manik さん プロフィール

  •  
manikさん: いつか行く道
ハンドル名manik さん
ブログタイトルいつか行く道
ブログURLhttps://ameblo.jp/manikkinam/
サイト紹介文平成28年12月に初めての猫を見送りました。 思い出含めた日常を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/06/10 11:37

manik さんのブログ記事

  • 遠巻きで
  • お風呂上り、梯子からこちらを観察するみるく。(掛かってる洗濯物は自主規制しました) 床からも入念に観察。 隙間から覗くみるくは可愛いのです。 「終わった?」 別の夜、部屋の机にいる時にみるくに動きが。(手前は机上のノートパソコンです) おもむろにベッドの下へ。 Uターンして戻ってきました。 ベッド下収納を気にするみるく。 「入ったほうがいい?」「どっちでもいいよ」 「じゃ入る。」 初めて [続きを読む]
  • てんてこまいな夜
  • その日、いつものように夜フードからケージの扉をオープンにしていました。外に出られることもなく、自分のシャワータイムに突入。 終えて浴室から出てくると、気配がないようであるような不思議な感覚。見るとゴミ箱とラティスに挟まれたみるく。 擬態で隠れてるつもりなのでしょうか。 これで10秒ほど固まっていました。 ほどなくしてラティスの向こうへ去っていきましたが、ケージに戻らずラティス前で待機してこちらを見 [続きを読む]
  • ラティスの突破
  • それは意外に早くに訪れました。シャワーを終え、浴室の扉を開けたらいきなり足元を横切る三毛柄が。慌てふためいて細く開いたラティスに向かってパタパタ走りこむみるくでした。 ラティスの隙間からiphoneを構えると、「こっち来るの?来るならケージ入るよ?」とでも言いたげな、ケージの入り口で立ち尽くすみるく。 まだだよ〜しばらくこっちにいるよ…と言ってもケージに帰るのでした。 突破は2日連続で行われました。玄関 [続きを読む]
  • ラティスの向こう側
  • 夜のフード〜入浴直前の時間限定でケージの扉オープンタイムを設けていましたが、少しずつ拡大しています。 休みの日に短時間のスーパーへの買い物。この時はケージから出なかった様子。 次に試したのが、入浴時間も引き続き扉オープン継続。居室と水回りのある廊下はラティスで仕切ります。 初日。特に動きなし。「開けといたけど?」と声かけたけどそれがなにか?という様子。 2日目。入浴後浴室の扉を開けたら、ラティスに [続きを読む]
  • 遠い夜
  • とある休みの日。かなり長時間オープンにしてたのにケージから出てこない。台所に篭ってホットサンドを作ったり、ひとりにしたのに出ませんでした。 この日はフードも水もほとんど減ってません。好物のかつおのおやつ置いても食べない。 どこか具合が悪いのかなあ。ハンモックからびくともしないみるく。普段と違うのかわかりません。 タオルで手を包んで猫じゃらしで撫でてみました。シャーと向きを変えぐるるるると唸っていま [続きを読む]
  • お近づきのしるしに
  • 扉オープンの途中経過。 ケージに差し向けて却下されたボール紙の爪研ぎとキャットニップ入り骨型ぬいぐるみ。床に置いても触れる様子はありません。そばにいる時はこちらを監視しています。 コメントでご紹介頂いた保護猫を育てている方のブログをずっと拝見していました。 人それぞれ猫それぞれなのですが、自分がまったくみるくに触れられてないことには焦りを感じます。(拝見したブログでは撫で撫では早いうちからできて [続きを読む]
  • 手探りの扉 ※追記あり
  • ※追記あり ひょんなことからケージの扉をオープンにするようになりました。時間は限定、自分が部屋にいる時、夜のフードの用意〜シャワー浴びる直前まで。 初日はまったく出てきませんでした。 2日目、台所を仕切っているラティスを閉めて水仕事をしている時。ふと気がつくとラティスの前まで歩いてこちらを覗き込んでるみるくの姿が!!慌てて水を止め手を拭きiphoneを構えましたが、その間に素知らぬ顔でケージのハンモック [続きを読む]
  • 過ぎていく夏
  • なにかヒントが得られないかと、コメントで紹介頂いたサイトを見たりしていました。保護主さんにも来ていただきました。「みーちゃん、みるくちゃんだっけ?全然変わってないわねーっ」と、容赦なく手を伸ばして強引にケージの中のみるくを撫でる保護主さん。(私はこういうことすらできずにいます。)撫でられながら身を硬くして手から逃れようとするみるく。一緒に手を伸ばして撫でてみたら前足で叩かれました。 この子は人馴れ [続きを読む]
