佐竹正浩 さん プロフィール

  •  
佐竹正浩さん: Balance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ハンドル名佐竹正浩 さん
ブログタイトルBalance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ブログURLhttp://balance-blog.com/
サイト紹介文京都市三条釜座で働くキャッシュフローコーチ・税理士佐竹正浩のブログです。
自由文税理士佐竹正浩が仕事や家事の効率化、会計や税金、ITに関する記事を掲載します。
平日毎日更新しています。

ブログの方針についてはこちら
http://balance-blog.com/balance
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/06/09 11:21

佐竹正浩 さんのブログ記事

  • 点検するのはいつ?決算書ができてからでは遅い。
  • 動き出す前に点検しましょう。 インターネット回線の切り替え 昨日は自宅のインターネット回線の切り替え工事でした。 こちらからお願いしたものではなく、NTTのサービス切り替えに伴うもの。 工事費無料でインターネット回線の速度もアップしお得な感じです。 しかも、切り替えに伴い自宅のネット回線の点検ができて2つのことにも気付きました。 1つは光回線が自宅のどこを通っているかということ。 浴室の天井裏を通っていたり [続きを読む]
  • 率より額!率が悪くなっても金額で。美容室の物販で考えてみる。
  • あくまで金額です。 率が悪くなるからダメ!? 去年ぐらいだと思いますが、こんな話しを聞いたことがあります。 ある美容室の方が外部の人からこんなアドバイスを受けたそうです。 「粗利率が下がるからシャンプーなどの商品の販売は止めた方がいい」 美容室の場合であれば、お客さんから頂く売上代金からシャンプーやカラー材などの材料費や商品の仕入れといった変動費を引いたものを粗利額といいます。 そして、売上に対して粗 [続きを読む]
  • 1年後の税金を今、確認する意味。先を見通しませんか。
  • 近い将来のことを確認しておきましょう。 新年度の計画づくり昨日、今日ともうすぐ新年度を迎えるお客さまの資料を作っていました。 どんな資料かというと、新年度の売上や利益のお金の月別の状況が見える計画表のたたき台です。 このたたき台をもとに来年度はどんな予定で、何をしていきたいのかなどをヒアリングします。 そうすることで、新年度のスタートともに来年の売上、利益の目標月別の経費の予算が決まります。 さらに [続きを読む]
  • 守るのは自分の時間だけじゃない。相手の時間も守る。
  • 誰にとっても時間は大切です。 ドキドキの電車乗り換え 昨日は東京でのお仕事。 午前中のうちに待ち合わせ場所に到着するために、いつもより早く長男の保育園への送り届け、4本の電車を全て数分の乗換時間で乗り継ぎました。 最後に乗る電車、本当は「特快」に乗らないといけなかったのですが、目の前に停車していた「普通」に乗ってしまうミスを。 少しドキドキしましたが予定通りの時間には到着したので結果オーライでした。 [続きを読む]
  • 仕事が忙しい=儲かっている。従業員さんの誤解を解くために必要なこと。
  • 誤解を解く努力が必要です。 経営者の悩み・・・ 何人かの経営者の方から聞くことです。 「従業員は仕事が忙しいから儲かっていると思ってる」 「うちの従業員、会社のお金のことを気にしてくれない」 「従業員は誤解していると思うんですよね」 経営者自身は、たとえ仕事が忙しくても安心できるわけでもなく将来の仕事のこと、会社のお金のこと、社内の人間関係のこと、悩みは尽きません。 けれど、従業員さんがそんなことを全て [続きを読む]
  • 会議や打ち合わせは時間どおりに終わらせる!5つの作戦。
  • 時間を守って結果を出しましょう。 どうしても延長する時があります・・・会議や打ち合わせ、時間どおりに終わることできていますか? 私の場合、いつもではないのですが、当初の予定時間をオーバーしてしまうことがあります。 お客さまとの打ち合わせで、最初は時間内で終わるよう話しを進めていても、途中で新たな相談事項が出てくることがあります。 そこから新たな相談事項についていろいろと質問したり、一緒に解決策を考えた [続きを読む]
  • 心配ごとが多くても焦らない。これから大きな進化につなげればいい。
  • 神頼みより、自らの行動で。 心配ごとが多くて仕事に手につかない 「心配ごとが多くて仕事に手につかないんです。」 経営者の方からそんな声を聞くことがあります。 よくよく話をお聞きしていると従業員さんのこと、新しい事業のこと、取引先のこと、お金のこと、それぞれに課題があり、何から手を付けていいのか分からない。 そんな状態とのこと。 確かにそれだけの課題があれば、何から取り組むか迷うでしょうし、順番を間違う [続きを読む]
