福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌 さん プロフィール

  •  
福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌さん: 福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌
ハンドル名福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌 さん
ブログタイトル福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/syatyo-001
サイト紹介文家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/06/13 10:26

福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌 さんのブログ記事

  • 窓の結露を抑えれば別な部分に結露が?…北斗市
  • 私はFacebookで多くの住宅関連の情報を発信しております。そのメッセンジャーで多くの住宅悩み事の相談がありますが、次の事案を紹介します。「築30年の木造在来の戸建、寒さ対策のため窓の断熱サッシを考えています。窓の結露を止めるとその水分は、押入れなどに付着するのでしょうか。窓枠を樹脂にするか、内窓を付けるか又は、現状の一枚ガラスを複層ガラス、複層真空ガラス交換のと、どちらが良いか」このような相談でした。こ [続きを読む]
  • 天下国家を語るべき国会での森友学園問題…北斗市
  • 何故、国有地が格安でしかも敏速に森友学園に払い下げられたのか、そこに国家介入があったのか無かったのか、政治家や役人の介在があったのか無かったのか…対外諸国との貿易問題、安全保障問題、北朝鮮のミサイル拉致問題、南西諸島の防衛問題、国内の経済問題、少子高齢化問題、過疎化問題などと為すべきことは山積しております。そこに100万円寄付の有無などは、天下国家を語る国会の予算委員会での議論としては誠に情けない限 [続きを読む]
  • 輻射熱冷暖房とは…札幌市内〜新千歳空港〜函館空港〜北斗市
  • 遠赤外線の熱線で直に伝わる熱の事を輻射熱と云います。空気などの気体の状態に関係なく、電磁波の形で直接的に熱が伝わる事です。太陽の自然の温かさが代表的な輻射熱です。また燃やした薪ストーブの表面から発する熱、焚火から放出する熱も輻射熱です。冷たい氷の周りを覆うと、氷からの発する冷たさも輻射冷熱と云えます。赤外線は真空でも突き進み、物体に当たると分子を振動させて熱を発生させます。熱対式流暖房とは、熱を温 [続きを読む]
  • 雪国にない雨樋を…北斗市〜函館空港〜新千歳空港〜札幌市内
  • 北海道のような降雪地帯には雨樋がありません。雪のために破壊されてしまうからですが、雪の積もっている期間は極めて限定的です。それでも雪国では雨樋を取りつけない事が当たり前となっております。雪国の屋根に雨樋を取り付けしないのは、果たして当たり前なのかを思考してみました。色々な調査を行ううちに、雪国の屋根の雨樋の設置マニュアルも存在いたします。つまり当たり前ではなく、取り付けるなら要件を満たせば設置でき [続きを読む]
  • 実績1棟から今や年間1万棟…函館市〜北斗市
  • 断熱した家づくりは、既に差別化のためではなく標準的な家になりつつあります。私達は、昭和年代から熱損失係数(Q値)1.0台の家づくりを行い、平成元年には樹脂スプレー発泡断熱工法を構築しました。公的な認定を交付されたのが平成5年と4年半もの歳月を要してしまいました。それまではグラスウール断熱が常識であり、あらゆる基軸がグラスウール断熱を前提に作られておりました。そこには長年にわたり研究開発した学識者やグラス [続きを読む]
  • 苦境を超えた向こうには必ず光明が…北斗市
  • すべてにバイオリズムがあり、スランプは必ず訪れるものなのでしょう。自分の仕事や体調が思うようにならない時は誰にもあるのです。一流のスポーツ選手も体調管理やメンタル面などでスランプには怠るものです。若い人の恋愛感情も相思相愛の時期がいつまでも保持する保障はありません。どちらかが、何らかの事情でやむなく別々になる事も少なくないのです。若い時は末長い将来があり、失恋するたびに生き抜くメンタル面が鍛えられ [続きを読む]