  • ケージ飼いのこと
  • 怪我のご心配やケージ飼いのご意見をたくさん頂き、ありがとうございました。 怪我はおかげさまでかなり目立たなくなってきました。テープかぶれの方が気になって、今は軟膏のみにしています。 ケージ飼いについては、当初はまずはみるくの安心できる場所を、ということで使っていました。その後、人馴れしていない猫を馴らすやり方を色々検索したりして行き着いたのが、「馴れるまでケージ飼い」というやり方でした。 これは、 [続きを読む]
  • 1ヶ月
  • しばらく連絡のなかった保護主さんから、「相変わらずですか?頑張って無理だと思ったらいつでもいいですよ(いつでも引き取りに行く)」というメールが来ました。 みるくが来てから1ヶ月が経とうとしています。 変化したところ。 ①私の気配があっても飲み食いするようになった。(でもなるべくいない時に摂ろうとします) ②夜鳴きが少なくなった。(夜中排泄処理で起こした後、しばらく鳴くことはあります) ③威嚇の中で、 [続きを読む]
  • イライラ解消グッズ
  • ハンモックのお供に、キャットニップ入りの骨型ぬいぐるみを買ってみました。 早速みるくに差し出してみました。ぎょっとしています。 好きな匂いするよ?ガジガジしていいんだよ? なんなんですか? 意味がわかりません 軽く埋めときます 悪いけど失礼します この後ハンモックから降りてしまいました。骨がある間は戻ろうとはしません。仕方なく撤去。形が怖かったかな?バナナかイルカの方がよかったかしら。 この日導 [続きを読む]
  • 病院で
  • トイレ問題(排泄編)に書いた通り、みるくの砂掻き中身なし問題は続いていました。後日コメントで爪研ぎ代わりではないかというご意見も頂きましたが、この時は膀胱炎のことしか考えていませんでした。早いうちにと、病院に連れて行くことを決意しました。 今考えると無謀でした。馴れてない、触れない猫。洗濯ネットを持ってケージ内で捕まえようとしましたが、あんな狭い中を縦横無尽に逃げ回り、ついにはケージを飛び出て部屋 [続きを読む]
  • 初めての…
  • 保護主さんのお宅では3歳半になってるのもあって、ほとんど遊んでいなかったそう。初めてのじゃらしはカシャブンタイプにしてみました。 怖がっちゃったようです。 品を変えて、オーソドックスなねこじゃらしで。 これもびっくりしています。 ようやく絡んでみたけど 最後は避けられちゃいました。 ケージの中では難しいかもしれません。 次は初めてのちゅーる。 嗅いではみるものの、口をつけようとはしません。 前足 [続きを読む]
  • トイレ問題(排泄編)
  • みるくはトイレの時は大でも小でもガシガシ砂を掻き、みゃおんみゃおんと元気にお知らせしてくれます。今は食事もトイレも夜間活動が中心、消灯から朝の洗面の時間の間に何度か雄叫びが上がります。その都度ポリ袋に消臭剤を用意してビニール手袋で砂を探りますが、トライアル2週間目のこの日、当たりがあるのは数回の内1回でした。トイレ容器は固まる砂用に替えたので、すのこから落ちることはありません。 排泄してないのに砂 [続きを読む]
  • 模様替えと小さな変化
  • 普段のケージ風景は、右側にトイレ、左手前に水とフード。 朝、これが時々変わっています。 トイレが妙に手前に。 トイレの向こう側、行きたくなるよね。 この日はかくれんぼしたかったようです。 手前に寛ぎ空間を増やしました。 夜な夜な繰り広げられるみるくの模様替えでした。 静かな夜、いつものように必要以上に存在を感じさせないように覆いを被せた側の机でパソコンいじっていました。 ふと、たまには私がいる [続きを読む]
  • 夜鳴きの変化
  • 本日2度目の更新です。 幾つか日常的な記事を挟みましたが、みるくの夜鳴きと威嚇は続きました。 夜鳴きは、日によって「今日は静かだったなあ」と思う日でも、猫砂は散乱しケージの布はずれ落ちています。たまたまその時自分が疲れて熟睡してただけと知ります。 ほとんどの夜は、 にゃおぉーーーーーんふにゃあぁぁぁぁみゃうみゃうみゃうみゃうカチャンカチャンガシャンガシャンガサガサパラパラ こんな声・音(後半はケージ [続きを読む]
  • ケージの覆い問題
