momo さん プロフィール

  •  
momoさん: 39歳からの不妊治療と日常。早くママに会いに来てね!
ハンドル名momo さん
ブログタイトル39歳からの不妊治療と日常。早くママに会いに来てね!
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/honeymomo0226/
サイト紹介文初めての不妊治療。 年齢や仕事や、不安はたくさんあるけど、ママになれる奇跡を信じてがんばります( ^ω^ )
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/06/09 22:45

momo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 羊水検査のこと
  • 13週の検診の際、羊水検査の予約をしました。もともと、7〜8週の頃、先生から説明を受けて、夫婦で考えて来ました。検査自体は賛否両論あるかと思いますが。万が一、染色体に異常があったらどうするか。高齢出産なので、妊娠前からずっと迷ってはいましたが、元気に動く心臓をみていると、産まない、という選択肢はなかなか考えられません。ただ、やっぱり、心の準備もしたくて、検査を受けることにしました。今は血液検査でも調 [続きを読む]
  • 時短出勤
  • 妊娠4カ月。時短出勤のスタートです。とにかく、朝、ゆとりを持って家を出られること。ラッシュを少し過ぎた電車に乗ること(座れるほどではないですが)。帰り、ラッシュより少し前の電車に乗ることで、身体もそうですが、精神的に、とても安定した日常を送ることができました。当然、仕事を少しずつ同僚にスライドして行く必要があり、部署の同僚の負荷が増えてしまい、申し訳なく、肩身も狭い毎日でもありましたが( ̄▽ ̄;)そ [続きを読む]
  • 会社への報告②
  • 女性の反応は様々。Aさん『えー!マジで?わー、おめでとう??予定はいつなの?早く時短取りな!』Bさん『わー、良かったですね!楽しみですねー!』Cさん『わー、おめでとう〜!なんなそんな気もしてたんだよね。会社は?やめちゃうの?』Cさんは、後日、妊娠に関わる話題になると、ほとんど会話に入ってきませんでした。ま、女性同士って、難しいですね(゚∀゚)で、女性への報告が終わり、上司へ。時間を取ってもらい、会議室へ [続きを読む]
  • 会社への報告①
  • 13Wの検診を無事に終えました。つわりは大したことがなかったのですが、朝の東京メトロの大ラッシュがとてもとても辛く。なんというか、体調よりも、『もし転んだらどうしよう』『もし具合が悪くなったらどうしよう』など、不安は尽きず。まだ、上司に報告するには早いと思ったものの、同僚(そこまで仲も良くない先輩(笑))にこっそり相談しました。そうしたら、もう時短が取れるとのこと。早速、人事に問い合わせをしました。 [続きを読む]
  • つわりのこと
  • 私はそんなにつわりに苦しまなかった方だと思う。口を押さえて『うぅ〜』とトイレに駆け込む、なんていうことはなく、おかげで調子は良くないものの、仕事に支障はありませんでした。それなりに、温かい湯気が苦手になったり、甘いものが止まらなかったりはした。パスタが食べたくてお店に行く途中、急にパンが食べたくて戻ったり。目の前にパンを用意したのに、ご飯に納豆をかけて、氷水をかけてものを食べたりしました(今はそ [続きを読む]
  • 11W 検診
  • 大学病院は、予約をしてもかなり待ちます??仕事もあるし、妊娠後期までは、不妊治療でお世話になった産婦人科でお願いすることにしました??さて、検診です。10Wで、30?を超えれば初期流産の確率がとても低くなると聞いていたので、ドキドキしながら内診台へ。結果、42?で、順調でした??中の人!しっかりしがみついていてくれてありがとう(^∇^)そういえば、膣錠も、このころにはもう使用していませんでした。たしか、 [続きを読む]
  • 大学病院の初診2
  • さて。もう待合場所にほとんど人がいなくなった頃、やっと名前を呼ばれ、診察が始まりました。まずは内診。いつもの病院でも、エコー写真はいただけるのですが、画像が荒く、見えづらいものでした。さすが大学病院。中の人が、くっきり写っているものを頂けて、とても嬉しかったです。(普通はくっきり見えるものなんでしょうか( ̄▽ ̄;))その後、診察室でお話を伺い、無事、分娩予約ができました!妊婦健診は、混み合う(大学病 [続きを読む]
  • 大学病院の初診
  • 東京の〇〇大学病院の産科は混んでるよ〜と、人づてに聞いていたし、病院に電話をした時も、『かなりお待ちいただきます』と伺いました。初診は予約できないということだったので、午後の受付が始まる前。ずーっと前の午前10:30から病院で待ち、受付が始まる11:30に即窓口へ。午後の診察時間から待って待って、16時に名前を呼ばれました。やっとだ!と思い、産後資産の元へ行くと、『モモさん、これからまだ2時間ほどお待たせしま [続きを読む]
