おさるプリン さん プロフィール

  •  
おさるプリンさん: 門司の信徒への手紙
ハンドル名おさるプリン さん
ブログタイトル門司の信徒への手紙
ブログURLhttps://ameblo.jp/haitaka0016/
サイト紹介文信じます。信仰のないわたしを助けてください
自由文教会で喋ったら牧師や役員に叱られそうなことを喋っちゃえ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/06/11 19:02

おさるプリン さんのブログ記事

  • ミャンマーにおけるロヒンギャ弾圧について
  • 国連安全保障理事会(UN Security Council)が13日、緊急会合を開きました。ミャンマーでイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)が暴力を受けている問題について協議するためです。【なにが起こってるの?】ミャンマー西部ラカイン(Rakhine)州で、ロヒンギャに対する暴力が続いています。8月25日にムスリム武装勢力がラカイン州内の警察施設を襲撃、治安当局者12人が死亡した事件をきっかけに、政府軍がラカイン州でムスリム [続きを読む]
  • 抗議
  • 沖縄県の読谷(よみたん)村の洞窟「チビチリガマ」で、入り口の説明板が引き抜かれたり、内部の遺品が荒らされたりしているのが12日、見つかりました。 これについて、 歴史を直視出来ないウヨクの仕業だ! という人がいますね。また、 歴史を中韓のデマゴーグの眼鏡でしか見ない沖縄活動家たちの犯行だ! とか 活動家たちに紛れ込んでいる外国人がやったんだ、 とかいってる人もいて、まあ犯人探しの憶測がいろいろと飛び交っ [続きを読む]
  • ふるさとの風
  • 8月29日朝、北朝鮮の西岸から弾道ミサイル1発が、北東方向に向けて発射されました。ミサイルは北海道の襟裳岬の上空を通過し、午前6時12分頃に襟裳岬の東約1180キロ・メートルの太平洋上に落下しました。昨日、今日と、北朝鮮の首都平壌(ピョンヤン)から放送している日本語放送「チョソンの声」にダイヤルを合わせていたのですが、いつもなら強い電波の飛び込んでくるこの放送が、なぜかうまく受信できませんでした。 [続きを読む]
  • ハンドベル・コンサートが開催されました
  • 金属の音色が、こんなに人を幸せな気持ちにさせるとは。ハンドベルチーム「ベル・フェリーチェ」によるハンドベルコンサートが、予定通り20日の14時から開催されました。米屋の孝さんは、コンビニや銀行、レストランなどにポスターを貼ってもらい、僕はHPで宣伝し、また教会員それぞれがハガキ等を使って宣伝して、そうはいっても観客は30人くらいかなあ、などと予想していたのですが、とんでもない!!お越しいただいたお [続きを読む]
  • 8月20日はハンドベル・コンサート
  •  いよいよ明日、ハンドベル・コンサートを開催します。 演奏は梅光学院大学ハンドベル部チーム「ベル・フェリーチェ」。 門司大里教会会堂で、14時から開演です。 駐車場もちょっぴりですが、ありますよ。 涼やかな音色を、ぜひお楽しみ下さい!! 入場は、大人が一人500円 小人さんと学生さんは無料です。 ん? 小人さんって・・・? 教会ホームページ→http://m-daili055.chu.jp/home/?p=670にほんブログ村よかった [続きを読む]
  • わが名はレギオン 大勢だから
  • 立秋が過ぎました。残暑お見舞い申し上げます。お盆の時期、職員の多くがお休みなさったので、仏教徒でない僕はその分、連日職場で走り回っておりました。この夏はなんといっても、東アジアが熱かった。横浜も。ソウルも。 ・・・・・・。今日の聖書そこで、イエスが、「名は何というのか」と尋ねになると、「名はレギオン。大勢だから」と言った。(マルコ5章9節)おまけにほんブログ村よかったら して下さい。励みにな [続きを読む]
  • 憲法9条は「お守り」か?
