日々これバタバタ さん プロフィール

  •  
日々これバタバタさん: 日々これバタバタ
ハンドル名日々これバタバタ さん
ブログタイトル日々これバタバタ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/itatchi
サイト紹介文末っ子の卒業で、ついに子育て終了。なのに、なぜか毎日バタバタ。好きなものあれこれ。読書、ガーデニング
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/06/12 21:12

日々これバタバタ さんのブログ記事

  • 東京ランチ〜和洋のスイーツで
  • 東京出張だったので、ランチは、日本橋高島屋のサロンド・テ・ル・カフェ・ジョエル・ロブション(店名長過ぎない???)のケーキをおひとつ。ランチですけど、なにか???(公式サイトより)パンもケーキも、ジョエル・ロブション本人がこしらえてくれるわけじゃない。そんなことは百も承知なんだけど・・・・たまに上京すると、都会のネームバリューに惹かれる田舎者なんで。意外とフツウ。出て来た時点で、ケーキの横に凹みがあるし( [続きを読む]
  • ベルばら世代だもの
  • ベルばら世代のみなさまーー池田 理代子先生がデビュー50周年なんですって!!・・・なんと、長い間のご活躍でしょう!!・・・ということで、行ってきました。日本橋高島屋で開催中の『デビュー50周年記念展 池田 理代子 ―「ベルばら」とともに』展へ、東京出張の空き時間を利用して駆けつけ。見て!!このチケットの半券さえも、麗しい。毎週、週刊マーガレツトを買うほどにはお小遣いをもらってなかった小学生だったので、クラス [続きを読む]
  • エキニシはしご酒②〜Assiette
  • ナッカちゃん、オット、わたくし3人でのエキニシはしご酒2軒目は、ワインを飲むため、最近オープンしたビストロ<Assiette〜アシェット〜>へ。2軒めでも爆食い止まらず。『キッシュはマストよね。ガレットもいいねーー。パテ・ド・カンパーニュは絶対でしょ。』と、あれこれ頼んでしまう悲しいさが。『1軒めでお腹いっぱい、って言ってなかった???』ぱれたか・・・・1〜2品でチビリチビリというオトナな飲み方が出来ない性分なの [続きを読む]
  • エキニシはしご酒①〜居酒屋ドラ☆キチ
  • もとはといえば、わたしの職場の元後輩ナッカちゃんと、うちのオットは、いつのまにか、マニアックな話題で盛り上がれるオタクな飲み仲間に。マニアッなネタを奥深く語り合う2人の横でワタクシ一人がぽか〜ん、となる。そんな組み合わせの3人でエキニシはしご酒に行ってきました。集合時間は、夕方4時。この時間から開いているお店はといえば・・・・エキニシの立ち飲みどころ【居酒屋ドラ☆キチ】常連さんが集うお店でも、3人でな [続きを読む]
  • 観ましたよ、あの映画
  • 話題のこの映画、観てきました。もともとは女性同士で観に行くつもりが、都合がつかず、オットと2人で観に行きました。こんなロマンチックな映画は、オット向きではないかな・・・と心配していたら、案の定、開始数分でコックリ!!ちょっ!!映画が終了したあとで、オットが言うには・・・・ほんの数秒カクンとなっただけ、あとはずぅーーと起きてた!!そうです。ふ〜ん。そして、「冒頭の高速道路の渋滞シーンでは、みんな日本車のボ [続きを読む]
  • わが家の春の幕開け
  • 昨日は、絶好の野球日和でした。野球のゲーム全般が好きなもので、昨日は、カープのオープン戦より、開幕した選抜甲子園に気持ちを持っていかれてました。立呉高校、初戦突破しましたね。呉市民のみなさま、さぞや、お喜びのことでは。久しぶりの公立高校の出場で、元公立高校弱小チーム球児の保護者の私も、うれしいわ。たしか呉高監督の中村先生は、長男が高校球児の頃から、メチャクチャこわいって、有名だったよなぁ。一緒にTV [続きを読む]
  • パン談義に熱中する
  • 通院のため、遅れて出勤する日。おっとそうだ!!ランチを食べてから出社しとこう、と紙屋町のLA MYSTERE(ラ・ミステール)へ。500円以上購入すると、1ドリンクサービスなので、奥のイートインコーナーで、てっとりばやくランチ。バケットのサンドイッチがすごく美味しいよーー、との情報得ていたので、迷わず。イートインコーナーでのことなので、お皿も無くこんなビニール袋の上の画像でシツレイします。ハムとマスカルポーネチーズ [続きを読む]
  • 女流作家を読む