  • 7W
  • 翌週、また病院で、診察。中の人は元気でいてくれました(((o(*゚▽゚*)o)))先生 『出産する病院は決めてるの?』ワタシ 『何となく〇〇大学病院が良いかなと。無痛分娩を希望してますし、何とか車で行ける距離かと思って。』先生 『そこならそこまで(金額も)高すぎないし、良いんじゃない?でも、最近人気があるみたいだし、もうそろそろ申し込まないと、いっぱいになっちゃうよ〜。』、、、早 [続きを読む]
  • 奇跡だなぁ
  • 6週のある日、ようやく病院に行きました。(胚移植の日が2W4Dなのだそうな)不安すぎてドキドキしながら内診台へ。待合室の夫も呼ばれ一緒にモニターを見ました。先生、『元気に心臓が動いてるねぇ』まだ、可愛いとも何とも思えないようなものでしたが、全身心臓でできているような塊が、子宮の中で飛び跳ねているのを見て、喜びやら不安やら感動やら愛情やら。とにかくいろんな感情が溢れ出て、涙が出ました。最近は医療が進歩し [続きを読む]
  • ジャンル
  • とりあえず、陽性反応が出たところまで書いたので、公式ジャンルを『妊娠経過』に変更してみました(´-`)正月休みも終わり、仕事始めとともに、病院に結果の電話を入れました。先生が電話口に出たので、検査結果を伝えると『それはおめでとうございます( ^ω^ )』と。まだ喜ぶには早い段階のような気がしてしまいましたが、先生の陽気な軽い対応が、心地よかったのです。とりあえず、お薬もたくさん手元にあるし、心音が確認で [続きを読む]
  • 妊娠検査
  • 年が明けて早々。判定日が来ました。先生の指示通り、尿検査の方式で。結果は『陽性』でした。想像では、嬉しくて飛び上がってるはずでしたが、不思議と冷静。もちろん嬉しかったのですが、良い結果が出てしまうと、今度は嬉しさよりも、不安の方が大きくて(´-`)30%の確率の方に入ったようだけど、継続できるかわかりません。とりあえず、一番最初で最大の難関である、『妊娠』は、したようです。膣座薬も、判定前よりは、嫌で [続きを読む]
  • 判定日まで
  • なんだか、落ち着かない毎日の始まりです。三回分の卵ちゃん。一回目の移植がダメでもあと2個あるし、確率も低いとはいえ、30%という、微妙に期待もしてしまいたくなる数字。でも、ダメな時にキズつきたくない弱い私。一回でうまくいくわけないからと、自分に暗示をかけて、本当に普通に生活を、送りました。朝は駅までダッシュもしたし、夜はお酒も飲んだ(多少少なめではあるけど)。判定日までは、何も考えないように、期待も [続きを読む]
  • 膣錠
  • 移植が終わると、あとは妊娠判定まで2週間。ちょうどその頃、年末年始の病院のお休みもあり、大量の膣錠と、判定キット?をもらって帰りました。通院のたび、びっくりするような金額を払ってきたので、とりあえず、判定後までは、お金かからなくて安心です(゚ω゚)さて、膣錠(ルティナス)について。もともと、『わりとオリモノが多くなるって言う人が多いかな』と、看護師さんから言われていたのですが、オリモノくらいなら大した [続きを読む]
  • 胚盤胞移植
  • 12月なかば。凍結していた受精卵を移植しました。朝から病院へ。ダメダメ人間の私は、移植前の黄体ホルモンの注射で、心が折れそうになりながら手術室へ。採卵時と同様に、カチコチになって先生を待ちました。先生から、これから移植する卵を見てみる?と言われ、顕微鏡を覗くことに。顕微鏡で見ても、小さな小さな、半透明な、頼りないような卵を見ました。『そんな緊張しないでいいよー。人工授精よりも楽だから』と言われ、人 [続きを読む]
  • 成長
  • 採卵から2日後。病院へ電話で確認すると、5個の卵が成長中とのこと。4日後。最終的に3個の卵が生き残ってくれました??年齢的に、多くもなく、少なくもなく、だそうです??とりあえず、3個、凍結できました。少なくても、三回はチャレンジできると思うと、一安心です。 [続きを読む]
  • 採卵
  • 11月16日。採卵の日です。何度かのエコーで、卵が6個できている事は分かっていました。ビビリなので、『手術室』に入ると言うだけで、本当に緊張しました。看護師さんも、『先生、〇〇さん、ガチガチです』と苦笑。準備が整い、先生が麻酔(鎮静剤?)を点滴に。入れていきます。その間、やかましく、『先生怖い!本当に緊張してしまって、心臓が口から出そうです!』『そりゃぁ大変だ。心臓が口から出たら、死んでしまうね(笑) [続きを読む]
  • 2015/10月
  • 採卵に向けての、身体作りが始まりました??HCG。ほぼ一日置きの注射。飲み薬。(初めてお尻に注射してもらった時は、そこまで痛いわけではないのに、びっくりして、飛び上がってしまい、声出してもいいから動かないで!と注意されました(笑))飲み薬の副作用が、『太る』そんなバカな!もう太ってるのに、さらに太るなんて。かわいい天使に会えることを想像して乗り切るしかありません。今できる精一杯のことをやるしかありま [続きを読む]
  • 人工授精したけど、、、?
