ウオッチャー さん プロフィール

  •  
ウオッチャーさん: ニュースを良く考えよう!
ハンドル名ウオッチャー さん
ブログタイトルニュースを良く考えよう!
ブログURLhttp://migattenews.yamatoblog.net/
サイト紹介文ニュースを信じるな。自分で考えよう! 政治、報道など考えます。
自由文最近のニュースは、偏ってるって思いませんか?
なんだか、ある方向に誘導するような報道。
しつこく騒ぐ報道とさっらとで終わる報道の違いって何?
ニュース報道などを見て、私自身の考えと感じたことを記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/06/10 22:18

ウオッチャー さんのブログ記事

  • やはり犯罪者目線な民進党の本音
  • どうも、テロ等準備罪は、野党4党やメディアには、都合が悪いようですね。なりふりかまわず、誇大妄想の様な例を出しては、「とんでも無い法案だ」とヒステリーそんな民進党の本音が見える発言がこちら。衆院法務委員会参考人質疑についての2017年4月25日のブリーフィングに置ける 山尾議員の発言です。「今回の共謀罪なんですけど、自首すれば刑が軽くなるっていうのが付いちゃってるんですよ。こういうのを付けちゃうのは非 [続きを読む]
  • 日本に報道の自由は皆無でしょ?
  • 報道の自由ランキングが出ましたね。まずは、報道から…報道の自由度ランク、日本は72位 G7最下位に朝日新聞デジタル 4/26(水) 22:18配信 国際NGOの国境なき記者団(本部・パリ)は26日、2017年の「報道の自由度ランキング」を発表した。調査対象の180カ国・地域のうち、日本は前年と同じ72位だが、イタリア(52位)に抜かれて主要国7カ国(G7)では最下位だった。 ランキングは各地で働く記 [続きを読む]
  • また審議拒否の民進党
  • 今村前復興大臣の失言で、また国会を止める気の民進党。もはや、共産党社民党と一括りです。いっそ野党四党って政党作れば良いのにね(笑)まずは報道から…今村復興相が辞任、民進党「議員辞職に値する」TBS系(JNN) 4/26(水) 16:57配信 東日本大震災について「東北で良かった」などと発言し事実上の更迭となった今村復興大臣。今回の大臣の失言で、国会の法案審議に大きな影響が出ています。国会記者会館から報告です [続きを読む]
  • 自民党の失言に大喜び
  • 今村復興相がまた失言をしたようですね。まずは報道から…大震災「東北で良かった」=また問題発言、取り消し―今村復興相 時事通信 4/25(火) 18:22配信 今村雅弘復興相は25日夕、東京都内のホテルで開かれた自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災について「(発生場所が)東北で、地方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると莫大(ばくだい)な、甚大な被害があった」と述べた。 今村 [続きを読む]
  • テロ等準備罪を廃案にしたい面々
  • テロ等準備罪をどうしても「共謀罪」にしたい政治家が多いようですね。そして、共謀罪は悪法で、監視社会になって、一般の人が次々と逮捕されることにしたいようです。しかし、その論調は、もはや妄想に近い状態になりつつあるように感じます。まずは報道から…“共謀罪”反対デモ、山手線内で強行 山本太郎氏「トンカチ買ったら準備罪」産経新聞 4/24(月) 9:00配信 共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準 [続きを読む]
  • 民進党は自己分析しないのか?
  • またまた、民進党から離党者が出てきました。まずは報道から…民進党が東京都議選で公認している候補者の中から、新たに現職都議2人と、新人1人が離党する意向を固めたことがわかった。 週明けにも都連に離党届を提出する。同党の公認候補36人のうち、既に9人が離党届を出しており、離党組は計12人に上ることになる。今回の離党には、都連幹部の都議も含まれ、党内からは「議席ゼロも覚悟しなければならない」と [続きを読む]
  • 蓮舫氏はしゃべらない方が良いのでは?
  • 民進党議員は、与党を政治意外で批難することを止めるべきでしょう。こんな報道がありました。蓮舫民進代表、離党で幕引きは無責任=松井維新代表は「政局利用やめよ」時事通信 4/22(土) 16:41配信 民進党の蓮舫代表は22日、中川俊直前経済産業政務官の自民党離党に関し、「離党すれば関係ないというのは無責任だ。政府の一員として政策に責任を持つ立場にあった。党を辞めれば全く責任がないという論理は理解できない」と述 [続きを読む]
  • テロ防止より犯罪者保護な民進党
  • もはや、何を議論したいのか、解りません。まずは、報道から…犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案は十九日、衆院法務委員会で本格的な質疑が始まった。政府・与党は東京五輪・パラリンピックを控えてテロ対策として法整備の必要性を強調。民進、共産両党は、対象となる「組織的犯罪集団」や対象犯罪の曖昧さを追及し、「一般市民も処罰される可能性がある」などと廃案を求めた。 ( [続きを読む]
  • 民進党は国会をワイドショーと間違えている?
