買入本舗 さん プロフィール

  •  
買入本舗さん: 買入本舗 徒然暦
ハンドル名買入本舗 さん
ブログタイトル買入本舗 徒然暦
ブログURLhttp://www.kaiire.com/blog/
サイト紹介文買入本舗の公式ブログ『徒然暦』。骨董品・古美術品の買取を行っております。
自由文『買入本舗』では明治や大正、昭和時代の古いお品物、骨董品や古美術品を買取しております。鑑定・査定料は無料です。お気軽にご相談ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/06/10 15:34

買入本舗 さんのブログ記事

  • 満州時代の銀製花瓶の引き取り|新宿区余丁町にて銀製品の買取
  • 「銀製の花瓶が有るんだけど」うちのチラシを見た、女性お客様からの連絡でした。ちょっと前にチラシの構成を少し変えたんで、その効果かなと「してやったり」の気持ち(笑)こういうアイテムのお問い合わせの時は、私の愛車のアクセル踏み込みにも俄然力が入ります。スピードを出しすぎないように、はやる気持ちを抑えつつ。 新宿区余丁町の古いご自宅での買取場所は、新宿区余丁町。たしか都営大江戸線「若松河田駅」付近だと記 [続きを読む]
  • 倉庫整理中に出会った「小松均」の作品|中央区日本橋で木版画の買取
  • 日々のこなさなければいけない業務の数々。なんとなく忙しかった私は、ちょっと気分の転換が必要だと感じてました。ある脳科学者が「場所と雰囲気を変えることにより、新しい発想が芽生え、すべての仕事にプラスの作用をもたらす」そんなことを小耳にはさんだとことがあります。 中央区日本橋に倉庫の整理・片付け気分を転換するには、いつもと違う街並みに身を置くのもしかり。今日のお客様からの出張依頼の場所は東京のど真ん中 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク期間の営業のご案内
  • 平素は買入れ本舗をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。大型連休の背中が少しずつ大きくなってきた今日この頃、まだ気温も高低差があるのでレジャーシーズンという気がしませんね。さて、買入れ本舗のゴールデンウィーク期間中のお知らせでございますが、変わりなく通常通り営業しております。ご用の方は、お気軽に連絡下さいますようお願い致します。 [続きを読む]
  • 文京区小日向での和食器の買い取り。源右衛門の和食器。
  • 引っ越しシーズンの到来。いよいよ引っ越しシーズンの到来です。春真近の東京の街には引越しのお蔭で行き場を失った、様々なアイテムが溢れてます。今日はこんなものと出会いました。キッチンの流し台の下に隠れていた和食器たちです。長い間使われ無いまま流し台の下に隠れていました。昔は散々お世話になったそうですが、いつの頃からか、その重さが敬遠されて、知らぬ間に、こんなところに追いやられてしまいました。源右衛門の [続きを読む]
  • 新宿区南元町での陶磁器の買取り。島岡達三の買取り。
  • 本日は、新宿区の南元町のT様のお宅から、島岡達三の花瓶を買取させて頂きました。古めの箱に納められた、縄文象嵌の達三の作品でした。「今日中に来れますか?」どうしても今日中に片付けたい品物が有り、ガラクタかも知れないけれどという、何となくハスキーな女性の声に誘われて、四谷三丁目の先、津之守坂入口の信号を右折して、お目当てのT様のお宅へ。お住いの売却の関係で急ぎの事情が発生したとのことでした。私が着いたの [続きを読む]
  • 東京台東区浅草での木版画の買取でした。平塚運一の木版画[夏のおどり]
