ととママ さん プロフィール

  •  
ととママさん: ママが変われば、子どもも変わる
ハンドル名ととママ さん
ブログタイトルママが変われば、子どもも変わる
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/totomama0621/
サイト紹介文自閉症の次男について。治療法について。関わり方について。
自由文自閉症 発達障害 バイオメド
渡米 ABA療育 個別療育
メディカルアロマ 乳酸液
治療 食事療法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/06/10 21:51

ととママ さんのブログ記事

  • 視力検査とマッチング
  • 支援学級1年生の自閉症トト君。先日、視力検査の結果が、ランドセルに入っていました。結果は右目1.0左目1.0、、、、、??ええっ!?ビックリなんですけどぉ?..........なんでかって言うと、実はトト君、今まで、視力検査をしたことがありませんでした。だって、だって。視力検査って、トト君には、ハイレベル過ぎて、、。片目を隠すのも、至難のワザ。右、左を理解していない。穴の開いているところを指差すルールも、わからな [続きを読む]
  • トト君とひらがな
  • 支援学級1年生のトト君。5月に入ってから、ママと毎日学校の宿題をやっています。昨日は、「自分で」ランドセルを机に持ってきて、「自分で」ひらがなのプリントをやってました〜!!ママはうれしかったあ!!えんぴつはくもんの6Bだけどね??筆圧が弱いから??..........年中時代から、ママと一緒にひらがなの練習をやってきた、トト君。一文字、一文字、手を添えて、練習してきたあの頃。トト君はひとりでひらがなをかけるよ [続きを読む]
  • 会いたい人に会いに行く 〜鈴木あづみ先生
  • 元支援学級の先生で、療育知識もある、鈴木あづみ先生。実は、私、あづみ先生のメールマガジン大好き!すごく共感することが多いです。あと、伝え方(言葉の選び方)が、とってもお上手なので、あづみ先生のメールマガジンは、とっても勉強になります!!いつか、あづみ先生にお会いしてみたいなぁって、思ってました〜!..........さてさて。実は、会いたい人には、会いに行く私。(セミナーも含む)あづみ先生にお会いするチャ [続きを読む]
  • 手作り豆乳ヨーグルトの作り方
  • 我が家の手作り豆乳ヨーグルト、炭酸みたいに、シュワシュワ音がします。ホエイ(透明な上澄み)を飲んでみると、甘酸っぱくて、微炭酸で美味しい????ヨーグルトを味見してみると、クリーミーで、美味しい????..........発達障がいの子は、腸内環境が悪くて、イースト菌、カンジタ菌、クロストリジア菌など、発生しやすく、我が家もそうですが、バイオメドをやっているママ達は、腸内環境を改善するために、食べ物サプリ [続きを読む]
  • スマホと通帳
  • 今日、郵便局のATMに、通帳記入に行ったんだけど、、、できなかった、、。窓口で相談してみると、「あ〜、最近多いんですよね〜。通帳とスマホ、一緒にバッグに入れると、磁気がだめになっちゃうんですよぉ。」とのこと。え〜!知らんかった!! ってことは、たぶん、我が家の通帳、全滅だわ????銀行に行くときもバッグにスマホと通帳、入れてたし。ってことは、他の通帳も、窓口に行って、繰り越し手続きかよ!!ああ、 [続きを読む]
  • トト君からのプレゼント
  • トト君のランドセルの中から出てきました。学校で、先生と一緒に作ったのでしょう。ひらがなは、たぶん先生が手を添えて書いたのでしょう。まだひとりでは、書けないので??..........小学校に入学してから、1か月。病気もせず、元気に、毎日を過ごせて良かった。今日もツナガル皆様に感謝☆ [続きを読む]
  • 兄タタ君とガールフレンド
  • 自閉症のトト君一年生には小学4年の兄タタ君がいます。兄タタ君は、自分からお友達に「遊ぼう。」「入れて。」と、言えません。「何してるの?」さえも言えません。お友達から誘われるのを待っているタイプです。学校も放課後も、誰も誘ってくれなくて、ひとりで過ごすことが多いです、、、、。ところが5月に入ってから、クラスの女の子が、我が家に遊びに来るようになりました!!どうやら、女の子の方から「今日、遊べる?」と [続きを読む]