  • 心配ごとが多くても焦らない。これから大きな進化につなげればいい。
  • 神頼みより、自らの行動で。 心配ごとが多くて仕事に手につかない 「心配ごとが多くて仕事に手につかないんです。」 経営者の方からそんな声を聞くことがあります。 よくよく話をお聞きしていると従業員さんのこと、新しい事業のこと、取引先のこと、お金のこと、それぞれに課題があり、何から手を付けていいのか分からない。 そんな状態とのこと。 確かにそれだけの課題があれば、何から取り組むか迷うでしょうし、順番を間違う [続きを読む]
  • その価格が教えてくれます。そのモノやサービスの価値。
  • 価格に考えが表れます。 スーツ量販店の価格あるスーツ量販店で見かけた広告です。 「バーゲンをしない。適正な価格」 他のスーツ量販店でよくあるのがセール期間中は10%オフ、2着目は20%オフといったバーゲン。 でも、こちらはそんなバーゲンをしないし、社員販売もしないとのこと。 ここまで言い切ってもらると消費者の立場でも安心しますよね。 あと1週間前に来たら10%オフだったのにー。 欲しくないけど、2着目を買うと安い [続きを読む]
  • 紹介する責任、紹介される責任。
  • 紹介で縁をつなぐことはいいことですしね! 紹介した人がいなくなった・・先日、ある方からこんな話しを聞きました。 知人の紹介や推薦があったので、ある交流会に入会されたそうです。 で、その交流会での活動にも精を出していこうと思っていたところ、その紹介や推薦をしてくれた知人自身がその交流会を脱退してしまったとのこと。 その方も交流会の活動がスタートすると事前に知らされていなかった活動がどんどん増えてきた [続きを読む]
  • 個人事業は青色スタートで。最初が肝心。知る手間を惜しまない。
  • まずはいいスタートを切りたいものです。 個人事業の開業時は青色申請を 個人事業主の方から頂く相談の中でよく出てくることに 「青色申告にするか、白色申告にするか」 という質問があります。 私の答えは 「もちろん青色で」 です。 理由は青色申告の方がメリットが多いから。 65万円控除だけじゃない青色申告のメリット。期間限定もあります。最近は青色申告のメリットが増えています。balance-blog.com 実際に、青色申告のメ [続きを読む]
  • ざっくりでもいいから未来を確認する意味。
  • 確認するかしないかで大違い。 少し先のことも確認します 税務顧問先のお客さまとの話しというと ・今年一年や先月の売上はどうだったか・先月の利益はどうだったか・なぜ経費が増えたか?・それにより税金はどうなったか といった過去の話が中心になることが多いです。 でも、過去の話だけでもなくて未来の話しもさせて頂くんです。 まだ20年ぐらい先ですけど将来は誰にどうやって事業を引き継ぐのか。 会社を立ち上げたばかりで [続きを読む]
  • 余裕のあるサービスとは。相手にどんな印象を与えているか。
  • 相手の立場に立てているかを考える前に。 ある花屋さんでのこと 先日訪れたある花屋さんでのことがとても印象深くに記憶に残っています。 長男と次男と三人でお祝い用の花を購入しようとある花屋さんに立ち寄りました。 長男は自転車から降りずに店頭で待っていると言うので、次男をだっこして店内へ。 お店の方にお祝いの用途や予算を伝えてると、別の店主?店員?のおじさんがそっと長男の元へ。 どうやら長男の話し相手をし [続きを読む]
  • 問題を解決することが仕事。見方を変えて行動を変える。
  • 見方を変えて前向きに。問題が起きれば出動する。 問題は次から次へと発生する 問題が次から次へと発生するもの。 最近、そう考えるようにしています。 お客様である経営者の方からもいろいろな問題事項をお聞きします。 私もその問題に対して ・どう考えればいいのか・どういう選択肢があるのか・従業員さんから見たらどう感じるのか といった視点で経営者の方と一緒に考えることも多いです。 そうしているうちにその問題も解決 [続きを読む]
  • メールも万能じゃない。次なる手も用意しておこう。
  • メールだけより、メールと○○で。 メールやチャットが届かない… 最近だと、仕事でのコミュニケーションの手段は電話ではなく、メールやChatWorkといったメッセージツールになってきましたよね。 私自身も電話をする機会もかなり減ってきており ・込み入った話をしないといけない場合 ・税務署や金融機関との連絡 ・よほど緊急で連絡をとらないといけない場合 こんな時に限定されます。 電話だと電話を受ける相手の手を止めてし [続きを読む]
  • 励まし、励まされる関係を目指す!
