Kiko さん プロフィール

  •  
Kikoさん: Kikoのアメリカンモダンファミリー
ハンドル名Kiko さん
ブログタイトルKikoのアメリカンモダンファミリー
ブログURLhttp://modernfamily.blog.fc2.com/
サイト紹介文アメリカで暮らして28年。アメリカでの仕事、恋愛、子育て、ファッションのブログ。
自由文アメリカで暮らして28年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で8年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。 でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 好きな事は、サイクリングのクラスとヨガのクラス。 後は、映画。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/06/13 05:51

Kiko さんのブログ記事

  • ある少年
  • 息子たちの通っている高校のシニアの生徒で、素晴らしい少年がいる。 絶対、将来、アメリカを背負って行く人間の1人だと私は、見ている。 この少年の名前は、マイルズ君。 親を見たことないので分からないけど、多分、黒人と白人のハーフであろう。 でも、そんな事が言いたいのでない。 実は、マイルズ君とは、去年、学校で会ったのです。 私が、キャンパスをキョロキョロと歩いているとマイルズ君が、やって来て、まずは、自己紹 [続きを読む]
  • バンドの学年末パーティー
  • あっという間に息子たちの高校11年生も終わりに近づいてる。 信じられないくらいの勢いで、時間が過ぎてるけど、今も1日って24時間だよね。 と疑う程、早く時が過ぎる。歳を取ると時間が経つのが早く感じると言うけど、息子たちもそう言うから、年齢に関係ないのかなぁ。昨夜は、全てのバンド系の学年末パーティーがあった。うちの息子だけ、妙に大きいのだが。 卒業する女の子たちは、プロムで着たドレスなんかを着て、益々、大 [続きを読む]
  • ホワイトハウスでなくなった
  • これをフェースブックで見かけた。 まさにその通り。現在の荒れ狂ったアメリカ政府。アメリカを動かしているのは、あのろくでなしの親父でなく、プーチンであったのだ。次回発行のタイムの雑誌だ。 偉い。 言いたい事を言えない事が多い中、堂々とこの表紙の雑誌を販売するらしい。 偉いぞ〜。にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 息子たちと日本語
  • 全米日本語協会から、2人とも認定書を頂くことになりました。日本語の成績の優秀で、全科目の成績も有る程度、良いシニアの4人とジュニアの7人が認定されたのです。フットボールの息子は、どの科目も成績優秀だから、先生も貰えると始めから分かっていたのか、認定書が金縁の本物。マーチングバンドの息子は、カラフルな成績なので、ギリギリまで分からなかったのでしょうか、本物の金縁の認定書は、後で送られるとか。キンダー [続きを読む]
  • 世話係ですから
  • 私って、結構、友達の世話を焼くのが好きなんかもと良く思う。 お節介なのかなぁ? 好きな友達にも幸せになって貰いたいと手助けしたりするのが、好きだ。 実は、日本人男性の友達のYさんとアメリカ人女性の友達のSさんを会わせたいなんて思ってる。 Yさんは、現在、元奥さんと離婚交渉中。 Sさんは、今年、離婚したシングル。どちらも私の好きな友達だ。 2人とも性格が明るく、親しみやすい。 普通に生活していれば、絶対、接点 [続きを読む]
  • 友達のケリーが働きだして
  • 私の働いている会社で、空きのポジションが出来たので、友達のケリーを紹介したら、何と上手くトントン拍子に就職が決まった。うちの会社で空きのポジションなんて、滅多にないの。 だって、多くの人が、一生涯働く様な会社だから。 つまり、毎年、何人かの人が、30年、40年や45年勤務アニバーサリーを祝う事もある。 日本企業もビックリでしょ? 私なんて、この会社に入って、10年目だから、まだまだヒヨッコ。だから、ケ [続きを読む]
  • 猫の気持ち
  • 益々、分からない桃ちゃんの気持ち。可愛く愛嬌を私に振り撒いたかと思えば、『誰? このおばちゃん?』って感じで、あっち向いてる桃ちゃん。しかし、やっと私には、気を許し出してきた。 子供たちが居るときは、絶対、姿を現さずに子供たちのベッドルームで隠れてるか、キャビネットの中で隠れてるかだから、桃ちゃんって、永遠にこんな感じなのかなぁと思っていたのね。そしたら、先週末に子供たちが居ない間、私が1人で家に居 [続きを読む]
  • アメリカの高校のクラス
  • よ〜くよ〜く分からないのが、アメリカの学校制度。 この辺りには、物凄い数の小学校(70校くらい)があって、どこも子供たちでギュウギュウ詰め。大体において、異常な教育熱心親とほったらかしの親とに分かれる。 異常に熱心な親は、学校に何度も顔を出して、先生の邪魔をするか、学校のアドミンに色々と文句を言う。 子供たちが、小学生だった頃、小学校の先生に毎日、子供たちに揉まれて大変ですね〜〜と言ったら、『子供たちは [続きを読む]
  • 何で私が緊張するわけ?
