サラリーマン禅者 さん プロフィール

  •  
サラリーマン禅者さん: 禅者の世界観
ハンドル名サラリーマン禅者 さん
ブログタイトル禅者の世界観
ブログURLhttp://zensha.exblog.jp/
サイト紹介文悟後の修行に励む在家禅者の個人的なブログです。伝統的な坐禅修行の奥深さと卓越性をお伝えしています。
自由文ZEN...One world One universe One space... 禅・坐禅に関心のある方、真理や神を心から求めている方etc.に読んでいただければ嬉しいです。そして、日本の禅界を盛り上げることに貢献できれば何よりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/06/12 11:38

サラリーマン禅者 さんのブログ記事

  • 『永平の風』
  • 永平の風―道元の生涯大谷 哲夫/文芸社undefined以下、雑談です<<<Aya─ 永平の風、届いたよ。重いね(笑)Kei ─そうやねん、持ち運び不能や。家で読むことにした。結局、あの重い本は持ち歩くのやめて、文庫の「永平広録」にした。道元「永平広録・頌古」道元「永平広録・上堂」選 道元「小参・法語・普勧坐禅儀」この三冊。重すぎて持ち歩けん、あれ... [続きを読む]
  • 頭の中の世界から出る
  • ●要点●脳の働きの関与を受けない世界。その関与を受けない世界って、なんもない世界や。頭の中の世界から出るなんて、簡単や。そこに本来の自己がおる。頭の中は、まあ、過去の出来事とかのリフレインみたいなもんやから、大した意味はないね。それより、本来の自己の方が、世界と直結してて、アンテナというか、世界そのものの地盤やから、頭の中なんて大したものと思わん方がいい。わかってしまうと、大したことない。... [続きを読む]
  • 偽物を語りつつ、本物の存在を知らせる
  • ●要点●今回の公案は深かった。深くて行き詰まってた。分別心の正体。妄想とかね。・・・求める働きと、求める対象。求める働き自体が仏。でも、対象となるものは、妄想。分別機能自体は仏なんやけど、その分別の内容は妄想なんや。わかる?これは難しいで。これが本当に見抜けたら、悩むことがなくなる。悩み自体が存在しなくなる。分別という、仏がいてくれれば良いということになるから。言葉で説明できるものはみん... [続きを読む]
  • 禅は、地球人としての自己を殺してしまう
  • ●要点●貪欲な自分を殺しつくすのが坐禅なのに、小さな怯える自分を守るために坐禅をしてるような人もいるかもね。その小さな自分を救おうとして頑張っている人。ところが真反対やな。その小さな怯える自分は絞め殺す。坐禅で。そしたら、宇宙大の自分が出てくる。これ、伝えたいね、世の中に。現代に禅が受け入れられにくい原因は、この「自分を殺す」というところやな。自分を殺し、枠を壊す。これ、現代的には、反... [続きを読む]
  • 坐禅の山場
  • ●要点●論語にも「道は須臾(しゅゆ)も離れるべからず」って言葉がある。 改めてこの論語の凄さがわかった。真実が、こうなっているので、一瞬も離れる事は出来ない。離れたように感じると、それは偽物のこと。真実でなくなっているということ。泣いている自分がいたら、それとは別の自分はいない。禅の究極かもな。妄動する自分もそれのみ、坐禅する自分もそれのみ。 結局、分別意識に引きずられるな・・・そうい... [続きを読む]
  • 私という主体は存在しない(坐禅メモ)
  • 坐禅メモby Kei見解(けんげ)。妄想胃痛チーン庭前の柏樹子これらは働きの事実でしかない。どれもこれも宇宙に根差すそれっきりの事実である。結局『私という主体は存在しない』。これが肝だ。妄想というものにこだわる必要すらない。それはその働きだ。結局『私という主体は存在しない』・・・これは中身空っぽという事。この辺りがわかれば、悟... [続きを読む]
  • 見性を目指す坐禅の弱点
  • ●要点●ちゃんと坐れてないと、坐禅してないことになる。ちゃんと坐ると言うことは、完成された坐禅をすると言うこと。完成された坐禅は、それ自体が悟りやから、見性に向かって行く。結局ね、坐禅して何かを得ようとか言うんじゃなくて、ちゃんとした坐禅ができればそれで目的は達成されてるってことなんよ。どうやら、(見性を目指す坐禅の)弱点はその辺とちゃうかな。見性を言い過ぎると、ちゃんと坐るって話が置き去... [続きを読む]