  • 毎朝の話 〜兄タタ君と弟トト君の小学校
  • 普通級に通う、兄タタ君の小学校8時15分から8時25分に登校しなくては、いけません。兄タタ君の小学校は、8時15分に、学校の玄関が開く(下足箱がある入口のドア)ため、もし、8時15分前に、学校についても、ピロティで待っていなくては、いけません。なお、小学校の校門が閉まるのは8時25分です。..........かたや、支援学級一年生の自閉症トト君の小学校は、8時15分に校門が閉まります子どもたちは、だいたい8時に学校に到着し、 [続きを読む]
  • CFGFと発達障がいと餃子
  • 支援級一年生、現在6歳の自閉症のトト君と普通級4年生の兄、タタ君餃子がとっても大好きです??偏食で、野菜嫌いのトト君も、餃子なら、食べてくれるので、助かります。最近ママが気に入っているのが、お米で作った餃子の皮!!これに、春キャベツたっぷり入れて餃子を作りました〜??写真右下にあるのが、モランボンの「お米で作った餃子の皮」小麦を使っていない餃子の皮ですぅ。..........実は、トト君が2歳の時から小麦と牛 [続きを読む]
  • 自閉症トト君と兄タタ君の学校公開
  • 4月の半ばに、学校公開がありました。忘備録を兼ねてのか記録です。まずは、支援級1年生トト君はじめての学校公開からです。朝の会キチンと座ってお話が聞けました。日課表も書いていました。→日付と名前のみ??朝の運動ラジオ体操微動だにせず??やり方がわからないから仕方ない。家でも練習しよう????そのあとは、消防車写生大会グランドにポンプカーがやってきて、写生大会でした。トト君は、、、先生の個別指示(指差 [続きを読む]
  • 就学までの道のり4 〜トト君 年中時代
  • 就学シリーズ4本目になりました!過去記事はこちら就学までの道のり1就学までの道のり2就学までの道のり3..........我が家は、トト君の年少時代までに、小学校を独自調査しました。その中から、ふるいをかけて年中時代は、普通級1校支援学級3校特別支援学校1校ママ一人で見学トト君も連れて見学両方しました。過去記事です。特別支援学校見学 ママが一人で見学/totomama0621/entry-12074096949.html体験入学 特別支援学校&nb [続きを読む]
  • 就学までの道のり3 〜私立小学校の情報収集
  • 就学シリーズ、3本目!!4年前に書いた私立小学校の記事を再投稿します。当時は、兄タタ君(当時年長)が、来年、就学でした。(トト君は当時、プレ保育)それでは、私立の小学校情報編スタート↓↓..........(2013年8月18日投稿記事)自閉症児トト君の兄タタ君は来年小学生になります。兄タタ君(年長)のついでに、弟トト君(プレ保育)の就学を視野に入れつつ、小学校の情報収集を始めました。ママは、何事も早め早めに行動し [続きを読む]
  • 就学までの道のり2 見学ポイント
  • 就学までの道のり1の続き。学校見学のポイントです。学校見学でまず、「最初に」すること「学校環境の確認!!」なぜかというと、学校って、中の人(先生やお友達)は、毎年変わっていくけどアクセス立地は、変わりません。まず最初は、学校の環境を確認することが大事です!!!..........では具体的なポイントです。↓1.学校まで安全に通えるかどうか?道のり交通量(車や自転車)坂道などいずれは、付き添い無しで登校(目標) [続きを読む]
  • 就学までの道のり1
  • トト君、4月から支援学級の一年生になりました。ママは、たくさんの小学校を何度も見学し、トト君の小学校を決めました。「決めました」と、言うのは、、、ウチの自治体の場合は、年長時の就学相談の「判定会」で、普通級か支援学級か特別支援学校か判定されるけれど、最終的には、「親の希望」が優先されるからです。..........ちなみに、判定会というのは、(ざっくりいうと、)各専門家たちが集まって、子どもを行動観察して、 [続きを読む]
  • トト君の自己紹介〜回想録
  • トト君、現在、支援級1年生。今から3年前の、トト君が幼稚園、年少当時の、初めての保護者会で、トト君の自己紹介についての回想録です。..........あのころママは、精神的に病んでいて、抗うつ剤と入眠剤を飲んでいました。幼稚園の年少当時の担任から、「自己紹介で、トト君の障がいについて、話して下さい。幼稚園のイベントで、ととママさんが、トト君のサポートに入ることも、皆様に話して、理解を得て下さい。自己紹介も、 [続きを読む]
