サラリーマン禅者 さん プロフィール

  •  
サラリーマン禅者さん: 禅者の世界観
ハンドル名サラリーマン禅者 さん
ブログタイトル禅者の世界観
ブログURLhttp://zensha.exblog.jp/
サイト紹介文悟後の修行に励む在家禅者の個人的なブログです。伝統的な坐禅修行の奥深さと卓越性をお伝えしています。
自由文ZEN...One world One universe One space... 禅・坐禅に関心のある方、真理や神を心から求めている方etc.に読んでいただければ嬉しいです。そして、日本の禅界を盛り上げることに貢献できれば何よりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/06/12 11:38

サラリーマン禅者 さんのブログ記事

  • 本当の人生
  • 禅者のつぶやきby Keiさて、見解(けんげ)と言いたいところやけど、もう、見解も何もないわ。笑Aya(坐禅初心者)─ ブログの危機や〜いや、かえってグレードアップかもやで。これまでの見解の方がちょっと未熟やったのかも。幻が本質なら、それは新しい生き方や。現実を生きているとしたら息苦しい事も、幻の人生なら、さわやかやろ。(苦手な人も、相変わらず苦手な人やけど、)... [続きを読む]
  • 全てを幻と見抜けてこそ、全てが統合される
  • ●要点●悟っている人以外の人は、大なり小なり妄想の精神病、統合が出来なくなった統合失調症や。この世の出来事一つ一つが現実とすると、間違いなく統合は無理になる。その統合が無理になった出来事に翻弄される時に、その人は病気になる。但し、普通の人はそれを完全に知らなくても、本能的に知ってる・・・。だから適当にスルーしたり無視したりして、混乱しないですんでいる。全てを幻と見抜けてこそ、全てが統合... [続きを読む]
  • この幻が宝物であることを知る
  • ●要点●空、空、空で、結局何もない。でもその空は、全ての幻、既にいなくなった自分の親とか先祖とか、そういう幻を生み出す空。何もかもが幻なんやけど、この幻が宝なんやな。この頭脳が創り出すものは確かに素晴らしい。でも、幻という宝は、ことさらに追い求めるものではないような気がしてる。この幻は決して手にしようとしてはいけないもんなんや。一切何も得ることがない、それを生きるんやな。その時に初めて... [続きを読む]
  • 禅者の言う「無」の世界
  • ●要点●心身ともに、実体は無限定。有るとは言えず、これは「無い」と言う他ない。あらゆる限定が外れ始めると、それが禅者の言う「無」の世界。禅というのは恐ろしい。この皮膚に生えてる毛一本にしてもね、山に生えてる木との違いがわからなくなる。境目をつける意味がどこにあるのか。自分はどこにいて、どれなのか。自分という範囲は、あくまでも物差しの目盛りと同じで、人工的に考え出したものや。そう悟ると、... [続きを読む]
  • 悟りの入り口は、分裂症を自覚すること
  • ●要点●呼吸を把握するのに頭脳は要らない。その意味は、呼吸を把握するとは、分析ではなく、呼吸になる事だから。目の前の物になるのにも頭脳は要らない。なぜなら、頭脳の働きが一つになる事を邪魔しているから。「一つにになる」という言葉もダメだね。一つの物を頭脳が分裂して見させているから。普通の人には、分裂した世界しか見えない。頭脳の奴隷になっている。頭脳の機能は分裂症を引き起こす。解決策は、た... [続きを読む]
  • 公案は分裂症を治す技
  • ●要点●あらゆる現象は、たった一つの自己の分身。あらゆる言葉は、たった一つの自己を表現している。これは大きな見解(けんげ)や!雨音…これも自己の一つの現象。雨音という言葉は、それを表す言葉。なんで無字の公案で悟れるのかわかった。無と一つになるということは、自己が一つになること。この統一された本来の世界に戻ることができたら、あらゆるものが自己の分身とわかる。こんなに素晴らしかったのかー、とわ... [続きを読む]
