NPO法人虹の種 さん プロフィール

  •  
NPO法人虹の種さん: まだ日本でぐちぐちしてるの?
ハンドル名NPO法人虹の種 さん
ブログタイトルまだ日本でぐちぐちしてるの?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/
サイト紹介文タイ カンチャナブリー県で児童養護 兼 教育施設「虹の学校」を運営するNPO法人虹の種のブログです。
自由文私たちは大自然の中でたくさんのいのちが循環する安心できる社会を目指し、共に成長し、互いを信頼、尊重できるコミュニティをつくります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/06/11 10:57

NPO法人虹の種 さんのブログ記事

  • ☆虹の種通信☆ 2017年5月号
  • 初夏のみぎり、ご縁ある貴方におかれましては益々ご隆盛のこととお慶び申しげます。いつも居てくれてまことにありがとうございます。 編集長の玉城です。今回はわたし、5月に代々木のタイフェスティバルに参加させていただき、いろんな出会いがあって、改めてありがたい氣持ちで一杯です。いろんなことがありますが、あなたに今一番伝えたいことを書かせていただくと、「ずっと、この大変な時代を居てくれてありがとうござい [続きを読む]
  • ☆虹の種通信☆ 2017年3月号
  •   新緑の葉が茂り、いのちが活発に動き出す季節となりました。 ご縁ある貴方にとって、素敵な日々が送られていることと  お喜び申し上げます。  まっことにいつも居てくださってありがとうございます。  いろんなことがあっていますが、 おかげさまでたくさんの方に想いを託していただき、 支援をいただき、こつこつと成長し歩んでいる虹の学校です。  2017年1月より、新編集長になりました玉城 [続きを読む]
  • 2017春 虹の学校森合宿に参加したい方
  • 虹の学校森合宿今回はお忍び合宿で、告知もこれだけです。参加できる方は3名で、虹の学校の役に立ちたいという方限定です。日本ならまず出来ないであろう、、、、しかし、虹の学校恒例の森合宿です。生徒30人と先生方、お世話になっている大工さんチームと、日本からの参加者は限定5名で行きます。6日から14日の間で5泊6日、森の中で過ごします。精神的に弱い人と、周りの人を思いやる意識がない方は参加できません。そして [続きを読む]
  • ☆虹の種通信☆ 2017年1月号
  • 寒中お見舞い申し上げます。いっつも居てくれてありがとうございます。いろんなことがあっていますが、おかげさまでたくさんの方に支援をいただき、それでもこつこつと歩んでいる虹の学校です。きっと、貴方も同じようにいろんなことがあって、それでもこつこつと歩んでらっしゃるんだろうな、、、いつか、、、、遠くない未来に、昔あんな辛いことがあったね。でも、それを乗り越えたからこそ、こんな素敵な今があるんよね。みたい [続きを読む]
  • 初めての運動会、スタート! 〜虹の学校からの便り〜
  • 12月26日月曜日から運動会が始まっています。創立以来初の運動会です!子供が30人、大人はボランティアの方5人と先生7人で、総勢42人の参加です。 2組に分かれ、各種球技や縄跳び、かけっこを競います。授業が終わった4時から6時までの時間帯で4日間にわたります。緑チームのリーダーはモック先生。黄色チームのリーダーはナワラッカ先生。初日はピンポン、2日目はバドミントン。レベル1(幼稚園、1年生、2年生)レベ [続きを読む]
  • レインボーデー 〜虹の学校からの便り〜
  • 毎週金曜日の午後は子供達が好きなことを選んでするレインボーデーです。12月23日のレインボーデーは、キックボクシング、絵画、ぬりえ、鞄づくり、凧作り、おもちゃ作り、ギター練習など。毎週打ち込んで腕をあげてる子もいれば、色んなことに挑戦している子もいます。レインボーデーが、自分の本当に好きなことを見つけるきっかけになればと思います。この記事を書いたひと : 虹の学校 校長 とこ--------------------「まだ [続きを読む]
  • 山の上の教会でクリスマス 〜虹の学校からの便り〜
  • 先週の日曜日12月18日は、近所の村の教会でひとあし早いクリスマス会がありました。文字通りの山の上の教会は、いたってシンプルな建物です。まだ靄の深い朝7時から、杖をついたお年寄りも、赤ちゃんを抱いたお母さんも、せっせっと山を登って教会に集まります。この辺の村はカレン族で仏教徒も多いのですが、キリスト教徒もたくさんいます。虹の学校の子供達の中でキリスト教徒の子は3名です。仏教徒は他の宗教の行事に参加する [続きを読む]
  • リサイクルゴミで貯金 〜虹の学校からの便り〜
