サトウ純 さん プロフィール

  •  
サトウ純さん: 添加物の健康への危険性とは?食品・日用品の知っ得裏情報
ハンドル名サトウ純 さん
ブログタイトル添加物の健康への危険性とは?食品・日用品の知っ得裏情報
ブログURLhttp://tenkabutu01.com/
サイト紹介文健康生活のための食品添加物・日用品の有害成分の裏情報。表示だけではわからない落とし穴があるかも…!?
自由文アレルギーや原因不明の体調不良でお悩みの方、子育て中の方に見ていただけると嬉しいです^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/06/10 19:02

サトウ純 さんのブログ記事

  • 増え続ける「F1種」。日本の農業の未来は?固定種を守ろう。
  • もう春がそこまでやって来ているのを感じる気候です。野に山に繰り出したくなりますし、園芸店の店先にはこれから開花する色とりどりの花が並んでいます。でも花も良いですが、空いたプランターにはやはり家庭菜園でしょうか。花より団子な私です。 マンション住まいでベランダしかなくても、プランターがあれば家庭菜園を楽しむことができます。しかしこの手軽に楽しめる家庭菜園に変化が起きていることを、数年前に知 [続きを読む]
  • 栄養ドリンクの健康効果は?どれだけ体の役に立つのか
  • 仕事の関係の方から、よく主人が頂き物を貰ってきたりします。ジュースや野菜、お菓子などがほとんどですが、時々栄養ドリンクも頂きます。 栄養ドリンクの効果はどれほどあるのか、ご存知でしょうか。健康的なイメージはありますが、実際どれほどの量の栄養素が入っていて、どれほど体の役に立っているのか…ちょうど先日もいただいたところなので見てみましょう。 栄養ドリンクはジュースと一緒? ま [続きを読む]
  • コピー食品、フェイク食品はまるで本物。私たちは何を食べているのか?
  • スーパーに並ぶ食品やお弁当には、成分表示を見ればどんな食材を使っているか、添加物は何が入っているかきちんと表示してあります。コンビニに並ぶ商品にもちゃんと書いてあります。しかしその中にはロングエッグのような、原料はほぼ玉子でも、加工し作り変えられた卵が使われていることもあります。(関連記事はこちら まるで本物。惣菜や弁当のゆで卵の正体は…こんなのアリ?) 回転寿司では、ネギトロの原材料は [続きを読む]
  • シンクのゴミ箱掃除が超簡単に!&ニオイも虫も寄せ付けないアイデア
  • 台所の生ごみ…毎日出ますよね。匂いもするしゴキブリなどの虫も心配だし、何よりヌルヌルして掃除が大変です。この対策に主婦は頭を悩ませているものと思います。 今回はそんなニオイや虫への簡単対策、そして掃除が格段に楽になる便利すぎる対策グッズもご紹介します。 生ごみはジッパー付きの袋と冷蔵庫 先日もお一人で生活されているご近所のご主人が「魚の内臓など生ごみだけは流しに置いておくのだけど [続きを読む]
  • 杉・五兵衛 自慢したくなるお洒落な徹底自然派レストラン
  • 大阪府枚方市の杉に、とても魅力的な農園料理が頂ける場所があります。有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。そちらで育てた野菜を使った料理を提供してくれるそこは、農園「杉・五兵衛」と言います。 有機循環農法の輪 「杉・五兵衛」の敷地の中に入ったら、タイムスリップしたような錯覚すら覚える大きな古民家が現れます。 昔の農家や元は酒蔵だったところから、移築して建て直したと言う趣の [続きを読む]
  • 手作り野沢菜漬けに初挑戦レシピ〜新鮮野菜が並ぶ朝市から〜
  • 近所の広場で毎週日曜日、近隣の農家さんの取れたての農作物が売られています。いわゆる朝市という感じですね。地元を応援する気持ちもありますし、何と言っても採れたばかりの新鮮さがたまりません。時々覘くのですが今回は野沢菜を見つけました。見つけたその瞬間に頭の中は「自家製野沢菜漬け」になっていました^^ 初めてのオリジナル野沢菜漬けにトライ! もともと我が家は皆、漬物が大好きです。でも漬物には保存 [続きを読む]
  • まるで本物。惣菜や弁当のゆで卵の正体は…こんなのアリ?
