ドイツ生活の姿。。 さん プロフィール

  •  
ドイツ生活の姿。。さん: ドイツ生活の姿。。
ハンドル名ドイツ生活の姿。。 さん
ブログタイトルドイツ生活の姿。。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hisagi_stuttgart
サイト紹介文ドイツ在住者から見たドイツの観光地などの紹介です。
自由文忠の観光客からはわからないような発見、毎日の生活。そういったものを投稿していこうと思っています。動画と一緒にお届けすることもよくあります。(YouTubeチャンネル⇒ https://www.youtube.com/channel/UCgiXR2buzjsO8gcFKaWsK8A )よろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/06/12 01:51

ドイツ生活の姿。。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ビール祭り ( オクトーバーフェスト )
  • 前回書いたビール祭り会場の準備が終了して、25日から祭りが始まっております。観覧車から見た会場。日本で考える『祭り』とは違って、遊園地のような会場です。ゴーカートとか、ジェットコースターとか。沢山あって、料金は高いです(笑)これらは全部高速道路を通って、こっちで組み立てられたものです。そういえばそのことを前の祭りで書きましたね(笑)(過去記事)あとこの祭りの目玉といえば…移動規模ではない大きなハウス [続きを読む]
  • ビール祭り ( オクトーバーフェスト )
  • 前回書いたビール祭り会場の準備が終了して、25日から祭りが始まっております。観覧車から見た会場。日本で考える『祭り』とは違って、遊園地のような会場です。ゴーカートとか、ジェットコースターとか。沢山あって、料金は高いです(笑)これらは全部高速道路を通って、こっちで組み立てられたものです。そういえばそのことを前の祭りで書きましたね(笑)(過去記事)あとこの祭りの目玉といえば…移動規模ではない大きなハウス [続きを読む]
  • 最近のドイツ
  • もう最近はもうかなり寒くなってきました。暖房はガンガン、手はカッチカチです。(笑)最初にドイツの家具、家についての紹介動画を投稿しましたが(↓これね、これ。) ここにある通り、ドイツの家はとても防寒に優れています。地震には全然ですが、地震の無いドイツには全然関係なし。外国人が日本の家を馬鹿にするのも、ここに一度住んだらうなずけるかと。あー日本の家はちょっと…!ってなる笑結露も無し、底冷えも無し。そ [続きを読む]
  • Esslingen旅行記5〜トロリーバス〜
  • さて今回は。Esslingen旅行記最終話となります。Esslingen遠いし、あまり長くいられなかったので今回の旅行記は短めです。そして、今回は帰る直前の出来事です。さて突然ですが。Esslingenには日本では見られない、珍しいものが走っています。これがタイトルの通り、O-Bus (トロリーバス)です。日本にもトロリーバスは走っていますが、富山県の黒部ダムに向かうトンネル内のみ。路線バスは当然、太陽の下で走るトロリーバスも日 [続きを読む]
  • Esslingen旅行記4〜町ぶら〜
  • どうもどうも。お久しぶりです。次回でこの特集も終了、要するにもう特に書くことが無くなるわけですね笑今回は町ぶらです。かなりぶっちゃけてますがなぜなら写真が少ないからです!(威張るとこじゃない)いや〜観光案内所でガイド探したら全て有料という観光地気質でして。一つぐらい無料の無いの〜?って思ってたんですよ。そしたらそこに「図書館ならあるかも」という情報が!是非とも行ってみましょう図書館!という訳で着い [続きを読む]
  • Esslingen旅行記3〜城にて〜
  • こんばんは。今日はドイツ、Esslingenのお城について書こうと思います。前回書いたBurgmayerの一部となっているこのお城ですが、今までに「貴族」が住んだことがありません。ドイツ語で「城」を表す言葉は(基本単語だけだと)Schloss(シュロス)とBurg(ブルグ)があります。そしてSchlossは「宮殿」、Burgが「防塞」みたいな意味合いになります。そしてこの城はBurgの方。Burgmayerの一角なので当然といえば当然ですが。それでE [続きを読む]
  • Esslingen旅行記2〜お城へ町ぶら〜
  • こんばんは、一週間ぶりです。今回はEsslingenのお城へ向かう途中の町ぶらを紹介します。さて。最初にも書いた通り、EsslingenはStuttgartと違って戦争で焼けていない街です。よって、街並みがとても綺麗になります。Esslingenは昔から、貿易で栄えました。フランス、イタリアや北のドイツなど色々なところに向かうための門(Tor)が至る所に残っています。そしてこれはSchelztortrumという塔で、一つの出入り口となっていた場所で [続きを読む]