  • 事実を深く知って生きること
  • 禅者のつぶやきby Kei・・・でも、この辺からがなあ。次のステップに飛躍できるかな。そこやなぁAya ─ 次のステップが見えてきたってこと?なんとなくね。この先進んで行くと、大悟徹底で、世界が変わるような。今のサラリーマン生活とか、全部変えることになるとかね。生き方が変わるというか、生き方で示すようなステップね、、マンガでわかる... [続きを読む]
  • 公案と量子コンピュータ
  • ●要点●春まつ心・・・春を思い浮かべると、心が春になる。量子が春という答えを出すようなもんやな。心は春という形になって答えを出す。春というのは数値化できないから、普通のコンピューターでは答えられない。ところが量子コンピューターは、そもそも計算しない。モノに対してモノで答えてくる。公案で言葉を否定して、答えを「出せ」と言うのと同じや。◆◆◆禅者Keiと坐禅初心者Ayaのチャットから ... [続きを読む]
  • ●要点●坐禅をして見抜くことといえば、自分自身とか、その心とか。ところが、心ばかりはわかりにくい。心は分割も相対化も不可能。知性はそれをするための機能。これさえわかれば、禅の意味はわかるはず。心は妄想しようがない。心は真実でしかありえない。だから、真実でないことに関しては、どんなに誤魔化しても心は痛む。「心」と言うと、何かあるように感じるけど、実はそれは知性が与える形で、心はない。これがハ... [続きを読む]
  • 量子論と禅問答の共通点(2)
  • ●要点●空(くう)と量子論とか、それは、あくまで「仏教理論・思想」と「科学の思想」の話であってね。私はそんなことにはあまり興味ない。興味あるのは、禅で言う「本来の自己」や「無我」、そのところと、量子論や物理学の言う「宇宙」や。科学が描き出す宇宙は、禅の世界観と同じで、まったくつかみどころがない。つかみどころのない世界なんだけど、そこに凄いものがあって、なんとかそれにアプローチしようとしてる... [続きを読む]
  • 量子論と禅問答の共通点
  • ●要点●日本物理学会誌に掲載されてるこの論文、かなりいい。この話、完全に禅やん。面白いことに、この人たちには、「無我=観測者がいない」という観点がわからないんや。だから、神が登場する。これ、無我を前提にしたら多分解ける問題やで。宇宙のこのままの状態をどうやって記述するか悩んでなさるんや。それって、禅問答と同じやで。有るけど無い、無いけど有る、この時計が君たちなんだよ〜!って老師が言う話と同... [続きを読む]
  • 禅者の予測、だから禅は普及する
  • ●要点●量子コンピュータの話は、これから盛り上がるぞー、絶対。この話がわかる人とそうでない人で、進化のプロセスが変わるぐらいの出来事やで。人類は、その量子的能力に気がつく人は、禅的な世界に来る。気がつかない人、つまり自我が強く、自分がより多くを得たいと思うような人は、これまでの世界にとどまる。だから禅は普及する。ただし、進化した人の間でね。旧来型の人間は、その禅集団を警戒し、嫉妬するやろな... [続きを読む]
  • 禅は、量子コンピュータに匹敵する
  • ●要点●量子コンピュータは、コンピュータの中で何かを計算するんでなくて、宇宙に備わる計算能力にアクセスするだけのマシンなんや。これは、とんでもない話やで。坐禅で目指しているのもまさにそれで、量子コンピュータっていう、何十億円もする機械なんて使わないでも、この体で出来る!!とんでもない話や、坐禅は。この体がアンテナなんや、その宇宙の能力にアクセスするための。見性体験は、そのアクセスに成功した... [続きを読む]
  • 記事ベスト5◆早わかり「禅者の世界観」