  • 新聞の書評で評判がよかった松井 今朝子作の『料理通異聞』を読みました。タイトルに「料理」とつけば、たいてい料理人の話し、と察しが付くよね。このタイトルで、まさか大工さんの話しとは思うまいて。創業享保2年で、300年余。21世紀の現在も続いている江戸料理の『八百善』を興した栗山 善四郎さんの、一代記。ちなみに八百善さん、ただいま10代目ですって。まあ、ご立派なこと。当時の文化人との華やかな交流や、知恵と才覚 [続きを読む]
  • チゲと白ごはんは、合う@ズンドウブヤン
  • 1日限りのパンフェスに行ったあと、ママ友Fさんとランチをして帰ることに。パンフェスでどっさりとパンを買ったので、ランチはパン以外がいいな、白飯食べたいな、と選んだのはこちら韓国豆腐チゲ鍋の専門店 スンドウブヤン店舗の入れ替わりが激しい並木通りで、ずいぶん前から営業継続中で、気になってたんです。チゲ鍋のメニューを見ると、豚肉チゲ牛肉チゲ海老チゲ根菜チゲ・・・と色々と並んでいて、迷う。メニューには、す [続きを読む]
  • 歯医者のはなし
  • "芸能人は歯が命"ってキャッチコピー、むかし流行りましたよね。命とまでは言わないまでも、一般ピーポーだって、歯は大事にしなきゃネ。わたしもオットも、子どもの頃に、歯医者との縁が切れなかったので、その反省から、我が子の"歯と目は親の責任"と思って、子育てしました。長女は、今でも虫歯ゼロのはず。長男の歯は、自堕落な大学生活で、虫歯ゼロはついえた・・・。先日、定期検診のついでに、初めて歯のホワイトニングなる [続きを読む]
  • 貝の仇は貝でとる@貝や 廉
  • 先日、ある貝専門店に行った折、事前に『生牡蠣だけは出さないでください』とお願いして『わかりました』と言われてたのに、メインディッシュに生牡蠣が出てきて・・・せっかく美味しかったその他の貝料理にも、なんとなく興ざめ。でも、貝類(生牡蠣除く)は大好きなので、『貝食べたぁ。美味しかったぁ。』と手放しに喜びたい、とまたまた貝料理にリベンジしてきました。もちろん、先日とは別のお店で。今度のお店は、『貝や 廉 [続きを読む]
  • やっぱり広島名物だわ(ランチシリーズvol.70)
  • 会社経費でお弁当をいただきながらのランチミーティング。むさしのお弁当の中で、400円台の塩むすび〜1000円のお弁当まで、自分の好きなお弁当をチョイスしていいんだって。会社負担と聞いて、ここで400円のお弁当をチョイスするサラリーマンはおらん。滅多なことでは会社経費の恩恵にはあずかれないサラリーマン、ここは一番高いのにしよっと、テヘヘヘ。遠慮なく1000円のお弁当をチョイスさせていただきました。清盛弁当と名付 [続きを読む]
  • パン好きの血が騒ぐ@パン祭(フェス)
  • 東急ハンズで1日限りのスペシャル企画のパンフェス。これは行くでしょうーー。参加するパン屋さんは、こちら。東急ハンズのプランナーさん、お目が高い。相当なパン好きさんと見た。開店の30分前に到着すると、すでに30人くらいの行列。当然並びます。前日ママ友Fさんに声をかけると『もちろん行く!!』と即答。2人でおしゃべりしながらだと、30分なんてあっちゅうま。オープンと同時に、各店舗のオーナーさんたちが待ち構えるブー [続きを読む]
  • まずはヒアシンスから
  • 昨日は、まるで春のようで、庭だけは日当たりの良いわが家、室内よりは屋外の庭のほうが、よほど暖かかったです。、わたしのガーデニング愛は、長い冬眠に入ってましたが、昨日の陽気につられて、ムクムクと。久しぶりに、庭仕事に精を出しました。ついつい腕まくりして作業したら、腕に傷を作ってしまいました。ガーデニングでそんなことはしょっちゅうなんだけど。滅多に庭仕事を手伝わないオットは、以前、私が(ここ大事)伐採し [続きを読む]
  • 今日という日
  • 今日は鎮魂の日ですね。もう6年にもなりますか。職場の大型ディスプレイに映し出された津波の映像を、声も出ず、ただ見るだけだった日のことを思い出します。毎月の給料からの自動引き落としでの復興寄付も、5年め。毎月は、わずかな金額ですが、続けることが大事かなと思って。わずかな金額だから続けられるということもあるしね。宮城県の復興かきオーナーになったら、3年目にはちゃんと、かきが送られてきました。収穫は保証さ [続きを読む]
  • 週末の立ち飲みご飯
  • 金曜日、出先から直帰の許可を得ていたオットと、終業後に合流して『晩ごはんでも食べて帰る???』と、予定していたけれど・・・・そうはいっても、結局仕事が片付かず、ムリムリということがほとんどなのに・・・・この日は、どうしても外で呑みたかったみたいで、スゴイ勢いで仕事を片付け、ぴゅ〜んと自宅に帰り、会社の車を置いて、マイカーに乗り換えてまでして、約束の時間どおりにやってきました。会社の車だと、私が運転す [続きを読む]
  • 転勤について思うこと