  • 入学式から一週間
  • (珍しく、連日連投!笑。)トト君、支援学級。一年生、新学期、新生活。一週間が経ちました。トト君、小学校では、ちゃんと教室にいられるそうです。休み時間は、お友達が追いかけっこしたり、遊んだり、している様子を、見ているそうです。先日は、グループ授業で自己紹介があったそうです。トト君の自己紹介は、事前にママが自己紹介カード(カンペ)を作り、家でカードを読む練習をしました。トト君、家では、カンペなしで、 [続きを読む]
  • ”神奈川県知事賞「僕の姉」”
  • ダウン症のきょうだいがいる中学生が書いた作文。を、リブログさせて頂きます。読みながら、涙が止まりませんでした。思いやりと優しさに溢れた素敵な作文でした。もっと沢山の人に読んでほしいと思いました。特に、障がい児のきょうだいがいるご家族に読んでほしいと思いました。我が家は、カナータイプの自閉症、トト君1年生には、小学4年生の兄、タタ君がいます。タタ君も、弟トト君のことで、今まで思うことは、沢山あったと [続きを読む]
  • トト君の入学式
  • お久しぶりの更新です。先週、トト君の入学式がありました。(トト君の就学先は、4年間かけて、いろんな小学校を何度も何度も見学して結局、支援学級にしました。)実は、入学式の一週間前から、食欲がなく、ゴロゴロとダルそうにしていた、トト君。入学式当日も、食欲がなく、元気がありませんでした。それが逆に、吉となり(?)入学式では、おとなしく席に座っていられました。苦笑。司会の先生の「一年生、立ちましょう」「一 [続きを読む]
  • 幼稚園で配慮やサポートをしてもらうためにできること
  • 成長がゆっくりな子、手のかかる子、を育てているママさん。お子様が通う幼稚園のクラスに、誰かサポートの人が欲しいですよね!だけど、幼稚園にお願いしても、なかなかサポートの人が、付けてもらえないことが、ほとんどです。たぶん、幼稚園側だって、付けられるなら、なんとかしたいと、思っていらっしゃるかもしれません。残念ながら、金銭的に難しいのかもしれません。「愛の手帳」を提出すると年間40万弱、幼稚園に公的資 [続きを読む]
  • 困った行動の対応策
  • 久しぶりの更新です。後輩ママさんから、お子様について、ご相談を受け、私なりに考えてみました。先方の許可を頂きましたので、内容を公開しますね。ご参考になれば、うれしいです。【困り事】☆私がトイレに行くと、ドアを開けようとする。→カギ締めて絶対開けない。私も同じ意見です。ドアが開かないとわかると、そのうち諦めると思います。☆療育センターで、自転車お迎えの時、施設の出口を出ると駐輪場まで勝手に走って行 [続きを読む]
  • トト君年長。幼稚園最後の運動会
  • 10月のある日。トト君、幼稚園、最後の運動会がありました。○オープニングの体操ダンス事前に、先生に練習用に、体操ダンスのビデオを取らせて頂き、毎日家でママと練習しました。家では、トト君なりに、出来ていました。残念ながら、本番は、時計に気を取られて、微動だにせず??○かけっこ年長の今年は、一人で最後まで走れました!!プレ保育時代は、ママと手を繋いで走りました。年少児は、途中でコースアウト。年中児は、 [続きを読む]
  • トト君、年長。幼稚園の誕生会
  • トト君、年長さん。6歳になりました。先日、幼稚園で、お誕生日会がありました。誕生月の保護者も、参加してのイベントでした。 誕生会の内容1.誕生月園児と保護者の儀式。45分。〈内容〉歌、唱和、神父様の話、プレゼント有り。トト君は、途中、独り言が出てしまいました。でも、副担任の先生のサポートもあり、(私だったら、こうするな〜、と思うやり方と同じで、安心してみていられました。)トト君、最後まで、座ってい [続きを読む]
  • あさいち。ABA特集見ました!
  • あさいち。ABA特集、見ました〜!ABAがテレビで特集される日が、くるなんて!!感動です!私が、ABA療育が、自閉症児の療育に効果があると知ったのは、4年前。トト君、2歳の時です。トト君が2歳当時通っていた、地元の集団療育の先生に聞きました。ママ「ABA療育を学びたいのですが、どこかご存知ですか?」地元先生「ABA?なんですか、それは?」って言われました。更に、その先生。しばらくして、地元先生「ABA療育をやりたいの [続きを読む]