  • 秋に出会った夏の踊り雷門の大提灯を横目に、かなり年季の入った煉瓦造りのマンションの4階に呼ばれました。矢張り、年季の入った、程よい白髪に、角刈りの似合うお兄様。版画とリトグラフが有るからと呼ばれました。以前やられていた喫茶店の壁に飾られていたそうです。平塚運一の木版画見ると、平塚運一の木版画が5、6点。後は一時流行った、軽いリトグラフが、7、8点。木版画の一枚が何となく気に入り、満足して頂けるお値段で [続きを読む]
  • 豊島区千早でのバービー人形との出会い
  • バービー人形との出会い薄暗い押入れの奥、鼠にかじられた後のある古いダンボール箱を開けると、昔懐かしい古い鉛筆の山の中から、昭和43年の日付の有る赤茶けた古新聞に無造作に包まれた小さな人形が現れました。 幸い、鼠にかじられた後もなく、当時、包まれたままの姿で現れた、一体のバービー人形。目と目が合った瞬間、一瞬、嬉しそうに見えました。当方、この手のモノには、知識が不足してますが、古い物には間違い無 [続きを読む]
  • ガラクタ整理の終了。
  • ガラクタ整理が終わりました。豊島区千早のガラクタ整理が終了しました。延べ4日、15人工、2トン車にして、6台ほどの、いわゆるガラクタの整理処分作業でした。ご依頼人様のお口から、お宝は無いからねと念を押された通り、古い家具、洋服、着物、書籍、食器類の整理に明け暮れた3日間でした。写真は整理前と整理後の様子です。整理後に来られた、不動産の担当様から、お褒めの言葉を頂きました。生理前その1整理後その1ガラクタ整 [続きを読む]
  • 相変わらずのガラクタ整理。諏訪蘇山との出会い。
  • 豊島区でのガラクタ整理相変わらずのガラクタ整理に追われてます。かなりの量が有ります。ご依頼の方からは、「何も無いよ!ガラクタだらけだよ!」「もし、欲しいのが有れば、自由にして下さい。」と言うご依頼を受け、写真のような、長年放置された、まさしくガラクタの山との戦いが始まりました。時間は3日、2トン車で6台ほどの、ガラクタの処分作業です。シャッターを開けて二日目の今日、小雨の中の必死の作業。人数は5人。暑 [続きを読む]
  • 港区南青山で買取の版画との出会い。竹久夢二の版画でした。
  • 新しい発想に出会うには場所と雰囲気を変えることにより、新しい発想に出会えるようになり、すべての仕事にプラスの結果をもたらすそうです。ご立派な知事様の貴重なお言葉です。週末には必ず、知事様が訪れると言う神奈川湯河原。新しい発想との出会いを求める多くの忠実な都民の方々で、緑の湯河原は今頃、廃ガスの湯河原になっているんではと心配です。それ位今日の私の街は静かです。閑散としてます。曇り空に黒いカラスが一羽 [続きを読む]
  • 豊島区千早の不用品処分、完了です。
  • 築50年は経った、木造住宅の不用品処分、やっと終わりました。今日は、これ以上暑くならないでと祈りながらの作業でした。ご依頼されたA様も、これ程の鼠の糞が有ったとはご存知無かったと思います。作業前作業後 処分作業afterのお部屋をマジマジとご覧になり、厚い老眼鏡の奥の丸い瞳に、ご納得の笑みが見えた時には、内心ホッとしました。「ここ迄キレイにして頂いて有難う。貴方の所にお願いして正解でした。」とお喜びの [続きを読む]
  • 豊島区千早での不用品処分と[着物の買取]、[如源 金陵の帯]
  • 古い戸建ての不用品の整理処分写真に見えるような、店の極近くの、築50年以上の建物内の不用品の処分整理を頼まれてます。家人の方の仕分けも殆ど終わり、後は、室内の残置物の整理が残っております。地理的に近いのと、余裕の日数を頂いてますので、結構、気楽に引き受けさせて頂きました。「活かせるものは、何も無いと思うので、全て捨てて下さい。お宝は無いと思うよ。」ご依頼の豊島区千早のA様のお言葉ですが、ここから幾ら [続きを読む]