管理人 さん プロフィール

  •  
管理人さん: 変な庭
ハンドル名管理人 さん
ブログタイトル変な庭
ブログURLhttp://koukichi923.blog.fc2.com/
サイト紹介文ちょっと変わった植物をいろいろと育てています。 ジャンボカボチャ、バナナ、パパイヤ、コットン等々…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/06/10 09:46

管理人 さんのブログ記事

  • サクランボ収穫 2017
  • 気が付けば、あっという間に5月も半ばを過ぎ…。初夏の庭には、ヒメリンゴやバラの花が咲き出しています。そして、開花から約一ヵ月半経過したサクランボは…ちらほらと、赤い実をつけています!遠くからヒヨドリが目を光らせていたので、急いで収穫を済ませました。採りたてのサクランボは実に光沢があり、とても綺麗です。今年は落果も少なかったようで、そこそこな量を収穫する事が出来ました。味も程よい酸味があり、美味しか [続きを読む]
  • 土着菌でぼかし肥料作り!
  • 昨年の秋、カボチャ畑の土作りの為に落ち葉集めをしていた際に、山中でこんなものを発見しました。そう、菌マニアならばわかる人にはわかる、落葉樹林の秘宝…山のはんぺんです!一見、ただの白カビのようですが、このはんぺんの正体は、朽ちた落ち葉や樹皮に発生した土着菌の集合体です!土着菌は、森林の落ち葉や土の中で自然に生息している微生物なので、その土地の畑や作物とも相性が良いそうです。というわけで、今回は、この [続きを読む]
  • カボチャ畑改造計画⑨ 【現在】
  • 前回の続きです。さて、これまでだらだらと書いてきたカボチャ畑改造シリーズですが、いよいよ今回で最終回です。4ヶ月にも渡る土作りを終えた、現在のうちのカボチャ畑がコチラです!どん!以前に比べると土の量も増え、畑の面積も1,5倍になりました。また、あほみたいに落ち葉なども入れまくった為、ミミズ達もわらわら増えてきています。ですが、客土する際に元田んぼの土を利用した為、水持ちのよすぎる(水はけの悪い)土にも [続きを読む]
  • カボチャ畑改造計画⑧ 【石振るい編】
  • 前回の続きです客土した土の土壌改良と併行して、やるべき事がまだ一つありました。それは、この、掘り出した山土の後始末です。推定10t以上はあると思われるこの土砂の山を、庭の真ん中に置いとくわけにもいきません。そこで、とりあえず、この山に含まれる石を除去し、使えそうな土は再び畑に戻していく事にしました。石を除去するのに使うのは、こちらのメッシュ状のコンテナ。これに土を入れ、振るいます。こうして、コツコ [続きを読む]
  • カボチャ畑改造工事⑦ 【土壌改良編】
  • 前回の続きです。庭に土を客土したものの、やはり元が田んぼの土なので、粘土の塊のような状態になっていました。空気が入らず、土が酸欠状態になっている為、内部が青灰色に変色してしまっています。そこで、以前集めた落ち葉等の資材を使い、土を改良していく事にしました。まず、ガチガチに固まっている土の塊をある程度細かく耕していきます。…ですが、さすがにこの作業を全て人力でやっていると、腰が死にそうなので…祖父か [続きを読む]
  • 冬野菜(?)を収穫
  • 去年の秋に植えつけた、祖父の畑の冬野菜たちです。もう春なので冬野菜なのかどうかもよく分かりませんが、いよいよ収穫をする事にしました。まずこちらは…そう、ロマネスコ!大仏の頭のような形でお馴染みの、まさに変わった野菜です。今回は市販の苗を適切な時期に植えつけたからか、かなりのサイズに育ってくれました!1年前の、自分の庭で育てた時のとは大違いです↓そしてこちらは、苗から作ったジャンボキャベツ!こちらも [続きを読む]
  • カボチャ畑改造工事⑥ 【客土編】
  • 前回の続きです。客土工事当日、まずは土を運ぶトラックを借りる為、レンタカー店にやって来ました。こちらが借りるトラック、一度に3トンの土を運ぶ事が出来ます。今回は、このトラックで4往復、計12トンの土を運びます。さっそく、トラックで砕石場にやって来ました。巨大なホイールローダーで、土をすくい積んでもらいます。たった一すくいで3トンダンプがいっぱいになりました。そして、家まで帰り、庭に、土を下ろします [続きを読む]
  • カボチャ畑改造工事⑤ 【土探し編】
  • 前回の続きです。工事開始から約半月に渡って、ユンボで庭を掘り続け…、ついに、畑全面の土と石を掘り上げました!四角く穴の開いた、カボチャ畑。大量に出た土砂。深さは、約50cm。下には、黒土が見えています。そして、問題は、ここに客土する土の調達です。土は大量に買う場合、ホームセンターや市販店で買うとめちゃくちゃ高くつきます。そこで、畑や農地を工事する際に出る表土を、手に入れる事ができないか探してみる事 [続きを読む]
