oscar1788 さん プロフィール

  •  
oscar1788さん: 韓流のウラガワ :: カナダ編
ハンドル名oscar1788 さん
ブログタイトル韓流のウラガワ :: カナダ編
ブログURLhttp://ameblo.jp/oscar1788/
サイト紹介文韓国+日本÷カナダ。国際結婚、子育ての理想と現実、そして妄想の世界...
自由文韓国人夫との国際結婚の理想と現実。カナダでの子育て&仕事のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/06/13 14:34

oscar1788 さんのブログ記事

  • 引き算人生。
  • 週末は久々に高校時代の同級生と会ってきた。待ち合わせ場所はその友人お気に入りのめっさ忙しいカフェなので少し早めに行って、少々待ってから席を確保。娘は家で留守番(最近は一人で留守番するのが楽しいようで、以前のようにどこにでもついて来たがらない)。近況報告と、それから先日受けたレイキの話をすると、じつはこの友人も数年前に同じ人からレイキの講習を何度か受けたのだとか(!)。狭い世間。 &n [続きを読む]
  • クルーズ客船の季節到来。
  • 今日はボランティアはお休みをいただいて、午前中は娘の小学校で開かれる子育てに関するワークショップに参加。全校生徒の親対象に参加案内がメールで送られていたようなので、参加者多数と思って行ってみるも、本日の参加人数は6名。まず著名な教育者の子育てに関する講演の様子を録画したDVDを鑑賞、その後、進行役の女性(教育学専門)とともにディスカッション、という流れで、2時間半の、全8回コース。まあ、平日の昼間にこ [続きを読む]
  • まさかの、面接ドタキャン。
  • ほんとうに(日本じゃ)ありえない、と思う。 Easterのロングウィークエンド最終日。今日、月曜は公立の学校も休み。遅めの朝を迎えてボチボチ起きるか、と思った朝9時前にれいの派遣会社から電話。「本日昼12:30に雇用主と電話面接の予定です。先方から電話が入りますのでよろしく」と。ホリデーなのに?しかも数時間ノーティス? とりあえずボソボソと準備をしつつ待機。12時を過ぎてもうすぐだなあとそわそわ [続きを読む]
  • 移民10周年。
  • この度、娘とカナダに移民して10年の節目を迎えた。当時のブログ(サイトを引っ越しつつ、じつはかれこれ京都在住時から始めていた)を覗いてみたり、アルバムを開いては感慨深いものがある。長かったなあ。しんどかったなあー。(遠い目) カナダに来て何年?という質問を受けると、つい5、6年とかかなりのサバを読むこともしばしば。自分がこちらに来た当初思い描いていた「在住10年」のイメージとの違い。このギャッ [続きを読む]
  • 救われた。
  • "実習"という名の、ボランティア活動に励む毎日もそろそろ4週目。データ入力的な作業を主にやってきたのだけれど、先週から新たに、レセプション(受付)のチームにも参加させてもらえることになったとにかく英語(接客)への苦手意識からこれまで避けてきたのだけれど、これを克服しないことにはことうてい脱日系で働こうなんて無理、と思い切って、あえて挑戦することに。そして始めたはいいけど、予想通りの苦戦―。とくに電話 [続きを読む]
  • ときめきの断髪。
  • やっと週末に予約が取れたので、今日は午後から念願のヘアカット。いつも参考にさせてもらっている某ヘアカタログのオンラインサイトを今回も事前にチェック。これまで頑なに避けてきた?30〜40代"というカテゴリーもついに勇気を出して閲覧。昔は髪が多いのが悩みだったというのに、最近は分け目から頭頂あたり、ボリュームがなくて絶壁度がますます気になりだし(学校の面接練習の際に斜め45度から撮られたビデオを見て愕 [続きを読む]
  • 代償。
  • 怒涛の一週間だった。 就職面接とテストからスタートした3月最終週。前の週からアタマの中はそのことでいっぱいで、友達との約束も急きょキャンセルしたり、参加はしても時間を短く切り上げて帰らせてもらったり、自分の都合、予定第一で動いてしまった、ツケ。友人の一人から、「就活で忙しいのはわかっているし、急に面接など入ったからには予定変更されるのも仕方がないけど、その後の対応がよろしくない」、旨のメールを [続きを読む]
  • 派遣会社に登録。
  • 人生初の派遣会社登録。まずはオンラインでアカウントを作成、プロフィールを完成させろ、とあるので始めてみたが、履歴書をアップしようとすると画面がフリーズしたり、次のページに進めなかったり、感触がよくない。そして"電話とメール、連絡方法としてどちらを希望するか"、という質問があったので、"メール"と答えたのにも関わらず、翌日にさっそく"電話"連絡してくるこの派遣会社。挙句の果てには担当者とのインタビューの日 [続きを読む]
  • 格差の恩恵?