  • サラリーマンにとって、4月は人事異動の季節です。オットもワタクシも、4月で異動の予定。2人とも数年毎に転勤・異動がある仕事についているので、職場を移ることには慣れてはいますが、初めての環境、新しい仲間の中に、一人で入っていくのは、何回経験しても、なかなかのストレスを感じるものです。・・・が、転勤できるというのは受け入れてくれる場所があるということ。異動する先があるのは、幸せなことだと思わなきゃ、サラ [続きを読む]
  • 京都ラバーズたちの興奮
  • 月1回の京都セミナー。京都の魅力を語る会。今月のテーマは、『春の京都 特別公開をめぐる』京都では、日ごろ公開していない秘宝や、建物内部やお庭などを期間限定で公開してくれる期間が、年に数回あります。どうせ行くなら、その日程にあわせて、スペシャルなものを見る、というのもありですよね。特別公開の中でも、先生のおすすめ①えんとく院の枯山水庭園と、長谷川等伯の襖絵(レプリカ)有名寺院のひとつの高台寺の塔頭で、 [続きを読む]
  • 広島では珍しい油そば(大手町ランチシリーズvol.69)
  • 職場近くに、NEWオープンした油そばのお店『みや寺』オープン初日は、つめかけたお客様にまったく対応できなかった様子。初日にトライした後輩が言うには、待っても待っても出てこないので、『帰ります。食券分の返金してください』と言うと・・・・650円のところ、1000円札を戻してくれたそうです。お釣りを出す余裕もなかったみたい。食べずにもうけて帰ってきた(爆)そろそろオペレーションも落ち着いたようなので、と3人で行っ [続きを読む]
  • お誕生日会の肉ほか
  • 土曜日はわが家で、チビ①のお誕生日のお祝い。保育園のお誕生会で『好きな食べ物はなんですか?』という質問に『苺』とか『ケーキ』とか、乙女チックなお返事が多い女の子たちの中で『肉』と答えた肉食女子なので、ごちそうはお肉メインで。わが家の定番。塩漬けスペアリブの煮込み。4日間塩漬けして、1時間半ほど茹でて、胡麻と赤みそのソースで絡めました。この付け合わせは、通称『いもむしポテト』45分くらいオーブンでグリル [続きを読む]
  • 音を文章で表現する『蜜蜂と遠雷』
  • 直木賞受賞作で本屋大賞候補 恩田 陸作『蜜蜂と遠雷』を読みました。最初、<蜂蜜と遠雷>と読み間違えていて・・・・どんだけ食い意地はってるだ、自分。図書館で予約したら、予約順番が400位で・・・・こりゃ死ぬまでに回ってこないかも???と思い、手っ取り早く自分で買いました。蜜蜂の飛んでいる草原を思わせる優し気な装丁だけど、ペラっとめくると、黒光りする表紙。これはピアノをイメージしているのでしょうね。というよ [続きを読む]
  • 早春
  • 昼間の気温があたたかいだけに、春はぐんぐん近づいてますね。庭では、背の低い花が、地面すれすれに小さい花を咲かせてます。その小ささが、早春らしくて、なんともいとおしい。わすれな草のこの水色、可愛すぎる。去年、ブログを通じて、『ヒマラヤツキノシタ』という名前を教えていただいたのは、たしか、この小さなピンクの花のことだったような。間違ってない・・・・よね???あらら、もうミモザが満開。ご近所の庭先の様子が [続きを読む]
  • パスタと呼ばないで(大手町ランチシリーズvol.68)
  • 中途半端な時間に、お昼休憩を取る必要があって、ひとりでB級グルメの殿堂の「蔦」へカレースパを食べに行ってきました。時刻は11時20分。店内ぼちぼち埋まっています。ランチタイムは、界隈のサラリーマンで行列のできる人気店なので、相席必至。『1人です。』と言ったのに、なぜか4人掛けテーブルに案内されました。次々と席が埋まっていく中で、4人掛けのテーブルを1人で占領して肩身の狭いことと言ったら・・・『なんだよ、こ [続きを読む]
  • 豆苗の生命力
  • 調子の悪い時は重なるもので、ただいま眼科、耳鼻咽喉科、歯科と病院3個トリプル掛け持ち。年取ったなぁ〜と実感する毎日。歯の治療後に、頬が腫れてしまって、ただでさえ丸い顔がさらに丸顔に。気になるので「この頬っぺたの腫れ、目立つ???」とオットに聞いたら・・・・『うん、こぶとりじいさんみたい。』だって。おいっ!!そのこぶとりのこ・ぶ・と・りの所のニュアンスは、瘤取りかね???まさか小太りと発音してないよね??そこ [続きを読む]
  • 貝づくしとはいえ
  • 以前から、行ってみたいと思っていたみなさんの評価の高い貝料理の専門店。予約時の電話は大変感じが良くて、『苦手な食材がございますか??』と聞いてくれるので、『あっ、生の牡蠣がダメです』とこたえると・・・それまでよどみなくしゃべっていた店員さんが、3秒ぐらい沈黙しました。そりゃそうだ。生牡蠣がダメなら、貝料理専門店に来るなよっ!!、てとこですよね。私が店員さんの立場なら、間違いなくそう思います。でも、生牡 [続きを読む]