  • みんなで戦う、イメージでしょうか。 士業の方との打ち合わせ 昨日はある士業の方との打ち合わせでした。 打ち合わせの議題はあるお客様の人に関する手続きのスケジュール確認。 この士業の方とはあるお客様の顧問を共に行っている関係性があります。 そしてその共通のお客様がこれから大きな変化を迎えることが決まっているので、それに対応するためのスケジュールを決める、そんな打ち合わせでした。 おおよその今後のスケジ [続きを読む]
  • Zoom会議を仕切って自分を鍛える!
  • 会議の進行役の重要性を感じました! キャッシュフローコーチの有志でZoom会議!昨日は、所属している日本キャッシュフローコーチ協会の有志メンバー9名でのZoom会議を行いました。 Zoom会議とはPCを使ってネット上でお互いの顔を見ながら行う会議のこと。 Web会議室Zoomで利益アップ!ITを活用する理由。まずはやってみよう!の気持ちからです。balance-blog.com これまでも2〜3名で打ち合わせしたり、会議の1メンバーとして参 [続きを読む]
  • 価値を高める、伝える前に必要なこと。価値のズレを感じること。
  • ズレていたら意味がありません。 粗利を高めるために必要なこと先日、事務所にお越し頂いたある経営者の方と話しをしていたときのことです。 自社の商品やサービスの価値をいかに高めるか、そしてそれをいかに伝えていくか。 それが利益を高めることになりますよね〜。 そんな話しをしていたのですが、その経営者の方からはこんな反応がありました。 「価値を伝えてもなかなかうまくいかないんです・・・」 価値を高める、伝える前 [続きを読む]
  • 到着することが目的じゃない。旅も経営も。
  • どれだけ楽しめるか、楽しませるか。 旅行の計画をしています 今年は家族での旅行を9月に予定しています。 宿泊先や現地での予定について必要な予約は済んでいます。 あとは行きと帰りの交通機関を手配し、現地で予定をどうするかを詳しく決める。 こんなところでしょうか。 旅行というと、目的地に到着することが目的じゃないですしね。 目的地についてから何をするか、もあるで [続きを読む]
  • 接点を増やすこと。どんなサービスを目指しますか。
  • どんな接点がありますか。※接点の多いJR大阪駅。 スイミングスクールの変更昨日は長男の体験レッスンの付き添いでした。 これまで通っていたスイミングスクールとは別のところの体験レッスンに参加し、今月からこちらに通うこと。 なぜ、スイミングスクールを変更したかというと接点の違いがあったからです。 それまでのスクールは・指定された曜日に複数の時間帯のレッスンがありいつ参加しても [続きを読む]
  • 型を作るために必要なこと。愚直に繰り返す。
  • 繰り返して初めて見えてくることがあります。 セミナーの機会が増えてきて感じること最近、セミナーをさせて頂く機会が増えてきました。 そこで感じることは、人前で話しをするために必要なことは場数をこなして経験することじゃないかな、ということです。 昨年、自主開催セミナーを連続で何度か開催したり、100人を超える方の前でプレゼンをさせて頂いたり。 そんなことしているうちに多くの人 [続きを読む]