美月 さん プロフィール

  •  
美月さん: 桜の舞い
ハンドル名美月 さん
ブログタイトル桜の舞い
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rurus31srurus31s_1956
サイト紹介文OSK日本歌劇団を応援しています。 大好きなOSKの事を勝手気ままに綴ります。 時には辛口…お付きあい下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/06/10 08:51

美月 さんのブログ記事

  • 近鉄アート館公演「Let's Hung Out!」初日観劇
  • 主演は桐生麻耶さんと折原有佐さん。解散前の旧OSK時代からのメンバーお二人の主演。しかも、折原有佐さんのサヨナラ公演。70分間ノンストップのショーはOSKならではのもの。踊りまくり、あっという間に時間が過ぎた。前半から中盤は、限りなく宝塚的な構成。フランスを舞台とした夢ゆめしい構成と宝塚的な歌の数々。というか?宝塚歌劇で聴いた曲。「黒い鷲」や「ラビアンローズ」など色々。しかし、中盤の激しいカンカンやラス [続きを読む]
  • 「OSK Revue Café」
  • 大阪松竹座に出演しないメンバーさんは、こちらにご出演!【OSK日本歌劇団公式ホームページより引用】2017年5月〜6月「OSK Revue Café」公演が決定しました。【公演名】OSK Revue Café【出演者・スタッフ】A <出演者>華月奏・城月れい・麗羅リコ・栞さな<構成・演出・歌唱指導>天羽珠紀<音楽制作>小渕世子B <出演者>翼和希・穂香めぐみ・壱弥ゆう・かなめ樹里・雅晴日<構成・演出・歌唱指導>彩城レア<音楽制作>浅 [続きを読む]
  • 大阪松竹座「レビュー春のおどり」
  • 楊琳ちゃんの序列が上がりました!昨年までの雪辱を果たした感じ。下級生が上級生を抜かす、抜きつ抜かれつ、戦国OSK?!これは変わらぬOSKの伝統!【OSK日本歌劇団公式ホームページより引用】創立95周年を迎えます2017年、大阪松竹座「レビュー春のおどり」を上演いたします。【公演名】レビュー春のおどり【公演期間】6月17日(土)〜25日(日)【開演時間】昼の部11:30〜/夜の部15:30〜※但し19日(月)と22日(木)は、昼の部の [続きを読む]
  • 4月公演 その2
  • OSK日本歌劇団公式サイトより引用【公演名】Show「Let’s Hung Out!」【会場】近鉄アート館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店 ウイング館8階)【演出・振付】芹まちか  【音楽】浅野五朗  【振付】中野栄里子【内容】聴こえてくるリズムに心躍らせ、ダンスフルなビートに身を委ねる…!!様々な音楽シーンにストーリー展開を織り交ぜた心震わすショーステージ!魅力溢れる桐生麻耶・折原有佐がお届け [続きを読む]
  • 4月公演 その1
  • OSK日本歌劇団公式サイトより引用【公演名】Precious Stones【内容】3チームに分かれて上演し、それぞれ別の作品になります。【公演時間】約60分(休憩はございません)【会場】近鉄アート館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)●LAPIS LAZULI 〜ラピスラズリ〜●天空に輝く青い宝石「ラピスラズリ」この輝きは、精神を高め精進した者だけに許された輝き。今ここで、共鳴し合い鮮やかに輝きます [続きを読む]
  • 大阪松竹座「春のおどり」