  • いよいよ11月に突入、サマータイムもようやく終了して、いっきに日も短くなった感。 昨日はRememberance Dayの祝日。学校が始まったことで、長い間なくしてしまっていた曜日感覚が戻ってきて、連休がありがたい。今日はEさんに誘ってもらって、近所のピザ屋でランチ。3週間ぶりに会ったEさん、前に話したときはまだ家族とのゴタゴタの真っ最中で、かなりストレスを溜めているようだったけど、今日は終始 [続きを読む]
  • さらば、ニート生活。
  • 前回ブログをアップしたのが9月半ば。あれ以来また精神的にやられる出来事が続いて、ブログを書く気力も再び失ってしまっていた。ピークだったのは10月半ば。誕生日の晩に友達に泣きながら電話するとか(あれはかなりウザかった)。自分でも相当やられていたなあ、とようやく今は客観的に見られるようになったけれど。 今日はハロウィーン。毎年これが過ぎると一気に年末までの時間が加速す [続きを読む]
  • 振り出しに、戻る。
  • 9月。超長かった小学校の夏休みも終わって、娘はG5に。といっても例年のようにまだ新しいクラス分けや担任も決まっておらず、今週いっぱいは前年度のクラスで過ごすそうな。(その間、授業もしないとか…)なので新学年がスタートするのは実質、来週以降か。6月早々から日本へ行ってしまったため、まだもらっていなかったG4の成績表も、ようやく受け取ることができた。先週末、突然(来ることは前々から決まっていたらしいが [続きを読む]
  • ダメダメすぎる、長男嫁。
  • 義母が韓国へ発ったのは、自分たちが日本へ行く3日前。それ以来、2カ月以上もの間、たったの一度も連絡をとってなかったという、、、(韓国の習慣からすれば、これは嫁としてあり得ない)やや緊張しながら、先日やっと携帯に電話して、まだ韓国に滞在中の義母と久々の会話。「変わりない?」と聞かれて「はい、とくになにも。」と答える。こないだ、義理弟が電話で義母に全部話していたのを横で聞いていたから、なにも知らないわ [続きを読む]
  • 就活再開と、強行キャンピング。
  • 約二か月ぶりに、就活センターのケースマネージャーとミーティング。これまでの就活の結末と、これから自分がやりたいこと、見つけたい仕事を一緒に確認しながら、そのために必要なことやオプションを提示してもらって、モヤモヤしてしていたことが少し明確になった。来週からもう一回計画を立て直して、やり直そう、と思う。そしてその前に。8月中に決行したかった、キャンピング。遠出をして運転に自信をつける、というのが最大 [続きを読む]
  • 帰国後の脱力感がハンパない。
  • 7週間にもわたる今回の日本滞在。最後の最後まで、帰国日を延期するかと悩んだが結局、予定通りの日程で帰ってきた。退院してから順調に回復してきてはいるものの、まだまだ日常生活には随所に手助けが必要な父。ほとんどの介護は母がやるので、自分は食事や掃除、洗濯とか家事のヘルプくらいにしかならなかったわけだけど。それでも、娘を連れて日本に帰り、手術前後の日々を一緒に過ごしたことに対して、とても「助かった、あり [続きを読む]
  • 母校へ体験入学。
  • いよいよ今週から始まった、娘の小学校体験入学。○十年も前に自分が卒業した母校とあって、感慨深いものがある。帰国前の問い合わせの時点からずっとお世話になっている教頭先生は、中学時代に同じ学年の別のクラスの担任をしていた、K先生だということが判明。さらに、先週特別に参加させてもらった授業参観で話しかけたあるお母さんは、娘を出産したときに同じ病院にいたということもわかって、これにも驚き。入学前の面談で、 [続きを読む]
  • 日本へ。
  • 日本に到着して、早10日経過。忘れないうちに、滞在の記録を。今回は期間限定、エアカナダ・ルージュの関空直行便を利用。事前に聞いていた通り、まず、エンターテインメント用のモニタが一切搭載されてないという…ただ、iPadにAir Canadaの専用アプリをダウンロードしておいたおかげで、機内で映画や音楽を個人で楽しむことができた。(なければ、10ドルでタブレットレンタルも可。)さらに衝撃はアルコールが有料!それでも [続きを読む]
  • リセット。
  • 待って待って、待ち続けた、れいの雇用主から、ついに連絡が来た。ドキドキしながらメールを開けると、ここへきてまさかの「不採用」通告。スキルテスト(+最終面接)に合格したのが3月21日、その後、3人のレファレンスチェックが終了したとのメールを受け取ったのが3月29日。以来、一切の連絡がなく、こちらから問い合わせメールをして、「スローシーズンのため、まだ数週間は空きはなさそう」との返事をもらったのが5月 [続きを読む]