  • 突然ですが、ずっと純粋に茹で卵だと思っていたものが、そうではなかったらしいのです。正確には「ロングエッグ」というものだと聞きました。 今まで卵だと信じ切っていたのでショックですが、まとめていきたいと思います。 工場の専用マシンで作るロングエッグ そう言われてみれば自分でゆで卵を作って輪切りにすると、黄身が少ないものや白身だけのものも出来てしまいますが、多くの外食産業のゆで卵はちゃ [続きを読む]
  • チョコのツヤぴかコーティング剤(光沢剤)は虫の分泌液かも
  • 食品の原料は、できれば合成より天然のものの方が良いはずだと今まで思っていました。しかし天然色素だと思って喜んでいたかまぼこやハムの色素が、サボテンにつく虫の色素だと知った時は驚きでした。(天然色素について詳しくはこちらの記事へ↓ 色素は天然か合成か?添加物だけでも作れるジュース)知る前は受け入れられていたのに、真実を知ると、これは…と思うこともよくあります。最近知ってしまったのは、チョコのつるつる [続きを読む]
  • 食品添加物はどこが危険なのか。後編
  • 食品添加物はどこが危険なのか。前編に引き続き、後編でも改めて添加物の何がいけないのかを考えてみたいと思います。(前編はこちら↓ 食品添加物はどこが危険なのか。前編)日本では1947年に食品衛生法が制定され、国の認可のもとに添加物が使われるようになりました。国が認めているのだから安全なはず!と思いたいところですが、危険性が分かっているにも拘らず、認可されている添加物も多くあるのが現状です。例えばコチニー [続きを読む]
  • 食品添加物はどこが危険なのか。前編
  • このブログで散々やり玉に挙げている食品添加物ですが、いったい何がどういけないというのでしょう。基本に戻って、改めて考えてみたいと思います。 食品添加物の歴史を知る 日本において食品添加物が使われるようになったのは、明治時代のことです。意外に昔から使われていたんですね。いちばん最初の添加物は、清酒に使われた防腐剤のサリチル酸とされています。このサリチル酸により清酒の長期保存が出来るようになり [続きを読む]
  • 自家製燻製に初挑戦。手作りオリジナルベーコンのレシピ備忘録
  • 以前から自家製の燻製を作ってみたいと思っていました。外で食事を頂くときはハムでもベーコンでも有難く食べさせて貰っています。でも、いざ家庭で料理をする時は加工食品であるこれらの添加物が気になるのです。一度湯通しをすることで使われている添加物等の化学物質を軽減させることは可能です。しかし味も変われば面倒でもある作業です。(農薬や添加物の除去について詳しくはこちらの記事へ↓ 家でできる簡単な農薬・添加物 [続きを読む]
  • 風邪薬の副作用のリスクは眠気だけじゃない。死亡の例も
  • 誰もが経験のある風邪。昔は風邪をひいたら新薬よりも葛根湯をよく飲んだものですが、今の風邪薬はどれほど進化しているでしょうか。 風邪薬を使うと回復が遅れる理由 現代医学では病気に対して薬を処方することが殆どですが、癌はもちろん風邪薬でさえ、病気を治すどころか副作用のリスクの方が高いと言われています。風邪はシーズンごとにウイルスが変化(進化と言う方が合っているかもしれませんが)していますので、 [続きを読む]
  • 自然療法で熱を下げる対処法「キャベツ枕」と「ペパーミント」
  • 今まで生きてきた中で、お婆ちゃんの知恵袋、いわゆる昔ながらの民間療法でこれは絶対に効き目があったというものをご紹介したいと思います。 熱が出たら「キャベツ枕」 子供はよく熱を出します。大人になるまでに様々なウイルスや菌に感染し、いやになるほど風邪だの何だのと熱を出します。もちろんそんな時は病院に行き、薬も貰います。が、ウイルスや菌と戦っている間は熱が出るのが自然です。熱が出ることでウイルス [続きを読む]