  • まあ毎年のことなんですけど、今年も日本基督教団・在日大韓基督教会の共同で、次のような平和メッセージが発表されました。リンクはこちら。 2017年 日本基督教団・在日大韓基督教会 平和メッセージ一応、お断りしておきますが、うちの教会のみなさんは、牧師も含めて、このメッセージに共感しておられます。反発しているのは、僕だけです---- 引用 ----2017年 日本基督教団・在日大韓基督教会 平和メッセージ日本基督教団総会議 [続きを読む]
  • 2017年 広島平和記念式典
  • 2017年8月6日、広島市の平和公園にて、平和記念式典が行われました。● 松井市長 平和宣言● 広島市内の小学生 平和への誓い------------------------------台風5号が宮崎沖から四国へ向けて進んでいます。台風の進路の方面のみなさん、ご注意下さい。どうか被害がこれ以上ありませんように。 ■ NHK台風情報にほんブログ村よかったら して下さい。励みになります。 [続きを読む]
  • 「身代わり」と「謙遜」
  •  生涯をハンセン病と向き合った神谷美恵子さんは、詩にこう書いています。 なぜ私たちでなくあなたが?  あなたは代わって下さったのだ、  代わって人としてあらゆるものを奪われ、  地獄の責苦を悩み抜いて下さったのだ。 なぜこの一文に、私たちは感動するのでしょう。 他人の苦悩を他人事とせず、「本当なら自分が負うべき苦しみではなかったか」 とみつめる視点に、共感するからだと思います。 ハンセン病に限ったこ [続きを読む]
  • 8月13日は関門海峡花火大会!!
  • 大型の台風5号が近づいてきました。そなえは万全でしょうか。来るか来ないかわからない災害にも、そなえの必要性は誰もが理解するところです。では、誰にでもかならず訪れる「死」について、そなえは万全といえるでしょうか。聖書には、誰もが人生の最後に経験する、もっとも恐ろしい試練である「死」に人はどう向き合ったらいいのか、きちんと記されています。  *ところで近づいてきたといえば、この門司では、あの日が近づい [続きを読む]
  • 8月6日オカリナコンサート
  • 町でこんなポスターを見かけました。八幡にあるナザレン教会で、オカリナのコンサートがあるんだそうです。演奏者はオカリナ奏者で、牧師でもある、久保木聡さん。写真ではわかりにくいので、ちゃんとした画像をこちらで。   ↓日本ナザレン教団八幡キリスト教会https://www.yahatakyokai.com/new久保木さんは、日本ナザレン教団鹿児島教会の牧師さんなんですね。 するのが面倒な人のために、■とき:2017年8月6日 [続きを読む]
  • この夏も やがてあの夏になる
  • お仕事でこの炎天下、八幡の町を自転車で走り回っていて、慈光寺というお寺の掲示板にみつけた貼り紙。当たり前のことなんだけど、はっとさせられます。今も、やがてはなつかしい過去になる。「すかすかの夏」にしないよう、「今」という空っぽの容れ物に一所懸命の自分をいっぱい詰め込んでおきたいと思います。北九州文学館では現在、「上橋菜穂子と<精霊の守り人>展」を開催中。これ、絶対行きたい!なんとか時間を作れたらな [続きを読む]
  • 本田美奈子さんの誕生日
  • 最近、よく考えます。私の語る言葉は、御国に根を張っているだろうか。主はぶどうの木で、私たちはその枝。よくそう言われますが、では仕事において、家庭において、プライベートな時間において、私はきちんと、神の国から、生きた水を吸い上げているだろうかと。もしそうでないなら、木から切り離された枝と同じ。自分の口から出る言葉が、どこから吸い上げたものなのか、よくよく注意しなければと思います。ところでmixiを見 [続きを読む]
  • 私たちに負い目のある人たちを赦しました
  • 神が人に与え賜うた祈りに、「主の祈り」があります。洗礼を受けられた方は、よくご存知のお祈りと思います。その中に、「私たちの負い目をお赦しください。  私たちも、私たちに負い目のある人たちを赦しました」という祈りの言葉があります。自分と意見が違う人に対し、人はなぜか不寛容になるようです。とくに政治や宗教で、意見が対立すると、それが直接損害を被るようなものではなくても、その対立は、はげしい憎しみに発展 [続きを読む]
  • ハンドベルコンサートのお知らせ
  • ■ハンドベルコンサートのお知らせ■梅光学院大学ハンドベル部現役生&卒業生チームによるハンドベルコンサートを開催します。素敵なハンドベルの音色に心癒やされてみませんか。            記日時  :2017年8月20日(日)会場  :日本基督教団門司大里教会開場  :13:30開演  :14:00終演  :15:30料金  :大人 500円     小人・学生 無料今朝は何があったのか、教会学校では高校生の生徒 [続きを読む]