  • 【OSK日本歌劇団公式ホームページより引用】創立95周年を迎えます2017年。大阪松竹座「レビュー春のおどり」の公演日程が決定しました。 【公演名】レビュー春のおどり【公演期間】6月17日(土)〜25日(日)【開演時間】昼の部11:30〜/夜の部15:30〜※但し19日(月)と22日(木)は、昼の部のみ※【ご観劇料】一等席:8,500円/二等席:4,500円【チケット発売日】4月22日(土) [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 新年明けましておめでとうございます。 今年はOSK誕生95周年ですね?OSK日本歌劇団の益々のご発展をお祈り致します。本年も拙いブログですが、よろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 新年明けましておめでとうございます。 今年はOSK誕生95周年ですね?OSK日本歌劇団の益々のご発展をお祈り致します。本年も拙いブログですが、よろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 「ロミオandジュリエット」観劇
  • 待望の楊琳ちゃん初主演の近鉄アート館公演「ロミオandジュリエット」。元気な役柄、やんちゃなイメージの楊ちゃんの心優しいロミオ。なかなか良かった。オーソドックスなロミオとジュリエット。宝塚歌劇の「ロミオとジュリエット」を散々観ている私には、何だか物足りない感じもしたけれど、こちらのほうが本来のロミオとジュリエットに近いのかもしれない。全くの別物だから、比較したらダメね〜(苦笑)この舞台で特に印象的だっ [続きを読む]
  • 来年の東西上演作発表
  • 【OSK公式ホームページより引用】2017年1-2月公演の詳細が決定いたしましたので、お知らせいたします。【公演名】真・桃太郎伝説「鬼ノ城〜蒼煉の乱〜」作・演出・振付:はやみ甲【出演者】高世麻央・桐生麻耶・折原有佐・悠浦あやと・虹架路万・愛瀬 光・翼和 希・城月 れい・千咲 えみ・実花もも・天輝レオ・壱弥ゆう・羽那 舞・湊 侑李<大阪公演:近鉄アート館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店 ウイン [続きを読む]
  • さすが!の桜花昇ぼるさん
  • 昨日の大阪松竹座「桜花昇ぼるファーストコンサート」で見せてくれた桜花さんの魅力。第一部では松竹座OSK公演での歌から、男役桜花昇ぼるの魅力を遺憾なく発揮。現役時代と変わらぬキラキラオーラ満載の男役姿。いや、もっと大人の魅力が増した感じ!しかし、最後の大きな羽根は背負わなくても良いのでは?もともと、OSKのトップさんて、大羽根は必ずしも背負う訳ではなく、背負ったり、背負わなかったりしていた。宝塚歌劇とは違 [続きを読む]
  • 境目
  • 宝塚歌劇とOSKの舞台。どちらの歌劇も大好きで、持ち味がそれぞれに違う。同じ歌劇とは言え、似て非なるものだとずっ〜と思ってきた。しかし…ここ数年はOSKが随分とミニ宝塚化してきたと思っていた。そして、宝塚歌劇もOSKテイストを感じるようになってきた。某先生をよくOSKの舞台で見かけたし、それぞれの舞台にないものを新たに吸収している。良く言えば〜(笑)私はバンバンと切れ味鋭く踊るダンスが大好きなので、宝塚歌劇のバ [続きを読む]
  • SAKURA TIMES来た!
  • 昨日来たサクラタイムズ!楊琳さんのインタビュー特集!この春に上演された松竹座の「春のおどり」の記事がかすんで見えた。「紅に燃ゆる」の記事も目立っていた。歌劇団の期待が楊琳さん、悠浦あやとさんにかかっている感じ!このインタビュー特集で、最近印象に残ったのは、桐生さん、白藤さん、恋羽さん。もっと発行回数が多いと良いのに! [続きを読む]
  • たけふ公演
  • 公式ホームページより引用【公演名】グランドレビュー2016「レジェンド 愛の神話」 作・演出:北林佐和子【公演期間】10月6日(木)〜11月6日(日)※10月25日(火)は終日休演となり、OSK日本歌劇団公演はありませんが、たけふ菊人形は開催しております。【開演時間】月曜日〜金曜日:11:00/14:00土日祝:10:00/12:00/14:00【出演者】高世麻央・桐生麻耶・折原有佐・虹架路万・白藤麗華・華月 奏・実花 もも・星南ゆり・穂香 [続きを読む]