  • 先週の土曜日12月17日は、近所の村にある「パタナラック」にリサイクルゴミの販売をしに行ってきました。パタナラックは、村人の生活水準の向上を目指して農業技術を教えたり、低金利で融資したり、貯蓄を増やすサポートをしたりしているタイ人発起のNGOです。現在進めているプロジェクトの一つに、子どもたちからリサイクルゴミを買い取り、子どもたちの貯金をサポートするというものがあります。月に一回、村の子どもたちがリサ [続きを読む]
  • サワンのみんなが来てくれました! 〜虹の学校からの便り〜
  • 去る12月3日〜5日の1泊3日でサワンのみんなが虹の学校に合宿に来てくれました。これで3度目となるサワンの合宿ですが、今回は男子8人女子8人のメンバーが集まってくれました。サワンは、斉田先生が率いる日本人の子供達のグループです。タイの各地に出向き植林やボランティア活動、夢マップ作成などを通し、子供達の自立と成長を応援されています。その場所の一つとして虹の学校を選んでくださり去年からスタートしました。3度 [続きを読む]
  • 手づくりカード
  • NPO法人虹の種には、「虹の種お楽しみ会員」というサポーター制度があります。*虹の種お楽しみ会員の詳細につきましては、こちらをご覧ください。http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/65628768.html 虹の種お楽しみ会員さまには、年に一度ささやかなプレゼントを贈らせていただいております。2016年は、子どもたちが作ったカードを贈らせていただきました。それぞれのカードに子どもたちの個性が光ってい [続きを読む]
  • ☆虹の種通信☆ 2016.12.5号
  • みなさま、こんにちは。NPO法人虹の種 事務局の山下です。私事ですが、この12月をもちましてNPO法人虹の種を退職することとなりました。先月号まで、仲間の旅立ちを見送る側だった私ですが、まさか自分まで旅立つことになるとは…「人生明日のことは誰にも分からない」とよく言いますが、本当にそうだなと思う今日この頃です。NPO法人虹の種で働かせていただいた2年間にはたくさんの方との出会いがありました。職場の仲間、虹の [続きを読む]
  • 修活(終活)勉強会 その② 〜弁護士本澤先生による争わない相続〜
  • 「修活(終活)講座」より「修活(終活)勉強会」になって第2回目今回はNHKさんの取材もありつつ、更に洗練された感じで進んでいきました。まずは局長が軽快に、参加者を和ませながらはじまりました。 修活(終活)の必要性とか、、、、あと内緒ですけど、、、いや、内緒なのでここに書けないんですけど、、、、ほんとは、、、、、でも、只今、ノリノリに盛り上がっているわたし。なので書いてしまいますと、参加者といかに深 [続きを読む]
  • 稲束運搬 〜虹の学校からの便り〜
  • 本日は昨日まとめた稲束の運搬作業。幼稚園生〜4年生、ゴーソーノー組が参加。片道300〜400mはある畦道を一日中運んでは戻り運んでは戻りの繰り返し。大人も子供も担ぎ方を工夫しながら運搬作業に精を出しました。運んだ稲束はきれいに積み上げて脱穀の日まで保管します。この記事を書いたひと : 虹の学校 鉄--------------------「まだ日本でぐちぐちしてるの?」はタイで虹の学校を運営するNPO法人虹の種のスタッフが [続きを読む]
  • 稲束づくり 〜虹の学校からの便り〜
  • 先日刈り取って並べていた稲を束ねて稲束にしていきます。束ねるのに使うのは竹を細く切ってつくった竹紐。これはこの後の脱穀の際に強く叩き付けてもバラバラにならないように丈夫にしばっておくためです。この日は4年生が作業に参加。みんなで頑張ったのでほとんどの稲を稲束にすることができました。この記事を書いたひと : 虹の学校 鉄--------------------「まだ日本でぐちぐちしてるの?」はタイで虹の学校を運営するNP [続きを読む]
  • 稲刈りを終えて 〜虹の学校からの便り〜
  • 学校に戻るとちびっ子たちはテレビの時間。エムとドゥドゥはフラフープをしながら。今日も良い1日でありました。この記事を書いたひと : 虹の学校 鉄--------------------「まだ日本でぐちぐちしてるの?」はタイで虹の学校を運営するNPO法人虹の種のスタッフが発信するブログです。虹の学校、虹の学校の子どもたちのことを応援していただけませんか。詳しくはこちらをご覧ください。フェイスブックページでは、タイの子ども [続きを読む]
  • 稲刈り完了! 〜虹の学校からの便り〜
  • 稲刈り2日目。学校とチャナ先生の田んぼの稲刈りが完了しました。今日も35℃オーバーの酷暑でしたが、子供たちも先生もチュレ村の人達に負けないくらい頑張りました。このあとは3日ほど日干しして脱穀が始まります。この記事を書いたひと : 虹の学校 鉄--------------------「まだ日本でぐちぐちしてるの?」はタイで虹の学校を運営するNPO法人虹の種のスタッフが発信するブログです。虹の学校、虹の学校の子どもたちのこ [続きを読む]