  • ●随時更新予定●更新日: 2017.4.21ブログへお越しくださりありがとうございます。このブログの全体像がわかるとともに、「坐禅の魅力」と「実際の修行の様子」を伝える記事ベスト5を下記にまとめました。初めての方、久しぶりにお越しくださった方の参考になれば幸いです。第1位 ★★★★★第2位 ★★★★☆第3位 ★★★☆☆第4位 ★★☆☆☆第5位 ★☆☆... [続きを読む]
  • 量子コンピュータは、宇宙を作り出す
  • ●要点●すごいよ、量子コンピューター。演算式にステップがないんやな。説明聞いても、何のことかわからんのが特徴や。公案と同じや。これって人間のある感覚に置き換えられる。わかる? ─ 直感?そうそう。途中の理屈はない。いきなり、答えがある。なぜかわかってしまう。これが量子コンピューター。直感という一元的な現象は、実は人間に特有とかじゃなく、宇宙の事実やから、機械までも直感が使える!実は宇宙は直... [続きを読む]
  • 「本来の自己を見る」という事に尽きる
  • ●要点●もうね、「本来の自己を見る」という事に尽きる。本来の自己は、たぶん見性したばかりの人とかはまだ見当もついてないはずや。おどろくなかれ・・・本来の自己は、妄想さえしなければそれでいい。妄想は妄想や。 妄想を楽しみなさいってことで。妄想を事実と勘違いさえしなければいい。・・・山岡鉄舟は、座ったまま亡くなったらしい。禅者は、結跏趺坐で死ねるようでなくてはいかん。半端ないで、山岡鉄舟。... [続きを読む]
  • 生死の彼方
  • ●要点●思考の蓋が外れた時に本来の自己が見える。「答えしかない世界」ね、あれが展開する。宇宙というのは、そのままが答えで、それ自体が結論なんや。これは重要な事や。禅定に入ると、それが見える。自分としては、おせっかいかもしれんけど、見えてない人に、別の世界がある事を伝えたい。というのは、どう考えても、多くの人が苦しんでる原因は、妄想的で実りのない事やから。そんなことしないでも、宇宙に任せ... [続きを読む]
  • ようやく、仏の意味が見え出した
  • ●要点●十牛図の話は分かり易い。最後の布袋さんは、「首から下」、向かいにいる迷える人が「頭から上」。頭がどんなに物事を分別して解釈しようとも、首から下はそれが嘘だと見破っている。だから、それに啓発された人は、禅堂に来るんだよ。何かおかしい・・・となってね。どんな人にも最初から備わっている、見破る布袋さん。どんな人も、首から下は布袋さんなんや。ようやく、仏の意味が見え出した。ブッダとは何か、... [続きを読む]
  • 素直な心は自他がないことを知っている
  • ●要点●あなたの素直な心が、まさに宇宙の心そのものなのです。宇宙の心になりきってしまうと、人の知性の矛盾、間違いが明瞭になります。そうなると、もう知性に騙されることはなくなります。・・・Ayaさんはそのままで宇宙なのにやな、わざわざ頭でそれ以下の存在にしてしもうとる。頭でな、宇宙と自分と切り離すから、それ以下の存在になってしまう。心の方が正しい。その心は、宇宙の心そのものやから。心は自他っ... [続きを読む]
  • 六道を隅から隅まで旅して巡る勢いで生きるのがいい
  • ●要点●衆生本来仏なり。この本質。直入することが出来れば、大悟する。何もないのに、ものごとを二つも三つもくっつけて、ややこしくする。これが一個になる、これが悟り。それは、Ayaさんも既に入手している。失ったことはない。「自己しかいない」と悟る、そのための修行や、人生は。こうなったら、六道を隅から隅まで旅して巡る勢いで生きるのがいいな。天国から地獄まで。でも、これが本当の仏道やろな。さらに進... [続きを読む]
  • つぶやき
  • 禅者のつぶやきby Kei今日の見解(けんげ)。妄想も宇宙や。ただ、分別的な妄想は本当の宇宙と違うから、それで、間違っている。宇宙はこれしかなくて万物一体なのに、俺とお前みたいに別けてると間違っているから苦しくなる。これしかない万物一体なのに、自分はいつか死ぬとか思っていると、それは間違っているから苦しくなる。自分の一挙手一投足が宇宙やのに、それ以外ないのに。間違... [続きを読む]