に初上陸したイベントだそうです。 数百万個のレゴを集めた遊び場というだけあって、参加者がどれだけ作品を作ってもブロックがなくなるなんてことはありませんでした。 わが家の息子たちもクリエ [続きを読む]
  • 売れることより、チカラがでるところ。
  • チカラが発揮できるところを探す。 最近嬉しいこと 最近、嬉しく感じることがあります。 お客様だったり、同じような考えをお持ちの専門家の方だったりそういった方々からの紹介で新たなご縁を頂くこと。 お客様の新たな展開にあたり金融機関の方とのつながりが増えたりすること。 独立してから取り組んできたことでお客様のご相談に応えることができたりしつつあること。 自然に生まれてきたつながりが増えていることは嬉しいで [続きを読む]
  • Evernoteの「無題」ノートをなくす。引き算の発想をもつこと。
  • 減らす意識を持っておくことですね! Evernoteなしでは・・・ 何でもEvernoteに記録する。 そんな習慣がすっかり身につきました。 日常の気付きだったり、その日、その日に何をするかのタスクだったり、お客様との打ち合わせ項目のまとめ、研修資料、ネットで気になった記事、ITのノウハウ。 他にも読書のメモ、子供の保育園のプリント、よく乗る電車やバスの時刻表、毎日何か新しいことを1つ以上する1日1新のリスト、毎日何か1つ以上 [続きを読む]
  • 「難しい」と「どうせ・・・だから」を手放してみませんか。
  • 言葉のチカラですね。 「難しい・・・」から入ってしまいます5歳の長男から最近はよくこんな言葉がでてきます。 「これ難しいし、空けて〜」「これ難しいし、できない〜」 これまでちょっと過保護に手を出しすぎたかなぁ〜と反省しつつ。 最近はこう言うようしています。 「まず、自分でやってみ〜。それであかんかったら言って。」 すると、自分でもできることがあったり、できないことがあってもどこでつまづくかも分かります。 [続きを読む]
  • 税理士がPCトラブルに向きあう理由。その先にあることを考える。
  • 少人数の中小企業こそPCをフル活用したいですね。 Windows10がメチャメチャ遅いんです 「Windows10がメチャクチャ遅いんです」 PCで困っている声をお客さまから聞くことがあります。 相談としてお聞きすることもあれば、ひとりごとのように話されていることも。 PCのメンテナンスをする契約をしているわけでもないので、 「そうなんですね〜」 と聞いているだけでもいいのかもしれません。 けれど、実際のところは、 「じゃ、ち [続きを読む]
  • 自社の儲けのカラクリを把握していますか?
  • 売上じゃなく儲けのカラクリを確認しましょう。 価格と儲けのカラクリ「こんな安売りで儲け出てるのかな」 「この商品の原価はいくらぐらい掛かっているんだろう」 買い物をしたりサービスを利用したりするときにこんな疑問を持ったりしますよね。 『価格と儲けのカラクリ』知らないとソンする!価格と儲けのカラクリposted with ヨメレバ神樹兵輔・21世紀ビジョンの会 高橋書店 2014-09-26 この本を読むとそんな疑問も解消でき [続きを読む]
  • 相手のストレスを見つけると何をすればいいかが分かる
  • 一つ一つ消していきましょう。 とある会議にて 先日、ある飲食店のお客さまの会議に参加させて頂き、こんな話が出てきました。 一生懸命、美味しい料理を作って提供しても、料理を出すのにお待たせしてしまうとお客さんはストレスを感じてしまう。 だから今よりお客さんにストレスを与えないようにするためにどうすればいいか、何ができるか考えてみよう。 どんな問題が考えられてどうすれば解決できるか。 その会議の中でも今日 [続きを読む]
  • 管理する仕事とモチベーションを上げる仕事
  • コントロールしなくて済むように。 子供と接することで学ぶこと 子供と接するときに感じること。 親の思うとおりに動いてほしい、親から見て興味を持って欲しい、チャレンジして欲しい、そういったことになんとなく誘導しそうになっている自分に気付くことがあります。 子供の意志とは関係なく親の意志に従って欲しい、つまり管理したい、という思いが出てるんでしょうね。 そうじゃなくて、いかに子供のモチベーションを高めて [続きを読む]
  • 相手の今だけではなく相手の先を見ること。台風接近で考えたこと。
  • 安全に行動する、してもらうためにも。 警報が出ると大変です・・・昨日の京都は台風接近ということもあり午前11時前には暴風・洪水・大雨警報が発令されました。 当然、子供が通っている保育園も休園に。 すると、困るのがお迎えです。 私か妻のどちらかが仕事の調整を付けてお迎えに行かないといけません。 昨日は妻の職場のご協力もあり、早退させて頂くことができたので無事お迎えに行くことができました。 妻の職場にはこうし [続きを読む]
  • 稼働率アップで利益アップ!