  • 「高山右近」
  • 香月蓮さん主演作 「高山右近」ピッタリ!な役で良かった!楽しみな作品。《 OSK日本歌劇団公式ホームページより引用 》福者認定記念公演 「高山右近」伝 の公演詳細が決定いたしましたのでお知らせします。【公演名】 「高山右近」伝   演出:井上泰治【公演日】 2017年1月7日(土)【開演時間】11:00 / 15:00【出演者】 香月蓮・和紗くるみ・華月奏・麗羅リコ(高槻市出身)・かなめ樹里・栞さな・穂香めぐみ・す [続きを読む]
  • ロミオとジュリエット
  • 《 OSK日本歌劇団公式ホームページより引用 》11月・12月公演の詳細が決定しましたので、お知らせします。 【公演名】ROMEO&JULIET(ロミオとジュリエット) 作・演出・振付:上島雪夫【出演者】楊 琳・悠浦あやと・舞美りら・和紗くるみ・千咲えみ・栞 さな・登堂結斗・朔矢 しゅう・柚咲ふう・椿 りょう/真麻里都(特別出演)/朝香櫻子・緋波亜紀(特別専科)【公演日時】<大阪公演:近鉄アート館(大阪市阿倍野区阿倍 [続きを読む]
  • たけふ公演
  • 《 OSK日本歌劇団公式ホームページより引用 》2016年 福井県越前市 たけふ菊人形公演の詳細が決定しましたので、お知らせいたします。【公演名】グランドレビュー2016「レジェンド 愛の神話」 作・演出:北林佐和子【公演期間】10月6日(木)〜11月6日(日)※10月25日(火)は終日休演となり、OSK日本歌劇団公演はありませんが、たけふ菊人形は開催しております。【開演時間】月曜日〜金曜日:11:00/14:00土日祝:10:00/ [続きを読む]
  • レビューカフェ
  • OSK日本歌劇団公式ホームページより引用【公演名】OSK Revue Café【出演者】(1)悠浦あやと・城月れい・栞 さな・由萌ななほ・椿 りょう(2)華月 奏・和紗くるみ・りつき杏都・唯城ありす・湊 侑李 【公演日時】8月25日(木)16:00/19:008月26日(金)16:00/19:008月27日(土)13:00/16:009月2日(金)16:00/19:009月3日(土)13:00/16:009月4日(日)13:00/16:00【会場】ローズガーデン(大阪市西区靱本 [続きを読む]
  • 「レビューカフェ ホワイトオニキス」観劇
  • OSK「レビューカフェ」ホワイトオニキス千秋楽を観劇。50分間ミュージカルナンバーだけで聴かせるコンサートだった。ダンスのOSKだけど、ダンスなしの歌だけでも充分満足出来たし、素晴らしい歌の世界観に感動!オープニングはラフなスタイルで、数曲。明るく若々しい雰囲気だけど、題名が分かったのは、コパカパーナのみ(笑)続いては、全員ブラックに身を包みシックないでたち。歌うは「レ・ミゼラブル」これが圧巻だった。全 [続きを読む]
  • 紙切れ同然
  • 骨折の為に数々の観劇予定が白紙になった。唯一、紙切れ同然で捨てるハメになりそうなのが…岡山在住の同僚にあたってもダメ!某サイトでも買い手が付かない!やっぱり、岡山だから難しい!前から2列目の良席なのに…残念!!! [続きを読む]
  • 花魁道中の素晴らしさ
  • 今回の「春のおどり」の第一部は近年にない、お気に入り。幕開きのチョンパがないのが、寂しいとのご意見もあるようだか、私にはあまり気にならない。歌舞伎の舞台を観ているようだ。歌舞伎を良く観る私には全く抵抗感がない。むしろ、世話物歌舞伎を観ているようだ。舞台装飾はもちろんのこと、演者が素晴らしい!所作や着物の着こなしなどがしっかりと身に付いている。特に花魁の折原有佐さんの身のこなし、花魁振りがどうにいっ [続きを読む]
  • 虹架、城月コンビ
  • 第一部の女郎足抜けの場面で、高世、恋羽コンビの影として踊る男女。あの場面は幻想的。あそこで、芝居心のある二人の世界を作り出しているのは、虹架、城月コンビだと思う。観ていて引き込まれる感じがする。ただ単に踊っているのではない。あの二人の踊りで、脇までしまって、中央の主役も映える。 [続きを読む]