  • 最近、民進党は与党批判に明け暮れてますね。まずは、報道から…蓮舫氏 「議員以前に人としておかしい」不倫の中川俊直氏をバッサリ産経新聞 4/20(木)18:12配信 民進党の蓮舫代表は20日の記者会見で、週刊誌で女性問題を報じられ経済産業政務官を辞任した自民党の中川俊直衆院議員について「国会議員以前に人としておかしい。政務官を辞任しただけで終わらせる話ではない」と述べ、議員辞職すべきだとの考えを示した [続きを読む]
  • そもそも民進党は器が小さい
  • 民進党は、本当に国民の事を考えて国会で質問しているのでしょうか?今日も、こんな事がありました。まずは、報道から…テロ等準備罪 民進・山尾志桜里氏、安倍晋三首相に「器が小さいんだよ!」〜「ぱらぱら」「そもそも」論争の末に…産経新聞 4/19(水) 12:05配信 共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は19日午前、衆院法務委員会で安倍晋三首相や関係閣僚が出席し [続きを読む]
  • 「国民の常識とかけ離れている」のは民進党です
  • <共謀罪>金田法相、不安定な答弁 民進党が集中砲火毎日新聞 4/17(月) 21:54配信 17日の衆院決算行政監視委員会では、民進党が「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案をテーマに、これまでの審議で不安定な答弁が目立った金田勝年法相に多くの質問を浴びせた。19日から衆院法務委員会で法案が実質審議入りするのを控え、対象となる犯罪などを巡って前哨戦が熱を帯びた。【金田法 [続きを読む]
  • 自主避難者イジメ問題を考える
  • 少し前に、こんな記事が有りました。<避難いじめ199件>文科省調査に被害者「氷山の一角」毎日新聞 4/11(火)22:39配信 文部科学省は11日、東京電力福島第1原発事故で福島県から避難した児童・生徒に対するいじめが今年3月までに199件あり、このうち東日本大震災や原発事故に関連するいじめは13件だったと発表した。しかし、子どもが打ち明けないケースもあり、いじめに遭った子どもの保護者からは「数字は氷山の [続きを読む]
  • 日本学術会議と言うなの闇
  • 日本学術会議なる組織があります。このほど、軍事的な研究は行わないと表明したとか…まずは報道から…日本学術会議は14日、東京都内で総会を開き、科学者は軍事的な研究を行わないとする声明を決定したと報告した。防衛省が創設した研究助成制度も批判する内容で、技術的な優位性を確保することで有利な戦略バランスを構築する同省の取り組みを阻害する恐れがある。出席した研究者からは、自衛隊の合憲性やミサ [続きを読む]
  • メディアアンケートは無意味
  • 最近、メディアが行うアンケートが無意味に思えてなりません。まずは、報道から…森友問題で7割「納得せず」=首相説明に不満大きく―時事世論調査時事通信 4/14(金) 15:06配信 時事通信の4月の世論調査で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐる安倍晋三首相らの説明について尋ねたところ、「納得していない」と答えた人が68.3%と、7割近くに上った。 「納得している」は12.3%にとどまり、首相や夫人の [続きを読む]
  • 責任ある野党を育てる為には?
  • 前々から、国会に対して感じていたことを維新の足立議員が答弁してくれました。安立議員の答弁は、こちら。「今日、私達維新の会は一貫して制度の話をしてるんですね。だから、首相夫人を支える制度、会計検査院、あるいは公文書管理法。それぞれの制度が本当に今の国民の付託に応えているのか、応え得るものになっているのかという観点で議論、今日の午前中そしてこの第一分科会で申し上げました。で、あとですね、常々私はあ [続きを読む]
  • 民進党に忖度する報道の実態
  • また、メディアが民進党に都合のよい報道をしていました。まずは、報道から… 「森友学園」を巡る与野党の攻防が法案審議に大きく影響しています。  衆議院の厚生労働委員会で、民進党が事前通告が無いまま「森友問題」についての質問を行ったなどとして与党側が反発。 当初、与野党間で14日に採決を行うことで調整を進めていた介護サービス利用者の自己負担割合引き上げなどを盛り込んだ介護保険制度関連法案の採決 [続きを読む]
  • 国旗、国歌で考える共産党の異常性
  • 3月4月になると、国旗とか国歌が問題視される機会が増えますね。そんな中、共産党が日本の政党とは思えない答弁をしました。内容は… 日本共産党の宮本徹議員は10日の衆院決算行政監視委員会で、新しい学習指導要領による小学生向けの道徳教科書で、 教科書検定による修正後に国歌斉唱を強要するような記述があることを指摘し、国による特定の価値観の押しつけだと批判しました。  宮本氏は、生徒らが国歌斉唱してい [続きを読む]
  • ヘイトスピーチで言論弾圧?