  • 今朝は、子供たちのSATのテストがあるんで、早くから起きて2人を送って来た。学校へ行くのが好きだったが、テストが大っ嫌いだった私。 今でもテストと聞くとテストを受けない私が、何故か緊張する。この子供たちのテストだが、大学へ入学するには、必要なテストだ。 しかも忍耐の限界以上の5時間くらい掛かるテストだ。 受けるのに1人47ドル掛かる。昔、アメリカの大学に入る為にTOEFLと言う英語の能力を測るテストを何度も受け [続きを読む]
  • シャイどころかかなりの頑固者
  • お嬢様は、かなりの頑固者の様です。そして、自分の思う様になるまで、しぶとく何度も催促するタイプ。日中は、飲まず食わずで雲隠れ。 皆んなが寝閉まる頃にしなしな〜と何処からともなく出てきて、暴れまくっています。私の家に戻ってきた数日間は、私のベッドルームとバスルームを自由に行ける様にしたのですが、お気に召さなかった様です。 明け方の4時から、大騒ぎで、バタバタと駆け回り、餌を一口ほどつまんで、水をちょっ [続きを読む]
  • 胆石の検査結果
  • 医者が、私の受けたMRIを見て、ガッカリしたかは、定かでないけど、検査結果は、胆石が一個だけ胆嚢に有るだけだそうなの。もっと有ったのかもしれないけど、自然と流れたのかなぁ。 残りの胆石は、一個だけとなり、何もせずに様子を見ましょうと。 他の内臓も調べましたが、全て大丈夫ですよと。ここが、日本だったら、『ああああ〜良かった。』となるのだろうが、アメリカの様に保険がきいても医療費が高いと『えええ〜それだけ [続きを読む]
  • 恐怖のMRI
  • ついに怖かったMRIを受けた。初めてMRIを受けたのは、20年前だった。 あの時に2時間半もあの恐ろしいマシーンを目の前にして、パニックアタックらしきものを感じた。 しかし、若かったから、何度も深呼吸を繰り返し、落ち着け〜〜と唱えながら、辛うじて2時間半の長いMRIを終えた。 眼を閉じてジッとしてればイイものの。 そうなると余計に眼を開けたくなるもので、大きなマシーンが、ドーンと眼の前に有り、ただただ、圧迫感を [続きを読む]
  • DB君の餌捕り方法
  • ずっとハトのお母さんが、クーパー君の2階のベランダで、2羽の赤ちゃんを育てていたんです。そんなある日、いよいよ飛びたつ日がやって来た。でも、ちょっぴりこの場を離れるのも切ないかもねとウロウロ。お家の窓際から離れない。それともDB君を誘惑中? するとDB君が、『食べてイイですか?』って、この小鳥さんは、ダメですよ。 それに外だし。でも〜 『どうやって捕まえようかなぁ〜』なんて考えないでくださいね。猫ちゃん [続きを読む]
  • 食事を拒否中かと思えば
  • 桃ちゃんが、日曜日の夜に来て以来、ドタバタしてます。 食事に全く興味のない様子。 私も食事に興味が無くなると桃ちゃんのようにスレンダーになるのかな。余りにもご飯を拒否するので、フォスターマザーのメアリーさんに来て貰ってみても全然、興味を示してくれない。 メアリーさんも心配して、桃ちゃんのお姉ちゃんのレインちゃんにも来て貰った。レインちゃんも只今、アダプションを受付中。桃ちゃんと一緒に暮らしていたとは [続きを読む]
  • 完璧なお嬢様です
  • 完璧に無視されてます。 2日前の夜に私の家にやって来た2歳半の桃ちゃん。 今のところ、私のベッドルームとバスルームを解放させて有るのですが、ジーッと箱座りでベッドの背後に隠れております。完璧なお嬢様です。 ご飯も一切食べず。 私の手料理がお口に合わないのか。 イヤ、ご飯なんて作っていません。 Grain freeとやらの立派な缶詰をフォスターマザーに渡されているので、それを与えて見たけど、ソッポ向かれました。これ [続きを読む]
  • サイクリングのクラス
  • 週末に久しぶりにサイクリングのクラスへ行ってきた。 多分、2年ぶりくらいかも。 クラスの時間帯が悪くって、いつも行けない。 だから、手っ取り早いトレッドミルとかエプリティカルを使ってしまうのよね。でも、土曜日のクラスは、インスラクターを含めて5人くらいだったから、やったわよ。 皆んな女性だったし。 隣に物凄く汗かく男性がいると嫌だから、段々とサイクリングをやらなくなってしまった。クラスが始まっての20分 [続きを読む]
  • 新しい家族のメンバー