  • 安否確認
  • 病院へ面会のために出かけました。入院して1ヶ月になる、創価学会の門徒さんです。大病を患っておられますが、同じ学会の門徒さんがよくお見舞いに来てくれると、感謝しておられました。高齢独居の方が増えています。そして、それに伴って、孤独死する方も増えています。創価学会は、この点しっかりしていて、新聞受けに聖教新聞が数日分たまっていたら、すぐに地区の責任者(?)のところに連絡がいって、安否確認に動きます。キ [続きを読む]
  • 信仰はシンプルに
  •  救世主教という宗教を信心するおばあさんとお話しする機会がありました。「いつも他人のことを優先してしまい、自分を後回しにしてしまう。わたしはそういう性格。でもそのせいか、80を過ぎても、こんなに明るいし、病気一つしない。人はいつもわたしに話しかけてくる」 そう言って笑っておられました。実際に、その人はとても明るい笑顔をしておられるのです。 救世主教というのが、どんな宗教なのか、私は知りません。 他 [続きを読む]
  • 聖霊を求める祈り
  • おはようございます。おさるプリンです。聖霊降臨祭まであと5日。web上でみつけた「聖霊を求める祈り」を掲載します。慰め主、真理の御霊、宝の中の宝、生命の源、すべてのものに賜物を分かち、その恵みをくださる神よ。平和と安全の神よ、来てください。私たちの内においでください。私たちをすべての罪から、きよめてください。私たちの内に純粋な心を造り、変わることのない霊を新たにしてください。平和と愛の御霊、純潔と清 [続きを読む]
  • 典礼聖歌352番「聖霊の続唱」
  • 典礼聖歌352番「聖霊の続唱」聖霊来てください。あなたの光の輝きで, わたしたちを照らしてください。貧しい人の父,心の光,証しの力を注ぐ方。やさしい心の友,さわやかな憩い,揺るぐことのないよりどころ。苦しむときの励まし,あつさのやすらい,憂いのときの慰め。恵みあふれる光,信じる者の心を満たす光よ。あなたの助けがなければ,すべてははかなく消えてゆき, 誰も清く生きてはゆけない。汚れたものを清め,すさ [続きを読む]
  • 新緑の中で
  • すっかり新緑の季節となりました。個人的には一番好きな季節です。新茶もおいしいし。しばらく更新が滞ってしまいましたが、役員会のお許しもいただいて、今年度もひきつづき、教会学校のお手伝いをさせていただいております。この朝は、Ⅰテサロニケ5章16-18節の有名なパウロの言葉を、かわいい生徒のみなさんに一所懸命お話しさせてもらいました。  いつも喜んでいなさい  絶えず祈りなさい。  どんなことにも感謝しなさ [続きを読む]
  • 洗礼者ヨハネって、結局のところ何者?
  • 高校生たちの「進級お祝い会」を行いました。飛び入りで、4月から中学生になる子も参加して、短めの礼拝と中村牧師による説教のあと、みんなで紅茶を飲んで、ケーキを食べて、サイコロゲームを楽しみました。サイコロをふって、でた目で、用意された質問に答える、というもの。普段無口な子も、質問に答える形で、心にあるものをいろいろ語ってくれて、想像していたよりも楽しい時間となりました。牧師夫人の手作りのケーキもおい [続きを読む]
  • イエメン内戦とフーシ派
  • とってもお久しぶりな気がします。おさるプリンです。23日のエルサレム・ポストという新聞に、こんな記事がありました。「内戦が続くイエメンで、反政府勢力フーシ派にイランが無人偵察機などの高性能な武器を提供していると、英国系監視団体が発表」これ、なんのことでしょう?シリア内戦は日本でもテレビや新聞でしばしば報道されてますが、西アジアではもう一つ、血みどろの内戦をしている国があります。それがイエメン。イエメ [続きを読む]
  • 自分のことだけを見ていたら、わからない神の配慮
  • 2日の朝、雷は鳴るわ、あられは降るわ、ひどい天気の中、仕事でクライアント宅へ訪問に行った。靴の中に雨水が入って、歩くたびに靴下がちゃっぷんちゃっぷん音を立てる不快さといったら、もう1日は訪問がなく一日中事務所にいたのに、その日はよく晴れていたんだよね。逆だったらよかったのに、とつい思ったんだけど、そういえば、と思い出した。1日はある小学校で遠足があったのだ。その学校では、きっと言ってるよね、「1日 [続きを読む]
  • 境界線上の沈黙
  • 境界線上に立って沈黙を守る人に関心があります。たとえば釜山の領事館前に少女像が置かれたことで、日本側から、また韓国側から、さまざまな意見や批判や、または悪口雑言が交わされていますが、自分は日本人だけど奥さんが韓国人とか、日本が大好きだけれど自分のルーツは韓国にあるとか、またはその反対とか、そういう事情で、どちらも敵にしたくない、どちらの立場にも立ちきれないで、沈黙を守っている人。そういう心に葛藤を [続きを読む]