福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌 さん プロフィール

  •  
福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌さん: 福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌
ハンドル名福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌 さん
ブログタイトル福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/syatyo-001
サイト紹介文家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/06/13 10:26

福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌 さんのブログ記事

  • ファース本部社長賞の意義は…韓国ソウル
  • ファース本部社長賞は、地域密着型工務店として模範を示す工務店経営者に授与します。着工棟数の数を問わずとも様々な工務店経営の形態があります。ファース全国大会の表彰式最後の場面で、この本部社長賞者を発表します。今年は、多くの人が意外だと思われた事でしょう。本部社長賞を受賞したのは、愛知県西尾市のいしかわ建築様でした。いしかわ建築様は、奥さまと大工だけの小さな工務店ですが、毎年途切れることなく必ずファー [続きを読む]
  • 今年から設けたファース貢献賞…北斗市〜函館空港〜羽田空港〜海外
  • 金曜日に開催した第18回ファース全国大会in高岡では、初めてファース貢献賞と云う賞を設けました。経営者以外でもファースの家の受注に貢献した方々が多く存在します。むしろそのような方々のお蔭で工務店経営は成り立っているのでしょう。今回は、毎年連続で着工数トップの岩見沢市の南原工務店様の営業責任者である島口晃さんが、その業績実績を評価され授賞されました。兵庫県丹波市の春日工務店様の設計担当者である足立公香さ [続きを読む]
  • 第18回ファース全国大会in高岡の開催…高岡市内
  • 北陸では初めての全国大会には二百数十名の方々に参加して頂きました。流氷の接岸するオホーツク沿岸から、南国宮崎、鹿児島、大雪の日本海側の佐渡市や鳥取、新潟、長野、太平洋側の地域からも仲間たちが一同に会しました。開催地富山県高岡市は、ファース専用部材のサッシメーカー、三協立山株式会社様のお膝元で、全面的なご支援を頂きました。大河ドラマ、真田丸のBGMを使用したオープニングビジュアルでスタートし、三協アル [続きを読む]
  • 過ぎ行く時間を楽しんでこそ…北斗市
  • 昨今は、訃報と弔問の機会が多く、諸行無常(いつかは尽きる)の心境になります。日々の暮らしの中で絶えず辛い事ばかりに直面していると思う人は、溜め息が多く、ついつい愚痴を口に出し、すると他人の欠点ばかりが気になるものです。自分が楽しくないのはすべてが他人のせいだと思えてしまうのです。私達工務店の家づくりの仕事は、出来上がった家のお施主さまから恒常的に「有難う!」と云われ、ご家族の笑顔を見せて戴いてこそ [続きを読む]
  • 金で買えるモノ買えないモノ…北斗市
  • かつてリーマンショックなる金融危機がありました。不良債権化し易いモノも含め、あらゆるモノを証券化し、売買取引が行われ、その不良債権が具現化してアメリカの金融機関が破綻、全世界に大きな経済危機をもたらしました。モノづくりで雇用を生み出し、そのモノが社会生活に活用される事を実業と云うのであれば、金融システム経済は、マネーゲーム的な虚業とも云えそうです。銀行などの企業に対する資金融資を行う事業は、マネー [続きを読む]
  • 進化と真価を続けてきた断熱工法…北斗市
  • 日本の住宅断熱は、グラスウールを用いて行う事を前提に様々な仕様が組まれてきました。このグラスウールやロックウール、セルロースファイバーなどの断熱材は、含有させた空気を静止させることで、熱を遮断、断熱する方法なのです。ハウスメーカーや一般の工務店などは、国の基軸であり、何の抵抗感もなく使用しています。空気の熱伝導率は0.02と木材や水の0.6とは桁数が異なります。この熱の伝え難い空気を含有させることで断熱 [続きを読む]
  • 遠くから見た森と間近に見た樹…北斗市