  • 稼働率、稼働率、稼働率…。 市場の駐車場を有効活用! 昨日は長男のリクエストで、京都鉄道博物館へ。 京都鉄道博物館には専用の駐車場がないのでいつもなら近隣のコインパーキングなどに車を停めていました。 けれど、昨日、車を停めたのはこちら。 博物館近くにある京都中央卸売市場の駐車場です。 普段は市場関係者だけの駐車場なのですが、市場が休みの日祝には一般に解放しているようですね。 しかも、利用料金も1回1,0 [続きを読む]
  • 話を聞くだけでいいときもある。聞く力は使い分け力。
  • 聞くだけで解決できるといいですね。 よく失敗します・・・よく失敗するんです。 妻が 「今日、こんなことあってホント困るわ〜」 と、今日あったことをよく話してくれるんです。 が、その時にどうやって聞くか。 「そんなん、〇〇したらいいんちゃうの?」 と答えてしまうこと。 すると、 「そんなん、誰も聞いてへん」 との答えが・・・。 「答えは求めてへん、ふんふん、聞いてくれるだけでええねん」 あぁ、そうでした・・・。 解決 [続きを読む]
  • 税金を払ってお金を残すか、節税してお金を減らすか。基準はお金か税金か。
  • 節税のために車を買いますか? 利益をトントンにして税金を減らす「利益をトントンにして税金を減らす方がいいんでしょうか?」こんな質問を受けることがたまにあるんです。 中小企業の経営者であれば、お金を何に使おうが、誰からも文句は言われません。 なので、利益が出てそれなりの税金が発生する見込み。 それが分かった時点で次のような行動を取る方も出てくるんです。 経費になるものにお金を使って、利益を減らして税金 [続きを読む]
  • 個人が店舗兼住宅を売った場合の税金、3,000万円控除はどうなる?
  • 今日は税金のお話しです。 ※映画村の中なので、住宅ではありませんが・・・。 不動産を売却を考えるときは税金も要チェックです 個人で持っている不動産の売却を検討している。 こんなときは、その不動産を売却したときの税金もチェックしておきましょう。 不動産を売却した。 翌年、確定申告をして思わぬ税金にビックリ! なんてことがないようにしておきたいですね。 個人が住宅を売ったとき3,000万円控除 個人が不動産を売った場 [続きを読む]
  • 毎日ブログで考えたこと。ブログも経営も楽しめてる?
  • 自分が力を発揮できるところを探すこと。 ブログを読んで頂いた感想 ブログを読んで頂いてのフィードバックはとてもありがたいものです。 先日、ある方と打ち合わせをしていてフィードバックして頂いたことは、 「ブログ書く義務感が出てるような気がする」 そしてこんな質問も。「楽しんで書けてますか?」確かに、 「毎日書かないと〜」 という義務感はあると思います。 「毎日続けます!」と宣言している以上、それを何とし [続きを読む]