  • 稲刈り始まる 〜虹の学校からの便り〜
  • 今年も稲刈りが始まりました。虹の学校からは3年生以上の上級生と先生たちが参加。みんなチュレ村の人達と一緒に暑い中終日頑張りました。村で協同しての稲刈りのため今日も明日も明後日も、しばらく稲刈りー運搬ー脱穀の作業が続きます。この記事を書いたひと : 虹の学校 鉄--------------------「まだ日本でぐちぐちしてるの?」はタイで虹の学校を運営するNPO法人虹の種のスタッフが発信するブログです。虹の学校、虹の学 [続きを読む]
  • 今日の料理当番 〜虹の学校からの便り〜
  • 日曜日、今日の料理当番はアーサンを中心にマプ・ガポワ・ピクンがお手伝い。おいしいカボチャ料理がつくられていました。▼落ち着いて料理の下準備を進めるアーサンと激しくカボチャを刻むマプとガポワ。▼火おこし担当ピクン。 この記事を書いたひと : 虹の学校 鉄--------------------「まだ日本でぐちぐちしてるの?」はタイで虹の学校を運営するNPO法人虹の種のスタッフが発信するブログです。虹の学校、虹の学校の [続きを読む]
  • フェアトレードコーヒー光の種 写真館
  • 虹の学校の近くのジャングルの中に、そのコーヒーの木はあります。たくさんのいのちと共生して育つこのコーヒー豆に、私たちは 『光の種』 と名前を付けました。コーヒー豆 『光の種』 の詳細については、こちらの記事をご覧ください。①コーヒー豆についてhttp://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/65944761.html②仕入れについてhttp://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/53646462.html③選別 [続きを読む]
  • NPO法人虹の種 と カフェ光の種 の関係
  • よく聞かれるのが、「NPO法人虹の種」と「カフェ光の種」の関係です。名前もよく似ていますし。はい、ご説明させていただきます。まず、NPO法人虹の種についてです。2007年に立ち上げられた当時は「NPO法人輝くいのち」という名前でした。理事長は、高法寺16代目 玉城秀大住職。設立の背景は、こちらをご覧ください。http://blog.livedoor.jp/taneomaku-nijinotane/archives/67241920.html大自然に感謝し、人が自分の天命に氣付き [続きを読む]
  • NPO法人虹の種とは
  • NPO法人虹の種とは『 感謝 』の反対言葉は『 当たり前 』といいます。そして現代日本に住んでいる私たちは、周りにあるすべての現象が当たり前と感じやすい環境にあります。大切な「 いのち 」の食べ物が、いつでもどこでも低価格で購入することができます。  先人の方々がいのちを懸けて積み重ねてきた叡智が、義務教育の中で点数を取るための知識となって無理やり詰め込まれるようになりました。 両親と周りの大人たちが子 [続きを読む]
  • サーラーの屋根改修 〜虹の学校からの便り〜
  • 虹の学校のサーラーは2012年、学校の最初期に建てられた建物で、毎日の食事やミーティングから授業まで幅広く使われています。そんなサーラーですが、毎年雨季を終えると雨漏りをしてしまいます。原因は屋根に溜まった葉っぱが水分を含んで草屋根を腐らせてしまうこと。もう少し草屋根の寿命の伸ばすために、今回は葺き替えるだけでなく竹で小屋組を組んで急勾配にすることで水はけを良くし、葉っぱが溜まりにくくなるよう改修 [続きを読む]
  • 昼食前のポートボール 〜虹の学校からの便り〜
  • 毎日昼食前の時間は体育が行なわれています。写真は先日の様子。いつも昼食をつくってくれているナワラット先生とスカウ先生も準備を終えて体育に突然参戦!エプロン姿のゴールマンが加わったことで試合終盤は大接戦で子供も大人も大盛り上がりでした。この記事を書いたひと : 虹の学校 鉄--------------------「まだ日本でぐちぐちしてるの?」はタイで虹の学校を運営するNPO法人虹の種のスタッフが発信するブログです。虹の [続きを読む]
  • ☆虹の種通信☆ 2016.11.5号
  • みなさま、こんにちは。NPO法人虹の種 事務局の山下です。10月の高知は、10月だということが信じられないぐらい暑く、街は半そで姿の人が多かったですが、最近になってやっと秋冬の服装に変わってきました。10月にはとこ先生一家が日本へ一時帰国をされていて、高知にも2週間ほど滞在されました。お寺で「とこ先生を囲む会」と称した虹の学校報告会を開催したり、これからのことについて話し合いをしたりしました。玄壮は、お兄 [続きを読む]