  • 宇宙から見た地球は、蒼く輝きとても美しい星に見えるそうです。その地球のメカニズムは宇宙的に観ればほんの微細な自然環境が、地球上の生物に大きな影響を与えています。常に自然を敬い、自然環境に順応する意識を持ち続ける事が必要なのでしょう。その環境の少しの誤差は、今日鹿児島などの西日本に雪を降らせております。地球の北極を中心に偏西風の輪形の端部が大きく歪み、寒気団が南方まで下がってきていると云います。この [続きを読む]
  • 成幸者をつくろう…東京都内
  • 私達のような工務店経営者の多くは、経営者の個人資産を担保に入れ事業を行っています。仕事が停滞すると直ちに資金繰りは圧迫して参ります。工務店経営に一定の利益は必要ですが成り行きで大きくなった経営形態で業績を伸ばした経営者は、常に孤独感と恐怖感に包まれているものです。「企業経営安定セミナー」には多くの人が集まると云われます。また経営者研修会、経営者育成塾などは、多額の費用を支払っても経営者が参集します [続きを読む]
  • 家の断熱性能をサーモグラフィ画像で…北斗市
  • 家の壁の中になどに充填する断熱材のグラスウールは、確実に柱や間柱の部分の熱伝導率が高いため、ヒートブリッジ(熱橋)をおこします。昨今は、グラスウール断熱材の外側に負荷断熱材として密度の高いグラスウールのボードを貼り付ける工法も出てきました。グラスウール断熱材の熱伝導率は、約0.04W/?k(1?あたり、温度差1℃の時、1時間に逃げる熱)であり、木材は約0.15と約グラスウールの4倍ほど熱を伝えます。間柱や柱の [続きを読む]
  • モノの向こうの人と役割…東京都内
  • 家づくりにおける断熱、気密性能などは、目に見えない隠れた部位で活躍しています。断熱材を沢山入れても、隙間があれば熱気は逃げ出し、乾燥した寒い空気が入ってきます。断熱住宅は、気密性能との整合が必須なのです。気密住宅は、生活空間の空気が、人の生活で汚染されます。空気の入れ替え、つまり換気は必須となりますが今の外気には、PM2.5 や花粉なども含まれており、必ずしも外気が綺麗だとは限りません。昨日は光明理化学 [続きを読む]
  • グラスウール断熱と樹脂断熱の違い…函館市〜北斗市
  • 日本の住宅の80%の家では断熱材にグラスウールを使用しております。昔は日本家屋の家の100%がグラスウールだった時代もありました。公的機関が定める断熱基準はグラスウール断熱材を使用する事で成り立っているからです。グラスウール断熱材は北欧の寒冷地域で開発され、日本の寒波押し寄せる北海道に導入されたようです。昭和の時代は、私も全てグラスウール断熱材を使用しておりました。北海道と北欧との共通点は、四季を通じ [続きを読む]
  • お人柄は重要な無形資産となる…北斗市
  • アメリカのトランプ大統領の横暴な政策は、多くの国々や人々に動揺を与えています。トランプの真似をしたら工務店経営者なら一年も持たずに破綻する典型だと思われます。地域密着型の工務店経営者は、定年も転勤もありません。その地域の人々からは、慕われ、尊敬され、いつもニコニコと笑顔で毎日を過ごせるような環境を構築する事が必要なのでしょう。その地域工務店にモノを納める販売代理店などの協力業者さんとも、同じ目線、 [続きを読む]
  • スプレー発泡断熱方式の色々…北斗市
  • 樹脂スプレー発泡断熱工法は、私が平成5年に公的な評定を交付されてから色々なメーカーや業者から販売されるようになりました。当時は、可燃性の樹脂をスプレー発泡断熱するなど危険極まりないと多くの識者から批判轟轟の嵐でした。仰せのように可燃性の樹脂をスプレー発泡するには、可燃や発泡ガス対応を欠かせません。お施主様が住む家には、私達施工業者が不安を持ったままで提案など出来ません。可燃性の断熱材に火炎が入った [続きを読む]
  • 家づくり・断熱材の特性を知る事…北斗市
  • どのような断熱材をどのように施工したかの詳細は、表面に出て参りません。しかし施主が住んでからの快適性、経済性は、確実に具現化するのがこの壁の中に充填されている断熱材の種類と施工法なのです。我国の断熱仕様の基軸は、グラスウール断熱材の使用が前提となっています。したがって大手住宅会社の殆どはグラスウール断熱材を使用しているのが現実です。グラスウールは布団と同じ綿状になっており、フワフワの乾燥空気で断熱 [続きを読む]
  • 他国のためは自国のために…北斗市
  • アメリカのトランプ大統領は、メキシコに壁を造る政策に大統領署名しました。彼はその建造費2兆円は、その全てをメキシコに支払わせると発言。即座にメキシコ大統領は、壁を造るのは勝手だが建造費など一切支払わないと応酬しました。それに対してトランプ大統領は、メキシコからの輸入品に20%の関税を掛けて徴取するとしています。このトランプ大統領を抑制する人材がいないのなら間違いなく彼は短命政権で終わるでしょう。安価 [続きを読む]