  • 付加価値の意味を…白山市〜小松市
  • 付加価値の大きなモノづくり。付加価値の高いサービス提供。付加価値税の検討などと「付加価値」なる言葉を多く耳にいたします。そもそも「付加価値」とは、生産過程で加えられた新たな価値と云う意味です。一定期間の総ての生産額から原材料費や燃料費等と減価償却費を差し引いたモノですが、商品やサービス等に付け加えた、他にない独自の価値と云う方が解り易いと思います。「付加価値を付けて」他社との差別化をはかり優位な商 [続きを読む]
  • 石を投げれば社長に当たる…東京都内〜羽田空港〜小松空港〜白山市
  • 遠からぬ時期に総選挙が行われそうですが、代議士も落選するとただの人となります。選挙で戦い抜き代議士になる人は、いつか総理大臣になり、国を治めようとの願望が無ければ激戦に勝ち抜く事は難しいそうです。大きな願望や志が力を湧きただせるのでしょう。戦国時代の武将達は、戦に勝たなければ殺されるなど、もっと過激な状況にあったようです。その戦国時代の武将達も単に権力闘争や領地拡大欲だけでなく、地域を開拓しながら [続きを読む]
  • 良い子 悪い子 普通の子…函館市〜北斗市
  • 誰も誕生したときは「良い子」として産声を上げたのでしょう。昨日は、上磯中学校から199名の卒業生が希望を持って巣立って行きました。その199名すべてが「良い子」ばかりなのです。世の中には、良い子、悪い子、普通の子がいると云われます。良い子の定義は、行儀良く、他人に対し気配りなどの出来る子、とでも云うのでしょうか。逆に悪い子とは、他人に迷惑を掛けている子なのかも知れません。つまり他人に気配りなどは出来ずと [続きを読む]
  • 199名の巣立ちを見送る事が…北斗市
  • 強い陽射しが春の陽気を際立たせた一日となりました。今日は研究開発の仕事で多層断熱層の実験ハウスにおりました。外気温は、3℃でも強い陽射しでハウス内の気温が42℃まで上昇しています。この多層断熱層とは、ガラスの間隔を複層ガラスなみにして、何枚もの層をつくります。ガラスの中に閉じ込めた空気は、対流発生しないギリギリ寸法の間隔で多層にするのです。15年前に特許出願済ですが、透明性を極限まで高めた新多層断熱層 [続きを読む]
  • 地域工務店経営の経営学とは…北斗市
  • 経営とは、マーケティングと云われる市場調査、売り物のサービス、企画、開発、価格、宣伝広告、流通、資金回収、アフターサービスなどと一連の経緯を指しているようです。経営学とは、このようなあらゆる局面での判断の根拠なる知識や基本の学問なのでしょう。私達の仲間の工務店経営者達は、殆どが立派な工務店経営を行っています。しかし、果たして上記に記述したような経営学などを意識して行っているとは思えないのです。地域 [続きを読む]
  • 時代は「電子錠付き断熱ドア」…北斗市
  • 普通の家の多くは、家に入る際に財布やハンドバックから鍵を取り出し、鍵穴に差し込んで玄関ドアを開けて入ります。しかし今の自動車の殆どは、リモート式でキーをポケットに入れたままでもドアの取手に触れただけで開錠し、タッチしただけで施錠できます。技術提携しているサッシメーカー三協立山株式会社の「電子錠付き断熱ドア」(写真)がお勧めです。三協アルミでは、特に「電子錠付き断熱ドア」の拡販に力を入れているようで [続きを読む]
  • 人生の楽しみ方…北斗市
  • 今日は好天に恵まれた日曜日となりました。自宅でゆったりとテレビを見て過ごしております。名古屋で開催した女子マラソン(写真)も最後まで観戦できました。42kmを走り切るマラソン競技は、走り切った後の達成感、爽快感がその苦しさの何倍もの価値があるそうです。市民ランナーでは3時間を切る人の多くが、競技中の辛さや苦しさそのものを楽しんでいるのだそうです。一流選手は、ゴールした後の達成感と、その過程の苦しさをも [続きを読む]
  • 木材の含水量は家の健康のバロメーター…北斗市