  • チキンナゲットの原材料は?鶏肉以外の不安原料について
  • これはどうやって作っているんだろうと不思議に思う食品があります。その一つがチキンナゲットです。チキンナゲットと言うからには鶏肉で出来ていると思うのですが、どこで食べても形が同じですよね。 鶏肉ですからカットして揚げれば、多少形が不揃いになると思うのですが、見事にメーカーごとに形が揃いすぎています。これはちょっと変じゃないかと思うのですが…実際はどうなんでしょう。 カサ増しチキンナゲッ [続きを読む]
  • 納豆もピンキリ。本当に健康に良い納豆と「隠れた添加物」とは
  • 「こだわりの味協同組合」の勉強会で、大豆を原料とする納豆についても、びっくりする内容がありました。納豆はあのネバネバが血液をサラサラにすると言われ、健康的な食品として人気があります。実際に血液をサラサラにする薬を処方されている人の話では、納豆は食べてはいけないと医者から言われているとよく聞きます。それほどの効果があるということですね。納豆が栄養豊富なのは、誰もがご存知かと思います。 その [続きを読む]
  • 安心安全な豆腐の選び方。値段の差には理由がある
  • 安心安全な食品を提供する「こだわりの味協同組合」の勉強会があるというので行ってきました。お話しされたのは理事長さんです。「こだわりの味協同組合」は多くの食品に添加物が使われていることに疑問を持つメーカーさんたちが、国産原料に拘り、無添加であることに拘り、味に拘り、安心できる食品を提供する団体として設立されました。今回のお話は日本人に欠かせない食品、大豆と小豆についての内容でした。 毎日食べたい [続きを読む]
  • 赤い下着が体を温めるのはなぜ?色が体に与える影響
  • 多くの医療関係者は体は冷やさない方が良いと言います。冷えはあらゆる病気の原因のひとつなのだとか。夏の暑い日でもクーラーの掛け過ぎはあまり良くないとも耳にしますよね。確かに体を冷やすことはあまり好ましくない様です。じゃあと都市伝説のように話題になるのが赤い下着。赤色を身に着けると体が温まると言われますが、そんなことは本当にあるのでしょうか。 売り場に並ぶ赤い肌着 ここ数年大型のスーパー [続きを読む]
  • 京都の美味しい東華菜館ランチで心のリフレッシュ
  • 家族友人が集まった時はどんな料理を食べますか?数人で京都で集まることがあり、お昼は何にしようと思った時に思い出したお店がありました。一度はテレビで見たことがあるかもしれません。京都四条の鴨川のほとりにある東華菜館です。 大正15年建築 スパニッシュ・バロック様式の東華菜館 東華菜館に行くには電車だと京阪本線祇園四条駅か、阪急京都線の阪急河原町からが便利です。近畿圏では「それでは現在の京都の様 [続きを読む]
  • 自宅で「ベランダ発電」?太陽光発電を自作体験
  • 2016年4月から電力会社を自分で選べるようになりました。地球温暖化やエコロジーには関心がある私ですが、同じようにエネルギーに関心を持つ人も増えたのではないかと思います。そんな折、一枚のパンフレットが目に留まりました。家庭菜園みたいにベランダで太陽光発電しよう!と書いてあります。 自宅で太陽光発電??家庭菜園みたいに…私にも出来るでしょうか。やってみる価値があるかも知れないと、連続3回のワーク [続きを読む]
  • 感動の無添加ミートボール工場見学!イシイ食品の企業努力に拍手
  • かつて子供がまだ小さく、あまり食品添加物を知らなかった頃のことです。我が家ではお弁当のおかずの一品に、たまにレトルトのミートボールが登場していました。なるべく手作りのミートボールを作り置きし、冷凍していても、やはり足りない時には重宝したものです。 後にお弁当も必要なくなり、ミートボールの開発秘話を知ってからは一度も買うことがなくなった食品でした。でもスーパーには堂々と「無添加調理」と書か [続きを読む]