  • 悟りとは、3歳の子に話すようなこと
  • ●要点●老師と話してて、あることに気がついたよ。悟りって、みんな考えすぎで変なことになっとるけど、実は簡単なんやと。思うに、悟りとはそんなに特別なもんじゃないと思う。3歳の子に話すようなことや、これ。アレかコレかって、考えるやん?普通。考えなかったら?ご飯を食べるときに「卵焼き」としか頭に浮かばんとする。それ以外何も浮かばんとする。全く疑う余地のない卵焼きしかないとする。その時、迷いは... [続きを読む]
  • 徹底的に坐れば「無形」が見える
  • ●要点●「全てが自己であり空である」・・・月並みなんやけど、かなり重い。結局、脳の作用にみんな騙されてるんやな。「本来この世に決まった形はない」ということ。それに形を与えてるのが左脳の作用。実際、先端の科学の成果でも、モノの原型は波長だとかなんだとか言ってるやろ?しかし、その波長ですら実は想定でしかない。本当の事言うと、それも無い!「無形」がスタート地点や。徹底的に坐れば、この無形が見... [続きを読む]
  • 坐ることが坐禅
  • 禅者Keiと坐禅初心者Ayaのチャットから <<<Kei ─坐るか坐らんかやねん。そこは坐ってる人でないとわからんとこやな。坐ることの意味がわからん。結局、坐り続けてない人には、坐禅の真髄はわからんままってことや。とにかく、坐ることが坐禅やから。 Aya─ なるほどね。なんで、私は坐ってるんやろう。坐る縁なんや。なんか感じてるし。坐禅の本質に惹かれ... [続きを読む]
  • 真向法は体から、坐禅は精神から
  • 禅者Keiと坐禅初心者Ayaのチャットから <<<Kei ─昨日、夜中の2時過ぎてから一回座った。座らんと安心せん。Aya─ 坐禅依存症(笑)依存やな。依存というか、まあ当たり前やな。人間は坐禅せなノイローゼになるに決まっとる。気がつかんだけで。見性も、その治療やと思えば、大したことないかも。治療効果が出たぐらいに。元に戻ったって話やから、所詮は。... [続きを読む]
  • 執着万歳!禅は人生を生き切るためのもの
  • ●要点●結局自分は真実なるものを求めようとして、行き着いたのが「全ては空なる現象」、それ以外には何もないと言う事。これの凄いところはね、「どんなものを実在させても自由って事」なんだよ。目の前の物も幻、見えないものも幻。幻影の中の実在。だから、老師は、この時計が全宇宙!言うねん。「この時計」と言う時、その人にとってはその時計が幻影の中の全実在になってるからや。・・・最愛の人が死んだら、当... [続きを読む]
  • 坐ることができるかできないか
  • ●要点●坐禅は坐ることやから。単純にな、坐ることができるかできないか、自我に勝てるかどうか。坐ることができる人は、自我に勝つ素質のある人。先輩のAさん言ってたで、禅の力はすごいって。特に目的なんてなくても、一生懸命坐るだけで、威力が出てくるし。顔が変わってくるとかね。最近、禅の深さがさらにわかってきて驚いてるよ、私も。深い。深さがわかると、やめれなくなる。 坐るだけで、真理になってくる。... [続きを読む]
  • この不思議な存在
  • 禅者Keiと坐禅初心者Ayaのチャットから <<<Kei ─(最近、独参がダメ。)なんで、この簡単なのがわからんのかなー?と老師と二人で悩んでしまった。なんか、私は「目」に問題があるのかも。目と妄想が結びつくのかも。音は簡単に脱落するのに、目が中々できん。 ◇見解(けんげ)でた。この聞く事、見る事、不思議な存在。この不思議な存在が、自分とか、あなたと... [続きを読む]
  • 修行の深まり、人生の深まり
  • 禅者Keiと坐禅初心者Ayaのチャットから <<<Kei ─見解(けんげ)あった。①全てを忘れ去り②無字になりきる時③現れてくる世界④それが本当の自己⑤その自己を生き切る修行🔴この世は一体の空=仮想世界。一体なので元から全て通じている。そこに沿って生きて行く事が悟りなんだ。 Aya─ なんで番号ふってるの?座る時の流... [続きを読む]