  • 一目惚れ。出会った瞬間に胸がキュンと高まり、完璧に一目惚れ。久しぶりの一目惚れよ。本物は、上のフォトとは、比べものにならない位、可愛いの。 現在、2歳半。 元飼い主にどんな扱いを受けたのか、里親に引き取られるまで、餌もろくに貰えていなかったのか、3キロしかなかったらしい。 歯も一本欠けている。 どうしてだろう? 虐められたのかなぁ。 性格は、おとなしくって、協調性が有ると聞いた。 現在の体重は、測ってい [続きを読む]
  • コロンビアのパン
  • 同僚にコロンビア人男女2人がいる。とにかくこの2人には、何かとお世話になっている。うちの国際部は、会社内で1番小さく。5人。 しかも、その内、2人がコロンビア人で、後は、私とアメリカンの2人。 会社全体に1400人の従業員が、いるが、今時珍しく皆んなアメリカンだ。 コンサバな会社なんで。 そう思うと私たち元は、外国から来た人間同士、絆も強い。この会社で働く前は、コロンビア人、国もカルチャーも知らなかった。 [続きを読む]
  • 欲しいけど〜
  • クーパー君から、テキストがあって、『このネコをアダプトしないか?』と会社の帰り時間に聞いてきた。可愛い。 可愛すぎ〜。 すでに2歳の女のネコちゃん。 とってもフレンドリーで、飼い主の後をついて行くのが、大好き。 他のネコやイヌとも仲良くできるって、書いてあるよと知らせてくれた。そんな事を言わないでよ。 可愛いじゃないの。 でも、来年、私たちが一緒に暮らす時にネコが全部で、3匹になるけど、大丈夫なわけ? と [続きを読む]
  • ふれあい
  • 子供達も大きくなると学校からの連絡も少なくなる。 つまり、子供達がしっかり先生の話しを聞くか、学校のアナウンスメントをきちんと聞いて、行動を起こすのみ。今回、日本語のクラスで、外国語イマージョンで通った小中学校で、プレゼンテーションが有るから、いくつかのクラスを欠席して行かなければならないと言ってきた。それは、それで良いの。 2人ともキチンと他校へ行く許可証を貰ってきたし。 そして、プレゼンテーショ [続きを読む]
  • 新家族メンバー
  • イースターのお祝いにおばさんの家で、何人かが集まって、遅いランチを食べた。子供達は、教会があったし。 元義母も同じく教会へ行っていたので、私だけ早く到着して、おばさんのお手伝いを担当。そこで、おばさんの家に入ると出迎えてくれたのが、この可愛い子猫。私の声を聞くと走ってやって来て、挨拶。 フレンドリーで、喉をゴロゴロしながら、私の周りをウロウロ。『可愛い〜〜〜!』と撫でまくり。 とにかく柔らかいのよ。 [続きを読む]
  • 何だか違う方向に
  • 検診の結果と言うか、血液検査は、まずは、合格。胃のピロリ菌は、ノーマルと出た。心臓のEKGも普通の人より、スローだが、それ以外は、ノーマルと出た。(しかし、スローだなんて。 でも、何となく分かっていたの。 どんなに激しい運動しても脈拍が、周りより少ないし。)そして、昨日、受けたウルトラサウンドの結果が、出た。 その結果がイマイチ良くないじゃないの。胃潰瘍でも胃下垂でもなく、どうも胆嚢石が原因のようだ。 そ [続きを読む]
  • イライラ〜
  • 私の通っている医者は、好きだし、イイのよ。 専門医は、20年以上の付き合いだし。 普段の医者もかれこれ5年くらいの付き合いだ。 どちらも私の事を熱心に聞いてくれる。 しかし、その病院で働く受付けや次の予約をやってくれる人達って、ミスが多い。 もう気を付けないといつかは、飛んだミスすると分かるもの。今では、オンラインで、自分の予約や医者の記録や血液検査の結果を見れる。 便利になった反面、病院側のミスも見え [続きを読む]
  • ブログだけど一言、いや、二言
  • 一体、どんな教育を受けたのか? ヒットラーが、どんな事をしたか分かりもしない人間が、大統領の報道官として、取材を担当しているスパイサー。 シリアのアサドのした事が、ヒットラーより悪いと言うお前は、日本に原爆落としたのが、誰だったのか忘れてるよな。偏ってるアメリカ政府の先は、暗い。 [続きを読む]
  • おばさんと一日中過ごした
  • 日曜日の朝は、ナッシュビルに迎うクーパー君が、朝7時に出発したので、私は、近くに住む元主人のおばさんを訪ねる事に。おばさんとは、もう知り合って、28年経つ。 元主人と別れたからって、長い付き合いのあるおばさんとは、縁を断つ事がなかった。 もちろん、元主人のお母さんとも仲良しのままだ。おばさんとは、朝御飯を一緒に食べる予定だったので、9時過ぎにおばさんの家に到着。おばさんは、旦那様を6年前に亡くしていて [続きを読む]