  • みるくが来た日から入ってもらったケージ。馴れない猫ちゃんの、まずは安全な隠れ家の位置づけでした。 布を被せているのもそのため。裏は壁、右側面はテレビ台に面しているので実質天井・前面・左側面を覆っています。手前左側面の梯子の前には普段自分がいる机があるので、バスタオルを垂らしてさらに目隠し。 トライアル開始前は爪研ぎをどうするか考えたり、コードカバーを買い足したりしていましたが、保護猫はそれ以前の問 [続きを読む]
  • フード問題
  • 本日2度目の更新です。トライアル開始時に、保護主さんが大量のフードを持ってきてくれたので、みるくはメインをピュリナワン、時々シーバをトッピングしています。 1日の必要量50gを2回に分けて与えていますが、最初の2日間はまったく食べず。出せば食べてくれた、引越し直後も食べてくれたみかんを思い出し、涙が出ました。較べてはいけませんよね…相手は環境がガラッと変わってしまった寄る辺のない保護猫です。3日 [続きを読む]
  • トイレ問題(容器編)
  • これまでのトイレは、シリカゲルの猫砂を使用のすのこにトレーの組み合わせのシステムトイレでした。 みるくのトイレは固まるおから砂を使うタイプでした。 初めて扱う固まるタイプ、とりあえず今までのシステムトイレにシーツを設置して入れてみました。 うちに来て最初の排尿は、溜まっていたための巨大なおしっこ玉だったのでわかりやすく、あぁ、こうして固まるんだなと思い回収しました。 みかんは便だけ砂を掛け、尿はそ [続きを読む]
  • 夜鳴きと威嚇と
  • トライアル開始の3日目から本格的に始まったみるくの夜鳴き。 にゃお〜〜〜んみゃうみゃうみゃうみゃうんにゃあぁ〜〜〜〜〜ん 文字にすると可愛いけれど、近所迷惑になりかねない鳴き声、なによりも始まるとどうしていいかわからないのが一番の問題でした。 夜鳴きの原因を検索すると、 空腹…フードの器は置いてあるのでそれはない。(但しみるくは手をつけない)トイレが汚い…トイレを使った場合もありましたが、きれいにし [続きを読む]
  • 警戒と休息と
  • 仕事2日目の出勤直前のみるく。 日中は、午前はハンモックの上で休み、午後はケージの床で休む余裕ができたようです。     でも、帰宅直前。気配を感じるとハッと体を起こし、向きを変えて丸くなる臨戦態勢となります。   カメラを悲しく見ながら、「ただいま、みかん。みるく…」と声を掛けます。朝の見送りと同じスタイルのお迎え。(トップとは違う写真です。) みるくを見ていて気づいたことがあります。それは常に黒目 [続きを読む]
  • 初めてのお留守番
  • トライアル開始の2日目の寝静まった夜。 水を飲む音と砂をパチパチさせる音がしました。そしてケージをがたがた揺らす音。ケージに掛けてあった布がぼとんと床に落ち、程なくしてみゃうみゃうみゃうみゃうと盛んに鳴く声。 「ど、どうした?」 見るとケージの中に砂が散乱しています。蹴散らかしたのかな?なかなか寝付けずにいてようやく寝入った頃、疲れていたので「明日片付けるからね」と声掛け、布だけを直して再び寝てしま [続きを読む]
  • 初日
  • トライアルの初日がやって来ました。 久しぶりのケージとトイレを設置。ケージは棚板付きのはずですが棚の行方が分らず、代わりにハンモックを吊るしました。 かつての備品を取り出す途中途中で、見過ごされた爪が出てきました。愛しい爪…大切にビニール袋に保管しました。 ハンモックとベッドカバーにはフェリウェイを少々散布。馴染んでくれるかな。リラックスしてくれるといいな。 大量のフードと緊張と共に保護主さん到着 [続きを読む]
  • 三毛の子
  • いつ公開しようかと思いながらこの記事を書いています。 きっかけは、ひとりに慣れてきたと思ったことでした。 自分だけのスペース、自分だけの時間。お供えはするけれど自分だけの気ままなごはんの用意。 日が経つにつれ闘病の生々しい記憶は薄れ、基本手のかからなかったあの子の甘く楽しい思い出だけが残っていきます。 時折稲光のように失った痛みが走り嗚咽が止まらないけれど、嵐が過ぎ去れば、また無感動で差し当たり心 [続きを読む]
  • 便乗ごはんやあれこれ
  • 猛暑の日々、食欲不振が続いています。夕飯が朝ごはんに毛の生えたようなパターンからなかなか脱せません。一番よくあるパターン、フルーツグラノーラのバナナ混ぜ、トマトとゴールドキウイ、豆乳。 これはヨーグルトのフルーツグラノーラ・バナナ混ぜ、キウイと豆乳。一応納豆一パック食べておきました。 もらいもののパンにトマトとキウイ、豆乳。 若干マシ、市販のメープルパンとトマトと作り置きの人参のしりしり、ヨーグ [続きを読む]