  • 昔は、含水量30%くらいの木材を購入し、各工務店の作業場に桟積みし、自然乾燥させておりました。この自然乾燥木材で家を建てると乾燥時に継ぎ手の仕口が収縮して絡まり、更に釘やビスが湿気で酸化し、木に喰い付きながら剛性を増し、建造物が頑丈になるよう工夫されておりました。乾燥時にバシッ!と強い音を発します。昔の木造の家は、このように木材の構造変化を一緒に楽しめる醍醐味があったのです。人間の身体の含水量は約70 [続きを読む]
  • 迷った時の経営理念…北斗市
  • 未来的な可能性、潜在的なスキルなどを持った会社を店頭公開や上場させるため、ベンチャーキャピタルと云う投資組合が存在します。株式公開でキャピタルゲインにより時価株額が10倍から100倍近くまで跳ね上がります。ベンチャーキャピタルは、投資額をそのキャピタルゲインの収入利益を得る事になります。投資されるとその投資額と同額の転換社債(株に転換できる社債)を発行する事になります。その会社が上場した場合は、転換社 [続きを読む]
  • 開口部(窓)の在るべき性能と機能…北斗市
  • 私達は、平成元年にファース工法を構築し、その時から窓ガラスや窓枠からの熱損失量を計算しておりました。私は平成初期に一般住宅のファース工法でトリプルガラスを採用したのですが、多くの人から過剰スペックだと批判されたものです。事実トリプルガラスは重量が重いため、窓枠が直ぐに傷む事と、日射取得が少なくなるなどの課題を抱えていました。間もなく複層にして、ガラスとガラスの間にアルゴンガスとLOE―W(ローイー)機 [続きを読む]
  • 断熱住宅で丈夫な子が育つ…東京都内〜羽田空港〜函館空港〜北斗市
  • 工学博士のコラムに「高断熱でモヤシ人間をつくる家」との投稿記事を読みました。断熱住宅に住む子供は、自然の厳しさに接しないため、虚弱体質の子供になるとの内容です。【美しい花は、良い苗や良い種があるからでなく、如何に愛情を注ぎ、厳しく育てるかにかかってくる。美しい均一の切り花は温室でも育つが、よい苗や種を取るため、寒暖の差を付け、日照時間を管理し、栄養の与え方がはるかに真に美しい花が咲くのです。植物は [続きを読む]
  • CO2排出量を抑えるために…東京都内
  • 暖房や冷房に使用するエネルギーを最小限に抑えるには、家の断熱性能の向上が必須です。発電には、天然ガスや重油、外国産の石炭を使用しております。当然、燃料を燃焼する際にCO2削減を放出します。電気は燃料を燃やして蒸気をつくりタービンを回して発電しています。したがって暖房機や給湯機などの燃焼機器は、「燃焼効率の高い環境」で稼動させますと、電気よりはるかにCO2削減が高い事が歴然です。しかし優れた断熱性能の家で [続きを読む]
  • 格差は力の根源となる…北斗市〜函館空港〜羽田空港〜東京都内
  • 大企業の本社が集中する東京は、その企業の関連税で歳入が多くなります。特に首都東京は、国内と海外の出先が多く存在し、膨大な量の人と情報が入ってきます。我々ファース本部も含め、全国展開している企業は、東京を中心とせざるをえません。人の動きとともに必然的にこの首都と地方との様々な格差が大きくなります。急激なインフラ整備の拡充で、何処へ行っても同じような風景があります。都会も田舎も同じ情報が同時に出揃い、 [続きを読む]
  • 年齢を重ねるごとに自我の彩色が…北斗市
  • 今時の子供はとの嘆きは、自分達、大人たちの事に他ならないと気付いていないようです。乱暴者の子供を差して、親が悪い、学校が悪い、先生が悪い、社会が悪いと言う人がます。その社会を形成してきた我々大人達に一番の責任があるのでしょう。幼い子供達の瞳(写真)は、キラキラと輝いて見えます。幼児の時は、天真爛漫で純真無垢だった時代がありました。私達も生まれた時は、真っ白いキャンバスのように澄んだ心だったのでしょ [続きを読む]
  • ゼロエネハウスとCAD活用時代の到来…函館市〜北斗市
  • 先月のファース全国大会in高岡の大会テーマは「ゼロエネ住宅の先駆者であれ」でした。ハウスメーカーは、ラインナップの多くに「ゼロエネハウス」(ZEH)仕様を出します。まさにゼロエネ住宅は時代潮流なのでしょう。2020年省エネ義務化もゼロエネ住宅の一環とも云えそうです。この数を売るハウスメーカーは、スケールメリットで資材の仕入れが安価に抑えられますが、営業費用が膨大なため末端価格に反映され難くなっているようで [続きを読む]