  • カボチャ畑改造工事④ 【落ち葉集め編】
  • 前回の続きです土作りにおいて欠かせない事、それは、土壌改良資材の調達です。この頃、季節はちょうど秋、あちこちに、土作りにもってこいの資材が沢山ありました。まずこちらは…砂丘?では無く、大量のもみがらの山です!やってきたのは、近所のライスセンター。無料でもみがらを頂く事が出来ます。というわけで、軽トラにめいっぱい積んで持ち帰り、祖父の畑で、もみがら薫炭を作ってもらいました。そして、続いてやって来たの [続きを読む]
  • 春の訪れ
  • 2月25日、少しずつですが、サクランボの花芽が膨らんできていました。3月18日、一気に気温が上がり、開花目前に。3月27日、ついに開花!桜よりも一足早いお花見です。3月30日、日中は気温18度を超える春日和となり、満開を迎えました。花の周りにはミツバチが飛び交っています。↓ランキングに参加しています↓花・ガーデニングランキングにほんブログ村良ければ 、お願い致しますm(_ _)m [続きを読む]
  • カボチャ畑改造計画③ 【ユンボ掘削編】
  • 前回の続きです。2016年10月11日、カボチャ畑開拓計画、始動!この日、大きなトラックに載せられて、ユンボが運ばれてきました。このユンボとトラックは、父の知り合いの方に貸して頂いた物です。ユンボをユニックで吊って下ろし、いよいよ、庭での掘削作業を開始します。このユンボにかかれば、あっという間に地下50cmまで掘り返す事が出来ます。掘り上げた時に出た大きな石は、選別して庭の片隅に積んでおきます。そして、掘 [続きを読む]
  • カボチャ畑改造計画② 【始動】
  • 前回の続きです。いよいよ始める事になった、カボチャ畑改造工事。今回の工事では、畑の土を改善するだけでは無く、畑の面積も拡張する事にしました。こちらが、現在のカボチャ畑周辺の図面です。現在4m×5mであるこのカボチャ畑を…4m×7mに広げます。そしてこの工事に際し、カボチャ畑の横にあるリクガメの甲さんの運動場も撤去しようと考えています。この運動場は最近、囲いの柵の老朽化が著しく、甲さんがたびたび穴を [続きを読む]
  • カボチャ畑改造計画 その① 【構想編】
  • 季節は春に近づき、いよいよジャンボカボチャ栽培の始まりのシーズンになってまいりました。しかしその前に、実は去年の秋頃からジャンボカボチャ畑の改造工事を行っていたのです。今回は、その工事について、書いていきたいと思います。////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////収穫前に途中リタイアという不本意な結果に終わった、2016年のジャンボカボチャ作り。しか [続きを読む]
  • 2017. サクランボの剪定
  • 今年も、サクランボの剪定の季節になりました。相変わらず、無造作に枝を伸ばしているサクランボ。込み合った枝に、謎のツルまで絡まり大変な事になっています。というわけで、いつも通り剪定を行いました。例年、剪定に夢中になるあまり枝を切りすぎてしまい、翌年全く花が咲かなくなるという事態を経験していますが、今年は切り過ぎないように注意したつもりだったのですが…、やっぱりちょっと切りすぎてしまいました。まぁ、す [続きを読む]
  • バナナの冬越し準備③
  • 前回の続きです。いよいよ、前回作った温室を、バナナに設置していきたいと思います。まずこちらが、現在あるバナナ達、本命である子株一号。背丈は今年も3メートルを越えました。根元の幹周りは80センチと、去年よりも太く丈夫になっています。そして、株分けした子株が二本、計3本のバナナがあります。まずは、このバナナ達全ての葉をカットしていきます。下葉を落としたら、上部の葉も全て切り落とします。断面はこのように、綺 [続きを読む]
  • バナナの冬越し準備②
  • 前回の続きですいよいよ、バナナ温室の製作を開始します!まずは、ホームセンターで必要な資材を購入。角材4本!ベニヤ板6枚!30?断熱材3枚!家のリフォームでも出来そうな程の量の資材です。まずは、ベニヤ板を使うサイズに切りそろえていきます。そして、ベニヤと角材に防腐剤をペイント。これを塗ることにより、木材の劣化を防ぎ、見栄えも良くなります。そして、断熱材の方も必要なサイズにカットし…、あとは組み上げ!去 [続きを読む]
  • 冬至の庭