  • Esslingen旅行記1〜エスリンゲンへ出発〜
  • さてEsslingen(エスリンゲン)旅行記第一弾です!Esslingenとはクリスマスマーケットで有名な土地で、Stuttgartのお隣です。鉄道料金管轄も同じです。あとワインも美味しいといわれていますが、面積が狭いためたくさん作ることが出来ず、Esslingen民のみで毎年飲み干してしまうそうです(笑)そこへ今日は向かいます!ひさぎの家からEsslingenまではひたすら下り坂です。勿論帰りはひたすら上りです。なので途中でEsslingenを見下 [続きを読む]
  • Stuttgart旅行記7〜ビール祭り会場〜
  • さて今回で最後になります、Stuttgart旅行記です。今回はネッカー(Neckar)川沿いのStuttgart Bierfest(シュツットガルトビール祭り)会場です。会場の名はCannstatter Wasen。この写真がネッカー川ですが、この左にある広場です。何故ビール祭りもまだ開かれてないのに、観光にわざわざ来たのかというと… ビール祭りの準備が行われていたからです!いつも楽しむ祭りの裏風景。なんとなく気になっただけですが(笑)でも色々凄か [続きを読む]
  • Stuttgart旅行記6 〜Feuersee周辺〜
  • こんばんは、連日ですね(∩´∀`)∩今日はFeuersee周辺です。今までのは建物名とかで日本語訳できたのですが、これは地名なので題名もドイツ語です。敢えて訳すと火の湖、でしょうか。ですが、Feuereseeに向かう前にバスに乗るためという理由と、教会があるという理由からRathaus(庁舎)の向かいに向かいます。向かいといっても片側4車線くらいの大通りの向かいですから、このコースで回った方がいいと思ったので。ここまでカラ [続きを読む]
  • stuttgart旅行記5 〜大学周辺〜
  • こんばんは、お久しぶりです。今回はすこし長い区間を書こうと思います。まず訪れたのが universität Stuttgart (シュツットガルト大学)。都会のど真ん中にこんな緑みどりしたところがあるわけですが。全然違うんですよ、空気が。都会でしかも盆地で、かなり空気が澱んでいるのが街中中心部ですが…大学は街の喧騒からも離れ、比較的空気もきれいで、のんびりとした空気が流れています。休憩に使う方も多いようですが、納 [続きを読む]
  • stuttgart旅行記4 〜国立美術館周辺〜
  • さてまた暫くお待たせしました。今回はStaatsgalerie、国立美術館周辺です。前回書いたRathausからSchlossplatzの方角へ戻り、綺麗な庭を突っ切ります。…そのはず、でしたが。工事中でいまいちでした泣ガイドの写真には綺麗なのが載っているのですが…この庭はDie Staatstheater Stuttgart(国立シアター Stuttgart)に属しています。でも入館はしませんでした。まぁ、安くもないし時間もないし仕方ない…建物は1950年代と書 [続きを読む]
  • stuttgart旅行記3 〜市庁舎周辺〜
  • こんばんはホントお久しぶりです。今回はRathaus(市庁舎)周辺です。Markthalle (市場ホール)やMarktplatz(市場広場)等といった鮮度の高いものを売っている市場が周辺にいくつかあり、とても見ていて楽しいのですが。もっとも珍しく、目を引くと思われるものが Rathausの「危険な」エレベーター。もう実用性ではなく、観光用に動いています。他にも普通のエレベーターがありますし。ここには3つ、エレベーターがありまして、 [続きを読む]
  • Stuttgart2 旅行記〜城周辺〜
  • こんばんは〜なんか最近、コメントとか色々と増えてきて。色々な人に見て頂けているんだな〜、ととても喜んでおります!そして今回は引き続きStuttgart旅行記。今回は「Schlossplatz」(城広場)周辺です。城広場って、日本だとなんかシンプルすぎてもう少しひねればいいのに…とか考えてもおかしくないような名前ですがドイツではあらゆる町にあるます。他にも「Marktplatz」(市場広場?)等といった広場も多いですね〜これが前 [続きを読む]
  • stuttgart旅行記?〜中央駅周辺〜
  • お久しぶりですこんばんは。Stuttgart(シュツットガルト)在住の者です。Stuttgart在住にしてStuttgartを観光する、っていうのもなんだかなあ…って感じもしましたがやっぱり永住でもないし観光に行こうという事になりまして。夏休みなので平日の昼間から出発。しかも親は仕事なので一人で公共交通、自転車、徒歩を使った結構な重労働(笑)でもやっぱり行ってきます!今住まわせて頂いている大家さんが置いて行って下さった自転 [続きを読む]
  • 過去の記事 …