  • 2回目の精液検査&人工授精の日。まず、午前中に、精液検査。そのあと、人工授精までに、採取した精液を検査したり、人工授精用に濃縮したり?午後一くらいで、名前を呼ばれたように記憶しています。緊張でドキドキしましたが、終わってみた感想は、いつもの内診より『全然余裕』でしたよ。そのあと、夫婦揃って診察がありました。結果は、、まぁ、想像通りでした。前回1人で聞いたことをもう一度、今度は2人でききました。こんな [続きを読む]
  • 結果の結果
  • さて。精液検査の結果、自然妊娠の可能性はWHO的にはほぼゼロ。お薬やら、生活習慣などで、簡単に改善する数値でないようです。体外受精を試すにも、精子の状態と、私の年齢を考えると、あまりオススメできない。総合的に考えれば、顕微授精をお勧めするし、躊躇している時間はあまりないですよ、とのことでした(゚ω゚)さすがにすぐに返事ができなくて、困ってしまっていると、先生が、『ま、これは(結果は)体調に左右されること [続きを読む]
  • 2015/9/5
  • この日、ついに精液検査(゚∀゚)文句も言わず、協力してくれる夫に感謝です。いまだに、イヤがる旦那さまがたも多いと聞きます。結果、、、、、、お前かー!(笑)夫は、検査だけ受けて、仕事に戻って行ったので、私が1人で結果を聞きました。男の人は、割とショックを受けるから、伝えるなら、上手にね。と、先生に言われました。その夜、近所のご飯屋さんで、軽く伝えたら、『やっぱりなぁ〜、なんとなくだけど、そんな気もしてた [続きを読む]
  • 再開
  • 久しぶりにブログ(もはや日記)を開いてみました。あ〜、あの時から、こんなに時間が過ぎてるんだなぁ。。と懐かしく思いながらも、『さすが私! 三日坊主!』です(゚∀゚)せっかく開設したのだから、当時からのことを、のんびり思い出しながら、備忘録的な感覚で書いてみようと思いました。記憶があやふやなところが多々あるため、読んでくださった方の参考には、全くならないかもしれません(ごめんなさい) [続きを読む]
  • そう言えば。。
  • ビクビクしながら診察を待つ間、診察室からお医者さまの声が聞こえてきていました。私の診察の前に3人の方にお電話で、『????産婦人科、医師のSです。院長が不在の為代わりにお電話しました。今回は残念ながら、、、はい、もうはがして良いですよ、、』と、話されているのが途切れ途切れに聞こえました。私はまだ始まったばかりの初心者で、何のことやらわかりませんが、良い知らせではないということはわかります。何か、期 [続きを読む]
  • 検査の結果
  • 緊張しながらの待合室。『momoさん、診察室にどうぞ』と名前をよばれ、先生の前に。『そんなに緊張しないで大丈夫よ!』と、驚かれるほど、見た目がこわばっていたのかな前回までにやった、2回の血液検査の結果は、どちらも基準値内で、問題なしとの事でし☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆さて、このあとは卵管造影検査です。あまりの怖がりように、先生、痛み止めの注射を提案して下さいましたが、筋肉注射も痛そう(なさけない。。) [続きを読む]
  • 夏休み
  • 今日は、超音波子宮卵管造影検査にこれから行ってきます。不妊検査の基本なんだとか。怖がりな私は、昨日からビクビクしてあまり眠れなかった( ;´Д`)痛いのかなー。怖いなー。仕方ない。2回の血液検査の結果もまだ聞いてないし、がんばろう(^ω^)電車は、サラリーマンよりレジャー的な人がたくさんです。会社は午前半休にしてみたものの、午後仕事行けるか不安。休んじゃおっかな [続きを読む]
  • 過去の記事 …