  • 昨日、12月21日は、一年で一番日が短くなる冬至の日でした。しかし、なんと日中の気温は18度!春が来たかと勘違いするほどの暖かさです。この暖冬の影響が庭にも現れていました。こちらは、今年うちの庭で咲いた皇帝ダリアの花。晩秋に花が咲き始め、12月の初め頃の初霜によって枯れてしまいます。…しかし、なんと今年は、12月の17日まで花が咲き続けました。これはつまり、12月17日まで霜が降りなかったという事です。今ではもう [続きを読む]
  • バナナの冬越し準備①
  • 失敗に終わった、去年のバナナ越冬計画。何が失敗の原因だったのかを、今までずっと考えてきました。…というのも、室内に設置していた温度計のデータでは、半年間の最低気温は−0,8℃となっており、この程度の寒さではアイスクリームバナナは枯れるはずないのです。そこで、考えられる原因は以下の2つ、① 温室内の蒸れ② 日中の気温上昇まず、①に対しては、バナナの茎に巻いていた布の種類を変えることで、対処出来そうです [続きを読む]
  • 冬野菜の生長
  • その後の、祖父の畑に植えた冬野菜たちです。以前からすると、かなり大きく育ちました。頼りない苗で心配だったジャンボキャベツですが、立派に育っています。ロマネスコも、順調のようです。今後の収穫が楽しみです。↓ランキングに参加しています↓人気ブログランキングへにほんブログ村良ければ 、お願い致しますm(_ _)m [続きを読む]
  • パパイヤの冬越し準備
  • いよいよ、パパイヤの冬越し準備を始めました。こちらが、今年の夏から数ヶ月かけて育て上げた鉢植えのパパイヤ達。草丈は大きいもので1メートル程。短い間でよくここまで成長してくれました。しかし、一番の問題は、これからの冬をどう乗り切るか?今回は、いくつかのパターンの冬越し方法を実践してみる事にしました。まず、こちらのAグループは、茎に麻布(緑化テープ)を巻きつけます。そして、秘密兵器が、うちの家にあるこちら [続きを読む]
  • 熱帯果樹の冬越し準備
  • 現在、うちの庭にある、鉢植えの熱帯果樹たち。これらを冬に備え、室内に移動させました。あまりに数が多かった為、ラックに並べて置きました。ゴム、コーヒー、バニラ。ドラゴン、アテモヤ、パイナップル。みんな無事です。そして、横には種から育てたパパイヤも鎮座しています。室内に置いたのは一鉢だけですが、残りの株はまた別の場所で冬越し準備をしています。↓ランキングに参加しています↓人気ブログランキングへにほんブ [続きを読む]
  • 【夢への挑戦】 祖父カボチャの解体
  • 今年、初めて日本一どでかぼちゃ大会に出場した祖父のカボチャのその後の様子です。実の一部が腐り始めたという事もあり、先日、祖父の畑で解体されました。冷暗所に置いていたという事もあり、よくこの時期まで持ちこたえました。そして、解体した実は、畑の一部に還されました。しかし、もうひとつの方のカボチャは内部が腐っていたようで…、軽トラから下ろす際に、腐敗液体が噴出して大変な事に…みなさんも、巨大なカボチャを [続きを読む]
  • ひょうたんの加工 その2
  • 前回の続きです。あれから2週間が経過し、水漬けにしていたひょうたんを開封してみました。ひょうたんからは、やや独特な腐敗臭がしています。どうやらうまく腐ったようです。水につけ、表面を洗うと、綺麗に薄皮がはがれます。そして、いよいよここからは内部の種出しです。穴を開けた軸から針金を入れ、中身をかき混ぜます。そしてひょうたんを振ると、穴から内部の腐ったワタと種が飛び出してきます。これを数回くりかえし、内 [続きを読む]
  • バナナの解体
  • 現在、うちの庭には計4本のバナナの木が植わっています。今回は、このうちの一本を解体し、いろいろ実験をしてみる事にしました。犠牲になるのは、今年株分けした株のうちの一本です。まずは、地下茎ごと土から掘り出していきます。バナナの地下部には300本以上ものヒゲ根が生えているといわれ、なかなか簡単には掘り返せません。そんでもって、ようやく掘り上げたバナナがこちら。いまいちサイズ感が伝わらないので、横にシャベル [続きを読む]
  • 宇宙芋を収穫
  • 先日、ついに庭の宇宙芋を収穫してみました。まずは、小さな宇宙芋を収穫。かなり採れたので、こちらは来年用の種芋にする事にしました。そしていよいよ、大本命のこちらの宇宙芋を収穫!夏ごろから成長を続けている、一番大きな宇宙芋です!…しかし、柵の金網に実が食い込んでおり、収穫出来ないっ!仕方ないので、金網ごと収穫しました。このように、完全に実が金網に食い込んでおり、一体化してしまっています。恐るべし宇宙芋 [続きを読む]