  • 落ちていく。
  • 昨晩もまた、化粧も落とさず着替えもせず、娘よりも先に眠りについてしまって、気づいたら4:30AM。目が冴えてしまったので、DVD「STAR WARS」の続きを見て、そのあと二度寝。(大学生じゃあるまいし!)まったくよくない、このパターン。アプライしようかどうしようか、迷った挙句に結局アプライしなかった、もうひとつの短期間限定ボランティア。おかげで今日も予定が何もなく、家でブラブラしているのもあれな [続きを読む]
  • 逆境。
  • 「2006年はきっといい年になるから。」去年の一番苦しかった(と、その当時は思っていた)時点で、占い師さんにかけられた言葉。苦労もするけど、成功へのステップとして必要なものだから、乗り越えなければいけない、と。信じて頑張ってきたけど、一難去ればまた一難。このまま落ちて行って上がれなかったらどうしようとか、弱気にもなる。5月。あと少しでこの1年、折り返し地点に到達してしまうではないか(!)3月末にい [続きを読む]
  • 運転練習、再開。
  • 義母宅に居候を始めてから早くも4カ月が経過。いまだここを出ていく目途も立っておらず、ほんとうに申し訳ない思い。当初、春までという「なんとなく」の約束だったけど、こういう状況になってしまって、出て行ってと言われても、到底無理。義妹によると、義母は近々韓国にしばらく戻る予定もあるとのことで(義母から直接は聞かされていないけれど)もしそうならその期間中は居させてもらってもよいのかな、と都合のいい解釈をし [続きを読む]
  • 第1ラウンド、終了。
  • 新年早々、突然のリストラから始まった就活。ひとまずここで第一ラウンド終了。はっきり結果が出るまではブログ更新しないつもりだったけど(なんとなく)まだ長期化しそうだし、記録として残しておきたいので、とりあえずこれまでを振り返り。2月末にリクエストが来た第一面接、Video Interview。自宅で先方指定のサイトにアクセス、画面に表示された質問への答えを自撮りして送り返すという、初めての経験。撃沈するも、翌日、 [続きを読む]
  • 1/10。
  • 「10件応募すれば1件の確率で面接に呼ばれる」と、いつかのワークショップで聞いたけど、まさに10件目を送った翌日に、先方から返信が。?Congratulations!!″で始まるメール。ドキドキしながら読むと、次のステップはなんと、?Video Interview″なんだと。ビデオ面接??説明を読んでいくと、どうやら一方向型のビデオ面接。ラップトップ(Webcamを取り付けて)がなければ、ケータイやタブレットでも自撮りができればOKとの [続きを読む]
  • テンパった一週間。
  • 就活がうまく功を奏しなかった場合に備えて(早くも少し弱気)、某インフォセッションに参加したり、今週もなにかとテンパって、どっと疲れた。週末は就活の諸々のことは忘れて、ゆっくり過ごそう。(といっても自分的に来週締切の課題は山積)今日はひょんなことからFBで懐かしい高校時代の友達を発見。その友達のまた友達、とか辿っていくと、いろんな人が出てきて、感慨深かったり、思い出に浸ってみたり。缶ビール飲みながら一 [続きを読む]
  • 二月は逃げる。
  • 旧正月が終わったと思ったら、2月もすでに後半へ突入。就活はまだいまのところ進展もなく。友達(のご主人)の協力も得て、今月に入っていくつか本命ぽいところにも勇気を出して履歴書を送ったものの、その後、音沙汰無し。やっぱりかー。もっと幅を広げてアプライしていくべきか。昨日は職業訓練給付金みたいなものを使わせてもらって、コンピューターの一日コースを受講してきた。朝8:30スタート、夕4:30まで。生徒は自 [続きを読む]
  • ジョブフェアに参加。
  • 2月。初日はジョブフェア参加でスタートを切った。もともと希望していない、ツーリズム&ホスピタリティ系の会社。まだ若かりし頃、初めて就職した大阪梅田の某旅行会社の名前をまた付け足して、履歴書も作り直し 笑。とりあえず「社会見学」のような、軽い気持ちでフェアに行ってみると・・・大間違いでした。エントリーシートにしっかり志望動機は書かされるし、グループに分かれて個人のリーダーシップを計るテストや、一人一 [続きを読む]