  • 大阪市のヘイト条例「初認定」の動画2本削除にサイト運営者が要請応じたそうです。まずは報道から…産経新聞 4/10(月)15:20配信 大阪市のヘイトスピーチ(憎悪表現)抑止条例に基づき、有識者でつくる審査会が「ヘイトスピーチに該当する」と初めて認定したインターネット動画投稿サイトの動画3件のうち、閲覧可能となっていた2件がサイトから削除されたことが10日、分かった。市がサイト運営会社に削除を要請して [続きを読む]
  • 少年法について考えてみる
  • 2か月くらい前、少年法について、賑わってました。今はめっきり鎮静化し、結局どうなったのか分からない消化不良です。まずは、報道から…金田勝年法相は9日、国会で開かれた法制審議会(法相の諮問機関)総会で、少年法の適用年齢を現行の「20歳未満」から「18歳未満」に引き下げる法改正を諮問した。少年法の保護処分対象から外れる18、19歳の再犯防止教育を充実させるため、刑罰制度の見直しも諮る。法務省は2015年11 [続きを読む]
  • 蓮舫氏は何処を見ているのでしょう?
  • 民進党は、いよいよ崩壊に進みだしたようですね。まずは、報道から…蓮舫氏「考え方が違う」、長島氏離党に不快感読売新聞 4/9(日) 11:26配信 民進党の長島昭久・元防衛副大臣が共産党との共闘方針に反発し離党の意向を固めたことについて、蓮舫代表は8日、「考え方が違う」と述べ、不快感を示した。 蓮舫氏は「衆院選勝利に向けて、野党で連携していく方針は党大会で確認されている。これから1年間の党の活動方針だ [続きを読む]
  • 待機児童問題の本質
  • 本日は目先を変えて、前から書きたかった記事を取り上げます。「日本しね」から一年、未だに待機児童問題は山積しているようです。まずは、報道から…時事通信 3/4(土) 18:56配信 安倍晋三首相は4日、自民党本部で開かれた党女性局などの会合であいさつし、保育所に入れない待機児童を2017年度末までに解消するとした政府目標の達成が困難となった状況を踏まえ、6月に修正計画をまとめる意向を表明した。 東京都議選( [続きを読む]
  • 共謀罪の何が問題なの?
  • テロ等準備罪の国会審議が始まりました。野党とメディアにとって、余程都合が悪いのでしょう。大騒ぎなようです。まずは、報道から…テロ準備罪 野党、曲解主張で世論あおる産経新聞 4/7(金) 7:55配信 民進党など4野党は組織犯罪処罰法改正案を「内心の自由を侵す平成の治安維持法」と批判し、今国会最大の対決法案として廃案を目指している。野党議員は市民団体の反対集会にも参加し、共闘を演出した。 「話し合う [続きを読む]
  • 不思議な避難者様
  • 復興大臣が声を荒げた事で、メディアや野党は大喜びのようですね。まずは、報道から…今村復興相「激高」を野党批判ホウドウキョク 4/5(水) 19:56配信福島第1原発事故の避難住民に関する今村復興相の会見に、野党から、資質を問う声が相次いでいる。今村復興相「責任持ってやっているじゃないですか! なんて君は無礼なこと言うんだ! ここは公式の場なんだよ」記者「そうです」今村復興相「だから、なんで無責任だと言う [続きを読む]
  • 韓国にへたれたか安倍政権?
  • 駐韓大使帰任について、左翼やメディアは、そもそも帰国させた事が間違いだったとか、成果無しとか大喜び(笑)まずは、報道から…駐韓大使帰任 岸田外相「韓国政府の対応は結果に結びつくものではない」産経新聞 4/3(月) 16:04配信 岸田文雄外相は3日午後、外務省で記者団に対し、一時帰国させていた長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を4日に帰任させる方針を表明した。ぶら下がりの詳細は次の通り。 「本年1月 [続きを読む]
  • 「教育勅語」に過剰反応な左翼
  • 本当は韓国への大使帰還を取り上げたかったのですが、報道とヤフコメにムカつくので、こちらを…まずは、報道から…教育勅語、教材活用否定せず=根本に据える指導「不適切」−政府答弁書2017年04月01日17時17分 政府は1日までに、戦前の教育規範とされた「教育勅語」の学校現場での扱いについての答弁書を決定し、「わが国の教育の唯一の根本とするような指導を行うことは不適切だ」との立場を明確にした。同時 [続きを読む]